詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    やる気・元気の出るお勧めの洋書

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    引きこもり
    話題
    38歳女性です。

    最近思ったのは20代の頃からself-helpとビジネス教養の本

    ばかり読んでいて、薄っぺらい人間になってしまいそうなんです。

    ちゃんとした本を読み始めたいと思い、

    この夏はシェークスピアを制覇!と意気込んでいました。

    喜劇から入るべしというヒントを得てベニスの商人を読み始めようとしたの

    ですが、脚本仕立てについていかれず。。挫折しました。

    self-helpやビジネス書以外で、やる気・元気が出る系の本を読みたいです。

    お勧めありましたら、教えて下さい。

    トピ内ID:4637418642

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    LEAN IN

    しおりをつける
    💡
    アリステア
    女性がやる気を出す本なら、
    Sheryl Sandberg女氏の「LEAN IN」が良いと思うよ。

    ちょっと古いけど、女性大統領を目指すJeffrey Archer氏の「The Prodigal Daughter」も元気とやる気が出て来ると思うな。

    トピ内ID:6299920473

    閉じる× 閉じる×

    ペーパーバックスはいかがですか

    しおりをつける
    🛳
    タイムシェアリング
    洋書読書歴40年です。英会話の先生から「君は語彙が決定的に不足しているから高級な会話は無理だ。カバーしたければ本を読め。」といわれて紹介されたのがシドニ-・シェルダンのThe Master of Gamesでした。これを機にのめりこんで今でも通勤の往復訳2時間は貴重な貴重な読書の時間になっています。洋書を読む一つの動機として時代にcatch upしていきたいということがあります。毎年暮れに宝島社から「このミステリ-がすごい」という雑誌が出ます。それに20位ぐらいまでにランクインしている作品の原書をamazonでさがして数年読んできました。その次に「ノーベル賞」に飛躍しました。英米人以外が受賞した場合は英訳版になりますが時代にcatch upには適します。最近、イギリスのBooker賞作品Hilary Mantelの”Bring up the Bodies"を読みました。ヘンリー8世の2度目の妻Ann Boleynの斬首刑の話です。
    いずれもペーパーバックスで買えます。

    トピ内ID:1434698797

    閉じる× 閉じる×

    シェークスピア英語よりもっと近代英語で

    しおりをつける
    blank
    ドラマファン
    たぶん、脚本仕立てというより、古いシェークスピア時代の英語に挫折されたのでは? もっと読み易いコメデイ戯曲は沢山あります。オスカー・ワイルドの「Importance of Being Earnest」は読みやすく、面白いです。ニール・サイモンの数々のヒット(Barefoot in the park, Odd Couple, Sunshine Boys 等)もとっても読みやすくニューヨークの人生が良く分かる。サム・シェパードの 「True West」, 「Curse of Starving class」もとっても可笑しく、英語の節回しが面白いと思います。それから、ユージン・オニールの「Ah Wilderness!」も明るく爽やかです。

    厳粛なもので、アーサー・ミラーの「セールスマンの死」とかテネシー・ウィリアムスの「欲望という名の電車」とか「グラス・マナジェリー」なんかもズシーンと考えさせられるものがあって、生きる力が沸いてきます。絶対お奨めします。そして、このような人気のあるものは全て映画になってるので、DVDでも楽しめますから、読む時間が限られてたら、映像で楽しむのも一興です。

    トピ内ID:8366792636

    閉じる× 閉じる×

    面白いのはダメ?

    しおりをつける
    🙂
    のあ
    私は英語が苦手なので、まず和訳の本を買ってオモシロかったら洋書を購入しています。
    ミレイユジュリアーノの「フランス女性は太らない」はまさにツボでした。あと、ブリジットジョーンズの日記。インハーシューズ。
    コミカルで、笑っちゃって、やる気がでますよ。

    トピ内ID:7164954390

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]