詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 失業中でも(習慣なので)私の実家に贈り物をしたいという夫。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    失業中でも(習慣なので)私の実家に贈り物をしたいという夫。

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ユズ
    話題
    夫は学生で、働いてましたがレイオフされました。
    米国です。生活は、奨学金などやりくりしてやっています。
    夫がレイオフになったことを日本の家族に伝えたら、
    ショックの余り夜も眠れず、気分が落ち込み、それ以来、
    今日は、気分は大丈夫だったかと家族で声を掛け合い、
    過ごしてると話を聞かされました。

    日本では、きょうだい達もきちんと働いており、
    「たとえ、仕事などでつらいことがあっても、
    外国でユズの夫が、ユズと一緒に頑張ってくれていると思うと、
    それを励みにしてたのにー」「そちらがそんな状態で、贈り物など
    けっこうですよ」と言われてしまいました。
    夫は、プレッシャーやストレスに弱い性格で、
    過去に鬱病歴もあり、レイオフ後も鬱症状があり
    私の家族が、そういうことを言っていると夫に伝えると、
    夫の気分を損ねたようでした。
    「僕ともう話をしないでくれ」、
    「僕は君から逃げるよ」、
    と夫から言われてしまいました。
    それから、夫から口もきいてくれません。

    それに対し、私は夫に、
    「私は、私の家族の気持ちをコントロールできないし、
    『あなたの親切心はありがたいけど、
    あなたは、贈り物をするより、生活、仕事を安定させて娘家族から良い知らせを聞きたい・・
    だけ・・なのに・・」
    と私の家族の気持ちを、夫にそう伝えました。

    どうも、その辺のヒトの気持ちを理解するのが、夫にはむずかしいのか、
    夫の性格的なものなのか
    私の家族が言っていることは、間違っていないはずだと思うのですが。

    夫は、「自分は、レイオフの悪い知らせを聞かせてしまっても、
    また、贈り物は別だからー」という考えのようです。
    それなのに、君は悲観的過ぎると私を責めます。

    まるで板ばさみみたいになってしまった私、
    一体、私はどうすればいいのでしょうか。

    トピ内ID:9538000560

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    贈り物はするべき

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    旦那さんが言うとおり贈り物は別だと思います。
    贈り物をして気分がよくなるならいいじゃないですか。
    習慣ならなおさらです。

    板ばさみになっているのはむしろ旦那さんの方では?

    日本の家族が心配する気持ちはわかりますが、
    その心配する気持ちは、いらぬおせっかいだと思います。
    心配することは、信用していないこと。信用してない
    から心配するんだ。って聞いたことがあります。

    今、一番しなければいけないのは旦那さんを信用すること。
    旦那さんがしたいことを全力で応援してあげてください。
    (つまり、その1つの「贈り物はする」ということです)

    トピ内ID:7028652220

    閉じる× 閉じる×

    贈り物って何の為にするのでしょうか

    しおりをつける
    blank
    りん
    贈り物って相手に心から喜んで欲しくてするものですよね。
    でも今の無職のご主人から贈り物を受けて、果たしてご両親は心から喜べるのでしょうか?喜ぶどころか逆に心配されるだけですよね、娘夫婦は生活費を削ってまで贈り物をしてくれたのかって。
    例え1セントの飴だろうが100ドルのダイヤだろうが一緒で、こんな物より生活費に使えって親御さんを苦しめるのに変わりはないのです。

    ご両親は贈り物を受け取るのが嫌なのではなく、生活費の心配をするような経済状況で贈られるのが嫌なのでしょう。
    トピ主さんが仰ると通り、ご主人が就職して安定した生活を得たという報告が、現時点では何にも勝る贈り物です。

    日本人の心は貴女が説くしかありません。ご主人が納得出来なくても、現状での贈り物は喜ばれるどころか凄い苦痛を与えるだけだ、そういう日本人の心を汲んで欲しいと言い続けるしかないでしょうね。
    自己満足の押し付けは、誰も喜べませんから。

    トピ内ID:0847799367

    閉じる× 閉じる×

    伝書鳩か?

    しおりをつける
    blank
    しえ
    いちいちお互いの言い分を伝えるあなたも、十分人の気持ちが読めない方だと思うのですが。

    トピ内ID:9943662037

    閉じる× 閉じる×

    しゃべりすぎ

    しおりをつける
    blank
    千鳥
    ご主人のことを実家の家族にしゃべりすぎですし、
    実家の家族のこともご主人にしゃべりすぎですよ。

    レイオフなんて伝える必要のない情報でしょう。
    近況を尋ねられても、「変わらず元気にやってるよ」でよかったのでは?
    伝えたところでどうにかなるわけでもないし、家族の援助を暗に求めていたわけでもないんでしょう?

    ご主人が贈り物をしたければすればいいと思います。
    そのときにトピ主さんが「心配しないで。そんなに深刻な状況じゃないんだから」と伝えてみては?

    何でもかんでもしゃべるのが誠実というわけではないと思います。

    トピ内ID:0177452210

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 回答レスをありがとうございます。

    しおりをつける
    😨
    ユズ
    駄文ですが、お付き合いしてもらってありがとうございました。
    早速、回答を下さった皆さんに感謝しています。

    >とおりすがりサンへ。

    おっしゃるとおりです。
    ありがとうございます。
    まだまだ、私自身が実家に精神面で甘えてる部分があるかもしれません。
    実家の人の言うこと一句、一句に一喜一憂してしまい、
    レイオフの通告を聞き、その後の主人の家での言動を見ていると、主人のこと信じれなくなって
    いたと思います。
    夫に対し、私が出来る(出来ないことは出来ないけど)最善を尽くしてきたけど、
    期待も大きかっただけに、ショックは大きかったです。
    「主人を信じること」さえも、丸投げにしていました。
    主人とは縁があって一緒になったと思うので、今、離婚は考えておらず、
    人生の山や谷は乗り越えてやっていく気ではいます。

    「日本の家族が心配する気持ちはわかりますが、
    その心配する気持ちは、いらぬおせっかいだと思います。
    心配することは、信用していないこと。信用してない
    から心配するんだ。って聞いたことがあります。」
    本当に、そのとおりだなーと思います。

    トピ内ID:7186751685

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、早速の回答レスをありがとうございます。

    しおりをつける
    😨
    ユズ
    >りんサンへ。

    回答をありがとうございます。

    「ご両親は贈り物を受け取るのが嫌なのではなく、
    生活費の心配をするような経済状況で贈られるのが嫌なのでしょう。
    トピ主さんが仰ると通り、ご主人が就職して安定した生活を得たという報告が
    現時点では何にも勝る贈り物です。」
    同じ事を親から言われました。
    ところが、
    『ユズが、実家とこれらの状況に関して話してて、
    ユズの親がどう感じようと僕はどうでも構わない。
    ただ、ユズの親が元気でやってくれてたらそれでいい。』と
    夫は私に言います。
    その辺が、夫に不満があるのです。
    しかし、親が言う心配、それは単に押し付けに過ぎないのでしょうか。
    だって、何も親が助けられない上「心配させて!」と言われても
    先の方が書かれたように、信じていないのと同じ事なので。
    主人にはそれが感じるから、又、それがプレッシャーになるから、
    夫はどうでも構わないと言ったのかもしれないです。

    「現状での贈り物は喜ばれるどころか凄い苦痛を与えるだけだ、
    そういう日本人の心を汲んで欲しいと言い続ける」しかないのでしょうね。

    トピ内ID:9538000560

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です、早速、回答レスをありがとうございました。

    しおりをつける
    😨
    ユズ
    >しえサンへ。

    回答をありがとうございました。

    「伝書鳩・・」まさに、そんな感じで自分でも情けないです。

    結婚生活、レイオフ、倒産、何であってもこういう事柄って付きものかも知れないです。
    そんな最中、自分が家族の一員として助けるために、働くことができない(海外で職歴なし)
    力量のなさ、ふがいなさのジレンマに落ち入ってしまって、
    イライラしている自分がいます。
    夫は、夫がしなければならない精一杯のことはやっていると思っています。

    「いちいちお互いの言い分を伝えるあなたも、
    十分人の気持ちが読めない方だと思うのですが。」
    しえサンからの苦言、甘受して自分でたいへん反省をしております。

    ありがとうございます。

    トピ内ID:9538000560

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です、千鳥さんへ、回答をありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ユズ
    >千鳥さんへ。

    「…家族の援助を暗に求めていたわけでもないんでしょう?」

    私は、家族の援助を求めていません。
    今までも、どんなに苦しくとも、主人を支え、
    やりくりし乗り越えてきました。
    家族も「どうすることもしてあげられない」と言います。

    何故、実家にしゃべったかと言うと
    1、
    ・私は、老後、この国で、朝食から脂っこいウインナーが配膳される
    老人ホームで暮らす予定はない。
    ・主人と話し合った上で、
    将来、終の棲家として主人と一緒に帰国する予定。
    ・それには、主人の失業時期が長くなると、
    今後、公的年金をちゃんと掛けれないなら、
    老後に入る年金も、思う以上に当てにできなくなる懸念が強くなる。
    ・そうなれば、定年後の二人で帰国する計画は崩れ、
    離婚、私ひとり帰国ということが目に見えてくる。
    ・失業後、3ヶ月間、ゲームばかりしてて、
    危機感持って仕事を探そうと行動に移さない主人の態度に
    イラつく。
    ・「将来、二人で一緒に帰国してね」と楽しみに待つ老いた親の
    願いを裏切ることになりそう… 続

    トピ内ID:9538000560

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です、千鳥さん、レス回答をありがとうございました。 続

    しおりをつける
    😨
    ユズ
    >千鳥さんへ。

    …続きです。

    『ご主人が贈り物をしたければすればいいと思います。
    そのときにトピ主さんが「心配しないで。そんなに深刻な状況じゃないんだから」と伝えてみては?

    何でもかんでもしゃべるのが誠実というわけではないと思います。』

    はい、おっしゃられるとおりだと思います。

    厳しい、温かいレスにたいへん感謝しております。
    千鳥さんのアドバイスを肝に銘じて、また頑張ってやっていきたいと思います。

    ありがとうございます。

    トピ内ID:9538000560

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    回答をありがとうございました。レスを閉めさせてもらいます。

    しおりをつける
    😨
    ユズ
    レスを下さった皆さん、回答をありがとうございました。
    これで、トピを閉めさせてもらいます。

    この国で相談できる人もいるのですが、
    いつでも会えなかったり、
    悩む分野によっては、ちゃんと相談には乗ってもらえなかったり
    することもあるので、
    思い切って、ここにトピを挙げさせてもらいました。

    どうも、ありがとうございました。

    トピ内ID:9538000560

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]