詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    シャツのアイロンがけのコツ、教えてください

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    北斗星
    ヘルス
    主人はいつもワイシャツ+カフス派なので、いつもパリッとしたワイシャツを好みます。(とくに襟・カフスの手首周り) 私の自宅でのアイロンがけではどーしてもクリーニング店のような仕上がりになりません。 市販のスプレータイプ・洗濯のり(お水に溶くやつ)などチャレンジしていますが、イマイチです。 パリッとしたアイロンがけのポイントを是非教えてください。アイロンの順番など。 いつも最後のパーツがかけ終わるころには最初の部分がしわっぽくなってしまいます。いろんな方向から生地をかけるからでしょうか? また、市販のおススメののり剤?があれば教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    夫より

    しおりをつける
    blank
    こあ
    パリッとさせるのに簡単なのは洗濯後にキーピングすることだそうです。洗濯機をまわさなくてもお風呂の桶とかに水をはってキーピングを入れ、ごくうすめに作った液の中にワイシャツを浸してからよーくしぼって干せばOKです。 アイロンがけの順番は、腕、カフス、後身、前身、襟です。ズボンの中に入れてしまう部分は割といい加減で、やはり一番目立つ前身に気を使ってます。この順番ならかけたところにもう一度かけ直す必要はないと思います。のりはアイロン用キーピングを使ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です…

    しおりをつける
    blank
    ひでこ
    夫のワイシャツはすべて形状記憶、そして、しわすっきりソフランCを愛用!(Tシャツ等もしわが少なくなりました) 脱水1分で干してます。 後、アイロン台もちょっと高かったのですが、大きくて立体的なものをかったら(結婚前は普通のアイロン台でした)ものすごくかけやすくなりましたよ。 お互いがんばりましょうね!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あみだしました

    しおりをつける
    blank
    アイロン苦手
    昨日あみ出しました(笑) ちょっとめんどくさいんですが… まず、普通にアイロンをあてます。 スチームか霧吹きを使うか、もしくは前もって洗濯が終わった直後にかけて干すか(こっちのほうがきれいにいく気がします) 次に、スプレーのりをかけて、もういちど軽くアイロン。一度アイロンをしているので楽にかけられます。 めんどくさいんですけどね(涙)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    綿100%ドレスシャツ

    しおりをつける
    blank
    てりー
    以前はキーピングを使っていたのですが、 あの独特のにおいが気になって、 今は洗濯のりを使っています。 脱水は一分、出来るだけシワを伸ばして干して、 完全に乾いてからアイロンがけをしています。 アイロンをかける順番は、 左カフス→左袖→右カフス→右袖→ 襟裏→襟表→肩→後ろ身頃→ 左身頃→右身頃 の順番でかけています。 最初にかけた部分がシワになりにくく、 あくまで自分がかけやすい順番です。 また、霧吹きをたっぷり使うことも、 私にとっては大切なポイントです。 襟とカフスをかなりパリッとさせたい方は、 綿100%ではなく、少しポリエステルが入った生地が いいかもしれません。 以前、「花菱」というお店でシャツをオーダーした時に、 綿50%、ポリ50%の生地のシャツが、 アイロン要らずなほど、パリッとしていました。 ちなみに東芝のサイトでは、このような順番を すすめていました。 http://www.toshiba.co.jp/living/irons/knowhow/waza1.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アイロン台

    しおりをつける
    blank
    黒猫
    ワイシャツは立体的にできています。 テーラーやクリーニング屋さんは、立体の部分は「まんじゅう」という特殊なアイロン台を使います。 家庭向けのアイロン台は平たく、このまんじゅう機能があまりありません。 なるべく立体的になっているアイロン台を使うと、ワイシャツのアイロン掛けがとても楽になりますよ。 下のサイトをご覧になってみてください。 http://www.saito-irondai.com/kakekata.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    hiyocco
    我が家の主人は「磨いてない靴なんか靴じゃない。アイロンのかかってないシャツなんかシャツじゃない」が信条で、自分でアイロンをかけます。 道具にも凝っていて、重くて強いスチームの出るアイロンと細かい霧が吹ける霧吹きを使っています。アイロンはT-F○Lのヴィ○トゥーズ、霧吹きも8000円位する高級品です。 糊は使わず自然な風合いで、しかも適度にパリッと仕上げています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    シャツだけは・・・

    しおりをつける
    blank
    さるとび
    洗濯機(脱水後)から出たばかりの湿った状態で アイロンをかけます。かなりぱりっと仕上がります。 我が家ではノリとか薬品をつけるのが嫌な方なので、 いつもこれですが一日中ぱりっとしたままです。 アイロンをかけたら生地の厚い(重なった縫い目の 所など)部分もありますので、綺麗にハンガーにかけ 乾くまでしばらく置きます。 乾いてしまったものに霧吹きで水をかけても スチームアイロンしてもなにかが違うみたいで 上手く行きません。 それに湿った状態から かける方が全然楽です。 この方法だと生地が早く劣化するかどうかは よく解りませんが、仕上がりはとても綺麗に なります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肩をしっかり

    しおりをつける
    blank
    アイロン500
    道具は、15年前に学校の先輩から500円(!)で買ったスチームアイロンと、脚つきで片方が丸くなっているアイロン台(普通に売っているやつ)を使っています。 アイロン台の丸い方を左に置き、襟も左側にして置きます(右利きなのでこの向きが使いやすい)。 アイロンかけの順番は、腕・カフス、右前腹、右前肩、後ろ肩、左前肩、左前腹、背中、襟です。 ポイントは、肩と襟とカフス。特に男の人は肩をきちっとすると格好良いので、丁寧にかけます。 肩の部分は一番立体的なので、アイロン台の丸い部分にしっかり入れて、形を整えながらかけます。少しずつ、右前→後ろ→左前と生地をまわしながらかけます。 私の場合、肩の部分をぐるっと続けてかけるので、右前、肩ぐるり、左前の後、背中に戻ってくるという、変な順番です。気分で逆周りの時もあります。 あと、台の上で生地の形を整えてからスチームをあてるのがコツかな。 糊は、何故か旦那の首の後ろの所が肌荒れするので使っていません。 表向きの理由は「肌荒れ」ですが、実際糊付けは面倒なので助かってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]