詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 好きなことを仕事にしている人や、憧れの仕事に就いた人へ質問
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    好きなことを仕事にしている人や、憧れの仕事に就いた人へ質問

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    JJJ
    仕事
    トピを開いて頂きありがとうございます。

    好きなことや趣味を仕事にしている人、また、憧れだった仕事に就いている人に質問です。
    それはどんなお仕事ですか?
    お仕事は楽しいですか?

    興味があるので、ぜひ教えてください!

    トピ内ID:9727927355

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    IT系です

    しおりをつける
    モガオ
    IT系ですが主に映像系の案件に携わっています。
    恐らく、日本人の大半が私達の成果を見ているはずです。
    そういうお仕事をしています。

    仕事は厳しい納期のときや高難易度のときもあり、楽しいばかりではありませんが、結果が出たときの充実感はたまりません。

    また元来、飽きっぽい性格なのですが、IT系の仕事はベースにはコンピュータはあるものの、様々な世界と関わりが持てますので、この業界に入って四半世紀になりますが、未だに飽きることがありませんね。

    基本的に時間も服装も自由で、まとまった休暇も取りやすく、年収も充分に頂けているので、待遇面でも言うことがありませんし、今は天職だと思っています。

    トピ内ID:7643794637

    閉じる× 閉じる×

    設計をしていました

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    この職業を選んだ動機は…強い自分の意志ではなく、父が建設業だったため、進路について親の希望が強かったからですが、学生時代はとても楽しく、性にあっていたのだと思います。

    時代もよく、高学歴ではありませんでしたが、大手に就職が叶い、また、運よく、私にとってはとてもやりがいのある部署に配属されました。
    会社の中での花形部署は、商業施設やオフィスの設計でしたが、私の担当はマンション。設計をする側にとっては、たくさんのうちの一つの間取りですが、そこに暮らす人にとっては「家族が暮らす家」です。いろんなライフスタイルや家族構成を思い浮かべての設計作業は楽しく、徹夜残業当たり前の職場でしたが、とてもやりがいがありました。
    たまにテレビで映ったりすると、子供たちにも話します。夫も同じ会社ですので、お互いの担当物件を見に行ったり…

    妊娠8カ月の大きいお腹で竣工式に出席し、最後の物件を引き渡し、退職しました。

    トピ内ID:6448796077

    閉じる× 閉じる×

    憧れってほどではないけれど。

    しおりをつける
    😀
    あなろぐおばさん
    若かりし頃、今でいうIT企業でITとは無関係の事務をしていました。

    そんな環境にも関わらずIT業界に足を踏み入れる事、したくもないし望まれることもないまま退社。
    日進月歩の世界にはついていけませんでした。

    で、趣味の書道を生かした仕事がしたいと思っていたところ、
    高級食品の老舗がのし書き(筆耕?)を募集していて、応募。
    めでたく採用され、のしや毛筆での手紙を書き続け、その後店舗で接客してのし書いて包装して…となりました♪

    失敗も多数ありましたが、学ぶことも多く本当にやりがいがありました。

    その後、家庭の事情で退職しました。

    最近まで書道を続けていたので、師範にもなれましたが…
    お教室等開くより、またお店でのしや祝儀袋に毛筆書きするお仕事に就きたいです。

    今は、あまり需要ないようですがね…そこにも文明の利器が活躍していますから。

    やはり、私はデジタル社会とは真逆なアナログ人間です♪

    トピ内ID:1769186468

    閉じる× 閉じる×

    企画業です

    しおりをつける
    blank
    やーちゃん
    小学校に入る前から、新しいゲームを考案するのはいつも私の仕事で、
    つたない絵本もたくさん書き、入学後も寸劇の脚本を書いたり、
    面白クイズ大会を開催するなど楽しいことを色々考えてました。

    将来の選択肢を多く持つため勉強はしました。
    都内有名大を首席卒です。超就職氷河期でも受けた企業全てから内定、
    最終的には子供時代に最も熱中したことができそうな企画業に就きました。

    相手は日本全体、場合によっては世界全土。
    そんな規模の人たちを幸せにしたり楽しくする仕事が、楽しくないわけがありません。
    年収1000万を超えたのは24歳の時です。
    20代後半で独立も考えましたが、安定した収入にフレックスという就業形態は
    育児に最適だったので企業人であり続けています。
    夫婦でイーブンに育児できるのも最高です。
    三人の育児が不利になることは一切なく、むしろ出世は早い方です。

    高校は都立進学校でしたが、同じように好きな道で頑張ってる人が多く、
    数年に一度の同窓会が毎回刺激になります。
    仲間たちに恥じない生き方をしたいという気持ちが、モチベーションの一つでもあります。

    トピ内ID:3463462277

    閉じる× 閉じる×

    漫画家です

    しおりをつける
    blank
    まな
    小さい頃からの夢でした。
    漫画だけで食べられるようになったのは
    デビューして5年くらいかかりましたが、
    もう10年は一本で大丈夫です。

    主さんもがんばってください!

    トピ内ID:9891307708

    閉じる× 閉じる×

    適職・あるいは天職だと思っています

    しおりをつける
    blank
    りんごん
    中一から始めた英語を、小・中・高生に教える仕事をしています。私は物心ついたときから、何か教える仕事をしたいと思ってきました。教員免許や英検も持っていますが、私は学校という組織でやっていくことが不得手なため、自宅で英語教室を開いています。

    どの仕事に就くにしても、スキルなどの習得が必要で、それは時にそれなりの努力を要するものですが、他の仕事は考えられないというくらい適職だと思っています。週一で英会話教室に通い、自分でも毎日勉強を続けているので、趣味でもあるのでしょうか。語学は仕事としても趣味としてもずっとやり続けていきたいと思います。

    トピ内ID:0943803706

    閉じる× 閉じる×

    文章を書く仕事です。

    しおりをつける
    blank
    winterkid
    私は文章を書くのが好きでしたが、あくまでも「プロになれる腕前はないので、趣味で書いていければいい」と思っていました。しかし、様々なご縁があって、フリーライターの仕事に就くことができました。

    好きなことを仕事にしていると、嫌なことがあっても、(精神的に)切り捨てていけるという面があります。
    たとえば、ある仕事で失敗をしても、「次の仕事があるんだから」と切り替えられるのです。

    でも、人間は「好きでない仕事でも、頑張らなければいけない」「なぜ、この仕事をしなければならないのか、と悩む」といった経験を通して、成長する面があると思います。
    私の場合は、そのような悩みを切り捨ててきたために、成長できていない部分があるということを、数年前から考えるようになりました。

    また、生活面においても「仕事の定時がない=自分の好きなようにスケジューリングできる。集中したい日にはガンガン仕事をして、休みたい日には休んでも構わない」ということもあります。
    こういう生活は、自分を甘やかすことにつながりますので、注意しなければいけないと思います。

    トピ内ID:3312732883

    閉じる× 閉じる×

    アニメーターをしています

    しおりをつける
    🎶
    いも
    子どもの頃から絵を描くのが好きだったので、強く志望してアニメーターになりました。
    若い頃は収入も少なく忙しい日々でしたが、同僚とワイワイ楽しい日々でした。結婚・出産しても自宅で育児をしながら続けられる仕事で、本当に良かったです。

    今は、夫の地元に引越し、そこで小さな会社を作りました。
    東京に行かなくてもアニメーターの仕事をしたい、という若いスタッフを指導しながら、自分もまた好きなアニメの絵を描いてます。
    若い頃よりも、もっと忙しくなってしまいましたが、すごく充実した毎日を送ってます。
    私にとっては天職です。

    トピ内ID:8536730762

    閉じる× 閉じる×

    フリーのライターです

    しおりをつける
    🐱
    まこちゃん
    地方都市でフリーライターをしています。
    家庭の事情で大学へは行きませんでした。文章を書く仕事に就きたいと思いながらも、高校卒業後、OLを7年ほど。その後、地元のタウン誌などで少しずつ仕事をしながら、フリーになりました。その頃は、私の住む地域では女性のライターがいませんでしたので、人づてにお仕事をいただくことが多かったですね。
    それから四半世紀(早い!!)。今は、毎週発行のフリーペーパーが2本、季刊のものが2本、いずれも企画、取材、ちょっとした撮影もします。

    いつもは人見知りですが、取材というカタチで、普段は会えない人にも会えて、色々なお話をうかがうことができます。楽しいです。「言いたかったことをまとめてくれてありがとう」「記事になって、いろいろな人に知られるようになった」「口下手なはずなのに、すごくお話しやすかった」などと言われると、本当に嬉しいですし、感謝の気持ちでいっぱいになります。
    憧れの仕事に就くには、運もあるでしょうが、人のつながりも大切です。そして、時に辛く悲しいこともあるけど、好きな仕事ができることに、感謝、感謝の毎日ですよ。

    トピ内ID:7321271867

    閉じる× 閉じる×

    消費者センターで働いています

    しおりをつける
    🐤
    おみ
    高卒のバブル時期入社でなんの苦労もなく大手に就職。でも、5年ぐらいたつと後から入社してきた学歴の高いボンクラ男子に抜かれてしまう現実。その時本屋でみつけた資格本が「消費生活アドバイザー」だった。早速試験を受けたかったが当時28歳にならないと受けられない資格。28になってすぐ今までしたこともないぐらい勉強して受かったのだが、結局会社内の相談室に配属され飼い殺し状態に。その後結婚、出産し、別の消費生活専門相談員資格もとり、今現在は消費者センターと業界団体の在宅相談室とかけもち。夢がかないました!!
    仕事は常に頭を使うし、常に勉強が必要だし、困った方の救済もできるのでやりがいはあります。正社員のOL時代に比べたら収入はもちろん低いけど、残業なしの6時間勤務×二日、在宅仕事も夜の二日だけなので幼子の世話も学校の役員もできる。ママ友がコンビニやスーパーで立ち仕事で時給がかなり安いと愚痴をこぼしているのを聞くと、男女差別、学歴差別の悔しさからとった資格だが、とてもよかったと思う。どこのセンターも65歳ぐらいまではバリバリ働けます。なので老後も安泰かなっと期待しています。

    トピ内ID:0052168951

    閉じる× 閉じる×

    設計事務所やってます!

    しおりをつける
    blank
    bb
    10代の頃、建築に憧れ、
    親に無理言って県外の大学に
    行かせてもらいました。

    夢は住宅設計!家が一番好き。

    設計の成績だけは常に優で、
    ゼネコンに就職。
    1年目現場監督でもてまくり。
    その後設計部で設計しまくり。
    激務で常に寝不足。2年目最短で
    一級建築士取得。

    何かの縁で憧れてた設計事務所の
    所長と知り合う。
    設計事務所に転職。3年目産休取るのは、
    経営的に難しいと言われ、クビ。

    子ども1歳で、
    ベビーカー押して役所に行く。
    一級建築士事務所開業。
    その後、安い苦しい踏み倒されるなどの
    辛酸を舐めつつ、徐々に評価が出る。
    自分がやった作品が、
    施工会社の地元番組に出たり。
    イベントも盛況。

    現在開業12年所員も居て、
    現在依頼して貰ってるご家族、
    店主さんは2桁です。

    子供の頃の夢。
    そらもう、偉大なもんです。
    苦境もいっぱいあるけど、
    乗り越えられるパワーがある。

    いつもいつも、子供の時から
    家の絵をいっぱい書いてました。

    トピ内ID:2864128558

    閉じる× 閉じる×

    ディスコDJ

    しおりをつける
    blank
    フルーツポンチ侍
    高校時代からの ダンスコンテストで 優勝、入勝させていただき それが ご縁で 入りました、19歳です
    何ヶ月 ブースの中の レコードを 一枚づつ ノートに書き写し(輸入盤)アーティストのレーベルから イントロの間に このアーティストの事トーキィ出来るように メンバーの名前 曲名暗記しました

    その後
    結婚までバスガイドになり四人の子供が 下が小学生になった頃 44歳で結婚、披露宴会場の 音響、照明を仕事に できました

    司会もしてたので オーケストラ公演の 会場アナウンスも する事もあります

    最近 ツアーコンダクターの免許も取得、 あちこちに お客様を お連れしています (しかし朝早くてめちゃ寝不足になります)

    トピ内ID:7874517112

    閉じる× 閉じる×

    研究員といいたいけど、正確には補佐

    しおりをつける
    blank
    ai
    私は学者になるのが夢でした。(というか本当は今でも思うところはある)
    大学院進学する経済的余裕がなかったので、いったんは一般企業に
    就職しましたが、すぐ辞めてしまいました。新たな仕事を探したところ
    たまたま契約で研究所の職員という仕事があり、そこに採用されました。

    高名な先生の元で、研究のお手伝いをしています。すごく充実しています。
    自分で研究できないのが痛いな、と思います。今でも、今からでも
    大学院進学して、正式な研究員・学者になれないかな、と思っています。
    でも、日常生活の中で勉強時間を確保できず、日々が生活に追われて過ぎていきます。
    なんとかして学術研究に携わるスペシャリストになれないか、と模索しています。

    仕事は研究が進むと難しくなってきます。体も一度壊しました。
    すごく大変で毎日発狂寸前というくらい苦しかったときもありました。
    時々辞めたくなりますが、でも辞めてもこれ以外の仕事というのは
    自分にはないと思うので、このままがんばっていきたいと思います。

    トピ内ID:5519960506

    閉じる× 閉じる×

    あこがれの大学教授に

    しおりをつける
    blank
    夢がかなった?男
    いい歳をした男性です。
    「憧れだった職業」は、大学教授でした。
    今は、都内の大学の教授になり、実現しています。

    10歳代半ばから「憧れ」でしたので、とても
    表面的(対外的?)には満足をしています。
    内面では、他の先生達に比べてあきらかに見劣りが
    するので肩身は狭いのですが。

    大学を出るときは、就職をするか、大学院に残って
    教授をめざすか、短い間でしたがとても迷いました。
    しかし院に進んでも教授になることができる保証は
    なく、自分の実力に自信もなくあきらめて学部で
    卒業して企業(大企業でしたが)に就職しました。

    紆余曲折はあったものの、結局は憧れであった
    大学教授になることができました。ただし
    M.ウェーバーが書いているとおりの
    「ラッキーな」就任で、残念ながら実力
    ではありません。

    雑用もありますが、知的な時間を過ごす
    ことができて今は幸せです。

    でも、若い方達を見ると、大学教授への
    道はかつてよりも一段と「過酷」に
    なっています。任期制などは個人的には
    若い研究者にはとても気の毒な制度に思え、
    残念です。

    トピ内ID:4705954291

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]