詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 母親になって初めて母の気持ちがわかる、とか言うけれど…
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親になって初めて母の気持ちがわかる、とか言うけれど…

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    帰省は年に2度
    子供
    私は勉強も運動も普通、大した悩みもなく、母の事も好きで感謝もしてたつもりだったけど、自分が母親になって初めて、母親が何だか憎く思えてなりません。

    6歳・2歳の子供がおり本当に愛おしくて幸せです。勿論育児は楽しいだけではなく想像以上に大変でもあり、特に1~3歳頃は本当に自分の時間は全くなく毎日あっという間。上の子の2歳頃は所謂育てにくい子の部類で、先輩方に相談したり育児書を読んだりして、愛情の与え方や、自己肯定間を育む事の大切さを知ったりもしました。

    その中で何度も、母について気付かされてしまうのです。
    例えば、6歳の娘が一生懸命学校の話をしてくれてそれを私も一生懸命ききながら、ふと、私は母にこんなふうにちゃんと話を聴いてもらった事なかったな…とか。
    「姉は出来るのにあんたは出来ない」などの比較、絵を見せれば「下手くそね」「もうちょっと綺麗な色を塗ってよ」や、「あんたは父似(姉2人は母似で美人)」など。100点を取れば「すごいすごい。でも小学生だから当たり前よ」90点以下を取ろうものなら「何でこんなとこ間違えてんの!?」と呆れ顔。

    姉2人の時は専業主婦だったけど、私の時は働きに出ててウッカリ出来ちゃった子らしく、一旦しぶしぶ辞めたけど、私が幼稚園行き始めたらその時間だけでも働きたいとパートに出てて、私が幼稚園から帰ると「仕事で疲れてるんだから」と、ろくに相手をしてくれなかった。帰宅した姉達に私を押し付け、姉達は小学高学年で友達と遊ぶ方が楽しいから、私が邪魔そうで。

    当時はそれが当たり前で他の生活を知らないから疑問もなくて、何となくそんな毎日だったけど、今思えば現在の、この自分に自信が無く消極的でネガティブな性格と、中学から10年間も過食症で苦しんだのは、そんな幼少期のせいで、本当は母親の愛情に飢えていたのではないだろうか、と今頃になって涙と怒りが湧いてきて苦しいです…

    トピ内ID:1500378455

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    全く同じ気持ちです。

    しおりをつける
    blank
    Runa
    私の子供たちも4つ違いです。本当に自分のことのようです。

    自分が子供を持つまでは、母に感謝していたし、良い母親だと思っていました。でも今は、自分の子育てのいろいろな場面で「どうして母は私にあんなひどいことができたんだろう。」と思うことが頻繁にあります。

    私が熱を出したせいで仕事を休むことに腹を立てて怒鳴りつけたり、小学校の卒業式の服を買ってもらった時は「あんたに服を買ったせいで、お母さんが欲しいものが買えなかった。」とため息をついたり。その度に母に申し訳なくて、私のために犠牲になってもらっている、と感謝していました。

    虐待などではなくても、私もまさに今の「自信がなく消極的でネガティブな性格」は母によって作られたと思っています。それなのに、「どう?子供を持ってお母さんの苦労がわかったでしょう。」と自信たっぷりに言う母を見ると、憎しみさえ湧きます。

    私にできることは、自分の子供たちに同じ思いをさせないことと、自分も気づかずに子供を傷つけているかもしれない、という思いを常に持って、「自分は100%正しい子育てをしている。」と思い込む傲慢さを捨てることだと思っています。

    トピ内ID:4153881065

    閉じる× 閉じる×

    健康な体をもらっただけで

    しおりをつける
    blank
    カヤ
    それだけで いいではないでしょうか?
    二人のお子さんにあなたがされたことしない

    もっと建設的にものごとを捉えた方が人生うまくいきます。
    過去のことをこだわっていてはうつうつしないですか?

    トピ内ID:0972267318

    閉じる× 閉じる×

    あ、わたしもです。

    しおりをつける
    🐤
    しま
    我が子がかわいいなぁ、ってわけもなくおもったりするたび「私の母は本当に私のことが邪魔だったんだな、面倒だったんだな」って思います。
    可愛いって思っていたら、やんないよね、ってことや態度一杯あったなぁ。っていうか、100%そういう態度だったな。
    母になって母の事がわかるってことありますよね。悲しいけど。
    私が入院しても「自分でなんとか出来るでしょ」ってひと月の入院中一回もこなかったし。周りが毎日お母さんが来て優しくされたり心配して差し入れやら持ってきてもらったり、可愛い寝間着着ている中でひとり病院の浴衣来て病院食たべていたなぁ。
    健康そのものの兄弟の下宿には足しげく掃除やら洗濯にかよっていたなぁ。
    私の下宿時代は「お金出してもらえるだけありがたいと思え。あんたには感謝の気持ちがない」と三万円の仕送り。
    兄弟には「お金足りないと可哀想」と15万円の仕送りと「なんかあったときのために」と50万円入れた通帳渡してましたねぇ。
    私もしつこく言われたなぁ「私は美人。あんたはお父さんの親戚に似て不細工」ってたのしそうだった。
    トピ主さん、ドンマイだ。
    とりあえず離れたら幸せだよ。

    トピ内ID:2286117342

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    みみみ
    トピ主さんと同じような気持ちになったこと、ありますよ。
    私も今7ヶ月の子がいます。
    たしかに母になって初めて、おむつ替えや、夜中の授乳や、抱っこしたり、あやしたり、こんなにこまめに色々お世話したりしてくれてたんだなぁ、と手をかけてもらったことを実感し感謝しました。
    一方で、トピ主さんと同じように、母に対してネガティブな思い出も少なくないです。
    私の場合は、具体的な友達の名前を出して母に友達の話をするようなことはほとんどなかったです。ほんとはだれだれちゃんがね、こうでね、ああでね、といろいろ話したかったですが、あまり聞いてもらえないし、おぼえてもらえないし、諦めというか・・・
    ちょっと母はかわったところがあるので、もう良いのですがね。
    時々思い出す苦しくなる思い出は、自分の子どもには違う風にしてあげたいな!と反面教師というか教訓にすることにしました!

    トピ内ID:0687858965

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    nao
    親になってみたら改めて自分の母親の酷さを再認識しました(苦笑)
    実母の親としての資質は子供の頃から嫌というほど分かっていたつもりでしたが
    自分に子供が産まれて、やっぱりあの人は変だと納得すると共に子供の頃を振り返り少し涙も出ましたね。
    でもそんな母を反面教師に子育てが出来たので、それはそれでよかったと思うようにしています。

    気づいてしまった今が一番苦しいと思いますが、自分の子供を育てる事で消化できる日が来ると思いますよ。
    あまり辛く思うならしばらくお母様とは距離を置いてはいかがでしょうか。
    一山超えると怒りや悲しみが相手への憐みや諦めに変わり、少し冷静になれると思います。
    でも、もし自分の心を支えきれないと思ったら、カウンセラーなど専門の方に話を聞いてもらうのもいいかもしれません。

    トピ内ID:8309853305

    閉じる× 閉じる×

    そんな嫌な思いがあれば

    しおりをつける
    blank
    浜風
    自分の子供には 同じ思いをさせない様にしっかり 愛情注いであげて下さい。

    トピ内ID:8994416699

    閉じる× 閉じる×

    私も親を恨みました

    しおりをつける
    🛳
    イブ
    自己中な母親と酒癖の悪い父親に育てられました。

    思い出したくもない子ども時代を過ごし、結婚して子どもにも恵まれましたが、ふと我が子と自分の幼少期を重ねてみた時に虚しくなります。

    良識ある人間に育てられていたなら違う人生を送る事が出来たのではないかと…。


    でもいくら考えても人生は一度きり。

    恨み辛みはなるべく考えないようにしています。
    反面教師としては役に立っていますし…。

    トピ内ID:5353472094

    閉じる× 閉じる×

    皆そんなもんだよ

    しおりをつける
    blank
    殴られたり食事を与えられなかったりしなかっただけ有り難いよ。

    過去は変えられませんそんな暇があれば目の前の子を愛してあげてください

    トピ内ID:4798218946

    閉じる× 閉じる×

    昔って

    しおりをつける
    blank
    ko
    随分放置されてましたよね。
    私の時は、親は無くても子は育つ、と言われてたし、自分が子を持つまでそう信じていました。
    しかし現実は違う。
    しかも、昔の方が世間体がうるさく、プライベートもありませんでしたからね。
    もうこの年(50代)になっても、親に感謝はありません。
    ちなみに3人の子がいます。

    トピ内ID:4388889733

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    🙂
    ムーミン
    私はあなたのお母さんぐらいの年齢ですがお母さんも後悔していると思います。もっともっとあなたに愛情を注いであげれば良かったと…だからかも知れませんが孫を愛せずにはいられません。ごめんね、寂しい思いをさせて。

    トピ内ID:2360379579

    閉じる× 閉じる×

    私のお母さん

    しおりをつける
    🙂
    どこかの林
    今33歳です。当時私24歳、娘3歳の時母は亡くなりました。

    悲しくて、悲しくて、寂しくて今も会いたい気持ちでいっぱいです。

    そんな母は色白、綺麗で、優しくて、強くて大好きです。今でもずっ

    とです。でも私が物心付いた頃から父以外にも浮気相手がいました。

    何故父は離婚しなかったのだろう。今でも良く覚えているのが小学校

    低学年の頃兄とどこかの林で母を待っていた事。当時は???でし

    た。大きくなって納得しました。近所にはぽつんと1件ラブホテルがありました。隣には大きな林。私と兄はここで待たされていたんだろ

    う。私も結婚し母のこういう所だけは反面教師としています。女とし

    てではなく母としてだけ娘のためだけに頑張る事。それ以外は感謝し

    かありません。朝も夜も愚痴も言わず頑張って働いていたこと、ご飯

    を手を抜かず作ってくれた事、出産した病院がとても遠いのに仕事終

    わりに毎日自転車で洗濯物を持ってきてくれた事、亡くなる直前まで

    娘の面倒をみてくれた事。今母になり身を持って母の凄さを感じなが

    ら生きています。ありがとう

    トピ内ID:4862127926

    閉じる× 閉じる×

    みみみ様まで拝見しました(1)

    しおりをつける
    blank
    帰省は年に2度。
    同じように感じる方がいらっしゃるんですね。少し安心しました。

    字数制限で全ては書けませんが、自分が実際に子育てをしていると本当に、愛する我が子に普通はしないよね?と思う言動が次々と思い出されてしまって、苦しいです。
    他にも沢山あるんです。まだ幼稚園児だった私がオネショをした時はすごく怒られましたし(本当は絶対怒ってはいけないのに!)、私が風疹にかかって幼稚園行けなかった時、母は仕事を休みもせずに、4時間程私は職場の駐車場の車中でジュース1本だけ渡されて待っていました。今では有り得ませんよね!
    母は本当に仕事大好きで、私が小学生になると早速フルタイムに切り替えましたから、ますます私は母との時間を持てませんでした。それも当時は幼いからわからないのですけどね。(父の年収はあの当時で一千万以上あったそうですから、経済的理由で働いていたわけではありません。)

    姉2人は美人で成績優秀だったから、よく比べられたし、「産むのは上2人でやめておけば良かった」などと言われた事もあります。例え思っていても口には絶対出してはならない言葉です。

    トピ内ID:1500378455

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    子供はいませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    りな
    私も自分の親はひどいほうだと思います。大人になって実感しました。子持ちにやさしい環境で仕事をしているため、ワーキングママが多いのですが、色々話を聞くたびに、専業主婦だった自分の母がいかに適当だったか実感します。

    愛情、母性だけで、メチャメチャな子育てしている人(療育しないといけない子なのに、適当に育てているなど)を見ると、私のほうが理論ではまともな子育てするよな・・・と思うのですが、私には母性がかけているので、きっと理屈っぽい嫌な母親になるだろうという気がしています。

    本当に自分の親のしょうもなさから、自分は親になりたいなど思ったことありません。年をとってきて、一人で孤独に死ぬことも悪くないと思ったりしています。死ぬまでの間に、自分以外の人間の心配をするする苦労を考えたら、一人で気楽がいいのかも・・・と思います。

    財産さえあれば、お金である程度は解決できますので。

    トピ内ID:7108107716

    閉じる× 閉じる×

    みみみ様まで拝見しました(2)

    しおりをつける
    blank
    帰省は年に2度。
    私が中学で過食症になって、過食も嘔吐もやめたいのにやめられずに苦しんでいる時も、1年後に気付いた母から言われた言葉は忘れられません。
    「やっぱり吐いてたのね!おかしいと思った!食べ過ぎだし、その割に太ってないし。最近あんたおかしいよ!勉強はしなくなったし、食べてない時は常にイライラしてるし。異常だよ、気持ち悪い!」と。
    私は「自分でも異常なのはわかってる。吐いた後はいつも後悔して涙が出て、もうやめようって思うのに、やめられないんだよ」と泣きながら言うと、「やめられないわけないでしょうが!食べなきゃいいんだよ!吐かなきゃいいんだよ!ただそれだけ!何でそんな事ができないの?甘えるな!意志が弱いだけ!もういい加減にしなさい!」と。

    本当に自己嫌悪で、こんな娘で母にも申し訳なくて、でもやめられない、の地獄の日々が10年以上続きました。

    結婚してやっと完治して少し冷静になると、母のあの言動は酷かったし、娘が10年以上も苦しんでいるのに、過食症について調べもせずに、治らないのは意志が弱いだけだと言い続けた母は本当に憎いです。もし我が子が過食症になったら、あんな態度は考えられません。

    トピ内ID:1500378455

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    みみみ様まで拝見しました(3)

    しおりをつける
    blank
    帰省は年に2度。
    過去は変えられないので思い出しても仕方がないのはわかっているのですが、我が子に愛情を注げば注ぐほど、どうして我が母は、私にあんな態度だったのだろうか、”娘”というだけで、無条件に愛せなかったのだろうか。と考えてしまいます。

    私だったら、我が子が不細工だろうと成績が悪かろうと、多少手のかかる子であろうとなかろうと、我が子というだけでこんなに大切な存在なのに。
    上の子と下の子を比較したり、どちらの方が可愛いとか、相性がどうだとか、そんな偏った感情は湧かないし、もし今後成長するにつれ、万が一そのような感情が湧いたとしても、絶対に両方ともに同等に愛情表現をするし、どちらか一方を傷つけるような事はしません。

    毎日子育てをしていると、どうしてもその場面場面で、自分の子供時代を思い出してしまい、結局、私は母から愛されていなかったのだな、本当に邪魔だったのだな、と感じずにはいられません。

    今母親である私自身に、人として大切な”自己肯定間”が欠けている場合、この子達はちゃんと真っ直ぐ育ってくれるだろうかと、時々猛烈に不安です…

    トピ内ID:1500378455

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    同じです。つらいですよね。

    しおりをつける
    blank
    えぽこっこ
    私も子どもを産んで、両親からされてきた暴言や暴力などに疑問をもち、子どもの頃の記憶がフラッシュバックするようになり自助グループにも通いました。それでも帰省は定期的にしてました。でも、帰省のたびに、親は私が傷つく発言を平然としたりこちらの都合も考えず自分の思い通りに私を動かそうとしたり。
    両親は、「親は絶対に間違っていない。もし間違っていたとしても親は悪くない。悪くなくてもお前が謝れ」「子どもが親に意見を言ったり親に従わないことは許されない」と小さなころから言い聞かされてきたので、極力親の言うことを聞いてきました。親が明らかに間違っていても反論が許されないので、黙って従ってきました。
    私が子どもだったころは親も余裕がなかったんだろう、仕方ないことだ。育ててくれたんだから、感謝しないといけない。と言い聞かせてきました。
    でも、子どもが巣立った今、経済的にも時間的にも余裕のある今、子どもを自分の思い通りに動かそうとしたり、こちらの気持ちも考えずに言いたいことを言ったりするのは、仕方がないことでは全くない、と気づいてしまいました。なので、今は完全に距離を置き、帰省も、連絡もしていません。

    トピ内ID:9507686167

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    私の母は毒親で、子どもの頃から嫌いでした。
    「子どもをもてば親のありがたみがわかる」や
    「(母親である自分に対して)感謝しなさい」というのが口癖でしたが、
    親になってみて、やはり母は親の資質に欠けていたという事実です。
    子どもの話を聴こうとせず、自分の感情に任せて殴る、
    食事を与えない、何ヶ月も口をきかないなど、
    親といえど生身の人間と割り引いて考えてみても、
    とうてい理解できない所業の数々でした。
    母が反面教師だったおかげで、どうにか子育てができています。
    それだけが唯一感謝すべきことです。

    トピ内ID:7974309859

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは大丈夫です。

    しおりをつける
    blank
    ゆかり
    自己肯定感が低くても、トピ主さんのお子さん達は大丈夫です。

    トピ主さんは、お母様が酷い母親だったと分かっている。
    自分なら、子供を無条件に愛し、差別などしないと決めている。

    お母様とトピ主さんは違う人生を歩むのです。
    もしトピ主さんが「いや、あれでも母は私を愛していたに違いない」と自分の気持ちをごまかして、深く考えること無く生きていた場合、自分の子供に対しても同じことを繰り返すでしょう。

    意識下にある「私だって差別されて苦しんだのだから、あなたも同じ思いをしろ」という気持ちが、子供に対して呪いのように出て来るのです。
    でもトピ主さんは、愛情の薄かった母親のことをちゃんと分かっている。
    それはトピ主さんが悪かったのではなく、母親の人間性のせいだということも。

    だから、トピ主さんのお子さん達は大丈夫です。
    お子さん達を、無条件に愛してあげてください。
    これからは、どうぞお幸せに。

    トピ内ID:3275464537

    閉じる× 閉じる×

    私も母親を恨みましたよ

    しおりをつける
    blank
    マカロン
    今のお母さんとの関係性はどうですか?
    仲良く過ごせてますか?
    お母さんを見るたびに、過去を思い出してしまいますか?

    私はほぼ許しましたよ
    そこまで行く過程は大変でしたが

    私は7歳の時に両親が離婚して、母親に捨てられましたから、母親がいるというだけでも、トピ主さんは羨ましいです

    小学生の母の日参観は辛かったですよ
    みんな母の日のプレゼントとして、お母さんの似顔絵を書きましょうという授業があったんですが、頭が真っ白になってしまいましたから
    ちょうど2年生の時でした
    お母さんがいる友達がうらやましかったですよ


    今でもしこりとして残っているんだったら、少しぐらいはお母さんに自分の気持ちをぶちまけてもいいんじゃないかな
    なんたって親子なんだから
    お腹の中に、いつも黒い感情がたまってるとよくないし

    あとは、母親を反面教師にして、ご自分のお子さんには愛情たっぷりに育てあげてください

    トピ内ID:4290019811

    閉じる× 閉じる×

    応援しています!

    しおりをつける
    😢
    ぽんた
    つらい子供時期だったのですね。私もまったく同じ気持ちですので出てきてしまいました。過食症になったところ、母親の反応まで同じです。
    病気について調べもせず、甘えている!と罵倒し、病院も行かず、母は今も私が摂食障害という病気であったとは認めていません。
    学校の話などすると「知らない人の話なんか興味が持てない!」って一喝されましたね。私の友人の名前も母は知りません。

    今自分が子育てをして思うことは、「あの母親が私にとってきた態度・反応は、同じ親としてありえない」ということです。

    私はこの母のこともあり、海外へ引っ越しました。帰省は年に1度以下です。トピ主さんも年に2度も会う必要などないと思います。

    子供さんをたくさん愛してあげてください。つらかったその分、子供がされていやなことは私達はわかっているはずです。
    これからの幸多い人生を心からお祈りしています!

    トピ内ID:7743751461

    閉じる× 閉じる×

    過去を受け止めたうえで乗り越えていく

    しおりをつける
    blank
    うさぎ小屋
    主様の苦しいお気持ち、よくわかります。私も似た状況だからです。そして私も育児をする中で、幼少期の辛い過去がよみがえり、母を恨むような気持ちにもなりました。カウンセリングも受けましたが、私の場合はあまりしっくりきませんでした。そんな中、自分なりに悩んで悩みすぎた結果、ある感情が芽生えるようになったんです。それは「諦め」です。「自分の幼少期は辛かった、あ~あ。でももう仕方ないや。」って。。そうしたら、なんだか気持ちがラクになってきたんですよ。なんだかんだ言っても、今目の前に我が子がいてくれる事が一番の幸せです。そして私も、自分の子供には自己肯定感を育んでもらいたいと思っています。自分に自信がないのは幼少期のせい…そうかもしれません。でも、そんな思いをずっと抱え続けていたら、この先子供が何かでつまづいたりした時にきちんと対処してあげられますか?主様も強くならなければいけません。自分との闘いです。それを少しずつでも乗り越えていっていると実感した時、本当の自信が生まれるのだと思います。もっと目の前の事に意識を向けましょうよ。そうこうしているうちに、お子さまはあっという間に大きくなっちゃいますよ。

    トピ内ID:1617380085

    閉じる× 閉じる×

    自分を抱きしめてあげましょう

    しおりをつける
    blank
    ルナ
    幼い頃の自分を 悲しかったね 我慢いっぱいしてたね えらかったね ってあなた自身が抱きしめてあげましょう。現実問題は無理なので あなたの子供にそれを重ねてもいいかもしれません。
    私も「ああされた」「こんなことされた」って思い出が多々出てきて同じ思いをしたことがあります。
    でも そのことを母に言っても「そんなことしらない」「気のせいだろう」と反撃にありせめて「あのときは悪かったね」って言ってくれればよかったのにと涙したことは一度や二度ではありません。
    私はそれを逆に糧にして生きてきました。こんな親になるまいとね。
    実際 怒りすぎちゃったかな?言い過ぎたかな?と思いながら子供のしつけなどはしています。でも いま思えることは「この子たちが大きくなったときに 私の今言ったことが正しいかよくないかは決めてくれればいい。今伝えられることは伝える 憎まれても!」約束を守ること 生きていく人間社会のルールを守ること等ですが。
    過去には戻れないのです。そんな過去に負けないで踏み台にしてやる位強くなりましょう。大丈夫、可愛いお子さんの為ですもん 出来ますよ。

    トピ内ID:2638370539

    閉じる× 閉じる×

    たくさんのレス、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    帰省は年に2度。
    母とは毎年盆・正月に会いますが、普通に接しています。

    先日(盆)に帰省した際も、近所に住む姉(仕事してるからと子供を実家に預けて夕飯も実家で食べて夫の分を持ち帰る、休日は1日中寝てるらしい)について、「姉は疲れてるから」とごろ寝させておきながら、私は実家でも料理・掃除・洗濯・我が子+姉の子の相手も当たり前、な待遇に、モヤモヤして落ち込んで&疲れて自宅へ帰ったのですが(いつもの事なんですけどね)、
    実家の無い友人が「帰れる実家があるだけ良い」と言い、その通りだと思いました。
    会う度に落ち込むのに、それでも母親に会いたい、孫に会わせたいと思ってしまうのは、やはり私は依存心の強いアダルトチルドレンなのでしょうね…

    でも、皆さんの暖かいレスを拝見して、私も乗り越えなくては、と力が湧きました。
    正直、半分くらいは「大人になれ!甘えるな!しっかりしろ!自分が悪い!」的なレスもあるだろうな、と予想していました。(自覚はしてるんです…)

    今後は、母の事を思い出しかけたら、皆様の暖かいレスを思い出す事にします!

    トピ内ID:1500378455

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    世の中の母は皆同じではない

    しおりをつける
    blank
    エム
    お母さんは貴女ではないのです。
    世の中の「母親」は皆同じではないのです。
    貴女が愛情一杯に育てたつもりでも、娘さんが母親になった時どう感じるかはわかりません。
    子育てはある意味「親の独り善がり」であり、子育てに統一の正解など存在しません。
    貴女のお母さんの一見ぶっきらぼうな貴女に対する子育ても、貴女にある種の人間的な強さを齎した面もあるのではありませんか?

    トピ内ID:6286169816

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとヨコなんですが。。。

    しおりをつける
    😢
    kana
    マカロンさん。あなたがお母さまがいないことの寂しさや辛さがあったことは分かりますし、貴女の温かいお人柄すら感じます。でも、全然わかってらっしゃらないなあと思ってしまったので(そして、マカロンさんの一言が、私たちのような苦しみを負っている人間には、楔のように辛いので)、一言だけ、言わせてください。

    しこりとして残っているなら、親に気持ちをぶつけろと、なんたって親子なんだからと、おっしゃる…。

    こんなことがいえるあなたが、心底うらやましいです。それができたら、どれほどいいか…。

    親が、そんな、あたりまえのことができるような人間なら、子どもはアダルトチルドレンにはなりません…。

    離婚で親に捨てられた、といったたぐいの苦しみとは、全く違う苦しみです。日々、一日に数十回も数百回も、わざわざ傷を抉り出してはあざ笑う、それを毎日毎日、数十年にわたって行われるのが、毒親です。

    どちらが辛い、と言っているのではありません。あなたの辛さもあるでしょう。でも、相手にぶつけろの、許せとか、反面教師にとか、そんな簡単なことではないことだけ、お伝えさせてください。ヨコ、ごめんなさい。

    トピ内ID:2825034395

    閉じる× 閉じる×

    妊娠・出産・育児ランキング

      その他も見る その他も見る

      あなたはそうでも母親は違う人間

      しおりをつける
      🐧
      スライム
      お気持ち分かります。
      私は不妊治療を長年続けて諦めかけた両親から、やっと
      生まれた子供です。
      それでも、母の理想に叶う優秀さを持っていないことから、
      随分と放置されたり罵られたりしながら育ちました。
      2歳下の弟は優秀だったので、「娘より息子の方がずっとかわいい」
      とはっきり言われて育ちました。

      自分が母となって数年は、実母を理解できずに苦しみました。

      でも、たまたま、いじめ相談員をしている方に出会って、話を聞き、
      自分の中で何かが成仏するのを感じました。

      虐めてしまう子は、愛されなかったと感じている子が多いそうです。
      でも、本当に全く愛されていない子はいなくて、親との関係を一緒に
      一つ一つ拾ってみると、最後はみんな、「自分も愛されていた」と
      気づいて涙するそうです。正しい指導があれば、いじめは1分で解決
      すると仰っていました。

      話が遠まわしになりましたが、私も母親の性格や生い立ちなどを辿って
      客観的に考えてみたとき、「母も苦しかったんだな。それでも精一杯
      の子育てをしていたんじゃないかな」と思えて感謝できるようになりました。

      トピ内ID:6484462312

      閉じる× 閉じる×

      ご投稿を拝読して、自分の子供の頃を思い出してしまいました。

      しおりをつける
      blank
      私は長女
      私個人が思うに、私の母親は、「母親であることがプレッシャーだった」タイプの女性なのか、と。

      結婚生活の結果、妊娠し分娩出来たのは良いとして、蓋を開けたら、具体的育児を通して、「母親となることが苦痛」だったのだろうと思います。

      妹が子供達を産み、私の母親は「祖母」になりました。妹は、私と比べて、酷い扱いを何故かされた事は経験しなかったので、彼女なりに母親からの「子育てヘルプ」を期待していたようですが。

      が、私の母親は相変わらす、旅行やコンサートに出かけたりしております。人生で一番楽しそうです。

      妹は、「孫が可愛くないのかしら」「みんな母親のヘルプがあって、子育てしているのに」と愚痴ってますが、私からすれば、自分の母親の性格を知らなかった呑気な妹だわ、と思います。彼女は私のような想いをしなかった分、これまで幸せに生きてきたのでしょう。

      母子の愛情の悪循環を繰り返す家族も世間には多いと聞きます。普通の感覚ならば、自分の母親を反面教師にするなんて、という事でしょうけれど、

      どうか貴女ご自身、お幸せな母親でずっといられますように。そして子供の頃の記憶に悩まされませんように。

      トピ内ID:0396351848

      閉じる× 閉じる×

      あなたに感謝

      しおりをつける
      blank
      ねるねる
      勇気をもって このトピを立てて下さった主様にお礼申し上げます。

      私も同じような気持ちがよぎることがあります。

      私の母の場合には、必要以上に真面目で頑張り屋。本家の嫁さんとして がむしゃらに舅・姑・口うるさい小姑達に尽くしました。
      その代り、子育てには手が回らず、放任でした。
      小姑の子どもたちには、優しく愛想を振るけれど、我が子には疲れ切った顔しか見せませんでした。
      仕方ない時代、環境であったのだとは思いますが、一方で、母は周りを敵にしても子どもを守るという気概が無かっただけのように思います。

      そのお陰で、私は我が子には笑顔で接するように心がけています。


      主様、あなたの心を率直に綴った素直なトピに励まされた者がここにいます。
      あなたが苦労された幼少時代は、決して無駄ではありません。
      あなたにレスをして下さった沢山の方々にも勇気をあたえてくれました。
      今後はそのことを励みにしていってください。
      本当にありがとう。

      トピ内ID:4945038213

      閉じる× 閉じる×

      話がちょっと違うかもしれませんが。

      しおりをつける
      🎶
      匿名
      家事をするようになって、母がいかに料理が下手だったかよくわかりました。
      子供のころはそれが普通だと思って食べていたけど、今思うと適当に作りすぎ。
      ひとり暮らしをすると言った時も、「家事の大変さを思い知ればいい」みたいなこと言われましたが全然大丈夫でした。
      小さい頃からある程度のことは自分で出来たんで。
      そういう話をすると、「ひとりで育ったような顔をして・・・!」と蔑んでくる人がいますが、
      実際にお金と環境だけは与えられたけど、自分のことは自分でして育ったんです。
      ひとり暮らしした時に困らなかったことがそれを物語ってますよね。

      だから自分の親に対しては、「感謝しているところもあるけど、嫌いなところもある。
      だって相手もただの人間じゃん。そう思って何が悪いの?」と割り切ってます。
      親子だからと言って、無理に全部を肯定し愛す必要はないと思います。

      トピ内ID:8395798556

      閉じる× 閉じる×

      同じです。

      しおりをつける
      blank
      pon
      子供の年齢にあわせて、自分の子供時代を再体験しています。
      結構ひどい鬱になってしまいました。

      子供が出来る前は、母を尊敬していました。
      生まれたばかりの時は「こんな大変な思いをして生んでくれたんだ」と感謝しました。
      しかし、育てていくうちに段々と子供時代の記憶がよみがえって来て
      「あれ?」「もしかして、お母さんは結構酷い親だったのでは」と思い始めました。

      幼稚園、小学校と子供が成長するにつれ、辛かった子供時代を思い出し
      鬱が酷くなっていきます。
      明らかに虐待だったというか、犯罪行為をされていたことも思い出しました。
      なんで今まで気づかなかったんだろう?と不思議なくらいです。

      母のようにはなっていませんが、別の方向でダメ母になりつつあります。
      トピ主さんも、あまり思い出さないほうがいいかもしれません。
      私も記憶を消したいです。

      トピ内ID:0541060565

      閉じる× 閉じる×
      • 1
      • 2
      先頭へ 前へ
      1 30  /  31
      次へ 最後尾へ
      並び順:古い順
      全て表示
      • レス一覧
      • トピ主のみ (4)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る