詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不器用でヘタレな年長男児

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひまわり
    子供
    年長の息子についてです。

    幼稚園で、ロッカーから荷物を取って帰りの準備をしましょう等の指示があると
    皆に譲って後ろで待って、最後に行きます。
    不器用なので準備が余計に遅くなってしまい、いつも最後になります。

    自分が正しい時でも、口の達者な友達に押されて自分の意見を言いそびれて
    しまうことも多いです。

    2歳くらいの子に、髪をひっぱられて泣いたりすることもあります。
    止めてと言いますが、強く言わないからか、やられっぱなしです。

    外出先のトイレや着ぐるみの人形劇を怖がり、初めてすることには恐る恐るです。

    優しくて好きだと思ってくれている友達もいるようで、息子のいいところを見て
    大らかな気持ちで育てようと努めてはいます。
    でも、周りのこどもと比べてはいけないと思いつつ、息子ほど不器用で
    ヘタレな子はいなくて、もどかしくて歯がゆく思ってしまいます。
    夫も私も小さい頃、大人しいタイプでした。
    不器用なところは私の小さい頃にそっくりですが、ヘタレ度は息子のほうが
    高いので、余計にそう思うのかもしれません。

    ささいなことを書き連ねましたが、同じような性格のお子さんがいらっしゃる方、
    育てられた方はいらっしゃいますか。
    お話を聞いて、うちと一緒!と気持ちをわかちあいたいです。

    トピ内ID:3424253301

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    長男?

    しおりをつける
    🐱
    にゃん
    うちは、3人の男の子小さい頃は、

    長男は、スローで優しいタイプ、叱るとじっと聞いている。
    次男は、世渡り上手、叱るとす~と何処かに行ってしまう。
    三男は、不思議ちゃん?叱ると親にパンチパンチと向かってくる。

    そんな三人です。

    幼稚園でお弁当を食べ始めていても、
    長男は、みんなが食べ始めたころおもむろに包みを開く感じ・・。
    3歳まで一人っ子だったし、体も小さく競争する事も無いのでおっとりでしたね。
    (中学卒業までは、のんびりのまじめな感じでした。)

    でも、公園で沢山遊んだり、自転車の補助輪を早く外して練習させたり、
    下の子の面倒を見てもらったり、お手伝いや体験は沢山させました。

    大学時は、キャンプのリーダーだったり、
    みんなのまとめ役で友だちも多いようです。
    落ち着いて慎重ですので、目上の人にも褒められるようです。
    今は、社会人になって一人暮らししてます。

    色々な経験をさせてあげて下さい。
    彼なりの力を発揮することが出来ると思いますよ。

    トピ内ID:9080657458

    閉じる× 閉じる×

    あら探しはやめて下さい!

    しおりをつける
    😡
    ママレモン
    タイトルからして息子さんの悪口めいたネガティブな表現。タイトルからして呆れます。

    文中は息子さんの欠点の羅列。割り込もうとするような子供より、おっとりしていて良いのではないですか。

    問題は今のままですと、親が息子さんのそういう状態を悪く言い立てて、今ただでさえ友達に押されがちな息子さん自身が自信を失い、不満をため込むことです。

    大きくなって攻撃的になるリスクは、なきにしもあらず。将来的に内か外かわかりませんが、破壊的に振る舞うことも考えられますね。



    質問します。
    息子さんフ良いところはどこですか????


    速答できませんか?

    あるいは答えが「ない」ですと、心の中で即答したら、
    貴方は親として相当お疲れのようです。頭を冷やしましょう。

    いくらあせっても、よいことはないです。
    息子さんが大きくなって自信を持つように、長いスパンで考え、息子さんの長所を探して伸ばしてゆきましょう。

    トピ内ID:9176781584

    閉じる× 閉じる×

    慎重さは一種の才能です。

    しおりをつける
    😢
    バラ
    内の息子もそうでした。ただ疑問として何故自分の子供をヘタレと言い切ってしまえるのか分かりません。慎重さ優しさは一種の才能であるとおもいますし、全部の子供さんが強くて要領がいいわけではありません。又優しいという事はその要領がよい子供さんが望んでももてない貴重なものです。何故よその子と比べるのですか?百人いれば百人の個性があります。又あなたのお子さんは将来もっと弱い立場の子供の気持ちが分かって上げられるでしょう。それは一種の才能です。自分の子供の将来、可能性を信じて下さい。へたれと親のあなたが言ってしまったら誰があなたの子供を信じてあげるのでしょう。物事には表裏があります。深い裏の部分をもっと見てください。

    トピ内ID:8485428177

    閉じる× 閉じる×

    ははは

    しおりをつける
    🙂
    のろまな母
    うちも同じですよ~。

    しかも私(母)の残念なところを継いでしまっているのも同じ。
    むしろもっとひどいかも。

    色々ハッパかけたり、口だけは威勢よく盛りたてたりしていますが、
    心の中では「私の子だもん。そりゃできないよね。ははは。」と苦笑して
    います。

    良く言えばおっとり。悪く言えばのろま。でも子どもたちも癒しが
    欲しい時は息子の周りに寄ってくるようです。

    自分に足りないところは、彼が成長して行く上で自分で気づいて
    直すしかない!と思っているので、直らないとわかっていながら
    毎日「早くご飯食べて~。」「早くお靴履いて~。」と言い続けて
    います。

    息子よ、いつかは脱皮してくれ。

    トピ内ID:1343175048

    閉じる× 閉じる×

    うちも年長くらいまではヘタレでしたが…

    しおりをつける
    blank
    大丈夫だよ
    うちもすぐにちょっとでもうまくいかないと「もうやらない」とか、初めてやることには「できない」とか…って感じでしたね。

    ですが、彼は習い事で大会に出たこと、運動会で負けこそはしてもお友達と一生懸命やれたことなど少しずつ、自信を積み重ねていきました。
    そして、小学生になり最初こそ、「おなかいた~い」とか「できない」「もうやらない」とかはあったものの、先生の助力もあり、小学校での活動を通し、少しずつできることが増えていき、習い事でさらなる自信となる出来事もあり、自信をつけることに成功しました。

    今では自分から遠い会場の大会でも出たいと志願し、自分から志願した3日間のキャンプをこなしました。

    したがって、小さい頃ヘタレでも、自信をつければやがてヘタレではなくなります。そして、その自信の源になるのは成功体験です。


    失礼ですが、トピ主さんは子どもがヘタレから脱却できるように努力をされているのでしょうか?子どもに自信がうまれれば、嘘のようにヘタレではなくなります。

    トピ内ID:0158273676

    閉じる× 閉じる×

    まだまだ

    しおりをつける
    blank
    mai
    これから大きくなれば、変わっていくかもしれませんね。へたれ=慎重派という事なんで、怪我するような危ない事はしない可能性が高いですね。無鉄砲な性格の子よりも、危機管理能力が高いのかもしれません。むちゃして大怪我してくるより、へたれの方がいいやって思ってます。うちも慎重派の男児です。旦那はよく「へたれやな~」と言っています。 幼稚園の友達と喧嘩して殴ったりするなどの心配はしなくて済みます。

    トピ内ID:8535340791

    閉じる× 閉じる×

    うちもおんなじです

    しおりをつける
    🙂
    ドレミファそら耳
    行動が遅いのは、人を観察しているからでしょう。
    慎重なのは、危険から身を守る意識が人一倍働いているからでは?
    私(母親)も幼少の頃そんな性格で、変なところが息子に似ちゃったなあと苦笑いしておりました。
    親からすればイラッとくる場面もありますよね。でも、やんちゃ過ぎて人様に迷惑をかけるよりはずっといいではありませんか。
    それに優しいでしょ?優しさは大きな武器ですよ。
    あと、人を観察できる人は、見る目が肥えるためか、人間関係で失敗することがあまり無いです。上手に世渡りできると思いますよ。

    お子さんの適性を見極めたうえで、何か習い事をされる事もおすすめです。継続して結果が出れば自信に繋がるでしょうし。

    ちなみにヘタレな私、今は大勢の人前で話す仕事をしており、幼少時の人見知りが激しい性格を知っている人は驚いています。マイクを持って人前に出ることが快感だったりします(笑)。
    こんな人もいます。
    お子さんの良いところを尊重して、自己肯定感を高めてあげて下さい。
    お互い子育て楽しみましょうね。

    トピ内ID:2549768819

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    皆様、親身なレスをいただき、本当にありがとうございました。
    とても嬉しかったです。
    不快に感じた方には、申し訳なく思います。
    言い訳になりますが、言葉足らずだった所を補足させてください。

    歯がゆく思う場面をわかりやすくと思い、具体的な場面を羅列しましたが、読み返すと息子の欠点しか目がいかなくてキリキリしているお母さんにしかみえないですね。
    息子に歯がゆく思うことを責めたてていません。
    歯がゆく思う反面、そんな所がいい所よねと思ったり、可愛いなあとも思っています。
    彼のいい所も沢山理解しています。

    ヘタレは、愛情をこめた表現のつもりでしたが、私が思っていたより強い意味合いのようですね。勉強になりました。

    息子は一人っ子です。
    キャンプやイベントに積極的に参加させていて、サッカーも習っています。

    泣かされたり周りに押されてばかりが続くと、育て方のせいかなと思って落ち込んだり、小学校でちゃんとやっていけるかなと心配してしまうこともあります。
    まだ今は、強くてぐいぐい前にいける子が得をする場面も多いので。
    大らかな気持ちで、息子の長所をのばして育てたいと思います。

    トピ内ID:3424253301

    閉じる× 閉じる×

    うちの子もヘタレです~

    しおりをつける
    blank
    ぽめ
    「ヘタレ」を愛を込めて使っていますよね?トピ主さんも私も。
    もーこの子はしょーがないなぁ~、を一言で言うとヘタレになる。
    でも別に、失望したり子供を見限ったりしてるわけじゃない。

    トピ主さんのお子さん、素敵じゃないですか。
    ロッカーの荷物の順番を友達に譲るから、最後になっちゃうんですよね。
    2歳の子が相手なら、やろうと思えば突き飛ばすことだって出来るのに、それをしない。
    着ぐるみを怖がるのは、見慣れない物に警戒心なく近づいちゃいけないと知っているから。
    それを知らない子は、知らないものにも無邪気に飛び込んでいって
    命を落とす危険もあります。これって生きていくために大切な能力ですよ!

    うちのヘタレ(笑)にもため息をつく瞬間がありますが、ヘタレの対極にいるお子さんをお持ちのお母さんには
    「その慎重さが本当にうらやましい」と言われます。その2歳のお子さんは面白そう!と感じたら即!行動なのです。

    カーテンをレール近くまでのぼったり。
    降りられない高さまでのぼって、降りられないから飛んで(!)
    額を何針も縫うケガをしたり。
    だからヘタレでもいいんですよ~!

    トピ内ID:6285824242

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]