詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • どん底から這い上がった経験談を聞かせてください。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どん底から這い上がった経験談を聞かせてください。

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    恋愛
    30代女性です。似たようなトピはありますが、読み尽くしてしまったのでご相談させてください。

    この一年、失恋(都合のいい女でした)→業績不振により減給→パワハラ→退職→その後一ヶ月再就職先が見つからず…と立て続けに悪いことが重なっています。

    何をしても楽しいとも思えず、何を食べてもおいしいとも思えず、辛い日々です。
    こんな状態で面接に行っても良い結果は出ないと思って必死で笑顔を作っても不採用続きです。
    少ない貯金と退職金を切り崩しての生活で、毎日不安で、この先楽しいことなんてあるんだろうか…と考えてしまいます。

    自分でも努力は必要だと思い小町を参考にして部屋をキレイにしてみたり、鏡の前で笑顔を作ってみたり、彼の悪い部分を書き出してみたりして、少しずつですが立ち直ってはきました。

    それでもふとした時にまたあの暗い気持ちに引きずり込まれそうになります。

    以前はどん底だったけどこうして這い上がった、という経験談があれば聞かせてもらえないでしょうか。

    少しだけ背中を押して頂きたいのです。

    トピ内ID:5724607112

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 5 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ポジティブシンキング

    しおりをつける
    blank
    弓之助
    生来の性格がネガティブシンキングだと知っているので、落ち込んだときは、
    ひとつずつポジティブシンキングに変えていく作業をして乗り切っています。

    ポジティブシンキングの本もたくさん有ると思いますので、手に取ってみては。
    何かひとつずつでも良いこと、楽しみが増えていけば、表情も明るくなるはず。

    好きな言葉です。
    「運命は、もっともふさわしい場所へ貴方の魂を運ぶのだ」

    トピ内ID:8553828059

    閉じる× 閉じる×

    人生に行き詰まった時…

    しおりをつける
    blank
    ぺぺ
    私も詳しくは割愛しますが、過去にもうこの先、生きててもいい事なんてないんじゃないかとどん底だった時期がありました。
    そんな時って、四方八方壁に塞がれてると思い込んでいましたが、ふと見上げると上は空いてたんですよね。

    私がその時期に実行した事は、引っ越しでした。
    自分の置かれてる状況からちょっと離れてみようと思って…。
    トピ主さんが金銭的に引っ越してる場合じゃないなら、ほんの少しの日常を変えてみる事から始めてみたらどうですか?具体的な提案が出来なくて申し訳ありませんが…。

    45年生きてきて、明けない夜はないって本当だなと思います。どん底だった時期から約11年。
    私は今、穏やかに生きてます。
    空に向かってトピ主さんにエールを送ります。『生きてるだけで丸儲け』ですよ!

    トピ内ID:8548406463

    閉じる× 閉じる×

    借金がなくていいじゃないですか

    しおりをつける
    😝
    フィグ

    子どもの父親とは妊娠中に別れ、非常出産で、死ぬかと思いましたが、医療費が保険後一千万。
    援助はありません。

    在宅で仕事はすべて自分で見つけ、借金も返し、今は私立に通わせるほど余裕があります。

    借金ないし、扶養する相手もいないようですし、頑張ってください。

    トピ内ID:1316273460

    閉じる× 閉じる×

    回答します

    しおりをつける
    blank
    親イルカ
    欲張りなだけ。なんでいっぺんにすべてが変われると思うのですか?少しずつ良い方向に向かっているのでしょ?それだけでもたいしたものだし大進歩じゃない。コツコツ少しずつ前向きに生きなよ。そのうち目に見える結果がでますよ

    トピ内ID:2048474204

    閉じる× 閉じる×

    後は上がるだけ

    しおりをつける
    🐤
    ひより
    私の人生どん底期は学生時代でした。
    両親の転勤で転校となり、誰も知らない地域で小学校から中学校までずっとイジメられていました。
    私の這い上がりは高校からです。
    高校は家から通える範囲の中でも1番遠くの高校を選びました。
    私の中学時代までを知る人は誰もいません。
    そこで徹底的に性格改善、自己啓発本なんかを読んだりして、気に入られる人になるにはと考えたり、見た目も爽やかに見えるように髪型を整えたり、体型も健康的に見えるように運動して整えました。
    今までがどん底だったんだから私の人生後は上がるだけ!
    良い事しか起こらない!って自己暗示をかけて友達作りも積極的にしたり、勉強も頑張りました。
    中学での成績は悪かったですが、高校では学年で1番を取る事も出来ました。
    そのおかげで大学進学も問題無く、その後の人生も多少の苦労はありますが、地獄の数年間に比べたらなんのその!です。
    自分のレベルが上がれば周りのレベルも上がります!主様は努力されてるようですから直ぐに効果が現れなくてもきっとその努力が結果となって現れる日が来るはずです。
    最後には自分が自分の人生は幸せになると信じる事だと思います。

    トピ内ID:9783222707

    閉じる× 閉じる×

    あきらめないでください!!

    しおりをつける
    blank
    シンデレラ
    40代の既婚者です。20代で結婚、当時の夫はしっかりした職業見習中が結婚後はまともな職業につかず借金地獄、一生懸命働いてやっと借金を返し終わった頃、30を過ぎた夫が片耳にピアスを開け頭にバンダナを巻いて歌手になると言い出し、その上女性関係まで発覚しさすがに離婚しました。その時は旦那と働いていたため続けることができず着の身着のままで家を飛び出しました。当時はもうこれ以上地に落ちることはないと思っていました。唯一救いだったのは彼との間に子供がいなかったことです。これからは一生独身でいいと思っていました。その後、某ヨーロッパにある日本の支店で働かないかとお誘いがあり、その会社で知り合ったヨーロッパ人と結婚、今は大邸宅 に住んでいます。子供もとても可愛い男の子と女の子の双子に恵まれ、去年はトルコ、ロンドン、イタリア、バリ島に家族旅行しました。人生何があるかなんて本当にわかりません。特に女性は結婚相手によって人生を左右されます。別れた人は主さんにとって縁がなかった人、今は自分を磨く充電期間です。一生懸命輝いて生きていたらあなたを見つけてくれる人はきっと何処かにいるはずです。ガンバレ!!!

    トピ内ID:9927275270

    閉じる× 閉じる×

    笑う門には福来たる

    しおりをつける
    blank
    起き上がりこぼし
    私の場合
    夫が業績不振によりリストラ。その後1年間無職。その間に私は自律神経失調、元気だった子供は病気に、体調の不安定だった親は寝たきりになりました。
    何で自分ばかりこんな目に? と思ったこともありますが「誰かや何かを恨んで道が開けるはずもない」と思い直し、明るく過ごすことにしました。
    出来ることを精一杯やる。無理はせず疲れたらちょっと寄り道したり休んだり。でも決して俯かない。「大丈夫、こんなことでへこたれる私じゃない」と言い聞かせて。
    そうやって明るく前向きに過ごしていたら不思議なことに少しずつ良い方向に進み出しました。
    まだまだ大変な日々が続いています。これからも越えなければならない壁が沢山あるでしょう。でもあの大変な時期を乗り越えられたのだから何とかなる気がします。

    トピ内ID:9419287612

    閉じる× 閉じる×

    50代のおっちゃんですが

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    羊さん、こんにちは!50代のおっちゃんですが、お勤めから独立起業したての頃、思いっ切り躓きました。家族もいるのであなたより辛かったかもしれません。今は這い上がって何とかやっています。

    私の克服法は「どん底と仲良くする」ことでした。何をしても状況が変わらない限り、自分の気持ちも変わらない。そうであれば、その現状を認めて時を待つしかないという考えに(時間を掛けて)至りました。

    いくつかリストアップすると

    ・好転させるために出来ることを考え、実行する。
    ・好転するまでは待つしかないとあきらめる。
    ・好転するまではくよくよ考えない。
    ・好転した状況を想像して自分を慰める(笑)

    こんなところです。頑張って!

    トピ内ID:9993854522

    閉じる× 閉じる×

    慌てない

    しおりをつける
    blank
    タヌキサンゴースト
    私もどん底はやった。
    まず、無理矢理笑顔を作って、という件であるが。
    どん底で私が心がけたことは「何も求めない」ということである。
    こうであって欲しい、他人によく思われたい、嫌われたくない、そういう「欲」が勝るとすべてが恐ろしくなる。
    恐ろしくなるから萎縮してしまい、さらに失敗を重ねて傷ついて、また怖くなってしまう。
    だから、いったん全部捨ててしまい、他人にどう思われようと気にせず、無表情にぼんやりと過ごすようにしていた。
    言うなれば、周囲のなすがまま、流されるまま、という状態だったわけであるが。
    面白いものが見えた。
    人が他人を遠ざけるのは、必要以上の好意を要求されたり、生活に踏み込まれたりするからだろう。
    それを一切やらないと、案外、人が寄って来るのだ。
    自分が思う以上に、誰もが他人を怖がっていて、その癖、どうしようもなく人間を求めて生きているのだ、というのを肌で理解できた。
    私の対人恐怖が完全になくなったわけではないが、どうやって人と接したらよいかが何となくわかった気がした。
    どん底であるとの由。
    慌てず、孤独を楽しむぐらいにやってみてほしい。

    トピ内ID:9499504522

    閉じる× 閉じる×

    そこは底ではない

    しおりをつける
    無常の風
    それは、
    どん底とは言わない。
    人生の原点と言うのです。

    そこから始まるのです。
    スタートラインとも言うのです。
    あなたはまだ始まっていなかったのです。
    これから始めて行きなさい。

    トピ内ID:3974114095

    閉じる× 閉じる×

    ず―っと、どん底。

    しおりをつける
    🙂
    ラッキーエンジェル。
    34歳女性独身。

    明日をも知れぬ不安を抱えているのは、みなさん同じですよ(笑顔)。

    なぁ~んにもない強みは、あります。

    生きていくのも、疲れたね。

    命尽きるまで、がんばろう!

    トピ内ID:0565649120

    閉じる× 閉じる×

    人生、良い意味で何が起こるかわかりません 1

    しおりをつける
    🙂
    大丈夫
    私も、数年前、40歳のときに離婚、失業。天涯孤独、文字通りのどん底を経験しました。
    辛かったです。

    でも、今は、信じられないくらい幸せな状態です。
    自力で這い上がった、というよりは、周囲の方々に引き上げていただいた、というのが実感ですが、それでも自分なりにいくつか意識して努力したことがありました。

    私がしたことをお伝えします。(長くなるので分けて投稿します)

    ・毎朝、起きたら、お茶をいただき、家中を拭き掃除して、1時間運動する。

    とにかく、自分の仕事はこれなんだ、と思って、鬱にならないために、必死にがんばりました。
    他に何もできなくてもいいんです、これだけは絶対にする。これをしたら一日の仕事は終わり。
    そう思ってがんばったら、毎日おうちが綺麗でいつでも人を招けるようになり、1年後、ものすごく健康になり、体型も良くなって、びっくりするほど筋力がつきました。

    運動とお掃除の習慣は一生の宝になります。すでにそういう習慣をお持ちでしたらさらに深められると良いと思いますし、まだでしたら、是非始めてみられたらよいと思います。

    トピ内ID:9118669252

    閉じる× 閉じる×

    人生、良い意味で何が起こるかわかりません 2

    しおりをつける
    🙂
    大丈夫
    ・断捨離
    スーツケース1個で、世界中どこにでも行けるようになろう、と思って、とにかくモノを捨てました。自分にとって本当に必要なものは何なのか、毎日考えました。モノを捨てると、すごくスッキリして快感です。
    そして身の回りに空間ができ、身軽になると、不思議と新しい出会いがやってきました。モノとの出会いだけでなく、人との出会い、趣味や知識、仕事、居場所や住む場所等との出会いです。

    ・人に会う
    どん底のときは、人に会うのがおっくうになり、こもりがちでした。でも、そうしていても何も変わらないと思って、何かのお誘いを受けたときは必ず行くようにしました。気ののらない時も断らずに、とにかく行ってみます。おかげで、新しいパートナーとの出会いがありました。

    私は、どん底を経験したおかげで、色々なことに感謝できるようになり、自分にとって何が一番大切なのかということをよく考えるようになり、人生が良い意味でシンプルになりました。びっくりするほど沢山の人に助けていただきました。

    トピ主さん、明けない夜はありません。今は辛いと思いますが、きっとまた幸せがやってきます。お互いにがんばりましょう!

    トピ内ID:9118669252

    閉じる× 閉じる×

    やられたらやり返す、倍返しだ!

    しおりをつける
    blank
    零細経営
    30年前父が兄弟で経営する工場が倒産、70坪の土地と建物を手放し、屈辱と落胆の中場所を変え、プレハブの掘っ立て小屋で父と母私の3人で細々と再スタート、借金取りが来るようなことはありませんでしたが、来月の生活費がないというころまで追い込まれました。

    それが今年何の因縁か、今もそのまま残る工場の道路一本はさんだ向い側に150坪の土地を購入、現在工場建設中(設計完了)。

    一番喜ぶはずの母は13年前、父は今年4月完成を見ることなく他界しました。二人とも天国で心配しながらも見守ってくれてることでしょう。
    当時高校受験15歳だった弟が現在工場長、その他素晴らしい従業員に囲まれながら連日奮闘してます。

    どん底から這い上がれるかどうかはこれからですが、今度失敗は絶対許されません。やられたらやり返されない、倍返しされないように、身の引きします思いで向いの建物を見ては決意を新たにする毎日です。
    人生は潮の満ち干、めぐる因果は糸車、人間万事塞翁が馬。
    by53歳単細胞オヤジ

    トピ内ID:1551193694

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    blank
    若い頃「貰い交通事故」で長期入院、顔に傷跡多数、半身不随にならなかったのは不思議なほど、事故後も手術を繰り返し、制約のある職業人生でしたが、運良く数度の転職に成功し、50歳に近づいた今は十分な給与とたっぷりの福利厚生を頂きながら西洋で仕事してます。転職を重ね、背水の陣だった頑張りも役に立っている筈ですが、大事故の後遺症のあるなか、手術後初めて一人でトイレに行けた嬉しさなど、何事も有難かった。

    50歳に近づき、今では傷跡よりもしわの方が気になるようになったのは良いことなのかどうか!?ボトックス注射、毛穴・テカリ防止の化粧品が予想外に効果があるのでウキウキしてます。トピックスを拝見して、絶望して病室の天井を眺めていたことを思い出しました。私はもう一生歩けないかもしれないという状態だったので、五体満足であることを感謝してみてはどうでしょうか。花を飾ったり森林浴をしたり。。。一時寝たきり絶対安静だった私にはできなかったことです。

    トピ内ID:4166842870

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    kokomi
    50歳です。
    若い頃は本当に色んな事がありました。
    辛くて、一睡も出来なかった夜も。
    不思議と、悪い流れに入っている時は何をやっても駄目、おとなしくしている方が良い時期もあります。
    私はそういった時期に部屋に泥棒に入られ、鞄が盗まれました。
    幸い、降ろしてきた20万円を鞄から出して、車の購入の為、親に渡した後でした。クレジットカードや免許証は盗まれました。

    友人と過ごしたりしてしのぎました。
    その後結婚しましたが、最初は良いのですが子どもが出来ると義親がいじわるになったり、中学生になった子が難病になったり、下の子が発達障害ぎみだったり、本当に大変で、何が大変で何が楽なのか判らない時期もありました。
    でもね、いつか解決します。
    みんなそんな感じで、人生生きているのではないかな・・。

    良い時も必ずありますので頑張りましようね。

    トピ内ID:7289475723

    閉じる× 閉じる×

    思い出したくない

    しおりをつける
    😣
    どんどこ
    >以前はどん底だったけどこうして這い上がった、という経験談があれば聞かせてもらえないでしょうか。

    もの心が付いた頃、そこがどん底でした。
    早く大人になりたいとだけ考えながら、子供時代も成績以外の全ての面でどん底でした。
    思い出したくもありません。なので書けません。

    今は、十分に元を取ってお釣りが来てます(笑)。

    トピ主さんも、いつかいいことありますよ。

    トピ内ID:4939883112

    閉じる× 閉じる×

    2年で這いあがりました。

    しおりをつける
    🐷
    ぶー子
    私は39歳の女性ですが、5年前リーマンショックを起こした外資系金融機関に務めており、その煽りで自分が在籍していた部門が売却され、リストラされました。一人暮らしでしたが、ずっと転職活動とテレビだけを自宅で見続ける生活はつらかったです。無職の間に統合失調症とうつ病になりました。その後、4ヵ月で別の外資系証券会社に就職し、採用されたのですが、鬱がひどく、かなり薬も飲んでいたため、日中睡魔に襲われ、仕事で成果を出すことができず、試用期間で自ら辞めました。そしてまた家に籠りながら転職活動する生活へ。。3か月以内にまた別の金融機関に採用され、働きだしたのですが、そこは人間関係が悪く、いじめも横行しており、みんな本当に感じが悪く不親切で、ますます病気が悪化し、毎日吐き気に襲われ、やっぱり仕事はやめようと思い、2カ月で退職しました。それまで順調なキャリアであっただけにつらかったです。その後、派遣でメーカーに転職し、3カ月で社員として採用され、今活躍しており、病気も治りました。一から出直すといいこともあるのかもしれません

    トピ内ID:8063326966

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫だよ

    しおりをつける
    blank
    コタ
    いろいろあって、20代の終わりごろ、不眠になり心療内科にお世話になりました。
    あの頃のことを思い出すと、よく頑張ったなぁ私、と思います。
    友人の勧めで、日記をつけていたんですが、いま読み返すと笑えるくらい病んでます。

    笑えない時は笑わない。
    いつか心から笑える日がくると信じて。

    あんな男と別れて正解。
    貴方を大切にしてくれる人と出会えるチャンス。

    パワハラな職場なんて、辞めてよし。
    貴方にあった職場が絶対見つかる。

    大丈夫。あきらめなければ道は開けるよ。

    羊さん、「辛くてしんどい」という状況を受け入れて、自分を甘やかしてあげてね。

    私は、実家を頼りました。仕事が休みになったら、実家へ行き、ゴロゴロしたり、母とおしゃべりしたりしてとにかく“ラク”な時間を過ごす。そうすると少し頑張れるようになる。その繰り返しで、少しずつ回復していきました。
    無理のない範囲で楽しいことを少しずつ増やした結果、気付いたときには笑えるようになっていました。一気に元気になんてなれないから、少しずつね。

    最後に、母からもらった言葉を。
    「大丈夫よ、人ってそんなに簡単に壊れないから」

    トピ内ID:7144751460

    閉じる× 閉じる×

    そういう時はけっこうあります

    しおりをつける
    blank
    臨機応変
    主さんだけではないですよ。私も失恋と失業いっぺんに経験したことあります。その時、友人にどん底だと言ったら、まだどん底じゃないと怒られました。友人は子供の時に親を自死で亡くし、大変な思いをして自力で生きてきた人でした。その友人からはその後、疎遠にされました。私があまりにも世間知らずで幼稚なため、付き合いきれなくなったようです。当然ですね。

    主さんはご両親は健在ですか?友人はいますか?パートナーは?健康ですか?あと他の方も言ってるように、借金してないですよね?このどれも大丈夫なら、アナタは間違いなく幸せです。

    発想転換、大事ですよ。30代はまだ若いです。結婚も出産も可能だし。ちなみに私は未婚のまま、もう43です。不妊治療の援助も打ち切られる歳ですよ(苦笑)私に比べたら主さんにはまだまだ未来があります。

    あ、でも不幸自慢はしてないですよ。そもそも不幸ではないですし。有り難いことに両親はまだ健在だし、仕事もまだある。友人も少ないですがいます。独りでもしっかり生きていくつもりです。独りは独りで老後のためにイロイロやらなきゃいけないこと満載ですし。

    出口は諦めずに探せば、見つかります。

    トピ内ID:4691520508

    閉じる× 閉じる×

    這い上がっている途中

    しおりをつける
    blank
    なみみん
    40歳女、独身です。
    雇い止めに合い、ショックでうつ病になりました。
    その間、兄弟とも縁が切れ、依存関係だった友達とも距離を置き、仕事もなく彼氏もいなくて、ひとりぼっちで辛かったです。
    どん底でした。
    心理学の本を読みあさり、自分の生育歴を見つめながら、何とか今日も生きています。
    まだまだ回復には程遠いですが、今は落ち着いてきてあます。
    朝早起きすること、音楽を聞くこと、体を動かすこと。そして家に閉じ籠るのではなく、おにぎりとお茶をもって、図書館とかお寺とかお金のかからない自分がほっとできる場所を見つけて、出掛けるようにしています。
    今は自分を見つめる時だと割りきって、一人を楽しんでいます。

    トピ内ID:9319611080

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    皆様、様々な体験談、ご意見をありがとうございます。

    借金がないだけマシ、健康であるだけ感謝…ほんとにその通りですね。
    世の中には私より大変でももっともっと頑張っている人もいるんですよね。

    この一年、何度ももう大丈夫!と思ったことはあったのですが、今回こんなに落ちてご相談したのは、失恋した彼(彼氏とは言えないかもしれませんが、便宜上そう呼ばせて頂きます)の心ない発言がきっかけでした。

    詳しくは書けませんが、私との関係を思い出させるような発言を人前でして、その状況を楽しんでいる、という感じでした。
    そしてその直後知ったのですが彼は今本命の女性とうまく行っていて、子供が欲しいとも周囲に話していたそうです。
    私はこの歳まで交際経験がなく、彼が初めての男性でした。

    どうして私はこんな目にあってるのに彼は彼女を裏切っても、私を傷つけても幸せなんだろう…と考えたらやり切れなくて。
    こういうネガティブな考え方はよくないとわかってはいるのですが。


    (続きます)

    トピ内ID:5724607112

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です、つづき

    しおりをつける
    blank
    皆様のアドバイスにあったことを、少しずつ実践してみようと思います。

    内定が出ている会社があるにはあるのですが、正直やりがいを感じられる仕事ではなく、迷っています。選んでいる場合ではないのですが…。
    月曜日までに返事をすることになっています。

    もう1社、面接を受けている会社があるのですがそちらはこれまでの経験を活かせて、条件面もかなり良いです。ただ、二次に進めるか結果が来週までわかりません。応募だけで100人近いらしく、面接に呼ばれただけでも奇跡みたいなもので、そちらに賭けるか、内定を頂いたところで妥協するか…迷っています。

    本来の相談の趣旨とずれた書き込みですみません。
    でも皆様のご意見を読んでいるうちに、ここまで来たら貯金が無くなるまで頑張って納得のいく仕事を見つけようかなと思えてきました。

    来週末、知人からバーベキューに誘われました。
    この夏は就活と資格の勉強、精神的にも遊ぶ余裕が全くなかったので、久しぶりに楽しみができました。
    まだまだ不安は多い毎日ですが、楽しんできたいと思います。

    またご報告させてください。

    トピ内ID:5724607112

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    まさに!

    しおりをつける
    blank
    未来は明るい
    ラッキーエンジェル。さんの「なぁ~んにもない強み」
    それはどん底の人の一番の味方ではないでしょうか。
    そこそこ満足な仕事をしている時は守りに入って、新しいことに挑戦できません。
    でも、無職になったら、今まで興味があった仕事に挑戦できます。
    恋人がいる時も、違うタイプの人が気になったからといってお試しはできません。
    でもフリーなら挑戦できます。
    挑戦して失敗しても失うものはありません。また、次の挑戦あるのみ!
    失った物より大きな物が必ず手に入ると信じて頑張って下さい。

    トピ内ID:0751467426

    閉じる× 閉じる×

    じっと耐えて運気がかわるまでしのごう

    しおりをつける
    🐶
    カフェもか
    失礼ながら、30代でいらっしゃるし
    衣食住がたりているので それ程どん底とは思えないのですが。

    他人の不幸と自分の不運を比べても
    どうなるものでもありませんよ。

    貴方が辛い時に、赤の他人の私には何もしてあげられないのですが、
    やるだけやったら あとは天に身を任せて
    運気が変わるまでしのいでください。

    大丈夫。
    下降だらけの運気って、普通はありえないから。

    トピ内ID:2813195348

    閉じる× 閉じる×

    恋愛・結婚ランキング

      その他も見る その他も見る

      どん底って感情だけですかね

      しおりをつける
      blank
      女将
      「それでも雨風しのげる屋根のある部屋に住んでご飯食べれてるんでしょ」
      と思ってしまいました。

      ご実家なのか一人暮らしなのかはわかりませんが。

      現在、傍から見れば小金持ちになっている私は、家族のせいで上記のモノも失い、
      まぁそんな状態なので友人も恋人もササーっと離れていきました。
      食べるためにバイトを限界まで掛け持ちしてある程度の貯金を作り
      部屋を借りて、ただただひたすら真面目に働いていたら声がかかり正社員に。

      決して希望していた職種ではないけれど、ただただ一生懸命に働きましたね。

      恋をしている暇なんてありません。すべてを失う恐怖を知っているだけに基盤となるお金を稼がないと…と必死。

      今時の甘々な若者には過酷さからブラック扱いされるであろう企業でしたが
      頑張れば頑張っただけの報酬はあり、黙々と働いてちょっとした小金持ち状態。

      ふとしたことで知り合った男性と結婚しました。結婚が遅かったので子供は諦めましたが、夫の収入が良いのと、ひたすら貯めてきたお金で購入したマンションの自分の家賃収入があるので、今は夫の仕事を手伝いながらの専業主婦です。

      トピ内ID:2681514893

      閉じる× 閉じる×

      旅に出る

      しおりをつける
      🐤
      ルンルン
      人生に行き詰ったら、旅にでるのがいいですよ。
      手っ取り早い開運方法なんですって。
      こんな状態で面接に行っても良い結果は出ないと、自分でわかってらっしゃるんだし、一度気分をリセットされてはいかがでしょう?
      お金ないとか言い出しそうだけど、いよいよ危なくなったら短期バイトすればいいんだし何とかなります。
      以前、山一證券が破綻したとき、記者会見で頭を下げてた社長さんは、会社の整理がついたら自分は皿洗いのバイトをするつもりだったそうです。
      奥さんと二人でお皿洗えば、なんとか二人食べていけるかな、って思ったそう。
      トピ主さんなら、もっと割のいい仕事が見つかるでしょう。
      それに貧乏を経験することは悪いことじゃないですよ。
      最低これだけあれば生きていけるっていうラインが明確になるので、自信につながります。
      失恋のキズは時間が癒してくれます。
      頑張ってください。

      トピ内ID:1815428429

      閉じる× 閉じる×

      実家頼れない人も多いもんね

      しおりをつける
      blank
      わかるよ
      実家を頼れない人もいますもんね。私なんて両親が他界しているので実家はないし。一番効いたのは「過去の類似するどん底期」を思い出し、起因から展開、結果どうなったか迄をプロセス毎に箇条書きしました。私は46歳で人生やめようかと思うほど辛い時期でしたが、23歳の時も地獄ともいえる時期だったので比較分析してみました。「あれ、、23歳のあの件の後に急展開があり、あんな大問題が片付いたんだ。。」と気づき、「この46歳の悩みもなんとかなるかも」と思えました。それほど酷い経験を23歳の時にしたのでそう思えました。自助努力にも限界があるので程ほどに人に相談し、有る程度は時間に任せていたら一年しない内に悩み解決。
      こういう事もあります。

      トピ内ID:8664096403

      閉じる× 閉じる×

      わたしも

      しおりをつける
      🐤
      みゆ
      去年から今年にかけて失業、別居、就活、調停離婚、転職、交通事故。離婚と就活をほぼ同時にしました。ホントにどん底で精神的に不安定でした。毎日泣いてばかりでした。

      でも心のどこかで、どん底になったら上がるしかない、と思い辛抱してきました。就活と離婚調停はしんどかったけど、就職が決まったときは、今まで頑張ってきて良かった!と思いました。

      何をやってもうまくいかないことってあると思う。だけどいつかは必ず、上向きになると信じることは大切です。
      無理をしないで、穏やかな心で笑顔と感謝を忘れずにね。

      トピ内ID:7682498332

      閉じる× 閉じる×

      ここにも居ますよ

      しおりをつける
      🐱
      不屈女
      背中を押せるかどうかわかりませんが・・・

      私は元夫の酒癖で警察沙汰頻回&上司が複数ウツ病になり仕事量倍増になったことで
      過労で倒れ私もウツ病発症、3カ月記憶が無く寝たきりになり、退職
      不仲だった元夫と離婚調停で婚費無く元夫と別居
      電気ガス電話が止まり、3か月ののち意識を取り戻して暗闇の中で子供達を育てていました
      ウツも治らないまま、仕事をしないと子供達を食べさせていけなかったので
      会話恐怖を逃れるため、誰とも話をしなくても日当がもらえるバイトにあけくれ
      一日に50円のコロッケひとつを子供達に分け与え
      自分はほとんど何も食べられない状況で生きていました
      会話恐怖がなんとかなる頃には、売れるもの何もかも売り払い
      家の中がガランドウになった記憶があります
      そんな中でも(これ以上失うものは何も無い)と
      ささやかな希望の光を信じていましたよ

      今は自分でマンションを購入し安心して子供達を育てています
      ウツも完治し、職場で管理職をするまでになりました
      優しい彼もできて、あの頃がほんの6年前だなんて
      当の本人もびっくりです(笑)

      あせらずできる事を

      トピ内ID:1270916999

      閉じる× 閉じる×
      • 1
      • 2
      • 3
      先頭へ 前へ
      1 30  /  66
      次へ 最後尾へ
      並び順:古い順
      全て表示
      • レス一覧
      • トピ主のみ (8)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る