詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アイデンティティーの確立(独り言)

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ヘルス
    アイデンティティーという言葉を、私は「自分が何者であるかという自覚」という意味だと考えている。

    私のアイデンティティーは、以前は大道具によってもたらされていた。
    十年近く前「今が自分の最高の地点だ」と根拠のない自信もあった。

    縁あって、外資系の同系列会社に就職した。
    上司が外国人であったが、自信はあった。
    大道具の気概を持ってすれば、こなせると思っていた。
    全くの間違いだった。
    大道具の知識など役に立たず、日々上司とケンカした。
    あっという間に不眠症になった。
    ほどなくして震災の影響で事業縮小。
    部署ごとリストラされた。

    再就職活動しながら製図の資格をとった。
    大道具だという気概は、まだ残っていた。
    ほとんど意地だった。

    再就職できたのは、イベント制作会社。
    舞台関係の仕事が出来るなら、私の知識が生かせると思った。
    大間違いだった。
    毎日パソコンに向かって、メールによる他社との折衝。
    書きたかった図面は他社の仕事。

    あれだけ強かった自信はいつの間にか妄想に変身。
    「こんなはずじゃない」
    「俺はもっと出来る」
    40代になって自分探しが始まるなど、愚の骨頂。
    「もっと現実を直視したら?」との上司の一言にノックダウン。

    有給を取ってフラフラさまよう日々。
    「不惑の四十代」て、誰の話?

    親父が40代のころは○○しててー
    中学の同級生は□□に勤務しててー
    今のオレは・・・

    あの頃のアイデンティティーは、影も形もないのでしょうか
    それとも、しっかり形はあるのだが「今じゃない」のでしょうか。
    新しく組み立てるには、もっと時間と材料が必要でしょうか。

    トピ内ID:5368852417

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大変でしょうけど

    しおりをつける
    🐱
    がんばるしかないです!

    本題ですけれど、そのようなことで崩れてしまうようなものは
    「アイデンティティ」とは言えませんし、そもそも自分の外に「アイデンティティ」を
    見出している時点で違います。
    確固たる自分というものは自分自身の中にしか確立できませんし、
    アイデンティティが確立されていれば、仕事がうまくいかなくなったくらいでは自分を見失うこともありません。

    アイデンティティの定義からもう一度お考えになったほうがよろしいかと。

    トピ内ID:9668201254

    閉じる× 閉じる×

    人生行動あるのみです

    しおりをつける
    😀
    チャロアイト
    アイデンティティーの確立なんて気にしてはいけません
    全ては行動あるのみです
    老後までまだ時間はありそうですね・・・・
    結局トピ主様の納得行く答えが人生の中で見つけられていないでしょうね
    今40代なのであと10年行動第一で走っていくといいですよ
    その後もう一度アイデンティティについて考えてみてはどうでしょうか?
    新しく組み立てるためには考えている時間を仕事の向上への時間に当てることです
    現実を直視することは大事ですよ
    現実を直視してそのまま惰性で生きるのではなくどこに今の状況を打破できる鍵があるかを探すためです
    逃げていてはそれを見つけることができません
    それにもし転職できるチャンスがあっても見逃してしまうかもしれません
    自信が心の底にまだ残っている状況かと思います
    それなら現状を変えていく努力点、工夫点を見つけていくことです
    それはアイデンティティの問題ではなく行動力の問題です
    私の好きな言葉はお金がなくてはできないという人はお金があってもできないという言葉です
    あとお金は後からついてくるという言葉です
    利益優先では何も産まれてきませんよ

    トピ内ID:4751523197

    閉じる× 閉じる×

    人生は修行の繰り返し。

    しおりをつける
    blank
    lemon
    最初の職場が事業縮小したように、どんな仕事だって10年、20年先も同じ部署で同じ事ができると思ったら大違いです。
    リストラされなかったとしても、部内の改変や異動で全然興味のない業務の部署に配属される事は当然ある。
    そこに気概や意地なんか何の役にも立ちません。

    また、主さんのアイデンティティはやっていた業務の上に成り立っていた。
    それこそ永遠に続く筈がありません。

    人生は修行の繰り返し、
    柔軟に対応してこそ自分の能力の幅も広がり、尊敬もされる。
    自分で事業をしているのではないのだから、周囲と上手くやるスキルも必要です。
    いや、自分で事業を起している人こそ必要でしょうね。

    主さんは「雇われている」立場の自覚や他者に生かされているという謙虚な気持ちが薄く、それが逆に自分を痛めつけている。自業自得です。
    早く学びなさい、という声に応えないと更にそういう経験が降り掛かるでしょう。

    不惑というのは新しい事は起こらないというのではなく、精神が柔軟でしなやか、つまり強いという事です。
    その年齢で弱過ぎますよ。

    トピ内ID:7022837883

    閉じる× 閉じる×

    あのころのアイデンティティ=大道具

    しおりをつける
    とまと
    って学歴と新卒で入社した大企業のことですか。
    原点をぼかしているので、何だかよくわかりません。
    もしあたっているなら。

    確かにトピ主さんは、お勉強ができる頭の良さを持って生まれたのでしょう。でも元も良くて、親と環境に恵まれ、本人も素直なら、大抵学歴や新卒入社には成功します。もって生まれたものと親が与えてくれたもので8割くらいかな。幸運とも言えますね。

    だったらその大企業を辞めなければよかったんです。でもトピ主は色々挑戦したかったのですね。ところが不運もあってうまくいかなかった。

    つまり、レールから外れて成功するだけの力はなかったんです。そこを直視しないと。

    でもね、レールに乗っていたとしても、大企業なら、同期入社のうち名だけではない権力のある部長になれるのは30-50分の1くらいだけです。

    もう40代なのですね。まったく新しく何かを始めるのには、趣味以外では遅いです。自分の人生の棚卸しをしましょう。一生懸命生きてきたのなら、自分がやってきたことの中にヒントがあるはずです。何をやるかを決めて、実行しなくてはいけません。

    有名企業に勤めるだけが、人間の成功ではありませんよ。

    トピ内ID:2211859919

    閉じる× 閉じる×

    あまり気負わない方がいいです

    しおりをつける
    blank
    しなもん
    アイデンティティというのは、
    外部の要素に影響され形成される、他の何者でもない揺らがない自己、自我
    だと私は考えています。

    大道具という仕事そのものはアイデンティティになりえません。
    大道具という仕事があなたの人生において重要だというのなら、
    その経験を通じて確立された、あなただけの感性があると思います。
    それが揺らいでいるというのなら、それはもはやアイデンティティではないです。

    他人の深い考えに触れるのはとても刺激になります。
    1人で自己について考えたところで、
    実を伴わなければなんの意味もありません。
    他の方のおっしゃる通り、行動あるのみです。

    自然体でいつつも、常に学び続ける事を忘れなければ、
    いつのまにか素敵な自分になれると私は思います。

    トピ内ID:9790885488

    閉じる× 閉じる×

    それはアイデンティティーとは関係ないよね?

    しおりをつける
    blank
    MistakenID
    単に、自信過剰で、自身の描いた幻想の虜になって、事実・状況の認識が不足・欠落しているということだと思うよ。

    自分自身がどうのこうのよりも、単に周りが見えてない ということだけじゃないかな

    <<日々上司とケンカした

    こんなことを(特に外資系)平気で出来ること自体、ちょっとおかしいと思う。 40過ぎても図面書きしたい なんて会社はペイするんですか?

    自分がしたいこと と 収入を得るためにすべきこと との折り合いをつけて生きるのが オトナ なんだと思うけれどね。

    アイデンティティーの意味を取り違えていますよ。  まずそこからスタート。

    トピ内ID:6573865367

    閉じる× 閉じる×

    まだまだ「余裕」があるように見えますが

    しおりをつける
    blank
    ヒゲオヤジ
    「アイデンティティ」ですか。こういう言葉が出てくること自体、あなたにはまだまだ「余裕」があるように見えます。
    それに「自分探し」ですか。はあ、何とも困りましたね。
    上司の言葉が大正解だと思いますよ。
    目の前の仕事に全力を注ぐしかないと思います。今のあなたは、ただの仕事の出来ない40男に過ぎません。
    「電に任せておけば大丈夫だ」と言われるようになれば、「アイデンティティ」なんて言葉を口にしていたことが恥ずかしくなるはずです。
    有給を取る暇があるのなら、24時間仕事漬けになりなさい。
    ヒマだからどうでもいいことを考えるようになるのです。
    仕事しなさい!

    トピ内ID:7340883401

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    >梅 さん

    そうですか・・・定義しなおさなきゃいけませんか・・・
    確かに簡単に揺らぐくらいなら、そんなものアイデンティティでも何でもないですよね。

    >チャロアイト さん

    全ては行動あるのみ
    嫌いじゃありません、その言葉。
    行動力を失っている実感はあります。
    うじうじしてる自覚もありまが、何をしたらいいのか分かりません。
    たぶんそれって「どうしたら打開できるか」じゃなくって、
    「気が付いたら打開してた」って程度なのかもしれません。

    トピ内ID:5368852417

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    梅さんと同意です

    しおりをつける
    blank
    【identity】
    自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。

    辞書にはこのようにのっています。定義は理解されていますか?
    アイデンティティが確立されていれば、
    「親父が40代のころは○○しててー
    中学の同級生は□□に勤務しててー
    今のオレは・・・」
    などと他人や環境から影響を受けません。

    主体性が持てれば毅然と生きられます。
    気づいた時がチャンスなので40代で遅いということはありません。
    自己探求は旅に出て見つかるものではなく、己の内に必ず答えがあります。

    トピ内ID:7775870231

    閉じる× 閉じる×

    うつむくなよ、ふりむくなよ

    しおりをつける
    blank
    うらしま
    >「こんなはずじゃない」
    >「俺はもっと出来る」

    失礼ですが、今与えられた仕事が不本意で、おざなりになっていませんか。
    確かに本来やりたい仕事ではないのかもしれませんが、だからといって
    つまらなそうに、適当に、うんざりしながらやっていたら、顧客はその
    態度をどう思うでしょうか。良い目は出ませんね。

    このご時世、どんな挫折や破たんもあるでしょう。
    しかし、仕事があるだけマシ。全く畑違いという仕事でもないようだし。

    与えられた仕事をせいいっぱい、最善をつくして取り組むしかないんじゃないですか?
    その中で信頼を得られ、なくてはならない人材になり、いずれやりがいやチャンスも
    出てくるかもしれないじゃないですか。

    見失ったアイデンテティは、また新たに積み上げていけばいいです。
    がんばってください。

    トピ内ID:6845436274

    閉じる× 閉じる×

    大器晩成型なのかも

    しおりをつける
    😀
    通過中
    いずれは独立してやってみたいことってないんですか?
    そのために働いて、経験を積んでいるんだと思えば、目標がある分がんばれませんか?

    サラリーマンなら定年になったら切り詰めて生活するしかないですが、定年なしの仕事ができるようになれたら、これまでの苦労も報われることになりませんか?

    トピ内ID:7832582496

    閉じる× 閉じる×

    私もちょうどこの言葉を考えていました

    しおりをつける
    blank
    咲希
    アイデンティティという言葉を私も考えていました。短い定義は「自分らしさ」ということでしょうが、早い話が「自分の売り」ということでしょうか。「それを使って世間との橋渡しができるようなこと」という意味もあると思います。人間は社会的な生き物です。いくつになっても社会との接点は大切です。

    なので、アイデンティティは、積み重ねたものの中にあると私は思います。答えになっていないかも・・ですが、トピ主様が今までやってこられたことを、これからも継続していかれますように。

    トピ内ID:8810531378

    閉じる× 閉じる×

    皆様レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    >みなさま

    叱咤激励ありがとうございます。
    「オレは甘えているのか?」
    「手遅れなんじゃないのか?」
    と自問しながら書いたので、自暴自棄ぽい文章になっていました。

    皆様の意見、いろんなところに刺さりました。
    まずは「仕事が出来ないオッサン」という自覚を持ちつつ、
    身の丈に合った行動をしようと思います。
    (その「身の丈」が分からないから困ったところですが・・・・)

    事情があって、仕事に没頭できる環境に入ることが出来ません。
    だから余計なことを考えるんでしょうね。
    過去の栄光にしがみついてブツブツ言うんでしょうね。
    そのブツブツが足を引っ張る原因のひとつだと気づきました。

    自己同一性が乖離している実感もあります。

    なにより、みなさま。
    私の独り言に付き合っていただいて、ありがとうございました。

    トピ内ID:5368852417

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    食えるようになってから考える

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    まずは食えるようになってから「アイデンティティ」を考えればいいのではないでしょうか。仕事がしっかりすれば、後からついて来ます。

    トピ内ID:2379078813

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]