詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 特許翻訳の仕事をしている方、教えてください。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    特許翻訳の仕事をしている方、教えてください。

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りむちん
    仕事
    11月に第2子を出産予定の33歳女性です。9月一杯で仕事を辞めたので約1年半後の就職活動に備えて、需要が高まっていると聞いた特許翻訳の通信教育の受講を考えています。実際に翻訳学校の特許翻訳を通学・通信で学ばれた方、その後お仕事に結びついていますか?また特許翻訳の仕事をしている方はどんな内容、条件(時間、待遇など)で働いているのか教えていただけませんか?私は講座を終了したら、小さい子もいるので派遣で1日5,6時間、将来的には在宅勤務ができたらいいなと希望しているのですが、そういう働き方はできる職種なのでしょうか?私は数年前にDHCの翻訳基礎講座を通信で学んだのみで翻訳の経験はなし、Toeicは910点ですがここから始めてどのくらいかかるでしょうか?また、どんな人に適正があると思いますか?まだ調べ始めたばかりでいろいろ聞いてしましましたが、よろしくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    翻訳会社勤務です

    しおりをつける
    blank
    営業
    こんにちは。
    業界では大手の翻訳会社に勤めるもので、現在特許を扱う部署の営業をやっているものです。
    特許翻訳はかなり需要がたかまっており、うちでも8000件を超える受注といったところです。
    、まだ勤務して一年もたっていないので詳しいことは分かりませんが、基本的に翻訳者は完全出来高制のようです。
    社員の翻訳者はは色々手当てがあるようですが在宅の登録翻訳者はたぶん手当てなどはないのではないでしょうか・・?
    また特許の場合日本文はかなり特有なので経験をある程度積まないと仕事が定期的に入るのは難しいようで、質が良ければ取引先から指名で仕事がたくさんくることもあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理系?文系?

    しおりをつける
    blank
    事務だけど
    特許事務所で外国出願の事務をしています。

    以前、英→日の翻訳をしたことがありますが、私は理系の人間じゃないので、英訳よりは簡単だったけどかなりいろいろ調べまわって大変でした。私の場合は、翻訳を仕事にしていたのではなく、上司の思いつきでちょっとやってみない?と言われてやったので、技術用語や解釈があっているかは技術担当者にチェック・修正してもらいましたが。

    トピ主さんは理系の方ですか?文系の方でも努力次第だとは思いますが、内容がかなり専門的ですので、その分野のバックグランドがないと正直厳しいと思います。英語/日本語だけをみたら何通りかに解釈できる文章も結構あります。そのときに技術内容がわかっていないと、英語/日本語としては間違ってないけど、内容は大間違いということもありえます。

    特許独特の言い回しなどはすぐ慣れると思いますが、肝心な技術が理解できるか否かが問題かな。

    お給料や働き方についてはアドバイスできなくてごめんなさい。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    在宅は可能ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    格闘中です
    上の方もおっしゃってますが、何よりも技術内容についてバックグラウンドがあるかないかで大きく違います。

    理系の方だとしたら、特許英語の言い回しにさえ慣れれば、きっとひっぱりだこだと思いますが、文系だとしたら、英語力よりも、内容の理解が大変です。

    私も文系ですのでバックグラウンドがなく、日々苦労しています。ネットなどを駆使して基礎から勉強したり、技術担当者に質問したりしながら、なんとか訳しています。

    私自身は、事務所勤務だからなんとかやっていけていると思います。在宅勤務も可能な職種ではありますが、コンスタントに受注しようと思うとかなりハイレベルな翻訳を求められるのではないかと思います。

    厳しいことばかり書きましたが、文系でも素質のある方はもちろんいらっしゃると思いますし、勉強してみてから考えてもいいと思います。頑張って下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    特許翻訳

    しおりをつける
    blank
    ぱてんと
    単価が高い、需要が多いということで翻訳者を目指すのであれば気になる分野だと思います。

    まずは英語力。この点はとび主さんは問題ないですね。

    特許取得までの手続きや、業界のことを理解する必要があります。私の知り合いのほとんどが特許事務所で働いた経験があります。地味な世界で、向き不向きがあります。

    扱ってる内容は最新技術で、しかも独特の記載方式があります。文系の人もいますが、科学技術に対する好奇心、調査力、理解力が求められます。記載方式は慣れれば大丈夫ですが覚えることは沢山あり、欲を言うと判例チェックもしなくてはなりません。

    他に求められる適正というのは、正確さです。

    適正がある上である程度仕事を任せてくれるようになるには7年ぐらいかかるそうです。ちょっと厳しいこと書くかもしれませんが、それまでは子供をあやしがならできる優雅な仕事ではないというのが私の師匠の言葉です・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つづき

    しおりをつける
    blank
    ぱてんと
    まずはどんなものか通信講座を受けてみたらいいと思います。もしその道に進むようであれば、まずはトライアルに合格するのが第一関門です。

    がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    通常は在宅勤務です

    しおりをつける
    blank
    特許事務所
    特許事務所に勤めているものです。
    うちの事務所では数十人の翻訳者の方に仕事を依頼しています。全員在宅勤務で、英語の原文を郵送し、翻訳ができたら郵送またはEメールで送ってもらっています。研究者のように高学歴の女性が家庭に入った後で在宅で仕事をするというパターンが多いので、勤務形態に関してはトピ主さんにピッタリの仕事だと思います。最も重要なのは理科系の知識です。最初は特許に特有の言い回しに慣れる必要がありますが、経験年数と仕事の良し悪しは殆ど関係がなく、英語の学術論文が難なく読める程度の英語力と技術知識があれば明日にでも仕事ができると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    非常に専門性の高い仕事です

    しおりをつける
    blank
    ぴよ
    特許の翻訳は技術が的確に把握できていることに加え、専門用語を的確に訳出しなければならない、非常に専門性の高い仕事です。

    講座を終了してすぐに1人前に活躍することは難しいでしょう。また翻訳する言語(出願先の国)によっては、あなたが翻訳した文章が出願の原本として扱われます。翻訳者の間違いにより権利が発生したりしなかったり、運良く(?)翻訳間違いをその国のIP庁審査官に見逃してもらっても、無効理由を含んでしまったりします。。。そのあたりの覚悟はできていますか?

    対価に値する成果を出せる能力を身につけるには、自分の生活のかなりの時間をささげないと難しいと思います。
    (でも、特許翻訳をちゃんとできる人増えてください、って思ってます、だから応援します。fromかすみがせきのかたすみ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専門用語を使いこなすのに

    しおりをつける
    blank
    在宅です
    実際に始めて翻訳依頼を受けてから慣れるまで年数はかかります。

    小さいお子さんがいらっしゃると納期に間に合わせるために徹夜は覚悟です。
    仕事外でもいつ請けてもいいように時事用語の新しいものをピックアップしておいたり。
    それと、英語力はあればいいにこしたことはないけど、あまり高くなくてもできるとも言えます。

    やはり「慣れ」なので。
    時間の確保が最優先ですね。効率よく時間を使えること、しかもミスを出さない。
    これが一番大変です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    期限厳守

    しおりをつける
    blank
    べんりこ
    特許翻訳、慣れればできます。

    慣れるためには、できれば特許事務所で仕事をするのが一番の近道だと思います。理系の知識を仕入れることを恐れないことが重要ですかね。ちなみに私は特許事務所勤務です。

    特許翻訳を発注する者からしますと、最低限守ってもらわないといけないのが「納期」です。納期守れない人には特許翻訳の仕事は出せません。

    子供や自分が病気になろうが何しようが、納期は守ってもらわないと、次回はありません。

    ところで、「翻訳に責任持てるか?」という発言がありましたが、わけのわからん翻訳文に頭抱えてる審査官殿だとお見受けしました(違ったらごめんなさいね)。

    でも、一介の在宅勤務の特許翻訳者が明細書の翻訳の質の責任を問われることはあり得ません。翻訳文の不備による不利益は、代理人である弁理士に責任があります。

    翻訳者には出来が悪ければ、次の仕事が来なくなる、程度の、ご自分で取れる範囲の責任しかありません。この「責任」を大きいと見るかどうかは、あなたしだいですが、まあ、心配しなくてもいいと思うよん。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    >特許事務所さんへ

    しおりをつける
    blank
    ん?
    >通常は在宅勤務です

    あまり「通常は」と決め付けないほうがいいですよ。

    うちの事務所でも、知り合いがいる他のいくつかの事務所でも、基本は所内の翻訳者による内作です。

    所内でさばけない案件を外注に回す、という感じです。
    ですから、クライアントの社内事情などで受注が減った場合、まっさきに仕事が減るのは外注なので、個人的には、よほど専門知識があって重宝されている方でない限り、不安定な職種じゃないかなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    特許翻訳は

    しおりをつける
    blank
    ritsuko
    一にも二にも、専門分野があるかどうか、が全てです。通信、半導体、電機、医薬、バイオ・・・特許出願の多い分野のいずれかで専門的な分野がないと不可能です。専門知識がなく、単に単語を辞典やネットで調べただけで訳した人の英文(和文であっても)すぐにわかります。
    理系なら大丈夫、などという大まかなものではないと思います。

    私は長年特許の仕事にかかわり、翻訳された英文も読み、和文英訳も毎日のようにこなし、TOEICはトピ主さん以上のスコアですが、特許翻訳の仕事ができるとは思ったことがありません。自分には発明分野に関する専門知識がないから。

    蛇足ですが、翻訳者の英文にミスがあったときの覚悟ができますか、という方がいましたが、翻訳されたものをそのまま出願する事務所はありませんし、ミスを見逃した事務所の責任なのですから覚悟というのはちょっとずれているのでは?と思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    技術用語の通訳、、、

    しおりをつける
    blank
    へるぱん
    理系でした。
    英語はトピ主さんより出来ませんが、(TOEIC600)
    技術用語を知らない人が翻訳した日本文より、原文の方が読んで内容を理解できました。

    ということで、翻訳するのにかなりの下地の努力がいると思うので、逆に考えると、何かの分野を専門に勉強して、専門用語だけでなく技術的知識を身に付けてかかればその分野の特許翻訳で指名されるほどになったりして。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]