詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 話題
    • 「はだしのゲン」って、教育に悪影響なのですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「はだしのゲン」って、教育に悪影響なのですか?

    お気に入り追加
    レス425
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    うらん
    話題
    「はだしのゲン」、今年の原爆記念日に子供に見せました。
    戦争の怖さ・平和の尊さを伝える、とてもいい作品だと思っています。

    ところが、妹の住む市では「表現が過激すぎ」ということで
    学校の図書室で「閉架」扱いだそうです。
    1校だけでなく、市内の全小中学校が閉架だとか。

    自分の子供たちだけでなく、
    妹の子どもたちも小さいころに見ていて、
    なぜ今、図書室で閉架になるか分からないと言っています。

    はだしのゲンってそんなに悪影響なのでしょうか?
    大事なことを伝えてくれる素晴らしい作品だと思うのですが。

    トピ内ID:6769203918

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 9 びっくり
    • 27 涙ぽろり
    • 113 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数425

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  425
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    wawawa
    子どもの頃その週刊誌を読んでいたために、ほぼリアルタイムで連載を読みました。
    だから読もうと思って読んだのではありません。何気なくです。
    私は家族が焼け死ぬシーンにとてもショックを受けてしまいました。
    その後かなり長い間後遺症に苦しみました。(フラッシュバック、吐き気など)
    名作なのは分かるけど、子どもがあまり小さいなら見せないほうがいいと思います。

    トピ内ID:4597373277

    閉じる× 閉じる×

    ケースバイケースかな

    しおりをつける
    blank
    どん
    恥ずかしながら「はだしのゲン」を読んだことがありませんが、小学生のころに子供向けの雑誌でベトナム戦争でバラバラになった死体を持ち上げて記念写真をとる兵士の写真を見たことがあります。よほど想像力のない子供だったからなのか、それが死体だと書いてあっても写真ではよくわからず、それほどショックは受けませんでしたが、今に至るまで鮮明に写真を覚えています。

    だからショックが強すぎるかどうかは子供によると思うし、大人のフォローの仕方によってもその後の受け止め方が変わるのではないかと思います。

    そういう意味で、大人がフォローできる状態でない時に不意に読ませないという判断もありなのかな、と思いました。つまり「悪影響だから見せない」という判断ではなく、ショックを受けているようならフォローできる状態で見せようということなのかと。

    トピ内ID:7254674068

    閉じる× 閉じる×

    小学校で読みました

    しおりをつける
    blank
    レモン
    小学校の頃図書室にあったので読みました。
    現在30代後半ですので、もう時間がたってうろおぼえではありますが、印象にのこることはおぼえています。
    「原爆、放射能ってこわい!!」っていうこと。
    戦争するとこんなに悲惨なんだよ、って教えてくれたと思います。
    言葉にしろなんにしろ、昭和より規制が多くなってますよね。
    でも、そんなになんでもかんでも言葉狩りのようにしたり、汚いものは隠せとばかりに見えないようにすればいいってもんじゃないと思いますがね。

    トピ内ID:3235056874

    閉じる× 閉じる×

    小学生には早いかも

    しおりをつける
    blank
    shu
    という私は小6で読みました。担任が学級文庫に置いていたからです。

    全身火傷の人の描写のせいでしばらくご飯が食べられませんでした。
    飢えや貧乏が理由でしたが、子供が平気で窃盗(ドロボウ)するシーン。
    女性がアメリカ兵相手の商売をするシーン。

    正直言って、小中学生には教育上あまり良くない表現が多いと思います。
    それが当時の現実だったとしても…。
    高校生以上で、ある程度、時代背景を理解した上で読むなら良いと思います。

    戦争の怖さ、平和の尊さを教える小中学生向けの本は他にも沢山あります。
    「はだしのゲン」しか無い訳ではありません。

    トピ内ID:9430324612

    閉じる× 閉じる×

    小学生の頃に読みましたが

    しおりをつける
    blank
    nao
    戦争の悲惨さに驚きはしたものの、だからこそ戦争はしてはいけないんだと思った記憶があります。
    新聞で女性が乱暴されるシーンがある、表現が過激と報道されていましたが
    女性云々のシーンは全く覚えていないんですよね。
    それより主人公の生き方や行動のほうに目がいっていたのだと思います。

    あまり小さい子供にはたしかに表現的によくない部分もあるとは思いますが
    小学生以降、高学年ともなれば戦争の裏の顔を知るいい漫画だと思うので
    なんでもかんでも禁止にすればいいってものでもないと思うのですがね…
    そもそも戦争ってそういうものだと思うので、知らなくてはいけない気がします。

    でも本人が興味がないのに無理に読ませるものでもないと思います。

    トピ内ID:9188649432

    閉じる× 閉じる×

    読んだ方がいい

    しおりをつける
    🐧
    むーみん
    小学校の頃学校に置いてあり読みました。
    目を覆う現実ですが、唯一の被爆国である日本にいる私たちが語り継ぐべき現実だと思います。
    そして、子どもたちに分かりやすい表現で原爆のみならず戦争の悲惨さ、生きることの凄まじさ、その後焼け跡から立ち直る人々の姿が描かれています。

    名作です。

    ぜひ、子どもたちに読んでほしいです。

    トピ内ID:1379264341

    閉じる× 閉じる×

    絵が怖かった

    しおりをつける
    blank
    三毛猫
    7歳か8歳くらいの頃に映画館で父と一緒に見たことがあります。
    うろ覚えなんですが、原爆のシーンの爆発とか人が溶けている所とかすごく怖くて泣いてしまって、途中で出た覚えがあります。
    とにかくそのシーンがショックだった。
    だからマンガを読もうとはとてもじゃないですが思えませんでした。
    名作、と言われていますけどね。
    書架で「はだしのゲン」っていう背表紙を見るだけであのシーンがよみがえって怖かったです。

    トピ内ID:6799230404

    閉じる× 閉じる×

    強烈だった

    しおりをつける
    blank
    usagi
    大事なことを伝えてくれる素晴らしい作品かもしれませんが、強烈すぎます。

    確かにあの時、漫画通りのことがあったのでしょうが
    戦争を知らない時代の私にとっては強烈で恐ろしかったです。
    もっと知らない今の子供たちにはもっと強烈でしょう。
    ウチのヘタレの小学生の娘には見せられません。

    トピ内ID:2277958071

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    小学校4年生の時に、何気なく手に取った「はだしのゲン」(しかも途中の3巻から読んだのですが)、幼少から今まで精神的に図太いと思っていた自分ですが、あの漫画だけはあまりにも強烈で、数日間食事が喉を通らず、今でもフラッシュバックされることが多々あります。そして、2度目を読む勇気がありません。現在その頃の自分と同じ歳の息子がいますが、積極的に読ませたいと思いません。
    戦争の悲惨さ云々より、あの漫画の個々の描写の方が強烈に焼きついてしまって「はだしのゲン」の全体像を捉えることが出来なかったというか。。

    トピ内ID:8616926249

    閉じる× 閉じる×

    残すべき作品だと思います。

    しおりをつける
    🐶
    まめしば
    子供の頃この漫画を読んで原爆というものがいかに恐ろしいものかと知りました。確かにショックな描写はあったと思いますが綺麗なものだけ見せていても教育にはなりません。残虐さ、残忍さを知ってこそ戦争というものは二度とあってはならないものだと思うものです。

    トピ内ID:0478125553

    閉じる× 閉じる×

    覚悟して読むべきマンガ

    しおりをつける
    🐧
    じんべえ
    私も、「どうしてゲンだけが」とは思います。ただ、昔のマンガでは珍しくなかった過激な暴力シーン、あるいはグロテスクな表現は、かなり少なくなっているのも事実。そのようなきれいな環境で育った今の子供にとって、「はだしのゲン」は実話を元にしているだけに、あまりにもリアルで刺激が強いのだろうと思います。私の場合はマンガではないですが、中学のときに井伏鱒二の「黒い雨」を読んで、かなり長い間トラウマになったことがあります。文章でもそれぐらいショックを受ける子供がいることを考えると、小学生、とくに低学年の子には「ゲン」は早いと思います。中学生以上でも覚悟をして読むべきマンガですね。ただ、「ゲン」を最後まで読んでちゃんと理解できた子は、きっと「戦争が嫌いな人」になると思います。

    トピ内ID:9841506679

    閉じる× 閉じる×

    難しいところですね…

    しおりをつける
    blank
    Rin
    小学校高学年の時、担任の先生が私物の「はだしのゲン」を教室に置き、誰でも自由に読めるようになっていました。
    その先生は、原爆や戦争について授業で考えさせたり、原爆に関する歌を歌わせたりと積極的に戦争に関する教育をされた方でしたので、クラスの大体の子が「はだしのゲン」を読んだと思います。

    私も読みました。
    私の場合は原爆でひどい火傷を負った人々の描写がかなりショックだったようで、夢に出ました。
    しばらく夜寝るのが怖かったです。

    しかし、「はだしのゲン」ほど記憶に鮮明に残る漫画はないと思います。
    読んでから20年以上経った今もテレビで広島の平和記念式典等を見る度に「はだしのゲン」を思い出し、原爆の怖さや平和の尊さについて考えます。

    悪影響だとは一概に言えませんが、子どもに少なからずショックを与える可能性があるのは経験上確かです。
    図書室で、内容も知らずに漫画だからと言って何気なく手にして読んだら、私以上にショックを受ける子がいるでしょう。
    だからこその「閉架」扱いなのかなと思います。

    トピ内ID:0147682448

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐤
    素肌のもも
    歴史認識としての教材なら被爆者の体験記ですからね。
    現在小学生はマンガとして視覚で知るだけのこと。
    68年前のヒロシマナガサキにいた小学生は視覚だけじゃありませんからね。
    歴史を伝える意味で見せていいのではないですか。
    トラウマになっても仕方ないんですよ。それぐらいで丁度いい。
    リアルさもなく、なぁーんだこの程度か、ぐらいではその誤解のまま大人になりますよ。
    死は常に生きている限り隣り合わせなんですよ。
    史実と興味本位で描かれているものを同列にするから人命を軽くみる部分って否めない。
    修学旅行で行った広島市の原爆資料館にある人形も撤去したらしいですね。
    臭いものに蓋をするものいいですけど、
    臭いものはその歴史やフォローができる教師が育成されていない、それに蓋をするのではないですかね。
    そもそも、親が関東大空襲がいつあったか、ヒロシマナガサキの原爆の日を知らないでしょう。
    はだしのゲンが悪いのではなく、大人が未熟なので見せられないのではないでしょうか。

    トピ内ID:6268933104

    閉じる× 閉じる×

    価値観が変わってきている

    しおりをつける
    blank
    飛鳥
    はだしのゲン自体は、戦争の悲惨さや平和の素晴らしさを伝える作品です。
    でも、貧しさや戦後の混乱から人を殺したりする場面がリアルにあります。
    そういった場面への考え方が、変わってきたということでしょう。
    個人的には、はだしのゲンは何の予備知識もない、今の子供には刺激的かな?と思います。ただ、暴力的な部分だけが印象に残ってしまいそうです。
    学校で戦争の悲惨さや平和の大切さを学んだうえで読むのなら、戦争について深く考える材料のひとつになると思います。
    そもそも、今の学校で環境問題やボランティアについては学んでいると思いますが、戦争についてそんなに学んでいるんでしょうか?
    通り一遍のことを教えられて終わりな気がするんですが。

    トピ内ID:4016760059

    閉じる× 閉じる×

    日本という国は・・・・・

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    唯一の被爆国家でありながら、そういう自治体があるのですね。

    驚きました。

    私はこの国のそういう意味での‘柔軟さ’が嫌いです。だから、失敗を繰り返すのです。

    いけないものは断じていけない(原爆が)という揺るぎのない態度を示してほしいものです。この作品は教育的価値のあるものと信じています。

    この作品を読ませる時期ですが、お子さんに合わせて決めるのも大切かと。小さいお子さんでは、ただ怖い…で終わってしまうかもしれません。そうなるとあまりいい影響はないかと。中学生や高校生など(もちろん大人でも)きちんと物事の分かる年齢、になってからでも遅くはないと思います。

    トピ内ID:7069129877

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      伝えなくてはいけない事。

      しおりをつける
      blank
      花子
      広島生まれの広島人です。父が10歳で被爆しております。
      私は今78歳の父が50の時の子供ですので20代後半で被爆二世です。
      あの戦争はまだまだ最近の出来事と言う事です。

      「ゲン」も資料館の写真も物心ついた頃から見ています。

      「ゲン」の作者さんは我が家から少し行った場所で被爆しておられ、
      その体験を描いておられます。
      当時、原爆を漫画に描く事を「原爆をネタにメシ食ってる」と言われたそうです。
      しかし、それでもこの作品を描いたのは、作者のお母様が亡くなって火葬された際に骨が全く残らず、「原爆は母の骨さえも奪うのか」と憤ったからとか。

      原爆。父が10歳の子供の目で見たあの風景はこんなもの(漫画の描写)ではなかったと。もっと壮絶であったと。

      子供にこういったものを見せない教育では、痛みを知らぬ者がまた同じ過ちを繰り返す気がしてならないです。

      ゲームなどのリアルな画面の擬似戦争で人を撃つ事の出来る昨今、
      人の死がフィクションとなっている今のバーチャルな世界のほうが恐怖です。

      あの漫画にあるのはそれを実際に体験した人の叫びと悲しみです。

      トピ内ID:5042174190

      閉じる× 閉じる×

      私も後遺症…

      しおりをつける
      blank
      sasa
      小さいとき、しばらく一人で寝られなくなりました。
      夢に何度も出てきて。
      自分の家族が死んでしまう夢を見て、夜泣きがひどかったそうです。

      「もし、私がゲンだったら…」
      どんなに怖いだろう
      どんなに痛いだろう
      どんなに苦しいだろう、悲しいだろう

      って、想像をするんですよね。

      「●月●日に●●型の爆弾が落ちて、●●人が亡くなりました。●●人の方が後遺症に苦しんでいます。」
      ●部分を正確に覚える事には意味がなくて、
      「もし、私がゲンだったら…」
      っていう想像を、真っ白な頭にふかーく植え付けられたと思います。

      だから、問答無用で「核兵器は嫌だ」と、言えます。
      「全ての兵器は嫌だ」とも言えます。

      夜泣きや引きつけは、そう言えるまでの通過点だったと考えます。

      だって本当に起きた事なんでしょう??
      字が読める年齢ならば、それを知る権利がみなにあるはずでは??

      トピ内ID:9706286849

      閉じる× 閉じる×

      私は被爆2世です。(40代)

      しおりをつける
      😨
      うらんさんと同意見
      私がはじめて読んだのは小学校低学年の時、学校の図書館ででした。ショックで食欲が落ち、眠れなくなったのを覚えています。しかし被爆者である母達は「そんな程度物のじゃなかった。到底、言葉や絵には出来ない地獄だった。」と言います。あの恐ろしい「はだしのゲン」を持ってしてもオブラートに包まれているのか・・。その時、核兵器の恐ろしさ、戦争を繰り返してはいけないという思いが幼い私の心にしっかりと刻み込まれました。

      「はだしのゲン」は、ただ恐ろしいだけではなく命の尊さ、生き抜こうとする人々の力強さ、驚くべき速さで復興を遂げた日本の底力も伝わってきます。どんな教科書よりも重い、すばらしい教材だと思います。

      『子どもが閲覧する際は教員の許可が必要な「閉架」にするよう全市立小中学校に要請していたことがわかった』というニュースを聞いた時は唖然として体が震えました。これが「風化」というものでしょうか?世も末だと思いました。

      子供に悪影響?表現が過激すぎる?いえ、それが戦争です。もっともっと酷い物です。子供のうちに知っておくべきです。

      トピ内ID:5405995615

      閉じる× 閉じる×

      幼い子が一人で読んでも怖い・ショックだけで終わってしまうから

      しおりをつける
      blank
      ふくらすずめ
      わたしは小学校三年生のときに学級文庫で全巻読みました。ショックや恐怖心よりも怒りと悲しみが強かった。親が感想をいっぱい聞いてくれました。

      戦時下の荒れた風潮や差別や人権蹂躙も描かれていて、そういうのにひどく嫌悪感を覚えて、戦争は嫌だ、自分は差別や暴力を容認するような大人には絶対になりたくない、と。

      子供に人間の醜さを見せたくないと考える人もいるけど、純粋なうちに醜さを知って心底嫌悪する経験がないと、絶対したくない・させたくないって本気で思うことも誰の心にも隠れている醜い心に負けたらだめだって気づくことも無い気がする。気づかないままで大人になっていく過程は怖い。

      いきなり「はだしのゲン」を読むのではなく、その前にわたしは「ふたりのイーダ」という童話も読んでいました。他にもたくさん戦争に関する詩や歌や童話を読んだり教えてもらったり実際の話を聞いていたと思う。そのことがショックや怖さを越えて「はだしのゲン」を理解したいと思えた大きな要素です。

      大人が寄り添って経験を積みながらこの作品に接することができたらいいけど、そんな余裕や気持ちのある大人がなかなか少ないのかしら。

      トピ内ID:6848721907

      閉じる× 閉じる×

      ニュースになりましたね

      しおりをつける
      blank
      紅茶通
      大手ニュースサイトでも話題になっていました。

      女性の裸が出てきたりとか、性的な方面で閉架扱いにされた地域があるようです。閉架扱いには多方面で、批判的な意見が多いとも伝えられているようです。

      トピ内ID:4239562602

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      blank
      ママは夏バテ
      確かに戦争の知識や、唯一の原爆での被爆国として後世伝える義務がありますが、子供(年齢に寄ります)に読ませるのはどうかと思います。

      見せるな!
      ではありません。
      ある程度年齢が行って、色んな判断ができるようになってから見せるべきだと思います。

      私自身、高校の修学旅行で長崎の原爆記念館での写真等を見てショックで数日眠れなかった覚えが有ります。
      はだしのゲンは全部ではありませんが読んだことも有ります。
      やはりショックで眠れませんでした。

      ただ、子供は恐ろしいモノであの描写を”面白い物”と取る場合も有ります。
      信じられないでしょうが、先日実際見た光景です。

      人身事故で乗っている電車が止まりました。
      先頭車両で外を見ている親子の子供(小学生)が放った言葉です(実話です。
      ”早く動かないかなぁ~死体見えるよね♪早く見たいな”
      周りは呆れ、一緒に居た父親は”おい!黙れ!”でした。

      こういう判断の出来ない子供と其れ以前の子供には見せるべきではないと思います。

      トピ内ID:9241742361

      閉じる× 閉じる×

      はだしのゲンが教育に悪いのではなく

      しおりをつける
      blank
      うすらぐもり
      私も子供の頃は、学校で上映会をしましたよ。しかも毎年。怖くて怖くて、絶対に戦争はダメだ!と学びました。

      今、はだしのゲンがとある県で閉架図書になったのは、表現が過激過ぎるという理由だそうです。だから、はだしのゲンがいけないということではない。

      まあ、今のゲームや映画の過激な表現はいいのか?と言われたら、つっこみ所が満載ですが、教育委員会が自分たちのテリトリー内で言ってることですから。

      戦後に起こった紛争で命を落とした方々が、第2次世界大戦でなくなられた方を上回るとご存じでしたか?

      はだしのゲンが見られなくなれば、戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝えられないわけではありません。広島、長崎に関する小説、漫画、伝記、資料、絵本は無数にあります。

      はだしのゲンは名作だと思います。ただし、見せるだけでは教育にならない。そこから考え続けられるように、あるいは答えが出せるように大人が導いてやらなければ、トラウマが残って何も生まない、そういう危険性を秘めた作品だとも感じます。

      トピ内ID:8253915331

      閉じる× 閉じる×

      年齢にあった理解力が必要なのでは

      しおりをつける
      blank
      みんみん
      真実を知ると言うことは成長する過程で必要なことだとは思いますが、理解力が乏しい年齢に見ても、ただ恐怖感だけが残るだけな気がします。

      私は海外在住なのですが、この国では映画はもとより、テレビ番組でさえも何歳なら見ても良いか、ということが事細かに決められてます。例えば、日本では幼稚園児が見るスーパー戦隊は7歳以上が見ることと指導がされていますし、日本でもおなじみの映画「タイタニック」はテレビ用に手直しされていても14歳以上が見るものとされています。日本の漫画も現地の図書館に置いてありますが大抵はティーン向けとして置かれています。

      はだしのゲンも素晴らしい作品だとは思いますが、もし図書館に置かれるとしたらティーン向けになるだろうと思います。

      年齢にあったものを、という配慮がある国で子育てしていますと日本では色んなものが子供の目に触れているなぁという印象があります。決してそれが駄目なこととは思いませんが。でももし「はだしのゲン」に閲覧制限が付いているなら、日本も「年齢による理解力・子供に与える影響」なんかを考慮始めてるのかな、という気がしますね。

      トピ内ID:4774811972

      閉じる× 閉じる×

      感受性は人それぞれなので

      しおりをつける
      blank
      思いつめタイプ
      小学生のころ「はだしのゲン」を無防備に読んでしまって、しばらく悪夢にうなされました。だいぶ経ってからも夢に見たり心が重くなって辛かったので、もし子供が読みたがったらよく考えてから与えたいと思っています。クラスの男の子たちが漫画に出てきた衝撃的な台詞や姿を真似して、女の子を泣かせて叱られていたことを覚えています。「ガラスのうさぎ」も私にとっては相当強烈でした。「お星さまのレール」は比較的平静に読めましたが、しばらくズボンがはけなくなりました。「ビルマの竪琴」は読めました。
      親からも、友達からも先生からも、あなたは見ないほうがいいと言われていたので「火垂るの墓」のアニメはまだ見たことがありません。小説は大人になってから読みましたが、よしておけばよかったと思いました。「ひめゆりの塔」や「きけ わだつみのこえ」は読みかけてはやめ、を繰り返しています。

      戦争について考えるためには、あまり表現の強いものは与え方が難しいと思います。漫画やアニメは文字と比べると、いきなり強烈で受け止めが難しいです。恐ろしすぎて反射的に拒否してしまうと、考えることが出来ません。

      トピ内ID:6345533411

      閉じる× 閉じる×

      井の中の蛙になっちゃいますね

      しおりをつける
      blank
      オランジェット
      一部の県でそういう事態が起きているとニュースで知り、びっくりしたところです。

      私(30代です)が小学生の時は、図書館に全巻普通に置いてあり、みんな読んでましたよ。
      確かに読んでて気持ちのいいものではありませんでした。
      残酷なシーンがいっぱいで、怖かったです。
      でもおかげで、どんな恐ろしいことが起きていたのかを学べました。

      作者の方は、「一人でも多くの子供に読んでほしい」とありのままの事実を描かれたんですよ。
      ましてや生き証人が次々とこの世を去っていく中、この漫画まで奪われたら、子どもたちは何をどう学べるのだろうかと思います。
      将来子どもたちが、この国が受けた傷もよく知らずに大人になるとしたら、それは恐ろしいことだと私は思いますね。

      現在海外にいますが、多くの外国人は、東京よりも広島のことを一番よく聞いてきます。

      自国の正しい歴史の説明もできない、恥ずかしい日本人を作ってほしくないですね。

      トピ内ID:0670053665

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        小学生の時に読みました

        しおりをつける
        🙂
        ちゃ
        高学年になった時偶然に。その以前からどういう内容かは知っていました。

        そりゃあショックでしたよ。今でも覚えてます。でも続きが気になって一気に読みました。

        そうですね・・・低学年だったら読ませたくないかなと思います。ただの怖い本で終わりそうだから。でも高学年になったら一度は読んで欲しい本です。

        あと30~40年もしたら戦争体験者はほぼ日本からいなくなってしまいますよね。そうなったら残された人たちはこういう戦争体験の本や映像でしか知りえなくなります。そうなった時、目にする本が規制されている状態って私は危険だと思います。一つの定められた方向からしか情報が入ってこなくなるからです。意識操作ってやつです。

        国民の感情意識の固定化って怖いですよね。だから私は過激な内容の本だとしても、自分の意思で読みたいと思うものは規制するべきではないと思います。

        トピ内ID:9263245013

        閉じる× 閉じる×

        表現も含めて、絵柄の雰囲気。

        しおりをつける
        🙂
        コーラル
        中学の時読みましたよ。
        同時期「風と木の詩」のコミックも読んでいて、
        そちらのほうにクラクラきて具合が悪くなった記憶があります(苦笑)。
        同じ名作なのに。

        「はだしのゲン」は多分、
        中学生なりに漫画作品というより「学ぶ」という気持ちで読んだので、
        「心して」真面目な気持ちで読んだんですね、きっと。
        漫画作品とはいえ、ドキュメンタリー映画というか。

        今の小学生以下の子供さんが何気に読むと、
        刺激が強いかもしれませんね。
        思うに理由の一つが、
        作品の持つ雰囲気、絵柄から醸し出される雰囲気が、
        今の時代の少年少女に好まれる流行の形ではないんじゃないかなあ・・。

        刺激が強い漫画やアニメみたいなのは、
        今の方が多いです。
        背徳ものとか普通にあるでしょ(苦笑)。

        漫画は時代に寄り添うので、
        「はだしのゲン」のような後世に残すべき名著は、
        今の子供に推奨する漫画作品というより、
        文化作品として残したらどうかなと。

        若い流行作家が、
        その時々のお子様向けにリメイクするという手はあるかもしれません。

        「はだしのゲン」のそのニュースを知って、
        私はそういうことも思いました。

        トピ内ID:5596799461

        閉じる× 閉じる×

        ショックを受けなければ意味が無い

        しおりをつける
        blank
        剣坊
        原爆の悲惨さを教えるってそういうことでしょう。
        じゃあ原爆資料館も高校生以下は立ち入り禁止ってことになる。
        あれなんてもっとリアルですからね。

        それを言い出した団体の実態ってどういうものなんでしょうね。
        私はそれに非常に興味があります。

        トピ内ID:8887711310

        閉じる× 閉じる×

        図書館においてあります

        しおりをつける
        blank
        さくら
        私の住む町(文教都市と銘打っています)の図書館は、他のマンガは一切置いてありませんが、『はだしのゲン』だけはおいてあります。

        考え方、読ませ方次第なのではないでしょうか。

        戦後70年近くなり、終戦記念日の扱われ方もどんどん軽くなってきたように思います。戦争体験者も少なくなりました。

        語り継がれなければならないことは、さまざまな方法で伝えなければならないと私は思います。

        トピ内ID:1854808751

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        みかん
        私が初めて「はだしのゲン」の本を見たのは、小学校2年生の時。

        それまで、戦争という言葉すら知らなかったのですが、
        転勤で広島に引っ越して、初めて出来たお友達の家に「はだしのゲン」があって、
        何気なく手にとって”読んでしまった”のです。
        ”読んでしまった”と書いたのは、今でも読まなきゃよかったと思っているからです。
        それはそれは恐ろしくて、誰にも相談できずにしばらく苦しみました。

        広島の子は、学校で平和の授業などがあり、
        戦争の話にも免疫があると言っていましたが、
        免疫もなく、不意にあの本を読むのは、衝撃が強すぎると思います。
        戦争の怖さを伝えるのは大事なことかもしれないけど、
        私は(はだしのゲンがある)友達の家に行くことも出来なくなってしまいましたし、
        普通の本ですら開くのが恐怖になってしまいましたから。

        少しずつ「戦争って何?」から入って、
        興味のある子は本も読めるようにしたらいいと思います。

        トピ内ID:5262227774

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  425
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0