詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    住宅ローン・迷っています

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    迷い子
    話題
    トピックを開いていただきありがとうございます。

    この度住宅ローンを利用することになり、2行から事前審査の結果OKの通知をもらいました。
    2行で条件が異なり迷っています。

    借入金額:2000万円
    返済期間:20年(繰上返済により13年くらいを目標)


    A銀行
    適用金利:0.750%(変動)
    月々返済:89,780円
    保証料:293,160円
    繰上返済手数料:1回につき4,200円
    条件:給与振込先に指定することと公共料金等の引落取引をすること

    B銀行
    適用金利:0.975%(変動)
    月々返済:91,760円
    保証料:なし
    繰上返済手数料:なし
    条件:口座開設のみ

    金利で言えばA銀行の方が有利なのですが引落手続きや給与振込の変更等に手数がかかり、B銀行は保証料が無いので初期費用が抑えられ手数もほとんどかかりません。

    しばらくは繰上返済をせず貯蓄に励み(ローン減税の恩典を受けるため)、5年後に1,000万円前後を、その後も100万円づつ繰上して期間を短縮する予定です。

    どちらの銀行から融資を受けた方がお得なのか、関係者や経験者なのどなたか詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

    トピ内ID:0006317814

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    判断できません

    しおりをつける
    blank
    n
    その金利は何年なのか?によって違うし、
    変動金利だから、この先の金利差は予想できないし、
    これだけの情報では判断できません。

    仮に全期間、この金利だとしたら、まぁ大差ないのでは?

    トピ内ID:2812399502

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ。

    しおりをつける
    blank
    harumi
    住宅ローン減税のために5年間繰り上げ返済をしないのはもったいないです。
    もちろん住宅ローン減税は利用すべきなのですが、5年間繰り上げを待ってローン減税で帰ってくる金額よりも、返済免除になる利息の方が大きくなります。

    繰り上げ返済手数料を無視した場合、
    シミュレーションを色々試してもらいたいのですが、5年後に1000万円返すより、1年毎に200万円を返した方が、また、1年待つより毎月17万円返した方がお得になるはずです。
    そうすると、繰り上げ返済手数料のかからないB銀行の方がずっとお得です。

    早めに繰り上げ返済すると保証料も多く帰ってきますが、
    A銀行は保証料の返還と繰り上げ返済手数料でトントンになるかなと思います。

    金利はこれから上がる可能性もありますからね。何とも・・・
    我が家は既に10年固定に切り替えました。月々返済は少し上がりましたが、安心料だと考えています。
    金利上昇を考えるとなおの事、何年も待つより1か月でも早く繰り上げた方がよいです。

    トピ内ID:6690780517

    閉じる× 閉じる×

    金利上昇に対応できますか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    今から変動で組むには額が大きいと思います。
    上昇しても問題ない充分な貯金があるなら大丈夫です。
    繰上げしていくなら、返済手数料のかからない所がいいと思います。
    うちは12年で完済予定で10年固定で組んでます。
    当初から年100万繰り上げたので効果が高く、予定より早く完済できそうです。
    知人の銀行員は繰上げを勧めますが、自分は定年までローンがあります。
    資産運用に自信があればローン控除を考えてもいいのでしょう。

    トピ内ID:3070952054

    閉じる× 閉じる×

    住宅ローン2回経験者です (1)

    しおりをつける
    らじお
    まず、金銭面だけでいうと、繰り上げをまったくしない前提だと、B銀行のほうが18万5000円ほど高くつきます。(もちろんむこう20年間の金利の変動なんてわかりませんから、お書きになっている金利が持続するという前提です。)繰り上げをするたびに、A銀行は手数料がかかりますし、保証料が返ってきますので(B銀行は保証料が利率に含まれているということですよね?)その度にB銀行にやや有利な推移をします。Excelをお持ちであれば(他のスプレッドシートソフトウェアでも可能かもしれません)、pmt関数および普通の四則演算で残高の推移や支払い累計が計算できますし、繰り上げ返済をした場合の総支払額への影響などもシミュレーションできますので、ぜひこの機会に慣れてみることをおすすめします。(複利計算ができるサイトは沢山あると思いますが、繰り上げを任意の個所に挿入してみて、支払いを計算できるようなところは見かけたことがありません。)20年間であれば、20×12=240行のシートですから、作るのもそんなに大変ではないと思います。

    トピ内ID:7290736832

    閉じる× 閉じる×

    ローン2回経験者です。 (2)

    しおりをつける
    らじお
    次に、ローン減税ですが、他の方々も書いているように、繰り上げできるお金があるのならこまめに繰り上げしてしまったほうが得だと思いますよ。厳密に計算したいのであれば、もっとも最近の源泉徴収票を手に、国税庁の確定申告書作成サイトでシミュレーションしてみるという手もあります。

    最後に、銀行を選択する上での金銭面以外の要素ですが、ネットバンキングから繰り上げ返済のシミュレーションおよび返済手続きができる銀行は便利です。それから、将来に自動車ローンや学資ローンを利用する可能性がある場合には、住宅ローン利用者を対象として利率の優遇がある場合もありますので、銀行の他商品を少し調べてみるといいかもしれません。

    トピ内ID:7290736832

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]