詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    離婚後の家計

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    はっぴーぷりん
    話題
    この度、10月に離婚致ます。
    協議離婚で第二の人生を互い尊重した円満離婚です。

    独り身になるので生活水準は落とす為、やっていけるか、
    家計の計算をしてみました。

    子供もはいませんが、愛犬3頭いまして、私が引き取ります。
    (愛犬:14歳、12歳、10歳)
    住宅ローン 残約2500万
    残29年
    変動:1.275%


    手取:27万~28万
    ボーナス:90万(年間)
    予備費:120万

    【住宅】
    住宅ローン:65000
    管理費・修繕積立・駐車場:30000
    ボーナス払分積立毎月:22000(封筒)
    ※ボーナスカット等不測に備えて
    繰上返済貯蓄積立:15000円(封筒)

    【光熱費】
    電気:12000(夏場猛暑時に愛犬留守の為、エアコン付ける)
    ガス:3500
    水道:2500(1ヶ月)

    【生活費等】
    食費:20000(自炊出来ます)
    携帯:6000
    水道フィルター毎月積立:1500
    (年に一回交換更新)
    ブロバイダー:4000円
    日用品:5000円

    【ペット関連】
    医療費積立:5000円
    (今迄ペット保険2万程掛かっていましたが解約し、毎月積立に変更)
    食費・おやつ:8000円
    (3頭分)
    ペットシート:2000円

    【車維持費】※軽自動車中古
    車検代積立:4000円(封筒)
    維持費積立:2000円(封筒)
    ※タイヤ、オイル交換等
    ガソリン:3000円
    保険:2400円

    【その他】
    煙草:12000
    ※禁煙して減らす方向です。
    医療保険:6000円
    交際費:10000円
    医療費積立:1000円
    被服費積立:1000円
    ※普段殆ど服は買いません
    小遣い:5000円
    貯金:10000円…


    ボーナスの使い道:
    年間90万
    予備費:20万
    貯蓄:25万
    繰上返済積立:45万


    固定資産税は減税分そのまま回してます。

    トピ内ID:1243240569

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    犬は贅沢

    しおりをつける
    blank
    ひろ
    経済力が下がるなら、犬は手放し、安いアパートに移る。

    トピ内ID:5307511433

    閉じる× 閉じる×

    年齢が大事です

    しおりをつける
    甘夏
    おいくつですか?
    定年間近の50代とまだ先のある30代では全く違うと思います。
    正社員だと思いますが、あと何年くらい働けて
    年金がどのくらいでるのかがわからないと何とも…。

    トピ内ID:1250519227

    閉じる× 閉じる×

    補足

    しおりをつける
    🙂
    はっぴーぷりん
    失礼致しました。
    年齢は43歳になります。

    愛犬は家族の様なもので、人間の都合で手放す事は到底考えられません…。
    この子達の最後は責任持って看取りたいと思っております。

    金利上昇に備えて、愛犬を看取った後は、
    金利4%(優遇含む)で試算してつもり貯金など色々と試算しております。

    もし万が一金利がそれ程、上昇しなければ、
    繰上げ返済用貯蓄は貯金に回したりする事も可能になります。

    愛犬が元気なうちは低金利が続いてくれると助かるのですが…。

    トピ内ID:1243240569

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    犬と車

    しおりをつける
    🐤
    円満家計
    犬も飼っていない、車も所有していない者からすると、出費の元凶にも思えます。

    たとえ経済的には困難でも、手放すのは心理的に困難だからと言うことなら、相談するだけ無駄でしょう。

    言い訳があるなら他人に聞かないことだよ。

    トピ内ID:4064485607

    閉じる× 閉じる×

    住居費とペット費が懸念

    しおりをつける
    blank
    HM
    1.住居
    マンションの管理費や修繕積立金は、経年数ととともに、増加する傾向にあります。
    現在、築6年とすると、これから増加する可能性があります。直近では、それとは関係なく
    消費税増税分がそのまま上乗せされるため若干増えます。(当方のマンションも来期予算を見直しました。)
    さらに、10~13年目の大規模修繕の際に、一部マンションでは、一時金として50万円から150万円程度を徴収するケースや、
    同時期に専有部では、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、浴室乾燥機、食洗機などの入れ替えが発生したり、住宅ローン金利は、
    2%程度に上昇することが見込まれます。

    ペットも、これから支出が増加すると思います。
    人間同様医療技術の進歩に伴いお金を掛ければ長生きできるようになりました。
    妻の実家の14歳の犬は、毎月医療費が、5万~6万円掛り、そのおかげで元気にしています。
    愛犬にどこまで費用を掛けるか、3匹に精一杯の医療を施したいかがポイントでしょうか。

    回るとは思いますが、支出は確実に増加することを想定すると、あまり余裕はないと思います。

    トピ内ID:5664825946

    閉じる× 閉じる×

    禁煙で月12000

    しおりをつける
    🐤
    暇な週末
    こんにちは。 在米ですが、最近数年の別居を経て協議離婚しました。

    いろいろ大変でしょうが、前だけ見て、今後とピ主様にまた幸せが訪れますように。

    とりあえず わんちゃん3匹 大きさはわかりませんが、(うちには大型犬と小型犬がいます)持ち家がないと賃貸ではいろいろ大変でしょうから その点ではローンがあっても犬と住めるところがあってよかったです。 車は、なくてもいいなら手放してもいいのでは?

    一番手っ取り早くさらに健康にいいのは禁煙ですね。自分も昔すってましたが 減らすだけだと また増えます。ここはスパットやめましょう。
    最初の3日ほどはつらいでしょうが、とにかくタバコを吸う習慣をすべてなくす。例えば 家に帰ってきてテレビ見ながらタバコ吸うなら、最初の2週間だけでもテレビ自体見ない。家にいて 暇なら 犬の散歩。それ以外は 家の掃除。とにかくタバコを吸う習慣の元をたつ。

    別居はじめて経済的に立ち直るまで数年かかりましたが 今は生活にも潤いが戻り始めているので ぜひとピ主さんもがんばって欲しくてでてきました。

    トピ内ID:8257577643

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    はっぴーぷりん
    皆様ありがとうございました。
    仰る通りですね。

    世帯収入が減って、住宅ローン、愛犬、車など手放せない状況がある以上、
    答えは決まってますものね。失礼致しました…。

    今は前向きかもしれませんが、これから愛犬が亡くなったり、
    給料が減ったり…不安要素が沢山ありますが、自分を失わず、頑張って行きたいと思います。

    ありがとうございました!

    トピ内ID:1243240569

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    はっぴーぷりん
    コメントを入れてから、反映される迄、時間が掛かりますね。
    それ迄にまた新しいご返答頂き誠にありがとうございます。


    住居費はかなり率が高くなってしまいましたが、せめても65歳迄には完済したい考えです。
    期間短縮、返済額軽減型を使い要領の良い返済方法を試算中です。

    修繕積立費は昨年から5000円上がりました。
    大規模修繕時に追加徴収を軽減する為です。
    最近洗濯機、冷蔵庫を新調した事は幸いでしたが、
    電化製品ですから10年以降、また費用も掛かりますから、
    その分の予備費も大目に貯蓄しなければなりません。

    愛犬の医療に関しては、ワンコが苦しみながらの延命治療はしないと思います。
    それは単に経済的な事でなく、ワンコには説明が出来ないから…。
    医師と相談しながら、ワンコに負担の掛からない医療を選択すると思います。
    14歳の子は沢山病気をして来ました。手術も沢山しました。
    でもここ2年ぐらい病院に行かなくなってから、病に掛からず元気に過ごしています。
    (と言っても老犬ですが…)。不思議なものですね。

    愛犬はシーズー3頭です。

    トピ内ID:1243240569

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    長期プランの方が重要

    しおりをつける
    blank
    収入は手取りでなく年収で考えるほうが健全です。500万強くらいですね。
    今まで出ていないポイントとして、

    ・既に持っているならば車を手放すのはかえって不経済。車検+維持費で2年に14万は掛からないでしょう。オイルをまめに替えることがコツです。20年、20万Kmは行けると思います。

    ・犬は増やさなければ長期的問題はありません。犬の大きさによりますが、中型犬以上ならば15歳から20歳まで生きれば天寿です。

    ・エアコンの効率をチェックして、悪いならば買い替えの方が経済的な場合があります。ペットのために付けっぱなしだと、カタログに書いてあるより年間電気代の差が大きくなります。10年間トータルでの電気代計算が必要です。

    ・エアコン費用削減には、ペットのいる空間を小さめにすること、部屋の壁にカーテン、窓には断熱フィルムをつけると大きく違います。

    トピ内ID:2377928975

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]