詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海軍兵学校を題材にした小説

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    主食はコンビーフ
    話題
    大日本帝国海軍の兵学校を題材にした(または海軍兵学校が登場する)小説を探しています。

    海軍兵学校の解説本は古書店でよく見かけるのですが、小説という物語の形をとったもので、「これぞ!」というものが見当たりません。みなさんのオススメをぜひ教えてください。

    ※コミック・耽美小説(美少年同士の恋愛を書いたものなど)は除外していただければ幸いです

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    海兵四号生徒

    しおりをつける
    blank
    おほい
    豊田穣『海兵四号生徒』(文春文庫?)は、ズバリ兵学校の生徒たちの生活を描いた小説です。

    豊田穣さんは海兵出身で、他にも戦争関係の小説をたくさん書いているので、ほかにも兵学校の出てくるものがありそうです。探してご覧になったら?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    海軍兵学校の登場する小説

    しおりをつける
    blank
    能美
    海軍兵学校を題材にした(または海軍兵学校が登場する)小説として記憶にあるのは、次の5点です。

    ・『海軍』 獅子 文六 (著) 中公文庫
    ・『坂の上の雲〈1〉~〈8〉』司馬 遼太郎 (著) 文春文庫
    ・『終戦のローレライ (1)~(3)』福井 晴敏 (著) 講談社文庫
    ・『蒼空の器―若き撃墜王の生涯』豊田 穣 (著) 光人社
    ・『海の紋章―海兵四号生徒』豊田 穣 (著) 光人社

    また、小説ではありませんが、『海軍兵学校ノ最期』乾 尚史(著)至誠堂 は、海軍兵学校78期生である著者による体験記であり、読み応え十分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]