詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供のバレエ

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あおこ
    子供
    子供がバレエを習い始めて1年が経ちました。

    バレエ=裕福というイメージがあり、
    初めてバレエ団のバレエ鑑賞に行った際は緊張しました。

    子供にバレエを習わせる時も、
    セレブな方が多いのかと、敷居が高かったのを覚えています。

    実際に習いはじめてみると、普通のご家庭の方が多く、
    保護者さんの身なりも自分同様、庶民的で、
    バレエ教室を休みがちのやる気のなさそうなご家庭や、
    (週1なのに月1回しか来なかったり?)
    お子さんの髪もバサバサの状態で来られる方もいて、
    普通の習い事と変わらないような気がしてきました。

    いまやバレエといえば、女の子に人気の習い事で、
    定番となりつつあるのでしょうか?

    裕福な方の趣味ではなく、
    手軽に習える庶民的な趣味になりつつあるのでしょうか?

    お高い教室に行けば、セレブな方ばかりだったり、
    熱心にレッスンされているご家庭の方も多いのでしょうか?

    今後の方向性について悩んでしまいます。

    トピ内ID:3369016729

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    バレエ歴2年

    しおりをつける
    😉
    和栗
    子供がバレエを習い始めて2年がたちました。

    バレエ=裕福というイメージすらなく、音楽教室の片隅にバレエ教室が新しくオープンし、受付やバレエの先生に何度もすすめられ、ちょっと見学へ行って、こじんまりとして良さそうだったので入会しました。

    入会してみて初めて、セレブなイメージがあることを知りました。発表会で他の地域の方とご一緒したとき、お母様方の華やかなことに驚きました。こんな世界があるんだとびっくりでした。

    でも、全員が全員セレブではありません。私のところは普通のサラリーマン家庭ですし、中には3姉妹で一番バレエに向いている子一人だけに習わせているご家庭もあります。

    確かに発表会ではピアノなどとは違い、お金がかかります。コンクールに出るとすれば、週1のレッスンでは間に合いませんし、スイミングやテニスのようにコーチに任せっぱなしにもできず、親の負担も多い習い事だと思います。

    でも、一番大切なことは子供がバレエが好きかということだと私は思います。うちの子は踊ることが大好きです。家でもくるくる回って楽しんでいます。小学生までは楽しいだけで充分だと思います。

    トピ内ID:7334469503

    閉じる× 閉じる×

    子供のバレエ教室は、既に一般的でしょ。

    しおりをつける
    🐧
    アンちゃん
    あおこさんが感じているセレブ家庭って、どの程度の家庭を想像しているのでしょうか?

    少子化の現在、スポーツ系・芸術系・勉強塾
    学校以外のお稽古事は、何処であっても、まずは通い続けてくれる子供とその家庭ありきです。

    特に、あおこさんのトピを読む限りでは、お子さんが行かせているバレエ教室は、ごく庶民的な値段なのではありませんか?

    アラカンの私も、既に30歳の我が子も、小学校卒業位まで、モダンですがバレエを習い続けていました。
    当時から、発表会費用を含めて、別にとびぬけて高価ではありませんでしたよ。
    楽しんで週一で、通っていました。
    ただ、プロのダンサーを目指すなら、物足りなかったかもしれません。
    実際にはこの程度のバレエ教室が、殆どだと思います。

    トピ内ID:2833757433

    閉じる× 閉じる×

    かつてのピアノ

    しおりをつける
    🙂
    プリマドンナ
    >手軽に習える庶民的な趣味になりつつあるのでしょうか?

    「手軽に習える庶民の趣味」かはわかりませんが、昔のようにおハイソな家庭だけの物ではなくなったのでは?
    そう、昭和40年代以降のピアノを習うことと同じですかね。

    とはいっても、お金がかかることは間違いありませんから、
    例えばご主人が一流企業勤務、あるいは世帯年収1000万円以上(イメージ的にプチ豊かな層)、バレエ教室が通える範囲にある地区に在住、
    ってところではないかな?

    トピ内ID:3014286556

    閉じる× 閉じる×

    もうアラサーですが

    しおりをつける
    🙂
    のんのん
    子供のころ通っていました。幼稚園~小学6年生まで。
    特別裕福な家庭ではありません。ふつーのサラリーマン家庭ですが、母が憧れていたようで習っていました。
    本人はやる気無し。日曜日のお昼にレッスンがあるのが嫌でたまらなかった。
    周りのお友達も、同じ小学校のお友達とかで、特にセレブ感はありませんでした。
    ですから、普通の習い事と同じではありませんか?
    発表会があるので、その時はお金も手間もかかりそうですが。

    トピ内ID:1770867139

    閉じる× 閉じる×

    昔から…

    しおりをつける
    blank
    花柄
    セレブなんていないけど!普通に娘に通わせていただけ。でも今はもっとダンスあるよね~

    トピ内ID:8665501758

    閉じる× 閉じる×

    どういう風に悩んでいますか?

    しおりをつける
    blank
    さら
    プロを目指してほしいのか、そうでないかで悩んでいますか?

    それとも、週に1回で楽しけりゃいいのか、小さい教室ながらも主役を目指して頑張ってほしいのかで悩んでいますか?

    前者の場合なら、親は悩むよりもまず先に経済的に可能かどうかを判断し、お子さんに伝えておく必要があります。バレエは決して庶民の習い事ではありません。


    でも後者なら、ご両親の方針で決められることですよね。週1回のレッスンが悪いとは言いませんが、バレエを“踊れる”と言えるレベルにはなり得ません。

    でも、例えば塾など勉強系の習い事に重きを置いて、その息抜きに。という程度の気持ちで習わせるなら、それはそれで有りだと思います。

    プロにさせるつもりはないけれど、せっかくだから頑張ってほしい。真剣に取り組んでほしい。と思うなら、それなりにバレエ以外のことも犠牲にする必要があります。

    中学生でも部活はやっても、運動部には入らないとか、小学生なら、バレエのレッスン日を中心にして他の習い事を入れる、水泳は習わない、など。

    大事なのは親の方針と、先生の方針が一致してるかどうか?です。

    トピ内ID:6166768628

    閉じる× 閉じる×

    ご質問に答えるなら

    しおりをつける
    blank
    さら
    バレエ=裕福な家庭の習い事、というのはその通りですが、レベルを問わなければ庶民でも普通に親しめる事です。

    やはり一番かかるのは発表会にかかるお金ですので、それは教室によってマチマチでしょう。

    安けりゃいいってもんでもありません。嫌な言い方かもしれませんが、安いところと高いところとでは保護者のタイプが全然違います。

    裕福かどうか?ではなく、バレエにお金をかけることに価値をみいだしているかどうか?という部分が違うのです。

    トウシューズひとつ買うのにも、値切って来たり「うんと大きめにしてください」と言ってきたりするご家庭ばかりの教室か、

    決して裕福ではないけれど、バレエにかかるお金は出し渋らないご家庭の多い教室か。

    主さんと価値観の合うご家庭の多い教室を選ぶのがいいですよ。

    トピ内ID:6166768628

    閉じる× 閉じる×

    バレエ教室も色々

    しおりをつける
    🐱
    myann
    発表会はありますか?それを見て、一度出演してから決めればいかがでしょうか。

    バレエ教室も色々です。タカラヅカ出身の方の教室、正式なバレエダンサーの教室、など色々個性があります。

    創作ダンス?な感じの作品が多かった発表会は、元ヅカスターの教室でした。きちんとした古典作品ばかりの発表会は、バレエ専門の教室でしたね。

    初めて一年なら、色々な層の方が来られると思いますが、バレエシューズからポアントになり、週3日コースとなると、それなりの方が多いそうですよ。でも、それまでに辞める方も多いそうです。やはり適正もあるようで…。

    トピ内ID:9210616602

    閉じる× 閉じる×

    教室によるのでは?

    しおりをつける
    blank
    りーな
    我が子が通うバレエ教室もかなり庶民的ではありますが、そこまでいい加減じゃないですね。
    スタジオに入る時点で髪の毛がバサバサだと入室できませんし、レオタードも学年によって色分けされています。
    欠席したら必ず他の曜日に振替えます。

    もし「お高くセレブな雰囲気」が欲しいなら、そのような教室に移ればいいだけではないでしょうか。
    でもそれだと当初の心配通り、あなたもそれなりの格好で臨まなければならなくなると思いますが。。。

    ちなみにうちは庶民派なだけあって、月謝も発表会もお手頃価格で済ませられて満足してます。

    トピ内ID:8863971290

    閉じる× 閉じる×

    ポピュラーなお稽古とごになってきています

    しおりをつける
    blank
    hoko
    が、バレエを続けるとなると、それなりに経済力が必要になってきます。

    発表会でパドゥドゥを踊るとなると、パートナーの出演料、リハーサルから交通費、お弁当代等の負担をしなければなりません。
    またポアントシューズも消耗品ですので、安いもので4000円くらい、高いもので1万円程。
    それを毎月毎月数足買い替えなければなりません。

    遠方のコンクールに出場する場合、先生へのお礼、交通費、宿泊費なども負担します。
    予選から始まり、決勝まで数日かかりますので、滞在費も滞在経費もすべて保護者負担です。

    まだ小さいうちはお金もあまりかからず、せいぜい発表会の出演料や可愛いレオタードにかかるくらいですが、
    年数がたってくるとそういう訳には行きません。
    また上を目指すのも上記のような理由でお金がかかります。

    トピ内ID:5465840623

    閉じる× 閉じる×

    何を求めてるんや?

    しおりをつける
    🐴
    知人は、近隣のバレエ教室の口コミ情報を収集して
    一番お金がかからないって聞いたとかで選びましたが
    なんでお金がかからないかと言うと
    社長令嬢のお嬢様が先生でお母様がお金を管理されているので
    お教室の収入が先生の生活に必要でないから。

    ですが、先生がお嬢様なので、教室が独特の雰囲気で
    おそらく、あなたの妄想されているような雰囲気で
    みなさんシニョンにブランドのレッスンバッグ
    お父様かお母様の車での送迎とセレブ風です。

    知人のお嬢さんの発表会を見学させて頂きましたが
    みなコンクール入賞を目指して練習しているようで
    毎日自宅で気の済むまでバーレッスンをするような
    そういうやる気のあるお子さんしか続かないようです。

    楽しくダンスをしたいというお子さんなら
    バレエでなくとも、ヒップホップ系のダンス教室。
    お近くにありませんか?

    バレエに求めてるものと教室の雰囲気が合わないなら
    教室を変えることをお薦めします。

    トピ内ID:3853617855

    閉じる× 閉じる×

    教室はピンからキリまであります

    しおりをつける
    blank
    金平糖
    バレエは昔ほど敷居が高くなく一般家庭でも習いやすくはなっているとは思いますが
    ベビーちゃんでも発表会に30万、中学生くらいでソロやバリエーションを踊ると50万以上なんて教室もあります。
    そういう教室で髪がバサバサはあり得ませんし親子共に服装もお洒落です。

    今後の方向性についてお悩みのようですが将来、コンクール出場を目指すとかプロを視野に留学を考えているレベルの話なのか趣味として長く続けてほしいけどいつかはバリエーションを踊って欲しいという話なのかによって教室の選び方やお金や時間の掛け方が違ってきますが、いずれにしても皆さんレッスンは真面目に受けられています。
    いま通われている教室より上をとお考えなら小学校の低学年までに移籍される事をお勧めしますが、保護者間の関係が今の教室のように和気あいあいと言う訳には行かないかもしれません。

    女の子に人気の習い事と言えばピアノかバレエという時代もありましたが今はバレエよりヒップホップを習っている子の方が多いですよ。

    トピ内ID:9382246300

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あおこ
    セレブという言い方は誤解を招きそうですね。

    バレエを習っている子のイメージは、
    お教育系の幼稚園に通っていて、母親はメイクや髪型など身なりをきちんと整えていて専業主婦、お嬢さんも当然可愛らしい洋服やヘアスタイル、そんなところでしょうか。

    通っている教室は、月謝も発表会も、周りのバレエ教室と比べて一般的な費用です。

    身なりが普通なだけで、実は裕福なご家庭なのかは分かりませんが。
    ただ、母親は年配の方が多いです。
    幼児バレエですが、たぶん20代はいません。
    30代後半以上の方が多そうです。

    そうそう、身なりについてですが、
    先日市内のホテルで食事をしたときに見た親子連れの方数組は、
    上記のイメージにピッタリでした。
    整えられた髪、きとんしたメイク、一目見て高そうなワンピースを母娘さんで着られ、娘さんは凝ったヘアアレンジをしていました。

    ある程度裕福な方は見て分かると思うので、
    バレエ教室の子たちは、やっぱり庶民派が多いのだろうと感じました。

    バレエは、庶民的な習い事なんですね。

    トピ内ID:3369016729

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    教室によります

    しおりをつける
    🙂
    ハナコ
    月謝そのものは他の習い事と比べて高くはないですが、
    発表会は教室によってかなりの金額になります。

    安い教室でも数万円はかかります。
    スポ少の試合と比べたら年に一度や、1年半に一度ですが、
    小学生のお母さんたちは「いつまで習わせるか?」
    というのがよく話題になっています。

    何故かというと、子どもはバレエに楽しそうに通っていても、
    バレエって実生活や学校で役立つことがありません。

    ピアノなら幼稚園の先生になるかも知れないし、
    仕事には役立たなくても、うちに電子ピアノでもあれば
    ずっと弾いて楽しむことができます。
    楽譜が読めるのは音楽の時間に便利ですね。
    スイミングだと体育の授業もあるし、
    泳げるのは泳げないよりも万が一の時には役立つでしょう。

    バレエはうちで踊るわけにもいかず、
    よい姿勢が本当に身につくには高校生くらいまでやらないと。
    多くの子供が小学生まで止めるのは、
    トゥシューズを履くようになるとレッスン回数も増え、
    その分月謝もかかり、発表会の費用も高くなりますから。

    トピ内ID:3764152856

    閉じる× 閉じる×

    教室によって全く違います。

    しおりをつける
    🐱
    スカッと
    私達の町では、2分されます。コンクールに出すような本格派で、金銭的にも精神的にも専念することを要求する昔ながらの封建的な教室と、そんな狭い、堅苦しい考えに嫌気がさした先生が公民館で1回5百円で教えてくれる教室があります。 小さい子供さんが、どれほど才能があるか、また、どれだけ続けるかわからないのに最初からそんな高い教室に通わせる必要があるかどうかです。 私ならまずは、安く手軽なほうをまず試しに選びます。ただ、安いだけでなく、先生の指導力と人格もバッチリチェックしますね。

    トピ内ID:9539652340

    閉じる× 閉じる×

    セレブ??

    しおりをつける
    blank
    白鳥
    アラフォーの私が高校の頃、こっそり読んだ親の雑誌でも「かつてはお嬢様のイメージのバレエも今は団地の子供もならう時代」とか書いてあったのを覚えてます。(団地の方すみません。当時のイメージとして団地=庶民という構図があったのだと思います)

    また確か私の子供時代にバレエ人口はピアノを超えたとか聞いたりもしたのでかなり前からバレエは庶民のものと日本ではなってると思いますよ。
    私も幼児からバレエしていたのでより実感できます。
    小学生のお稽古バレエならばそんなものですよ。ただしバレエはコンクールなどでたり本格的にプロを目指すとなるとセレブのものとなります。

    現在私の娘も都内のコンクール上位多数だす有名な教室に通わせていますが小学生クラスは色々ですが高校生クラスになるとまさにセレブばかりです。
    チケット買い、母の会サポートなど親の財力で配役も多少は作用するので庶民は不利になってきます。もちろん最後は実力ですけどね。

    個人的には現代はピアノなど楽器をさせてる親の方がセレブなイメージです。
    バレエは教室通うだけですが、楽器は購入して、さらに練習できる住環境も必要ですからね。

    トピ内ID:9952257829

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あおこ
    今後の方向性については、
    ◆プロにさせるつもりはないけれど、せっかくだから頑張ってほしい。真剣に取り組んでほしい。
    ◆趣味として長く続けてほしいけど、いつかはバリエーションを踊って欲しい。

    トウシューズはくのが理想という人も多いでしょうが、それより、バレエの動きで踊ってほしいです。
    バレエらしい踊り、これって相当な練習が必要なようですね。
    バレエは踊るものだと思うので、そこまで到達しないと習ったうちに入らないと思っています。
    今はまだ小さいからという免罪符がありますが、小学校高学年になっても学芸会レベルだと、それまでのお金と時間がもったいないなと思います。
    子供が楽しむのが目的なら、他にいくらでもありますものね。

    先生は、週1とか週5とかじゃなくて、その子の適性ややる気のほうが重要と言われました。
    適正って、いつ頃分かるのでしょうか?

    トピ内ID:3369016729

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あおこ
    >中学生でも部活はやっても、運動部には入らないとか
    >裕福かどうか?ではなく、バレエにお金をかけることに価値をみいだしているかどうか?という部分が違う

    このあたりは微妙ですね。
    勉強、部活、友達関係など、犠牲にしてほしくはないけれど、上達するにはそれくらいじゃないと難しいのでしょうね。


    >月謝も発表会もお手頃価格

    習い始める前にネットで調べたところ、発表会に20~30万は当たり前で、10万以下なら良心的なほうだとか。
    近所の教室はだいたい5-10万と言われました。今の教室もそれくらいです。
    年々高くなるとなると、中途半端なところで止めることになるより、今止めておいたほうがいいのか?
    バレエは、発表会に10万とか躊躇なくポンと払えるご家庭の習い事なのだなと思ってしまいます。


    >発表会でパドゥドゥを踊るとなると、パートナーの出演料の負担

    男性のバレリーナの方は出演料がかからないのでしょうか?


    >いま通われている教室より上をとお考えなら小学校の低学年までに移籍される事をお勧めします

    どういった理由からでしょうか?

    トピ内ID:3369016729

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    方向性…

    しおりをつける
    blank
    梨汁
    >今後の方向性について悩んでしまいます。

    とおっしゃる主様は、ホテルでご覧になった奥様のようにきちんとしたい、またはされてる方なのでしょうね。
    それで、あれれ?と方向性に悩んでらっしゃるという事でしょうか?

    庶民的、かというと小学生半ば位まではそうとも言えますが
    上級になってくると庶民的ではない出費になります。
    パ・ドゥ・ドウに男性ゲストをお呼びする費用、コンクールの費用、雑費は他のお稽古事とは桁が違ってきます。
    海外に研修のお誘いがあると、入賞してスカラシップがつけば良いですが実費で行く場合も。

    幼児クラス~低学年クラスまでは、男の子の野球やサッカーの方が高いくらい?と思うお月謝でもすぐ逆転します。
    (男の子の習い事もクラブチームに入って海外研修もあるそうですが…)

    主様の方向性は、そういった事ともまた違うのかな?
    まず、髪がバサバサで来ることに対して先生が何もおっしゃらないのは私もあれれ?と思います。
    もう少しケジメのあるお教室の方が…どうでしょう。
    ちなみに親は裏方なので、スポーツと違ってあまり表に出てこないと思います。

    トピ内ID:5382466476

    閉じる× 閉じる×

    適性がわかるのは…

    しおりをつける
    blank
    さら
    プロにさせるつもりであれば、適性というのは低学年でわかります。身体的なもの、芸術、音楽性など、持って生まれた要素が大きいので。

    でも、主さんはそういったつもりはないけれど真剣に頑張ってほしい、とのことなので、そういった意味での適性がわかるのは恐らく高学年になってトウシューズを履く頃だと思います。

    プロを目指していなくとも、持って生まれた才能だけでそれまで上手くやってきた子を、自らの努力で抜かすことのできる子になれるかどうか?ということです。

    そういった意味での適性は、教師にも予想がつきません。

    中学の部活は、プロにならないならば両立が可能です。運動部も、毎週末試合に駆り出されるものは難しいですが、学校の部活のレベルによっては、習い事による早退や欠席を認めてくれる所もあります。

    ただバレエは週1では難しい習い事なので、どちらも適度に取り組むことは可能ですが、どちらか一方を真剣に取り組もうとした場合、片方は諦めることになります。

    その頃には、子供は自分自身で選択できるようになるので、親は見守っていればいいと思います。

    プロにしないなら今すぐに結論を出さなくても大丈夫です。

    トピ内ID:6166768628

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    blank
    hoko
    男性ダンサーの出演料に関して。
    パドゥドゥや幕物の男性主役を踊れる男子の生徒さんてほんのわずかですよね。
    ほぼ皆無だと思います。男性ダンサーがいないとパドゥドゥや幕物は成立しませんので、
    発表会では教室以外のところからプロの男性ダンサーをゲストとしてお招きするのです。
    ゲストとして招待するわけですから、ギャラが発生します。
    出演料を支払わなければいけない訳です。
    その負担をするのはパドゥドゥを踊る女性側というのが一般的です。
    本番の出演料、衣装代はもちろん、リハーサルも何度かしますので、リハーサル料。
    交通費、食事代などもかかってきます。
    実力もついて、主役やパドゥドゥを任されるようになると、自分の出演料を払う以外に男性ダンサーへの支払いの負担も増えるわけです。

    バレエらしい動きが出来るのを目標としたいのですね。
    教室のお姉さんたちの踊りはどうですか?
    アンディオールを意識していますか?
    お膝はきちんと伸びていますか?
    上体が引き上げられていますか?
    要するにバレエの基礎がきちんと出来上がっているようでしたら、
    今のお教室を続けられると良いでしょう。

    トピ内ID:5465840623

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あおこ
    いろいろなご回答を読んでいると、私が求めるレベルに達するには、趣味とはいえバレエに時間とお金をかける必要がありそうです。

    早めに辞める方向に気持ちが傾いてきましたが、初めは嫌がっていた子供が最近やる気になってきていて辞めづらいです。

    >教室のお姉さんたちの踊りはどうですか?
    >アンディオールを意識していますか?
    >お膝はきちんと伸びていますか?
    >上体が引き上げられていますか?

    教室は見学日以外は見学不可なので、上のクラスの子の踊りを見たことはありませんし、自分の子供のも子供から聞いたり家で見るくらいです。
    発表会の踊りはレベルは高くないように感じましたが、できなからそのような振り付けなのでしょうかね?

    以下3つのチェック内容ですが、なんとなくの意味は分かっても、自分がやったことがないため、見て、できているか?の確認は難しそうです。
    足の甲がまるく反っているか?というのさえ、よく分かりません。

    進めず、後退できず、どっちつかずの状態でいます。

    トピ内ID:3369016729

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    そうですね…

    しおりをつける
    blank
    さら
    お子さんは何歳なのでしょうか?

    数々のレスを読んで、早めに辞めさせる方向に気持ちが傾いている、とのことなので、恐らくこの先バレエを続けさせることは難しいと思います。バレエは本人のやる気以上に親の協力姿勢が大切なのです。

    極端な話、同じレベルの子が二人いて役をつけるのに迷った場合、教師は親の協力してくれそうな方の子を選ぶでしょう。金銭面でうるさくないか、家族のレジャーよりもレッスンを優先させてくれるかなど…教師は普段から子供の様子以上に親の姿勢も観察していますから。

    休みの日にお父さんが送迎して、先生に一言「○○の父です。いつも娘がお世話になってます」など、挨拶があったりすれば、(ああ、○○ちゃんとこはお父様も○○ちゃんのバレエを応援してくれてるのね)と、評価は高くなります。

    親がおよび腰なら、お子さんが本当に夢中になる前に話してきかせることも必要です。それでもどうしてもバレエを辞めたくないなら、お子さん自身で色々な手段で親を説得してくるはずです。年齢にもよりますが。

    あなたがそこまで言うなら…じゃあ精一杯がんばりなさい。と思い直す親も多いと聞きます。

    トピ内ID:6166768628

    閉じる× 閉じる×

    姿勢・心得・舞台度胸などメリットはいろいろですよ

    しおりをつける
    blank
    泥沼に咲く
    コンクールや留学にバリバリ実績を伸ばしているスクールがあるので、プロを目指すお嬢さんはそこへ移籍するのが流行のようです。

    そう、ある時期になれば目指す方向のスクールへ移籍するのも手なのです。

    私の娘がお世話になっているスクールは厳しいことで有名ですがコンクール向けの指導や、海外留学に疑問をお持ちなので、流行にはのらないようです。
    日頃の基礎レッスンで姿勢・心得・身だしなみなどをしっかり教育なさいます。お稽古場は聖域、ある意味道場です。

    そして発表会のクオリティに定評があります。
    協調性・記憶力・感謝の心がものすごく鍛えられますよ。
    お化粧も衣装も、世俗を離れます。このビックリもいい思い出。

    キャストやクレジット順などでもめることもありますが、その理不尽さも越えて蓮の花のように輝く子どもたちはとても素敵です。

    大きな舞台で度胸がつくことはキモが太くなりそうでいいじゃないですか。

    いいところをたくさん吸収するには大変良い習い事ですよ。

    トピ内ID:2939981475

    閉じる× 閉じる×

    庶民的かなぁ?

    しおりをつける
    blank
    桜子
    私の子供が通っているバレエ教室もお値段的には庶民的だと思います。
    近くにもっとセレブっぽいお教室もあるのですが、そちらはお金がかかるそうです。でもうちは普通。
    だけど先生はきちんとしてらっしゃるし、礼儀や躾にも厳しいので全く問題ありません。

    少子化だしもっと庶民的なお教室も増えていくんじゃないかな?
    実際、スポーツクラブやカルチャースクールにもキッズバレエありますしね。
    バレエ=セレブってイメージはないですね。
    林真理子さんも子供の頃習っていて、その頃はバレエブームで近所の子はみんな習っていたと言ってましたよ。

    トピ内ID:9284561979

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]