詳細検索

    • ホーム
    • 自分へのご褒美?プライドなのか、贅沢なのか?
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分へのご褒美?プライドなのか、贅沢なのか?

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    プライド
    わたしはそれほど高い給料をもらっているわけではないのに、高い美容院に行くのは、プライドなのか?←わたしにはこのレベルでカットしてもらうのがふさわしい、または、そんなカットに一万近くなんてばかばかしい、贅沢なのかと思い、安いとこと高いとこを行ったり来たり、安いとこ行っては、高いとこもいきたくなったり、とこんな感じなので、行きつけがあるような、でもしばらく間が空いて行く、みたいな感じです、交互に行ってるため。
    他にもエステ、マッサージ、または化粧品など、自分へのご褒美的なものに、これは分相応なのか、不相応なのか、または自分へのプライドか、贅沢かでまよって、贅沢ならばしたくない、浮いたお金で他のものに、または貯金に、と思いまようのですがみなさんはこんな経験ありますか?

    トピ内ID:6544756276

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ご褒美というか・・・

    しおりをつける
    blank
    はなはな
    私も収入少ないです。髪の毛は、年2回ゆるくパーマをかけにゆくぐらい。
    化粧品はドラッグストアで選び。

    でも、ご褒美っていうより、自分でいいもの捜して、コレっていうものが見つかった時の喜び。
    値段が高くても安くても、それは関係ないです。

    トピ内ID:2944383991

    閉じる× 閉じる×

    それくらいいいじゃない。

    しおりをつける
    麗華
    カットに1万円なんて、そんな悩むほどの贅沢じゃないですよ。ただ、要は切ってくれる美容師さんのテクとセンスがすべてですので、お店の規定の値段が高ければ上手で安ければ下手ってことはないと思います。だから、ある意味下手なのに1万円かけるのはバカバカしいかも。上手ならいいですが。化粧品も一緒。高ければいいってもんじゃないので。ほんとにお金をかける価値のあるものを見極めるのが大事。

    トピ内ID:0365784011

    閉じる× 閉じる×

    それはプライドか?

    しおりをつける
    blank
    コロンボ
    プライドというより見栄のような…行きつけが出来るのは美容院だとしたら店員さんと相性が良いとか。(私38歳で同じ美容院に30年通ってます。美容師は65歳だけど髪型はちゃんと時代についてってます。今では遊びに行く感覚です)贅沢やご褒美でも自分自身が行きたいから行く。人に合わせて行くものじゃない自分の為に行くのだから金額は安い高い関係ない。安くてもカットやパーマが上手かったらそれでOK。高いエステでも美容師さんと相性悪かったら行かないし。自分が気に入るかでしょう。

    トピ内ID:9375737674

    閉じる× 閉じる×

    程度問題じゃない?

    しおりをつける
    blank
    ピコピコ
    借金してまでとは行かなくても
    貯金が全く無かったり、
    あるだけ使ってしまうようなら問題ですが、
    生活費、貯金などに振り分けて小遣いの範囲でやってるなら
    いいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:9129795729

    閉じる× 閉じる×

    そんなもん

    しおりをつける
    blank
    かもん
    単なる自己満足のための無駄遣いでしょう。
    女性の言う自分へのご褒美という言葉自体、無駄遣いの言い訳でしかありません。
    わたしにはこのレベルでカットしてもらうのがふさわしいとか自己満足以外の何物でもないでしょう。

    自分で稼いだお金ですから自分の好きに使えばいいですが、貯金という形で無駄遣いが多いかどうかがわかりやすく結果が出る。それだけのことです。

    トピ内ID:6406639805

    閉じる× 閉じる×

    贅沢とかプライドとかの問題では無いでしょう

    しおりをつける
    ガルボ
    自分でやり繰りできる範囲で、美容院ならカットが上手、家から近い、美容師さんが良い
    など、決め手は色々で、化粧品に関しても高けりゃ~良いってもんでも無いですよ。
    自分に合った化粧品を選んでいるだけでは?

    エステ&マッサージは、お金を払ってまで行こうとは思わないので解りません。
    多分、気分転換も兼ねていると思います。

    トピさんが、美容院、化粧品に関して贅沢とかプライドとか考えて居る様ですが
    基本的な思考は其処では無いですよ。

    合うか合わないか。だと思います。
    私は、犬のフードに関しては、良いドックフード選んでます。肉が半分で野菜、フルーツ、玄米の
    ホリスティクフードと言われる物です。
    正直、高いけど、うちのワンコには合っていて、体重も増えず目ヤニも出ず、いいウ○チするので
    背に腹は変えられません。笑 横ですみません。

    トピ内ID:8234675460

    閉じる× 閉じる×

    当然でしょ。

    しおりをつける
    🙂
    ぴよひこ
    男性の立場で参考にならないでしょうが

    女性は自分磨きに(特に美容関係)投資するのは、仕事のうちだと思いますよ。
    贅沢でもなんでもないと思う。
    女性としてのプライドは高いに越したことはないとも思う

    それに、払うお金は社会に回るんだから社会貢献にもなってるわけだよね。
    気にしないで、綺麗になってください。

    トピ内ID:5310277446

    閉じる× 閉じる×

    私の場合はエクササイズ関連品

    しおりをつける
    🐱
    猫の森には帰れない
    同じ機能で安い選択肢が有るにも関わらずついデザインとか機能で選んじゃうんです。

    特に靴。ランニングは体への負荷がキツくつてもう何年もメインではやってないのに未だにキチッと走れるシューズをかってしまいます。クロストレーナとかバイク、筋トレがメインだからずっと安いのでいいはずなのに、、、

    あとはトレーニングウエア。消耗品だし、はっきり言って布さえ同じなら違いはないのについメーカ品に数倍の値段払っちゃうんですよね。
    何となく体の線がキレイ出るようにって、、、そのために私は朝からそこで頑張ってるのだからなにか本末転倒

    トピ内ID:1636213727

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    blank
    COCO
    美容院はカット4000円弱のところへ行ってるので、高くも安くもないとは思うのですが…

    化粧品にお金をかけてしまいます。
    後、娘の服。

    アイシャドウなどの色物はブランド品からチープコスメまで持ってますが、化粧水とかのスキンケア関係はやたら高いのを使ってます。
    正直…ドラッグストアで売ってる1,000円くらいのと比べても肌きれいになったな~とか感じた事はありません。

    でも、高級化粧品を使ってスキンケアする贅沢で気持ちが癒されるというか、そんな理由で使ってます。

    子どもの服も、娘はまだ1歳なので高いの買っても勿体無い。
    のは分かってるんですが、それも癒されるので…
    自分の普段着はアウトレットで1980円のとか買うのに、娘のはプロパーで…1度に諭吉さんを10枚使ったりもします。

    でも、ほかのとこはちゃんとしめてます!
    メリハリつけてるし、それがストレス発散になってるのでいいかなと思ってます

    トピ内ID:6826710376

    閉じる× 閉じる×

    揺れる女心

    しおりをつける
    blank
    U
    お気持ち分かりますよ。
    わたしもちょっと高いところへカットに行っていますが、悩んでたまには安いところへ。
    でもやっぱり仕上がりに満足できず高い店へ。
    でもでもやっぱり高いな~と安い店へ(笑)
    このくり返しです。
    最近は、やっぱり上手だな、と高い店へ行っていますが、そのうち安い店へ行くでしょう。
    エステ、マッサージ、化粧品にはお金はあまりかけないです。
    外側から入るもの(エステや化粧品)はせいぜい1~2割。
    内側からは(食べ物)8割が影響あると聞いてから、食べ物にはお金をかけて添加物の入っていないものを食べています。
    迷いながらでいいのではないでしょうか。
    ただ、年齢とともに「ここにはお金をかける、ここにはかけない」と線引きをハッキリさせていった方が、精神的に楽かもしれませんね。

    トピ内ID:7868201892

    閉じる× 閉じる×

    迷いますよね~

    しおりをつける
    blank
    ねむの木
    以前安い美容室に行って失敗されてからは、それなりのお値段の美容院にしています。
    お店の内装や美容師さんの技術、は価格に表れていると思いますし、何よりお洒落で可愛い、カッコいい美容師さんに施術してもらいたい!

    マッサージやエステもそう。

    トピ主さんがお幾つか分かりませんが、30過ぎたら高い金額を払ってでも良い空間、贅沢な空間に身を置くことが大切だと思います。
    たまの贅沢くらい、と考えて、他で節約しています。

    トピ内ID:6215357527

    閉じる× 閉じる×

    プライドや贅沢というよりも「こだわり」かな?

    しおりをつける
    💍
    るい
    何処に何にお金を掛けるかは、人それぞれあって良いと思います。
    お給料の範囲であるならば、トピ主さんの行動は全く問題ありません。

    私は「環境が人を作る」という言葉が好きです。
    高い美容院には技術力とは別に、店の雰囲気、スタッフの教育、その他サービス等が充実しているところが多いです。

    付加価値にどれだけ投資できるかで、人としての余裕が生まれます。
    分不相応とか贅沢とか尻ごみせずに、優雅な時間を楽しまれてくださいね。

    私は専業主婦ですが、カットのみで一万円程度(頻度は一か月半に一度)は掛けていますよ。(カラーやトリートメントがあると三万円近くなることも)
    アラフォーですから、肌や髪はある程度ケアをしておかないと、大変なことになってしまうのです(笑)。

    トピ内ID:8094821337

    閉じる× 閉じる×

    思考回路

    しおりをつける
    通りすがり
    携帯からでもないようなのに、読みにくい、ぐちゃぐちゃの文。

    ご年配の方の方なら年齢でまとまらない人いますが、
    そうでないなら、お仕事もされているんだし、ちょっと問題では。

    ぐちゃぐちゃの考え方だから、高い美容が分相応なのかどうか、
    というのが議題だと思うのですが、
    自分のことなのにわからないんではないでしょうか。

    それを理解することのほうが、美容代を考えるもずっと大事なような。

    お金のかけ方って人それぞれだから、大事なものにかければそれでいいのでは。

    美容代って技術費&雰囲気代なので、それにこだわるのはありだと思います。高い技術ならその価値があるのでは。

    もっと安いものでも同じと思うなら安いものでもいいのでは。

    トピ内ID:3208325876

    閉じる× 閉じる×

    そんな経験はないのですが

    しおりをつける
    blank
    高下駄
    共感とかしないのにレスしてすみません。
    ただ、ぐちゃぐちゃした分かりにくい文章で、なぜかドグラ・マグラ読んだ時の感覚を思い出してしまいました。
    頭の中でぐるぐると考えておられるんですよね。
    その様子はとてもよく伝わりました。

    トピ内ID:9590094462

    閉じる× 閉じる×

    それ褒美ですか?

    しおりをつける
    koutaku
    はじめまして。
    40代ですが。元OLした経験です。

    私自身。自分へ褒美は、お金貯めて「自分の宝」でしか浮かびません。
    普段買わない大きな金額含め、今後は「一生もの」と。
    それで誕生日指輪、奮発したのが、褒美。
    値段?当時値段は「50万近い」(当時のレートや株価など考えれば)

    なんだっていいが、、少し浪費と違いません、か。

    ぜひ。人が持たない特別なのや、オリジナルを、薦めたいなあ。

    あしからず!


    イメージとして、オーダーメイドか、奮発か、だなあ。

    トピ内ID:8470207013

    閉じる× 閉じる×

    プライドの意味わかってないし

    しおりをつける
    blank
    うんざり
    自分へのご褒美、とかくだらない言い訳せずに、余裕があるのなら、どこでも気に入ったところへ行けばいいんじゃないですか?

    しかし、もっとまともな文章を書けるように勉強するほうが先ですね。

    トピ内ID:2121330361

    閉じる× 閉じる×

    何が欲しいの?

    しおりをつける
    blank
    きゅうきゅう
    何がふさわしいかを決められるのは自分だけです。

    今のトピ主さんはせっかく素敵な時間と技術を買っているのに
    それ自体がストレスになっていて勿体ない。

    トピ主さんは何が欲しいですか?
    欲しいもの全部書き出してみて。
    欲しいものには「いざという時のお金」「老後のお金」も含めてね。


    私はあるスキルの向上が「欲しい」のでマンツーマンレッスンを受けています。
    高いですよー。
    ここだけ取り出し、給料と比べ贅沢かと聞かれれば
    はっきりと「贅沢」です。

    そのかわり美容院は2千円以内のカット専用サロン、
    化粧品もプチプラ、エステは行きません。

    欲しいものに対してハラを括れなかった頃は
    美容も何もかもに漫然とお金を払い
    レッスンも「やりたいけど勿体ない」と安かろう悪かろうのスクールへ。
    全部中途半端で、それこそ無駄金を払っていました。


    美容を楽しむならそれも人生。
    欲しいなら楽しむ。楽しめないならキッパリやめる。

    美容代の月額を決めて取り分け
    「ここまでは自分に許す」というやり方もいいですよ。

    トピ内ID:1674796038

    閉じる× 閉じる×

    どっちでも同じ

    しおりをつける
    blank
    はな
    プライドやこだわりがあり、それを実現できているなら贅沢な暮らしをしているということです。

    今の日本に身分は存在しません。
    だから、お洒落ごときについては分相応・不相応という概念は捨ててしまっていいと思います。
    例えば武道で、初心者なのに師匠と同じ道具を大枚はたいて手に入れたはいいが全く使いこなせずにいる、というようなことなら分不相応と言えますが。

    全ては自分の暮らしていける範囲の中でどうするかを決めるだけです。
    美容にお金を使って他のことができなくなるのが苦痛なら、少しそちらの出費を抑えればいい。
    特に何も困ったことがないならそのままでいいでしょう。
    そろそろ貯金したい?
    なら、何のためにいくらをいつまでに貯めたいのか、その計画を立てればおのずと美容に回せる額も出てくるでしょう。
    そこで我慢ができないとしたら、それはプライドでもこだわりでも何でもなく、ただ単に現状認識能力がないだけです。

    いずれにせよ他人がどうこう言えることではありません。
    あなたが何を優先し何なら我慢できるか、ということだけです。

    トピ内ID:0249582521

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]