詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    面白い時代小説シリーズを教えて下さい

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    鈴木
    話題
    トピをご覧くださいましてありがとうございます。
    私は四十代主婦です。
    時代小説が好きで、面白い時代小説のシリーズ(シリーズじゃなくても)を教えていただきたい、と思いトピを立てました。
    今まで、山本周五郎、藤沢周平、池波正太郎あたりの大御所はほとんど読みました。
    公事宿シリーズが面白かったので、澤田ふじ子さんの他のシリーズもほとんど読みました。
    御宿かわせみも全巻読んでます。
    他にもちょこちょこ読んでますが、これだ!というものにめぐりあえていません。
    何かおすすめがありましたら、教えてください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:3104221792

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 27 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    初めて読んだ時代小説は、宮部みゆきでした

    しおりをつける
    blank
    みなず
    私のオススメは・・・

    宮部みゆき
    ・初ものがたり
    ・「ぼんくら」シリーズ
    ・「三島屋変調百物語」シリーズ
    ・「お初」シリーズ

    畠中恵
    ・こころげそう

    高田郁
    ・みをつくし料理帖シリーズ

    あさのあつこ
    ・「弥勒」シリーズ

    宇江佐真理
    ・夕映え

    佐伯泰英
    ・「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ

    時代小説の範疇ではないと思いますが、
    おもしろかったので・・・

    三谷幸喜
    ・清須会議

    西條奈加
    ・「金春屋」シリーズ

    よかったら、読んでみてくださいね。

    トピ内ID:9996844570

    閉じる× 閉じる×

    都築道夫「砂絵」シリーズは?

    しおりをつける
    🐱
    家鳴
    都築道夫の「砂絵」シリーズは?江戸が舞台の推理物です。

    大道芸人たちの住むなめくじ長屋(雨が降ると稼ぎに行けない大道芸人たちが、なめくじのようにウダウダしているから)の住人達と、その中で「センセイ」と呼ばれる砂絵師の浪人が、江戸の町で起こる怪事件を推理していくものです。

    20年以上前の作品ですが、それぞれのキャラが立っていておもしろいですよ。

    都築氏は「しゃばけ」シリーズの畠中恵さんの小説のお師匠さんらしく、「砂絵」シリーズは「しゃばけ」に似た雰囲気のある小説ですよ。

    私は江戸の町や風俗には詳しくないのですが、解説などを読むとかなり正確に調べて書いているのだそうです。

    トピ内ID:1787107854

    閉じる× 閉じる×

    髪結い伊三次シリーズ

    しおりをつける
    blank
    O
    宇江佐真理さんの人気シリーズです。周り髪結いの伊三次と深川芸者お文の恋から、やがて夫婦となりその子供が成長するまでの長いシリーズです。主人公を取り巻く人々もそれぞれ物語があって面白いです。
    同じ作家の「斬られ権佐」もいいですよ!

    トピ内ID:3462139924

    閉じる× 閉じる×

    隆慶一郎

    しおりをつける
    🙂
    盆暗
    影武者徳川家康
    一夢庵風流記

    トピ内ID:1038541110

    閉じる× 閉じる×

    一般的ですが

    しおりをつける
    しゃら
    「しゃばけ」シリーズを中心とする畠中恵さん 「髪結い伊三次」シリーズを中心とする宇江佐真理さん 「あやし」シリーズの宮部みゆきさんなど シリーズ以外にも短編集や長編などたくさんあって読みやすいです。

    トピ内ID:0210520411

    閉じる× 閉じる×

    それでおしまい、です

    しおりをつける
    blank
    頑固堂
    たくさんのおすすめ本が書き込まれると思います。

    でも、あなたがお読みになった作家達の本を超える本は、もうありません。仕事がらみもあって、数十年時代小説を読んできました。面白いシリーズはないことはないのですが、シリーズの3冊目までです。

    人生の機微、男女の交わり、心の交換、親子の情愛、上司と部下のやりとり、悪人の「悪なりの生き方」、長いシリーズの中で成長する若者、また、「時代の中で生きている風景の無理のなさ」、こうした点で、あなたが読み終えてしまった大作家達を超える人は、いません。

    蔵書としてお持ちでしょうから、季節に合わせて、鬼平が旨いものを食べている一篇、梅安が仕掛けをした後、陰惨な気分をほぐすために食べる小鍋立ての出てくる一篇、そういう風にしてもう一度楽しむことをお勧めします。

    実は、確かにお勧めはあるのですが、ほぼどれも先に書いたようにシリーズ3までしか深い内容が持たないのです。

    トピ内ID:8088461969

    閉じる× 閉じる×

    ハルキ文庫は良作多いです

    しおりをつける
    🐤
    エーデルワイス
    とくに上方からでてきた女料理人が主人公の「みおつくし料理帳」シリーズ、三人兄弟が力と知恵を出し合って理想の岡っ引きを演じる「三人三平次捕り物帳」は、はやく続きがでないかなあ、と楽しみです。

    トピ内ID:6508215386

    閉じる× 閉じる×

    質問の主旨とは少しズレますが

    しおりをつける
    blank
    eechia
    石川英輔氏の大江戸シリーズはいかがでしょう。偶然、江戸の文政時代にタイムスリップしてしまった現代人を描いたSF小説です。慎ましく勿体ないを当たり前に実践していた江戸時代と江戸人を温かく映しています。これを読んでから、時代小説を見る目が変わりました。杉浦日向子氏の一日江戸人もお薦めです。

    トピ内ID:2401783738

    閉じる× 閉じる×

    肝心要が抜けています

    しおりをつける
    blank
    968
    海音寺潮五郎 白石一郎 が本物です

    トピ内ID:3964013420

    閉じる× 閉じる×

    武家ものがお好みでしょうか。

    しおりをつける
    blank
    月希
    最近、読むのは時代物ばかりになりつつある四十代です。
    しかも、もっぱら女性作家のものを選んでしまっています。

    まず、諸田玲子氏の「お鳥見女房」シリーズはいかがでしょう。
    鷹狩の鷹を世話する役人(お鳥見役)一家の物語ですが、ホームドラマの側面と、
    そうではない、ちょっとサスペンスが加わる部分があります。
    主人公である一家の主婦が、おっとりとしていながら芯の強い女性で、諸田氏の
    作品の中ではちょっと珍しいタイプに思えます。
    今年、7作目の単行本が刊行されましたが、5作目までは文庫化されています。

    あと、個人的には宇江佐真理氏もおすすめしたいところです。
    「髪結い伊三次」シリーズでデビューされ(この作品はTVドラマ化も)、数年前には
    「雷桜」が映画化されました。
    武家ものよりは市井ものが多いですが、正統な時代物作家のお一人だと思います。

    宮部みゆき氏は、時代物も面白い作品が多いですね。
    市井ものの短編集やファンタジー色が見られるもの、バラエティに富んでいますし。

    トピ内ID:0545373220

    閉じる× 閉じる×

    眠狂四郎

    しおりをつける
    blank
    さるぼぼ
    市川雷蔵版のシリーズ映画が好きで、原作を読んでみようと思ったのがきっかけでした。

    諸田玲子さんの「あくじゃれ瓢六」

    小笠原京さんの「旗本絵師」のシリーズ

    ・・・主人公が魅力的ってところで選んでみました。

    トピ内ID:9144108339

    閉じる× 閉じる×

    佐藤雅美氏

    しおりをつける
    隠居
    この方の『物書き同心シリーズ』や『半次捕物控シリーズ』等々 皆好きです

    それと日本の時代ものではありませんが 宮城谷昌光氏の中華の歴史物なども好きです

    最近 見つけた人は 葉室麟さん 未だ2冊ほどしか読んでませんが
    故藤沢周平氏を彷彿とさせる感じで 楽しみです

    トピ内ID:2589993906

    閉じる× 閉じる×

    同年代です

    しおりをつける
    blank
    私も40代女性です。
    時代劇、江戸文化が好きなので、フィクションはおのずと時代小説が多いです。
    池波正太郎の代表的作品はほとんど読みましたし、山本周五郎も好きです。
    彼らの足元に及ぶような作家はなかなかいませんが、
    それでも少しずつ読んでいるのは滝口康彦、山本一力、乙川優三郎、葉室燐などです。
    文体の好みもありますので、代表的な作品から手にとられてはいかででしょうか。

    トピ内ID:2534194918

    閉じる× 閉じる×

    順位をつければ

    しおりをつける
    blank
    968
    1位 海音寺潮五郎
    2位 山本周五郎 白石一郎
    3位 藤沢修平 司馬遼太郎
    後は雑魚です

    トピ内ID:3964013420

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    鈴木
    トピ主です。
    皆様、沢山のレスありがとうございます。
    皆様があげて下さった作家さんや作品の中には、
    面白そう!とか、この作家さん、時代物も書いてたの?とか、この人は知らなかった…とか、新鮮な驚きがありました。
    ここで訊かなかったら、知らずにいた作品もあり、良い出会いを作って下さった皆様には、感謝、感謝です。
    涼しくなってきました。いよいよ読書の秋ですね。
    早速、皆様のおすすめを参考にして、読みまくります!
    本当に、ありがとうございました。

    トピ内ID:3104221792

    閉じる× 閉じる×

    高橋義夫

    しおりをつける
    blank
    高橋義夫
    狼奉行(デビュー作)
    御隠居忍法帳シリーズ

    隆慶一郎は全作読んでいますがどれも面白い。
    日経に連載されていた影武者徳川家康版行の時は静岡に住まいしていたので、あの分厚い本が2平米程のスペースに1mを超える高さで平積みされておりました。壮観でしたね。

    半七捕物帳などは読まれましたか?
    青空文庫で読めます。
    青空文庫には他にもよい作品がたくさんありますよ。

    トピ内ID:4915778941

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]