詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死と向き合いたい。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    しゃんてん
    ひと
    今年20歳の大学生です。高校生の弟がいます。
    先月の末、母を癌で亡くしました。
    癌が発覚したのは去年の10月頃で、医者には私の入学式まではもたないと言われていたそうです。
    私は当時、情けないことに浪人をしていたため
    母の希望もあり、母が癌であることを一切知らされていませんでした。
    私が父から、母が末期癌でありもう長くはないということを聞いたのは
    母が亡くなる2週間ほど前でした。
    自分の不甲斐なさ、後悔で押しつぶされそうです。
    こんなにも母に愛され、支えられ、生きていたのだと痛感しています。

    今は無理にでも友達と遊び、バイトをする毎日です。
    忙しさにあまえ、このままではいけないと思いながらも
    母の死と向き合うことから逃げている自分が
    本当に嫌です。
    人前では平気なふりをし、笑っていられるので、まだ大丈夫なんだろうと思います。
    ですが、ふとした瞬間に寂しさと不安に襲われ
    息ができなくなります。まったく眠れないという日があります。

    少しでも気持ちが落ち着く方法はないでしょうか。

    トピ内ID:3354287581

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    寂しいですね。

    しおりをつける
    トラジャ
    私にも一男一女がいます

    そして、八十代の母が今、がんで闘病中です。
    こんな年になっても、母の死は恐怖です。

    まだやっと成人したばかりのあなたが
    お母様を亡くされたこと、
    心よりお悔やみ申し上げます。

    加えてお母様の無念を思うと
    心が張り裂けそうです。

    母親はわが子のために生きたいと思うものです。
    娘が居たなら
    この子が子供を産むときに居てあげたい
    失恋した時に背中を撫でてあげたい・・・
    思いをたくさん残された事でしょう

    だれの前でも
    泣いていいんですよ
    平気なふりなんかしなくたって・・
    きっと周りのみんなは
    そんなあなたに寄り添いたいと思っています

    亡くなったお母様を思い
    我慢せず、思いっきり泣いて泣いて泣いて

    後悔なんてしないで良いんです

    お母様は、大人になっていく
    しゃんてんさんを、生きて見守れなくて、ごめんねって、思っていますよ。
    亡くなったお母様の後悔が貴女に移ってしまったんですね
    でも、
    お母様は貴女の心の中にちゃんといるじゃないですか。

    長子だからとしっかりしなくても良いんですよ
    合掌

    トピ内ID:3014182007

    閉じる× 閉じる×

    日にち薬

    しおりをつける
    blank
    向日葵
    今はそういう時だと思います。日にち薬という言葉があります。
    日にちが過ぎる毎に少しずつ楽になってくると思いますよ。

    無理をしなくても良いし、泣けるのなら毎日泣いた方が良いと思います。

    49日の法要(心で思ってあげるだけでも可)をしてあげる事を考えましょう。
    その次はお彼岸。
    月命日。一周忌。

    今は信じられないでしょうが、日にちが経つ毎に少しずつ、落ち着いて来ると思います。
    役所の手続きや仏事や親戚への応対は、出来る範囲でなるべく手伝ってあげましょう。
    意外と大変で面倒なので。

    トピ内ID:6879480539

    閉じる× 閉じる×

    う~ん…

    しおりをつける
    blank
    ハル
    お母様を早くに亡くされたことについては御悔やみ申し上げますが…。

    大学生なら気持ちを紛らす術として勉学に打ち込んではいかがですか?
    友人と遊んだりバイトに明け暮れて自堕落に過ごすだなんて、それこそお母様の望むところではないと思います。

    学生の本分である学業に打ち込み、お母様に胸を張れる人生を歩んでは?

    トピ内ID:1595828784

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    えるる
    トピ主さん、お若いのに辛い体験をされましたね。お母様のご冥福をお祈りします。

    私の友人の話ですみません。彼女もトピ主さんと同じ頃にお母さんを亡くしました。彼女はその頃留学中だったことと、お母様と不仲だったことで、当時は「あまり悲しくなかった」ということでした。それでも、お母さんの話はタブーで、私は学生時代に彼女と知り合ったのですが、「母」という言葉でさえ彼女が取り乱すので、話せませんでした。

    友人が30代に近くなった頃、ある理由でカウンセリングを受け始めました。そこで彼女がどれだけお母さんを愛していたか、最後に何も話さずに逝かせてしまったことを後悔しているか、がわかったそうです。このカウンセリングはしばらく続き、その後彼女は何かがふっきれたように少し変わりました。カウンセリングの中で、「お母さんに言いたいこと」という手紙を書いたと言っていました。

    トピ主さんは、時々眠れなくなって息も詰まるとのこと。カウンセリングも何かの助けになるかもしれません。一つ言えるのは、お母様の病気を知らなかったのはトピ主さんのせいではないです。トピ主さんは不甲斐ないのではありません。ご自分を責めないで。

    トピ内ID:0783274872

    閉じる× 閉じる×

    偉いね

    しおりをつける
    blank
    40代
    まだ20歳なのに よく頑張ってるなと思いました

    家族の「死」を受け入れるのは容易ではないんです何歳でも受け入れられない人もいる中、あなたはちゃんと死と向き合いたいと思えるのですから。

    ゆっくりで良いんですよ
    家族とお母様のことを話して 皆で泣けたりすると ずっと落ち着くと思いますよ。

    泣いても大丈夫。

    トピ内ID:0891481703

    閉じる× 閉じる×

    平家物語の始まり部分です

    しおりをつける
    blank
    ponpon
    祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
    娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
    おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
    たけき者も遂にはほろびぬ 偏に風の前の塵に同じ

    時間があれば、平家物語を読んでみてください、初めの部分だけでも良いと思います。 何か感じるモノがあると思います。

    人の世は儚いものです、生きている者は必ず死んでゆきます、永遠に生きることは不可能なのです。 盛者必衰、生者必滅、、、、

    トピ内ID:9693672116

    閉じる× 閉じる×

    時間薬しかないかな‥

    しおりをつける
    blank
    瑞希
    眠れないのは最大の防御らしいです。睡眠中に記憶を刻むって本当なので‥東日本大震災の後も眠れなかった人のほうがその後の身体の不調がましだったそうです。お母様の最期になかなか時間を共に出来なかったので、悔いがありますか‥時間をかけて気持ちの整理をしていくしかないと思います。カウンセリングや家族の会への参加など、気が向くなら出向いてみては?それと、弟さんはまだ高校生なので、気にかけてあげて欲しいです。

    トピ内ID:7048895560

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    まい
    お気持ちとてもよくわかります。

    わたしも今23歳で、今年の2月に母を亡くしました。
    癌でした。

    半年経った今でも、泣きます。
    もっと優しくしてあげれば良かった、と後悔する日も多いです。
    正直、母がもういないなんていまだに信じられません。

    でも、母はよく夢に出てくるんです。
    いつものように笑って。
    きっと会いに来てくれてるのかなって思います。

    主さん、今はツライと思います。
    けど時間が経てば自分なりに受け入れて、気持ちが落ち着ける日が来ます。
    ムリに向き合わなくてもいいんじゃないかな?
    ゆるやかに時間をかけて、ゆっくり受け入れていけば良いと思います。
    お母さまも見ていてくれてると思うので、いつものように笑って、日々を過ごして欲しいです

    トピ内ID:0564808494

    閉じる× 閉じる×

    何やってんの?

    しおりをつける
    blank
    じゅうちゃん
    僕も母を癌で昨年亡くしました。

    さて、主さんの場合、現実から逃避するために「友達と遊び、バイトをする毎日」とのこと。

    はて?お母さんは主さんが浪人してまで大学に入学した結果、勉学に打ち込むのではなく、遊びとバイトに明け暮れる日々を、いま天国からみてどう思うでしょうね。

    僕ならそんな優しいお母さんを裏切るようなことは絶対にしません。
    お母さんが主さんに悟られないように最後まで生き続けたその気遣いを、何倍にもして返したいと思います。
    一生懸命勉強に打ち込み、大学でトップになる気持ちで四年間を過ごすでしょう。
    そしてお母さんが主さんを大学にやってよかったと思える結果(優良企業への就職や素晴らしい恋愛など)を得ようとするでしょう。

    お母さんに対する(事後ではあるけれど)”約束”をするんです。
    そうすれば、お母さんは天国で安心して主さんを見ていられます。

    常にお母さんに対して誠心誠意を尽くすように生きるんです。
    自ずと素晴らしい人生を歩むことになり、それが結果としてお母さんに対する最大の供養になります。


    僕は今そうして生きています。

    トピ内ID:1724627740

    閉じる× 閉じる×

    20歳で向き合うなんて無理です。

    しおりをつける
    😢
    きついね・・・
    お母さんが亡くなった事実、トピ主がたったひとりで向き合うのは辛すぎます。
    トピ主の辛い気持ちを理解してくれる人に支えてもらって、
    辛さを乗り越えて欲しいです。

    トピ主は、とても悲しくて辛い段階にいると思います。
    親を亡くした人なら、トピ主の辛さはわかります。
    友達と遊んだり、バイトすることに罪悪感を持たないでください。

    そして、これからもっと辛い段階に入ります。
    まだ亡くなって半月ほどですが、これから悲しみがどんどん深くなっていきます。
    たぶん、友達と遊んだり、バイトもできないくらい落ち込んでいくと思います。

    できれば、トピ主と遊んでくれる友達より、トピ主を支えてくれる友達がいたほうがいいのですが・・・。

    無理しないでくださいね。
    気を張って、弟さんや、お父さんを支えようとしないでください。
    支えが必要なのはトピ主ですので。

    トピ内ID:7054909677

    閉じる× 閉じる×

    同じでした

    しおりをつける
    😢
    時間が解決
    23歳の時に母を癌で亡くしました。妹は20歳でした。
    闘病期間はたったの2ヶ月。この間に母の死を覚悟しました。
    1周忌、3回忌までは号泣。
    7回忌では私も妹も子どもがいる立場でしたが、やはり涙が止まりませんでした。
    そして13回忌、17回忌…涙は出ませんでした。
    お母様の死と向き合うのが怖いとは思いますし、人前で平気なふりをしたり時には笑う事もあるでしょう。でもそれでいいのです。一種の自己防衛なんだから。正常だよ。
    私もよく入浴中に(1人になれるので)「お母さん…」なんて呟いて泣いていました。でも日中は元気に仕事、家事、育児をしていたものです。

    まだまだ悲しみは大きいでしょう。時が経てば必ず、苦しみから抜けることができますよ。ふさぎ込む必要なんてありません。遊んでバイト。それでいいよ。

    トピ内ID:5958621437

    閉じる× 閉じる×

    無理しないでね

    しおりをつける
    blank
    大丈夫よ
    大変でしたね。びっくりしたし、どんなに悲しい事でしょう。
    トピックを読んでお節介かな?と思いつつ、居てもたってもいられずに出てきました。

    人は大切な人を亡くした時、何段階かのプロセスを経て元気を取り戻すんだそうですよ。
    第一段階は、衝撃とか否認だったかな?(違ったらごめんなさい)

    トピ主さんの友達やバイトに没頭って、この段階なのかな?って思いました。
    自然な事ですよ。
    私も20代で母を亡くした直後に予定を詰め込んだ時期がありました。

    ただでさえ辛い時に良い子になる必要ないです。
    私はそれで悲しみが長引きましたから。

    そして、ご自分を責めないで。
    お母様の病状を詳しく知らなかったのは、ご両親がトピ主さんの事を想って伝えない選択した結果です。
    ご両親から大切にされていたのですね。

    悲しいのは当たり前の事なので、ゆっくり元気になって下さい。

    トピ内ID:0124831279

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    blank
    ミミミ
    お悔やみ申し上げます。
    私は数年前に父親が急死したので家族との別れは理解できます。
    心の準備が整わないまま家族と死別すると悔恨の想いは人一倍大きいはずです。
    私も、残された家族もトピ主様のようになりましたよ。
    あまりに大きな動揺と衝撃がくるので心のバランスがとれなくなります。
    いつもの日常生活に無理して戻ろうとしてしまうんですよね…
    周囲には自分の気持ちを気付かれたくないので必要以上に明るく振る舞いました。
    でもそれは家族との死から逃れたいわけではありません、そうなるものなのだと思います。
    まだたったの一ヶ月です、気持ちが落ち着くはずがないのです。
    お母様が生きていた証が残っている間はまだ哀しみに甘えていいのです。
    私はしばらくの間、父は亡くなり姿は見えないけど
    まだ私達の側にいるという気持ちで過ごしました。
    言葉が交わせない寂しさを感じるのはトピ主様だけでなくお母様も一緒だと思いましょう。
    亡くなっても生きていても、大切な人を常に慈しむ気持ちをもって
    毎日を大事に過ごせばトピ主様がこれからどうすべきか見えてくるはずです。

    ご飯しっかり食べて下さいね。

    トピ内ID:4060156993

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    たま
    きっとお母様も辛く、悔いもあった事と思います。

    亡くされてまだ日が浅いのだから、主さんの今の気持ちや思いは自然な事です。
    只、バイトも遊びも気晴らしには良いですが勉学を一番に頑張りましょう。

    いつか主さんがお母様の年齢になった時、どんな自分で在りたいか考え、亡きお母様に心でお話ししてみるのもいいと思います。

    あとは時間薬です。
    今は泣きたい時に泣いて良いと思いますよ。

    いつの日か今と少しだけ形を変えて、お母様との想い出が心に浮かぶ時が来ます。

    トピ内ID:2681173284

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとずつでいいじゃないですか。

    しおりをつける
    blank
    まな
    トピ主さんがバイトや遊びに明け暮れているのを批判してる人がいますけど、傷の治し方なんて人ぞれぞれじゃないですか。
    あなたはそういう答えをだしたならそうすればいい、でもそれはトピ主さんの考えではないでしょう。

    まだ1か月もたっていないんです。
    まだ受け入れるなんてできるはずないです。
    十分に覚悟できる期間がないままトピ主さんは母親の死を受け止めるしかなかったんだから。

    今はゆっくりでいいじゃないですか。
    友達と笑えるなら笑えばいい、バイトに没頭できるならすればいい。
    お友達に辛さを言わなくても一緒に笑える人がいるだけで十分救いになるんです。
    しんどい時は泣けるだけ泣いてもいい。
    少しずつ少しずつ前に進めばいい。
    無理に向き合う必要なんてないです。

    きっとお母さんもトピ主さんがゆっくりでも前に進むことを望んでいますよ。

    トピ内ID:6169468533

    閉じる× 閉じる×

    眠れてますか?

    しおりをつける
    blank
    はな
    まだお母様を亡くされて日が浅いので、トピ主様の心情は至極当たり前のことだと思います。

    でも、向き合いたいのですよね?
    でしたら、逃げないことだと思います。
    遊びとバイトで時間を埋め考えないようにしているのだと思いますが、おもいっきり落ち込んで泣けばよいと思います。

    今しばらくは遊びやバイトも良いかもしれません。
    しかし、大学生活は長くありません。
    ご自身の不甲斐なさ、後悔を払拭したいのであれば、お母様が貴女に望んでいたことを想ってください。

    きっと貴女の幸せを願っていたと思います。

    トピ内ID:1595828784

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    しゃんてん
    こんなにもたくさんの方にコメントして頂けるとは思いもよらず、
    お返事遅くなってしまって申し訳ありません。
    あたたかいお言葉から厳しいお言葉まで、本当にありがとうございます。

    母の死について、友だちや家族にさえも自分の思いを話すことができなかったため、
    たくさんの方からのコメント
    本当にありがたく思っています。

    なるべく一人でいるのを避けたいという思いと、甘えから
    勉強がおろそかになっていたのは事実です。
    勉強も含め、少しずつでも前に進んでいこうと思っています。


    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:8912812602

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね。

    しおりをつける
    🐤
    まみむめ
    お気持ちが伝わってくるようです。
    覚悟ができていないままのお別れは立ち上がるのに時間がかかると思います。
    涙が出る時は我慢しないでくださいね。
    大丈夫です。あなたが強く感じているお母様の愛情はずっと消えないんですよ。
    だんだんあなたの心の奥でじんわりと温かさを感じるようになるはずです。
    必ず楽しく振り返ることができるようになりますから。

    ここからは少し違う視点でお話させて下さい。
    私はいま30歳。結婚して7年目ですがまだ子どもに恵まれません。
    治療もうまくいかないので、もしかするとこのまま夫婦二人っきりで生きていくのかもしれません。
    そんな私が思うことは、できるなら主人の子どもをこの手に抱きたい。
    そうすれば例え私が早く死ぬとしても、寂しがり屋の主人に宝物を残せるなぁ、と。
    もし私が先に死んでも主人がひとりぼっちにならないなぁ、と。(…続きます)

    トピ内ID:1457039516

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🐤
    まみむめ
    それなので、あなたのトピを読みお母様は幸せだと思ったのです。
    親にとって子どもの存在は、喜びでしかありません。
    生まれてきてくれたこと、元気に育ってくれていること、かけがえのない時間をくれたこと。
    喧嘩したり困らせてくれたことも全て、かけがえのない時間だったと思います。

    きっと、ご長寿の上亡くなられたとしても残されたものの心には大きな穴が残り、後悔することと思います。
    もしも、とかもっと、とか思ってお辛いのではないですか。
    けれど、亡くなられた方にとってはそんなことで悲しまないで欲しいのです。
    抱えきれないほどの愛と感謝と喜びをいっぱいお土産に、神様のところへ戻ったのではないでしょうか。
    たくさん幸せになりました!って。

    これからもあなたの中でお母様の教えはずっと生き続けます。
    時々叱られることもあるでしょうし、たくさん褒められることもあるでしょうね。
    どうか、幸せな人生を送ってくださいね。

    私事を書き長々と失礼いたしました。

    トピ内ID:1457039516

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね。人生、こんなつらい経験は他にないと思います。

    しおりをつける
    サラダ
    私も昨年、母を無理に受けさせた手術後、亡くしました。私は40代で、母がなくなり、もうすぐ1年です。

    貴方は、まだ若いし、お母さんとまだ過ごしたかったですよね。

    これだけは言えます。時が少し楽にしてくれます。
    まだあなたの場合、親を亡くされたばかり。死と向き合うことを
    受けとめられていないのは普通なんです。

    友達と遊んだり、バイトで忙しいのはとても良いと思いますよ。
    一人でいることを少なくした方がいいです。
    ただ、せっかく大学に通っているのだから、
    お母さんにいつか卒業を報告できるまで頑張りましょう。

    正直、親や家族を亡くした人にしかこの辛さはわかりません。
    表面上は、無理に笑っていても、自宅では泣いてもいいんですよ。

    私も一生乗り越えられません。
    ただ、この悲しみと共存して生きます。

    今、貴方ができることは、49日や初盆、1周忌に出て、供養することです。
    私は、できるだけお墓参りに行き、母に話かけています。
    お墓にお花をいっぱいにし、お寺のご住職のお話にも参加し、救われています。

    誰かに話し、泣くことで少し落ち着くと思います。

    トピ内ID:8532950779

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る