詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    警察の拳銃って

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    けめこ
    ヘルス
    普段から携帯する必要ないと思いませんか?
    凶悪犯に対応してだとしても、目的は検挙なので
    殺す必要はないはず。
    だったら、殺人用の実弾ではなく捕獲用として麻酔銃や撃つと網が出るものを使えばいいような気がします。
    今までは所持することによって相手に対し心理的圧迫感を出せたから、抑止力として効力が発揮できていました。
    しかし、それ以上に『日本の警察は拳銃を発砲しない』というイメージが蔓延しているので残念ながらそれは失われつつあるような気がする。
    逆に、銃欲しさに警察官をどうこうしようなんて連中も出てきます。
    国民や警察官自身の安全のために効力を発揮できる道具を備えて欲しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    平和ボケ

    しおりをつける
    blank
    どれみ
    警察官の拳銃の大きな目的として
    「警察官や善良な市民の身体生命の安全を守る」
    があります。

    刃物を持った犯人が市民に襲いかかろうとしている。
    こう言う場合に警察官は丸腰でどうしろと?
    このような状況で犯人を射殺することもいけないと?

    もしあなたが街で刃物を持った暴漢に教われそうになって逃げ回っているとき警察官に助けを求めても
    「武器が何もないから助けられない」
    となっても、一切文句を言わないで下さいね
    (というより文句すら言えなくなると思いますけど)

    あと、警察官が犯人に教われそうになったとき、事故のみを犯罪者から守るために拳銃を使うのもおかしなことですか?

    それとも「犯人の人権が大事。もしそれで取り逃がして他の犯罪を犯しても仕方がない」
    そういうことですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    拳銃携行に関する考察

    しおりをつける
    blank
    しーぜっと
    日本の警察において、拳銃は検挙するための道具の一つです。相手の武器に対して、明らかに威力が上の武器を持つことが凶悪な犯罪者に有利に立ち向かうことができます。そしてそれは予測のつかない場合が多いため、常時携帯することになります。

    日本の警察の使用する拳銃は、武器を持って抵抗する犯罪者を無力化するためのものであって、射殺することを目的にしたものではありません。代表的な38口径(0.38インチ)の回転式をはじめとする、ほとんどの警官用実包(タマ)は弱装弾(火薬が少ない)を使用しています。連射およびマン・ストッピング・パワーの性能において拳銃がもっとも適した道具であると思われます。

    但し、日本の「刀狩」以降、一般庶民が武器をもつことのない歴史を歩んできたこともあるでしょうが、日本人は銃の威力に関して鈍感な点も潜在的にあります。しかし最近とみに増えつつある外国人犯罪者には脅威になると思います。警察は警官の射撃能力を上げるべく訓練をもっとする必要があると思います(むやみに発砲することを推奨しているわけではございません。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分が言ってる意味分かってます?

    しおりをつける
    blank
    オオスミ
    >普段から携帯する必要ないと思いませんか?

    思いませんね、全然!
    凶器を持った凶悪犯が暴れているのに、拳銃を取りに戻るんですか?
    それとも、どっかの野党の女性党首のように「警察官は仕事だから死んでも良いから、素手で逮捕しろ」とでも?

    麻酔銃やネット銃は、大きくてかさばります。
    大きさ重さはライフル銃以上です。
    それに1発撃ちですから外れたら、終わりです。
    多人数の警官が一人を狙うのならば別ですが。

    第一、麻酔銃は命中しても薬が効くまで何分もかかります、全然、実用的ではありません。

    >国民や警察官自身の安全のために効力を発揮できる道具を備えて欲しいです。

    ですから、その道具が拳銃なんですよ、現在のところ!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    必要です

    しおりをつける
    blank
    局長
    凶悪犯が銃を持っているのに警察官が銃を持っていないのでは話になりません。

    日本では警察官が発砲すると問題になるがおかしなことです。もっと有効に使用して国民の安全を守って欲しい。

    「警察官には銃を持たせるな、そのために凶悪犯を逃がしてもいい、その凶悪犯が再び人を殺したときは、そのときに考えればいい」と言って顰蹙を買った某野党の女性党首がいます。

    私はこんな政党に自分の生殺与奪の権を委ねたいとは思いません。

    国の防衛も同じ問題ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あのねえ

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    麻酔銃ってどれだけ危険か分かってます?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何故?

    しおりをつける
    blank
    らんらん
    >普段から携帯する必要ないと思いませんか?

    いつ凶悪事件に巻き込まれるかも分らないのだから普段から携帯しなきゃいけないのでは?

    >だったら、殺人用の実弾ではなく捕獲用として麻酔銃や撃つと網が出るものを使えばいいような気がします。

    技術的なことはよくわかんないんだけど、撃つと網が出る奴の有効射程距離ってどれぐらいなのかな?何か想像した感じだと、数メートル・・よくて十数メートルって感じがしませんか?しかも、持ち運びに不便だし、咄嗟の時に撃てないですよね。それじゃ使いものにならないですよ。逃げる犯人を撃たなきゃいし、犯人がいつも近くに居る訳じゃないんだから。しかも、それで、犯人の動きを封じられても、相手が拳銃を持ってたら、網の隙間からだって打てるかもしれないし。

    >今までは所持することによって相手に対し心理的圧迫感を出せたから、抑止力として効力が発揮できていました。

    そうです。それが一番重要。警察はね。市民の味方ってだけでなく、犯罪者に心理的圧迫を与えるのも重要なんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    つづき

    しおりをつける
    blank
    らんらん
    >しかし、それ以上に『日本の警察は拳銃を発砲しない』というイメージが蔓延しているので残念ながらそれは失われつつあるような気がする。

    何で残念なの?!その言葉ってよく犯罪者が日本の警官をバカにして発する言葉なんですよ?バカにされてるんです。それが残念なの?
    何故この頃、日本の警察官が発砲するようになったのかといえば、昔、発砲するだけで、貴方のような人が「人を殺すつもりか!」と警官を責め立てたんです。そして犯人を射殺してしまった警官を自称人権派弁護士が殺人罪として告訴したんです。
    そういう理由もあり、警官は自分が危ない時でも、発砲するのを躊躇うようになりました。結果、警官の殉職率が飛躍的に上がってしまったんです。それではいけないと、警察組織が銃使用の規制を緩和しました。丁度、治安悪化に悩まされていた国民世論もそれに同調する形であまり問題視しなくなったんです。
    私は当然のことだと思います。


    >国民や警察官自身の安全のために効力を発揮できる道具を備えて欲しいです。

    私は拳銃のままで十分だと思いますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    朝まで生テレビで

    しおりをつける
    blank
    chesha
    社民党の減党首、福島瑞穂さんが同様のことを主張してましたね。
    「犯人の人権と生命を守れ!」と。
    「警官の人権はどうなる?」と指摘されたところ、
    「警察官はそれが仕事。(殺されても)仕方が無い」と言ってました。
    「武器を持つ犯人が逮捕できず、次の犠牲者が出たらどうするか?」には、
    「不測の事態であり仕方が無い。それにその場合の責任は警察にある」とも。
    会場内の観客までもが、「えーっ!?」と猛反発。
    それで慌てて言葉を濁していましたけど。

    さて、トピ主さんはどう考えられますか?
    武器を持った犯罪者に丸腰で対峙しなければならない警官の人権。
    そして、その犯人による2次的な犯罪被害発生の可能性。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こういう人が一番の安全の脅威

    しおりをつける
    blank
    烈哉
    このような人がいるから、市民の安全を守るための
    道具を使えなくなるんですよ。

    殺す必要はない、というのは、そもそもなんで拳銃を
    持っているかの意義をはき違えた、非常に安全な社会への
    迷惑であり揚げ足取りです。

    警察官を襲っても撃たれない、ましてや殺そうとして
    襲っても最悪で捕獲されるだけ、となれば、犯罪を
    ぜひやりましょうと言っているのと同じです。

    きちんと「凶悪犯は制止命令に従わなければ撃っても
    よい」というルールが確立することを願ってやみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    拳銃について、とある警察官が言っていた話しですけれども・・

    しおりをつける
    blank
    通行人
    しーぜっとさんの言う通り、日本の警察官が普通持っている拳銃は「射殺」する事を目的としてないので、およそ「拳銃」というしろものの中では、殺傷能力が低く、各国軍隊で使用する拳銃、銃器とは大きな性能の差があります。

    ですが、違法に銃を所持、使用した事件がある事も事実で・・

    以下は、東京23区内のある警察官が言っていた話しですが、

    「違法に銃を所持、使用している事件の場合は、その銃の多くは密輸によるものなので、私達が持っている拳銃より、遙かに攻撃能力の高い物が多い。中には自動小銃さえある。そんな奴らに、この拳銃で向かって行けって言うんだから、警察ってホント、命がけですよ」

    と言っていました。確かに、アメリカ製や旧ソビエト軍が使っていた銃器に、日本のお巡りさんの拳銃で戦うのは、木刀と真剣くらいの差があります。

    で、トピ主さん、普通のお巡りさんなら、警察官として採用されて定年退職するまで、「生きている人間を狙って拳銃を発砲する」なんて事は、好運な事に、現在とおそらく近未来においても、ほとんど無いですよ。(笑)

    それより、犯人を逮捕するには拳銃より警棒の方がずっと実用的って知ってました?

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0