詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    シュガーレスとは

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    虫歯はイヤ
    話題
    私自身(もうすぐ40歳)、子どもの時からハミガキがいいかげんで虫歯が多く銀歯でギラギラです。(しかし、未だ抜歯や差し歯がないのが不思議です)
    5歳娘のデンタルケアには神経質で、仕上げ磨きをしながら白くてきれいな歯がステキだとほめちぎっている毎日です。
    今思えば、私たちが子供のころは甘いお菓子がたくさんありました。あんな砂糖いっぱいのガムを噛んでいれば、そりゃ虫歯にもなりますよね。(とほほ)
    大人になってからは、キシリトールガムやシュガーレスキャンディーを選んでいました。娘が飴を欲しがった時も有名メーカーのシュガーレスキャンディーをあたえていました。ところが最近、気付いたことがあります。先日、お友達にも飴を配らなくてはいけない事態があり100円ショップで「ノンシュガー」と謳っている飴を買ったのですが、成分表示をみたら「麦芽還元水飴」とあって驚きました。え?水飴ってお砂糖のこと?
    調べてみるとシュガーレスやノンシュガーとは完全なる糖類ゼロではないようですね。ショックでした。娘にも「これなら食べても虫歯にならないから安心だよ~」と言って与えていたんです。

    デンタルケアに気をつかっているみなさん、シュガーレスについてご存知のマメ知識を披露してください!そして、小さい子供たちにキャンディーを与えるときはどうしているかも教えてください。うちはキシリトールの子供用タブレットでは納得しない年頃になってしまいました。もう少ししたらキシリトールガムに移行したらいいのかな。

    トピ内ID:1354306076

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    飴なんて食べないのよ

    しおりをつける
    blank
    うらら
    あげ足とるようで申し訳ないのですが、

    虫歯になりやすい体質なら、飴なんて食べないのですよ。

    トピ内ID:4739312233

    閉じる× 閉じる×

    そもそもの勘違い

    しおりをつける
    blank
    悠里
    麦芽還元水飴は砂糖ではありません。ノンシュガーあるいはシュガーレスと糖類0は違います。

    トピ内ID:2844378929

    閉じる× 閉じる×

    歯磨きの方が大事では

    しおりをつける
    blank
    通行人
    シュガーレスやノンシュガーの表示は一定の基準で表示が可能になっています。
    その基準とは、「食品100gもしくは飲料100mLに対し、単糖類または二糖類の糖類が0.5g未満であること」なのです。
    この基準を満たしている限り、どれだけ糖類や炭水化物が含まれていても「シュガーレス」なのです。
    蛇足ですが、「糖類ゼロ」と「糖質ゼロ」は意味が違います。

    其れよりも飲食の後には必ず正しい歯磨きをすること習慣づける事が大事だと思います。
    尚、キシリトールは糖アルコールに分類され、炭水化物の仲間です。

    トピ内ID:8389194479

    閉じる× 閉じる×

    カロリーゼロとはいっても

    しおりをつける
    😨
    まんごー
    合成甘味料を使っていたりする食品もありますよね。
    スクラロースとか。
    それなら私は砂糖が入っている方がましかと思います。

    子どもには飴もチョコレートも与えますよ。
    ただし、一日の最後にはかならずきっちり歯磨きです。
    糸楊枝も使います。

    虫歯は甘いものそのものが原因というよりは、歯垢をケアしないことが原因だと思います。
    それと、本人の体質です。
    ろくに歯磨きしなくても、虫歯にならない人はなかなかなりません。
    主人は寝る前歯磨きしません。朝だけです。衝撃でしたが、彼には虫歯が一本もありません。
    私は朝昼晩とみがく習慣がありますが、虫歯の多い子どもでした。

    それに子どものころに、砂糖を除去することに親が躍起になっても、子どもだけでお友達の家に遊びに行くようになったり、お小遣いをもらったりすれば、いつでも甘いものを隠れてこっそり食べられます。
    親に禁止されている子どもほど、お菓子にがっつくようになったりして、それもどうかと思いますので、あまり与えること自体に対しては、神経質になりすぎなくてもよいのでは?

    トピ内ID:3993130110

    閉じる× 閉じる×

    詳しくは知りませんが

    しおりをつける
    blank
    カモノハシ
    たしか、食品衛生法だか、食品表示に関する法律だったかな?
    詳しくは知りませんが、シュガーレス、ノンカロリー、ノンアルコール、ノンカフェイン等は、全く入っていないのでは無く、ノンシュガーなら100gあたり0.5g以下等、一定量に対して含まれる量が微量(規定値以下)であれば表示しなくても良いと定められといたと思います。
    まあ、最近流行りの基本料0円とか、端末代0円みたいなものです。気にしなければ、どうと言う事は無いけど、実際支払ってるみたいな、一種の言葉のマジックです。
    疑問に思うと、おかしいとものは、他にもたくさんあるのでお気をつけて。

    トピ内ID:6330653941

    閉じる× 閉じる×

    虫歯の原因

    しおりをつける
    blank
    tabatha
    砂糖を取らなければ虫歯にならない、のではなく、
    糖分はじめ食べ物が口腔内に長く留まる状態が続かなければ、
    ある程度は歯は大丈夫です。あとはケア次第でしょうか。

    そもそも、なぜ子どもにアメやガムを与えるのでしょうか。
    食事の時間、おやつの時間をきちんと守って歯磨きさえしていれば虫歯の心配は少ないのに。

    すこしトピとは主旨がずれますが、
    砂糖の摂り過ぎは肥満や糖尿病、虫歯の原因になるばかりではなく、精神も蝕んでいきます。
    これはネットで少し調べれば様々な話が出てきます。
    では砂糖の代替品である、天然・合成甘味料(キシリトール、エリスリトール、スクラロース、アスパルテーム等々)は安全かと言うとそうではありません。
    「虫歯になりにくい」「歯を強くする」などの宣伝文句に踊らされ、
    「いくら食べても・与えても大丈夫」と錯覚している方々も少なくないのでしょうが、
    虫歯になる以前の問題で、「身体にいいのか」どうか、まず自分で調べてみる事が重要だと思います。
    とりあえず、「甘い物でおとなしくなる子ども」その後がどうなるか、是非検索してみてください。

    トピ内ID:6738467360

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    虫歯はイヤ
    飴を常備しているのは主に急な咳込み防止のためです。通勤電車で咳込んだ時のつらさはお分かりいただけるでしょうか。
    「飴なんか食べなきゃいい」「なぜ子供に飴なんか与えるのか?」という意見はごもっともですが、親(私)がかばんに常備していれば5歳児は欲しがりますし、目の前で口に入れなくても自然とバレるのは子を持つ親ならよくご存知のことでしょう。かばんを漁って「これ何?」と2歳~3歳の子はやりますよね。「お薬だよ~」でごまかされているうちは良いのですが。全く与えずにいて、よその家でがっついても困ります。むやみやたらと甘いもの(飴など)を与えているわけではありません。なにごともほ程々です。ハイ○ュウなんかを人からもらったときは「虫歯になるからやめといたら?」か「食べてもいいけど、すぐハミガキしよう」と娘には言っています。
    そんな状況で「シュガーレスなら虫歯にならない」「昔と違ってシュガーレスがあるから安心」と思いこんでいた私はショックだったわけです。

    トピ内ID:1354306076

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    エリスリトール
    ずっとおやつの時間を決めてました。
    アメやチョコなどもその時にあげてました。
    お煎餅とアメ、とか本人に選ばせて。

    一粒二粒で育ってきたので、遠足でまるごと一つ食べる友達に衝撃を受けてましたね。

    今もアメやガム食べませんね。
    もらったら食べますけど。

    未だに「おやつの時間」を自ら設けて食べてます。
    1日1回夕方帰宅したらです。
    中学生男子なので内容はパンやカップ麺ですけど。

    で、ご飯を食べたらデザートにアイスやクッキーとか食べてます。

    何でもないときに食べる、という習慣がないです。
    決まった時間に好きなものを食べます。

    カロリーゼロ飲料はよく飲みますね。
    特に今は部活で2L飲んでます。お腹緩くなりますけど激しいスポーツなので。
    ただ普通のは糖分が多いので、うちはアクエリアスゼロのみです。

    歯磨きは朝と晩だけですがずっと虫歯ないです。

    私も子供が小さい時は歯にこだわりましたので、フッ素等もしてました。歯並びもばっちり上手くいきました。

    今は学校の健診のみです。

    トピ内ID:5350606694

    閉じる× 閉じる×

    紛らわしいですよね

    しおりをつける
    🐤
    さらり
    子供って飴好きですし全面禁止はかわいそう、
    かと言って虫歯になったらもっとかわいそう。

    私はキシリトール100パーセントのガムと飴、グミなどは常備してますが
    お値段も高いですし、寝る前でなければ他の虫歯に なりにくい 糖類が入ってるものも利用してます。
    ただアスパルテームのようなアミノ酸系の甘味料は避けてます。
    あと普通のお砂糖はおやつの時間や食後のデザートには出してます。

    トピ内ID:8841779290

    閉じる× 閉じる×

    人工甘味料の落とし穴

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    最近、カロリーオフやゼロカロリーの飲食物を摂取すると肥満になるという幾つかの調査結果が欧米で報告されています。
    生まれた時からの長い経験で甘い糖分はカロリーが高いということを身体や脳が覚えるようです。その結果甘い糖分を摂ると満腹感を感じ肥満になるのを防ぎます。
    ところがカロリーの低い人工甘味料を使ったものを摂ると甘いのにカロリーが低いので身体や脳が混乱を起こします。脳が甘いものを食べてもカロリーが低いと勘違いする結果過食となり肥満になります。

    甘い砂糖を摂ると血糖値が上昇します。そして血糖を分解して体内に取り入れるためインシュリンが分泌されます。
    人工甘味料を摂ると甘いのでやはりインシュリンが分泌されることが知られています。しかし血糖は上昇していないので無駄な分泌となります。これを繰り返していると甘いものを食べてもインシュリンが分泌されなくなります。人工甘味料でなく砂糖を摂取して血糖が上昇した場合でも必要なインシュリンが分泌されなくなります。
    人工甘味料を愛用すると糖尿病になり易いことは日本や欧米で広く知られています。
    人工甘味料はお子さんには非常に危険と言えます。

    トピ内ID:0420651777

    閉じる× 閉じる×

    糖質色々

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    糖質の最低単位は、ブドウ糖です。
    ブドウ糖が二つ引っ付いたものが麦芽糖、ある程度引っ付いたものがデキストリン、更に沢山結びついたものがデンプン。
    とてつもなく沢山結びついて長く連なったものが食物繊維。

    ブドウ糖と似たもので少し構造が違うものに、果糖・ガラクトースなどがあります。
    ブドウ糖と果糖が結びついたものが、砂糖ですね。
    シュガーと言えば厳密には、これだけを指します。
    ガラクトースとブドウ糖が結びついたものが、乳糖。

    麦芽糖は、やや優しい甘み、乳糖はほんのり甘味を感じるかどうか。
    でも、同じ量ならカロリーは同じです。

    還元麦芽糖は、麦芽糖の構造がちょこっと変わったもので、麦芽糖と同程度の甘味がありますが、消化吸収されにくく、カロリーは他の糖類の6分の1程度。
    なので、糖尿病治療食にも積極的に使われています。
    ただ、一度に大量に摂取すると(消化吸収されにくいので)お腹が緩くなる事があります。

    続きます。

    トピ内ID:4670039335

    閉じる× 閉じる×

    糖質色々2

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    虫そして、肝心の歯と糖類の関係ですが。

    実は、虫歯の元となるのは、数ある糖類の中でも、砂糖だけなのです。
    虫歯菌が特有のネバネバを作り出して虫歯の元となる相手は、砂糖だけで、他の糖はその対象になりません。
    なので、麦芽糖も還元麦芽糖も、虫歯の原因にはなりません。

    トピ主さんが召し上がり、娘さんにもあげている「還元麦芽糖水あめ」を使った飴は、虫歯の心配もなく、カロリーも低いという、優れものなので、安心して召し上がってください。
    ただし、一度にたくさん食べると、お腹が緩くなる事がありますので、程ほどに。

    トピ内ID:4670039335

    閉じる× 閉じる×

    歯は顔の一部、内臓の一部です。

    しおりをつける
    blank
    三色子
    食品表示は他の方が書かれているので省きますが、どうして虫歯に成るか解ったのは25年位前です。
    それ以前はまだまだ歯について鈍感だったと思います。
    私の知り合いで悲惨な人がいます。
    同居で何しろ我が強い祖母が母親から子供を取り上げ子育てをしたんです。
    当時の言葉で云えば歯槽膿漏が酷い口腔なのに、その口で咀嚼した離乳食を与えたんです・・・・。
    そして甘い物を食べさせ歯磨きなどしなかったんです。
    凄かったですよ、乳歯がみそっ歯と云いますが黒く溶けて無くなっていました。
    その様子を見ても呑気で、永久歯が生えるから関係が無いと云い切っていました。
    それから生えた永久歯は、色が灰色で歯並びが悪く虫歯に成りやすい歯でした・・。
    乳歯がこんな状態に成ると、下に有る永久歯はこの様な状態に成る事がこの祖母は解らなかったんですよ・・。
    ともかく歯医者とは縁が切れず詰めて治し、その歯が駄目になり被せ、最後は歯の根っこが駄目に成りました。
    まだ若いのにインプラント、部分入れ歯です。
    改めて思う事は少しの知識と知恵が有れば防げた事なんです。
    無知が人生を左右してしまうと私は思います。

    トピ内ID:1480498009

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]