詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    果実酒を作りながら思うこと【駄】

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    もうすぐ銀婚式
    話題
    ここ数年、果実酒作りにハマり、毎年季節の果物で果実酒を作っています。
    2年前にブランデーで作った梅酒は極上の味わい。去年作ったすだち酒とゆず酒もおいしい。同じく去年作ったかりん酒はもう少し熟成が必要かな?
    実は先日、床下の収納庫から義母が10年前に作った梅酒をびわ酒が出てきて、めちゃくちゃ美味♪特別な日に少しずつ大切に飲んでいます。

    ・・・と毎日晩酌を楽しむためにせっせと果実酒を仕込んでいるんですが、疑問点が一つ。
    ぶどうで果実酒を作ってはいけないんですよね。普通のぶどうも山ぶどうもダメ。売ったり、他人に飲ませるんじゃなく、あくまで自宅で作って自分で飲むだけなのに、作ること自体が違法。
    果実酒の作り方を調べていて知ったので作ったことはないんですが、今の時期はどのスーパーに行ってもぶどうが安い。しかも品種はいろいろ。いろんな品種のブドウで作って味比べをしたいのに、作っちゃダメなんて・・・悔しすぎるっ!

    なんでぶどうで果実酒を作っちゃダメなのか、知ってる方がいたら教えてください!とりあえず今年はいろんな品種の梨酒を作って味比べの予定です。

    トピ内ID:2344981229

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    根拠に乏しい【駄】レスです…

    しおりをつける
    🛳
    にらいかな?
    葡萄以外の果実酒のほとんどは、ホワイトリカーやブランデーに「漬け込んで」います。
    しかし、葡萄酒の場合は、葡萄自体に付着した酵母により発酵します。

    つまり大半の果実酒は、製造過程で「市販のホワイトリカーやブランデー」を購入し「酒税」を納めています。
    しかし、葡萄酒については、完全なる「脱税」となってしまいます。

    このあたりの問題が疑問解決のヒントになるのではないでしょうか?

    トピ内ID:4035145003

    閉じる× 閉じる×

    酒造法

    しおりをつける
    🎶
    地ビール職人
    こんにちは、果実酒作りは楽しいですよね。しまい込んだりして忘れていた十数年物の果実酒なんてホント宝物です。

    さて、ご質問の件ですが、一言で言ってしまえば「酒類の製造業者や小売業者保護、安定した酒税収入のために広く一般的に酒類に供される果実類や穀物類で酒をっつくっちゃいかんよ」という酒造法によるところです。

    だからワインになるブドウや日本酒になる米などで勝手に酒を造るなってことですね。

    果実酒はすでに酒税がかかっている焼酎類に果実をつけ込むだけですから、米からどぶろくを作るのとはまったく訳が違うのに笑える話ですね。

    もっともホワイトリカーとワインでは酒税が違いますから、より酒税が高いワインのために「ワインもどき」を作るのは御法度ってことでしょうか、まったく庶民からうまく税金を巻き上げる方法を考えたものですね。

    トピ内ID:2211526908

    閉じる× 閉じる×

    連投ごめんなさい

    しおりをつける
    地ビール職人
    回答しました地ビール職人です。誤解を招くことがあるので補足しますね。

    酒類として供される果実や穀物で酒を造るなと言うが、じゃぁ「手作りビールキット」はどうなるんだと突っ込みを入れたくなると思います。

    実は市販されている手作りビールキットでできあがるビールはノンアルコールなのです。だから正しくは「手作りビール風ノンアルコール飲料キット」ということです。

    酒類を製造する上で「製造法」と「製造量」と「税額」は密接な関係があり、私ども酒類職人はその複雑さと手続きの煩雑さにいつも泣かされているのです。

    補足と愚痴になりましたが、聞いていただきありがとうございました。

    トピ内ID:6642037251

    閉じる× 閉じる×

    調べてみました。

    しおりをつける
    blank
    kana
    私も今年はじめて梅酒・ビワ酒・プラム酒と挑戦したこともあり興味があったので検索してみました。

    簡単にまとめますと・・・

    酒類の製造免許がないとお酒は作れませんが、果実の酒は市販の焼酎などアルコール分20度以上の酒類とぶどう以外の果実などを用い、作った家庭で飲むことを条件に、免許を受けずに作ることが認められています。

    ○葡萄は皮ごとすりつぶして放置したらそれだけで発酵して葡萄酒ができるから(皮の中に含まれている酵素がアルコール発酵を促します)

    大抵の果実は、葡萄ほどアルコール度数の強いアルコール発酵はしません。
    よって葡萄からつくる酒を規制する事により、私的アルコール醸造の禁止という目的は達成されるわけ。とのことでした。

    また、ぶどうの他に米、麦、あわ、とうもろこしなどもダメみたいです。

    国税庁のHPに詳しく記載されているみたいなのでお時間あるときに見てみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:1792291135

    閉じる× 閉じる×

    酒税法で決まっているようです

    しおりをつける
    blank
    もも
    酒税法でダメだと書いてあるみたいです。
    ぶどうを発酵させて作るわけじゃ無いんだから良いんじゃ無いの?って思ってしらべてみたところ、
    自家消費の目的であっても、ブドウ類を果実酒にしてはいけません。酒税法で禁止されています。穀類(米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ)も同様です。と書いてありました。
    残念ですね。

    うちも、ブランデー梅酒、蜂蜜梅酒、黒糖梅酒、杏酒、リンゴ酒、柿酒など色々漬けています。
    おいしいですよね~。
    4年物を飲みたいと思ってたくさん漬けるのですが、4年も我慢できず2年で飲んでしまいます。

    トピ内ID:0008505971

    閉じる× 閉じる×

    発酵する可能性があるかららしい・が、

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    ぶどうの皮に含まれる天然酵母で、発酵が起こり
    アルコールが造られるかのうせいがあるかららしい。
    ですけど、発酵起こりますかね?

    自家製ワインを造ることが可能な国に住んでますけど、発酵は、アルコール度15度前後で止まってしまいます

    果物をつけるホワイトりかーはアルコール度35%ですよね。
    果汁で薄まるにしても
    アルコール度が高くて、発酵は進まないと思うのですが・・・。

    トピ内ID:3264608853

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐷
    もうすぐ銀婚式
    6件のレスを確認しました。皆さん、ありがとうございます。
    要は「酒税法に触れるからダメ!」ってことなんですよね。
    でもね、私はぶどうを発酵させてワインを作ろうとしてるんじゃないんです。ちゃんと税金を払ってホワイトリカーやブランデーやウイスキーを買って果実酒を作ってるんです。焼酎は酒税が安いってんならブランデーやウイスキーで果実酒を作るんなら、ぶどうを使っても良いって理屈?(ただの屁理屈)
    別にさ、お酒を作ってるんじゃなくてさ、市販のお酒を使って料理(果実酒作り)してるだけじゃん?ただ加工してるだけなのよ!

    それにしても、手作りビールキットの完成品がノンアルコールビール(ビールもどき)だったとは初耳です。なんだか賢くなった気分♪

    ぶどうって勝手に発酵するんですね。梅ジュースを作るみたいに、ぶどうと氷砂糖を瓶に入れて放置したら、出来上がったぶどうジュースが甘いワインもどきに変化するんでしょうか?実験してみたいけど、お縄になるのは困るな・・・。

    トピ内ID:2344981229

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]