詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    好きなタイプは秘密を守る人

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    トピ主
    ひと
    職場の同期に個人的に話したことを職場に言いふらされてモヤっとしています。

    職場の同期(Aさん)とは同期入社のこともあり、当初は仲良くしていました。
    お互いの親や兄弟といった他愛ないプライベート等も当初は話していました。
    しかし、その後Aさんとはなんとなく合わないなと思うようになり距離を置くようになった後にAさんは一年間の転勤となりました。

    Aさん転勤後に職場の方と話してると
    Aさんにしか話してない些細なことですが個人的なことが尾ひれをついた形で
    たまに話題に振られることがありました。

    以前のAさんとの会話
    「昨日、父親と買い物に行った」
    A「えー父親と買い物なんか行くの??私、父親大嫌いだから絶対口きかない!!
    ふつう母親と買い物とか行かない??」
    「母親も興味がない買い物に付き合わされても疲れるし、ウチは母も忙しいから」

    現在の職場で
    「あなたはお父さん大好きなのよねー。お母さんよりお父さんとが好きなのよねー」
    「あなたはお母さんがあまり好きではないのよねー」
    のような感じです。

    また、ひょんなことで彼氏がいることがAさんにバレてしまい、口止めをしといたにもかかわらず
    以前は一切聞かれなかった彼氏に関する事も話題に振られるようになりました。

    聞かれるわけではありませんし些細なことですから
    現在は適当に流していますが、人間的にどうなの??ともやもやしています。
    かといって、わざわざAさんは父親と仲が悪い等と言いふらすのも不自然ですし、
    美しい行為ではないと思います。
    またAさんが一年の転勤から帰ってくるのと入れ違いに今度は私が一年の転勤となります。
    その間にまたあることないこと言いふらされるかと思うと憂鬱です。

    気の持ち方についてやさりげない訂正の仕方についてアドバイスにお願いします。

    トピ内ID:6159884847

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そういう時は

    しおりをつける
    blank
    なつ
    「えー?誰がそんな事言ったんですかー?!」
    と大袈裟に驚いて見せれば良いです。

    父親の事も、Aさんから聞いたと言われたら「あ、なるほどー。父親とちょっと出掛けたって話ししたからそれがなんか凄く大きな話になっちゃったのかな?」とか、
    「何でAさんそんな事言ったんだろ?」とか
    あたかもAさんが話を大きくして周りに吹聴してる印象を付けちゃいます。
    そしたら皆Aさんの話は話半分と思って主様の話を聞いても「話を大きくしてるのかも。この話は嘘かも」と思って主様に色々言わなくなると思います。
    職場の人に隠したい事は全て「えー?そんな事実無いのに。誰に聞いたんですか?」でOKです。

    トピ内ID:2022768682

    閉じる× 閉じる×

    あきらめる

    しおりをつける
    blank
    ココロ
    もうAさんはそういう人なのだから、今まで話してしまったことは諦める。
    これからは、個人情報を出さない。

    噂を信じる人は、それだけの人。
    きちんとしたマトモな人は、見ていてくれるから気にしない。

    あまりにも悪意の感じられる、または事実とかけ離れた事を言われたら、
    「そんなことないです。誰が言っていたんですか~?」
    とつっこむ。

    信頼できる人(出来れば目上の人)に、「悪気はないのかもしれないけれどAさんに言われて困っている」とAさんを否定しない形で言っておく。

    トピ内ID:0475509462

    閉じる× 閉じる×

    人は何とでも言う

    しおりをつける
    blank
    考える葦
    同僚なんぞにペラペラ、プライベートを話すこと自体
    大失敗です。
    所詮、同僚とて他人。
    日常で生活の糧を手にする職場で、彼がいるだの私生活を話すのは
    他人のフィルターを通すと実像とかけ離れた物体になる危険性は
    たくさんあります。
    Aは、父親が嫌いだかトピ主さんが母親より父親と出かける=父親大好きに
    変換して廻りに広めたんでしょうね。
    今度何か突っ込まれたら「何の話しですか?両親2人とも大好きですが」
    「彼?ああ、単なる男友達を彼って言うんだ~」
    「ああ、そういう話しになってるんですね。人の解釈は色々ですね~」で
    ほっておけばいいじゃない。
    回りもアレ?になると思います。
    くれぐれもプライベートはペラペラ話さないほうがいいですよ。

    トピ内ID:3709199513

    閉じる× 閉じる×

    正しい人間関係

    しおりをつける
    blank
    かんぱ
    人生においての不幸は、人に裏切られたり、騙されたりすることです。

    これを回避するには賢くなり、正しい人間関係を作る以外にありません。

    つまり、今回同僚に裏切られたのは、トピ主さんがうかつだったということです。
    同僚が悪いのではなく、その同僚の人間性を見抜けなかった自分が間抜けであったと反省できれば、心の持ちようも変わりますし、今後同じ失敗をすることもないでしょう。

    さらにトビ主さんが周囲から信頼されていれば、噂でトピ主さんの人間性が損なわれることはありません。
    しかし、トピ主さんの信頼が薄い場合、世間はより面白い方を選択します。

    火消しに回るのではなく、火種を作らない生き方が必要なのです。

    トピ内ID:9059584482

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]