詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    異動前後の強い不安感と不眠症状について

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    あずさ
    仕事
    はじめまして。私は20代独身女性のあずさといいます。
    今の職場で4年ちょっと働いた後に、この7月に初めて異動になりました。

    異動先は忙しいことは知っていたものの、私は異動を希望していたので、決まった時は嬉しかったです。しかしながら、異動1週間前に正式に異動のお知らせをいただいてから、具体的な理由は分かりませんが、急に強い不安感に襲われました。その日から夜中に何度も目が覚めるようになったり、動悸がして胸が苦しくなるようになりました。
    異動先では人間関係も良くて、仕事内容も興味のあるものだったのですが、
    この症状は異動後も続いてしまい、仕事に慣れてきた最近までこの症状に苦しんでいました。

    私のような症状を経験したことがある方はいらっしゃいますか?また、どのようにすればこのような症状を回避できるのかのアドバイスがありましたら、お願いします。
    今後、異動があったときに、不安で眠れない、動悸がすることを考えると、とても不安な気持ちになります。どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:2047522244

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お答えします

    しおりをつける
    😀
    KAMELON
    メンタルな病気になるところでしたね。
    治ったようで、良かったです。

    誰でも望んでいたことが、現実になりそうになると、ブルーになることがあります。
    典型的な例が、マリッジ・ブルーです。
    そのようなことになる心の隙間は、誰もが持っていることです。

    『アルケミスト』と言う本の一説です。
    「もし、悪いことが起こることになっていて、それを前もって知っていたら、おまえさんは、まだ、起こらない前から、苦しまなければならないだろう」
    これが、貴女の状況だったのだと思います。

    「傷つく事を恐れることは、実際に傷つくよりも辛いものだと、お前の心に言ってやるが良い」
    僕は、自分にこう言い聞かせています。

    次回は、試してみてはいかがでしょうか?

    人生は一度きりです。
    楽しみましょう。

    トピ内ID:1918449514

    閉じる× 閉じる×

    素敵な一説ありがとうございます。

    しおりをつける
    😉
    あずさ
    お返事どうもありがとうございます。

    急に不安になって症状が出てきたときにはどうなるかと思いましたが、仕事になれるに従って楽になったため病気にならずに済みました。
    もしかしたら、望んでいたことが現実のものとして迫ってきたから辛い症状がでてきたのかもしれませんね。

    『アルケミスト』と言う本の一説は、とても参考になりました。忙しい部署への異動、新しい環境ということで、悪いことが起こると思いこんでいたため、異動前から苦しんでいたのかもしれませんね。
    実際に異動してみると、異動前に感じていたような忙しさもなく、失敗はあったもののそれほどではありませんでした。

    私は神経質なところがあるので、大きな変化の前には間違った思い込みをして苦しむのですが、実際にやってみるとほとんど問題がないことが多いです。人生を楽しむためにも、教えていただいた一説を心に刻みながら、人生を楽しんで生きていきたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    トピ内ID:2047522244

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]