詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    世間知らずと大人になること

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    さくら
    仕事
    トピを開いていただきありがとうございます。
    「あぁ、私ってなんてバカだったんだろう」と思うことがあり
    皆様のそんな体験を聞いてみたくて、投稿しました。

    私は、25歳女性です。
    大学院を卒業し、いつか個人事業主として働きたいと
    自分なりに色々と計画し、働き学んできました。

    そして、働く中で一度教師になろうと考え
    試験を受けて、落ちました。
    「なんで、私が落とされるのだ!!」と思いました。

    そのあと、本当に教師になりたい人、教師をしている人たちと
    授業について考える場を作り、勉強する会を行いました。
    今まで、話したことのあった人たちです。
    私も、教育への興味はずっとあったのです。
    でも、何もわかってなかった。
    今の学校教育が嫌いだ、先生が嫌いだと文句を言うだけで
    私は未熟で未熟で、真剣に色々と考えているつもりでいて
    実は、周りの人や教師という職業を馬鹿にして。なめてたのだと、思い知りました。
    そこに集まる人たちが本当に、かっこよかったのです。

    プロフェッショナルでした。

    私は、自分の馬鹿さ加減に気づき、恥ずかしくてたまらなくなりました。
    粋がっていた自分
    井の中の蛙だった自分
    周りに不満だらけで偉そうだった自分

    そして、試験に落ちてよかったと心から思いました。
    私を今までほめて、温かく接してくれた人たちに
    心から感謝しました。

    私は職業人として、かっこいい教師になれるよう
    これから、謙虚に、ひたむきに、努力しようと思います。

    独白のような、読みづらい文章を読んでいただきありがとうございました。
    皆様の、世間知らずから大人にること体験、ぜひお聞かせください。

    トピ内ID:0644304294

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    プロフェッショナル?

    しおりをつける
    blank
    パナップ
    想像ですが、

    プロになるのは、日々の鍛練では?

    誰しもその、そんな芽はあると思いますが、

    どうでしょうか?

    トピ内ID:8656925171

    閉じる× 閉じる×

    要は「学生目線」だっただけです。

    しおりをつける
    blank
    sasa
    「学生目線」は与えられた環境・誰かが構築したシステムに、不満を唱える「受取者」です。
    「職業目線」とは、自ら環境を構築し、誰かが構築したシステムを進化させる「能動者」です。

    人よりも長く「学生」をする方は、一般の年齢よりも幼いのは否めない。
    人よりも長く「受取者」だったのだから、意識が低くて当たり前。
    そして、人より長く専門的に学問を修めてきたことは、きっと見えない力になっている。

    「学生目線」と「職業目線」の完全なる違いに叩きのめされた経験があります。言葉にできない恥ずかしさがバネになり10年、今私は個人事業主です。
    社会人していても、ずっと「受取者」視点の方はたくさんいます。いや、そんな人の方が多い。

    だって、上司がこお言ったから
    だって、会社がダメって言うから
    だって、組織がこおいう体質だから

    だって、先生がこお言ったから
    だって、学校がダメって言うから
    だって、教育がこおいう体質だから

    おんなじでしょ。
    能動的・主体的に生きれる人だけが、自分の理想を叶える事ができます。
    気づく事ができるあなたには、その資質が充分にあります。

    トピ内ID:8182391054

    閉じる× 閉じる×

    世間知らずという言い方をするかのはわかりませんが・・・

    しおりをつける
    匿名
    アラフォーの女性です。
    何度も転職をしました。それは新しい世界に出会いたかったからです。

    ひとつの会社にいると、そこの基準が当たり前になってしまい、
    感覚がおかしくなってくる印象を受けます。
    その会社で威張っている上司も世間に出ればただの人です。
    社内ですごい技術が認められている人でも、
    分野を変えると全くの素人になったりします。
    その目線が変え方がとても面白く感じます。

    事務系の仕事を十年単位したので、ある程度のことは出来ますが、
    今新たに始めた接客業は素人です。
    お客さんといちから組み立てる信頼関係にまだまだタジタジです。
    お金を払う立場のお客さんがフォローしてくれたりする時は、
    自分の未熟さをつくづく感じますね。
    世の中には知らないことが多いな、と。

    誰と会ってもどこにいても、一生勉強だと思ってます。

    トピ内ID:1980556851

    閉じる× 閉じる×

    そんな大層な話では無い

    しおりをつける
    💡
    アリステア
    試験に落ちたのは点数が取れなかっただけでしょう。

    点数が取れなかったのは勉強が足りなかっただけです。

    そこを勘違いするとまた落ちるよ。

    トピ内ID:3698294091

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    さくら
    レスありがとうございます。

    パナップさん>
    誰しもそんな芽はあると思います。
    私はこのままだと、芽はあっても、絶対に花は咲かないと思い知らされました。
    花を咲かせるために、日々努力する姿を見て、プロフェッショナルだなと感じました。どうでしょうか。

    sasaさん>
    私は学生目線じゃないと思っていたので、ショックでした。
    言葉にできない恥ずかしさをバネに、私も頑張ります!

    匿名さん>
    自分から新しい世界に次々と飛び込んでいかれる姿がすごいなと感じました。
    誰と会ってもどこにいても、一生勉強。その通りですよね。
    何からでも学ぶ姿勢を忘れないようにしようと思います。

    アリステアさん>
    本当にそのとおりで、単に準備不足で、点が取れなかっただけなのに、
    「なんで落ちるねん」と不満を持った自分が、恥ずかしくなった、のです。

    そんな馬鹿な自分に気づいたのが、大きな出来事でした。
    しっかり勉強します!

    トピ内ID:0644304294

    閉じる× 閉じる×

    がんばってね

    しおりをつける
    blank
    とと
    「世間知らずと大人になること」
    「世間知らずから大人にること」(世間知らずから大人になること?)

    言い回しが良くわかりません。
    「世間知らずから大人になること」だとしても、「世間知らず」と「大人」とは直接関係がありません。
    「世間知らずの大人」はたくさんいますし、「世間知らず」でなければ大人と言うわけでもありません。
    文脈から察すれば「子供から大人になること」の意味でしょうか。

    25歳だとすると大学院を卒業してまだ間もないと思いますが、「自分なりに色々と計画し、働き学んできました」というには時期が早いのじゃない?
    これからです。頑張ってください。

    トピ内ID:8852484491

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]