詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 洋裁、小物作成作業中、散らかり放題になる。困っています。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    洋裁、小物作成作業中、散らかり放題になる。困っています。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    途中の片付け苦手
    話題
    私は、ミシンで色々作るのが大好きです。
    と言っても、麻や綿の布地で服を作ったり、様々な小物を作ったりするぐらいのレベルです。
    作業中、自分のまわりが散らかり放題になってしまいます。
    メジャーが見つからなかったり、ルレットが行方不明になったり、複数の本を見ながら作る場合などは、一番見たい本が行方不明になったり、私の前や後ろや左右がとんでもなく散らかります。
    作り終えて、さあ、片づけようと、片づけ始めると思いもしなかったところから探していたものが見つかったりします。とても作業がしづらい状態です。
    私は裁縫をするのも、ご飯を食べるのも、勉強するのも、寝るのも、TV鑑賞するのも全部私の部屋でします。
    裁縫をするときは、大きな板をひっぱり出してきてその下に縁側で使うようなイスを2つ置いて作業台にしています。大人の服を作る際は、布地が4分の2ほどはみ出してしまうサイズですが、なんとか作業は出来ます。
    板の後ろは布団1枚分のサイズぐらいの余裕しか無く、布団をきちんとたたんで、そこに座って作業しています。私は椅子に座るのは苦手です。
    洋裁や裁縫をする方、散らからずに作業するにはどうしたらいいか教えてください。

    トピ内ID:2022442350

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    裁縫箱

    しおりをつける
    🐱
    猫ラブ
    私は引き出し付きの工具箱を裁縫箱として使っています。

    裁縫箱から出した物は、手から離すときは裁縫箱へ。

    適当なところに物を置くとどこかへいってしまうのは私も同じです。

    裁縫箱の引き出しが、収納であり借り置き場としておけば、無くなること無いですよ。

    トピ内ID:7115570897

    閉じる× 閉じる×

    布の下とかに入り込みますよね~

    しおりをつける
    blank
    mimi
    布を絶対に置かないところを作るといいですよ。
    下に道具箱を置くとその上から物を置いてしまうので
    間違っても上から布がバサッとかぶさらないような棚の
    ギリギリ座ったまま手が届く上の方に道具箱を置いて
    そこにポイポイ入れて行けばいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:3295800179

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ハンドメイダー
    私もお裁縫が好きで、委託販売やイベント出店でがんばっています。
    作業をしているとどうしても散らかります。
    でもそのままにしているとますます手が付けられなくなるので、私は・・・

    生地の裁断が終了→残りの生地はすぐに片づける。

    ミシン作業中→必要な道具だけを手元に置いておく。
    (不必要なものは出さない)

    作り方の本等は、作業の前に熟読しておおよその流れを掴んでおく。
    なので複数の作り方は広げておかない。

    型紙にはあらかじめ指定された縫い代をつけておき、裁断後は縫い線の印付けはしない。
    ルレットは一切使いません。
    ミシンの目印を利用して縫っています。
    ちなみにまち針も落としたら危険なので、クリップを使っています。

    中断することがあっても、その都度片づけつつ続きの作業がわかりやすいようにしていますよ。

    トピ内ID:5901792554

    閉じる× 閉じる×

    あはは、わかります!

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私もものづくりが大好きで、ミシンで小物など作りますが
    私も主さんのようにハサミを見失ったりします。
    作業に夢中になっている時にふと使って、その辺にポイッと置くと
    つぎに使いたい時にはどこ行ったか分からなくなっている状態でした。

    でも「使ったものは元の場所に戻す」を徹底したら
    そんなこともなくなりましたよ。

    「使ったものは元の場所に戻す」これは日常生活でも言える事なので
    普段の生活でも徹底したら、部屋は散らからなくなったし
    余計なものは買わなくなったしで、いいこと尽くめでした。

    ぜひ「使ったものは元の場所に戻す」を実践することをオススメします。

    トピ内ID:9013861217

    閉じる× 閉じる×

    縫い針の本数は毎回確認しましょう!

    しおりをつける
    blank
    老眼花子
    ホームセンターなどで販売している大工道具入れは、

    裁縫ケースより便利な物があります。

    大工さんが作業をしながら、出し入れできる様に工夫されています。

    必ず道具入れに戻しながら作業すると、無駄な時間が省けます。


    缶や箱のふたなど静電気のおきないものに、糸くずなど入れると片付け易いです。


    >ご飯を食べるのも、勉強するのも

    もし可能であれば、大きめの長方形の炬燵か折りたたみ式テーブルなど活用すると、

    テーブル下に、本を所定のページでクリップして開いたまま置いておけます。


    裁縫って楽しいですよね~。

    トピ内ID:8856813941

    閉じる× 閉じる×

    百均のプラスチックケース

    しおりをつける
    🐤
    のら鳥
    お裁縫箱使ってますか?
    出来るだけ大き目の、透明なプラスチックケースがいいです。
    ハサミでも待ち針でも使ったらどんどんそのケースに投げ込みます。
    あとは、そのケースを必ず毎回同じ場所に置くこと。
    どうしても道具は増えてしまいますから、定期的に中身を点検してあまり使わない道具は、控え選手として別の箱に入れましょう。

    トピ内ID:0279407916

    閉じる× 閉じる×

    トレイ付きの工具箱

    しおりをつける
    blank
    ぬー
    開くと 階段状にトレイがなるものに道具をしまわれては?
    もしくは 美容師さんがハサミをさしているシザーバッグみたいなものを作って 板の隅にひっかけておく。
    (コスメブラシ入れみたいなものでも)

    あと、主様、横ですが、
    布団のそばで 針は絶対厳禁ですよ…。

    トピ内ID:9514146526

    閉じる× 閉じる×

    危険です!

    しおりをつける
    blank
    uba
    何よりも怖いことがあります。
    お布団の上で作業するのは【危険】ですよ!
    針をうっかり落とし、お布団の中にそれが潜り込んだら、思わぬ事故になりますよ。

    整理整頓を習慣にしましょう。
    私は木製で引き出しのある洋裁箱を持っていますが、結構重く使いにくいので、そこには大きな裁ちばさみなどをしまっています。
    布を裁断したら、すぐに元の引き出しに戻します。

    ピンクッションや、小さめのハサミ、リッパーや目打ち、20センチの竹のモノサシ、
    チャコペン、その他、始終使う細々(コマゴマ)したものは、ひとつ籐カゴに整理します。
    高さ9センチ、20センチ×29センチ位、ワンハンドルのカゴです。
    細長いものは、鉛筆立てのような物にまとめて立てます。ジャムの空き瓶でも、マグカップでもいいのです。小さなハサミなどもそこに立てて、籠の中に置きます。
    ほかの物は重ねないで、ひと目で見渡せるようにするのです。
    そして、【使ったらすぐに元の場所に戻す】これを徹底すれば、散らかりません。

    トピ内ID:3312901687

    閉じる× 閉じる×

    私も片付け苦手です

    しおりをつける
    blank
    aska
    ちょうど今、ワンピースを作っています。
    ミシンを使うのでちゃぶ台の前に座って作業していますが、
    やはり周りに色々広げてしまいます。
    すぐ後ろはベッド。
    服作りだと布も大きくなって、場所を取りますよね(笑)

    私の場合、ハサミ、メジャー、チャコペンなどは「使ったら裁縫箱に!」としています。
    裁縫箱といっても大きめのクッキー缶ですが、とりあえずその中に。
    その時使うファスナー、ボタン、型紙などは、まとめて1つの紙袋か何かに。
    食事などで一旦片付けたい時は、布もささっと畳んでこの紙袋に。
    そうすれば
    いつもの裁縫箱・今回作っているもの関係・ミシン
    の3つになり、
    裁縫箱か紙袋のどちらかには必ずあるわけですから、探すにもそう手間取りませんよ。

    トピ内ID:7936416969

    閉じる× 閉じる×

    とぴ主です。

    しおりをつける
    blank
    途中の片付け苦手
    みなさんありがとうございます。
    裁縫箱はありますが、作業中はつい手元に色々置いてしまいがちでした。
    裁縫道具や用品を置いている大きな棚は、作業場所から数歩の場所にあるため、使ってすぐに元に戻すのは効率が悪かったのです。
    なので、作業終了後に一気に片づけて棚に片づけていました。作業が終われば、すっきりきれいな部屋に戻ります。
    つい、作業中は手元にと思いあちこち置きっぱなしにしちゃうので、レスにあった美容師のバッグを作って使ってみようと思いました。
    布団をたたんで端にどけて、あいたスペースで(畳の上)作業はしています。文章の書き方が悪く勘違いさせてしまい申し訳ありません。
    布団には近づかないようにして作業しています。
    いつもきれいな状態で作業する方法もみなさんのレスで分かったので大変うれしいです。

    トピ内ID:2022442350

    閉じる× 閉じる×

    一時置きを作る

    しおりをつける
    blank
    つきたてもち
    箱をいくつか用意して一時置きを作りましょう。

    本だけ入れる箱、裁縫用具だけを入れる箱、材料だけを入れる箱。

    「○○だけ」が大事です。

    トピ内ID:4389793222

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る