詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「子育てにやさしい会社」とは?

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    7UP
    仕事
    人事の職種に携わる会社員(男性)です。

    昨今、「子育てにやさしい会社」になるための努力をする企業も増えてきてますが、そういう動きの中での「昇格」について、私の感覚がみなさんの最大公約数的感覚にあっているのか知りたいと思いトピを立てました。

    ある3人の子供を持つ女性社員(共働き)から「私は3人子供を産んで育てているが、その間、会社の制度を利用して通算2回の1年間の育休(3回目はとらなかった。)、3年の短時間勤務を行った。そのせいで、同期に比べ管理職になるのが遅れた。これは、育休とかを取る人への差別だ。子育てしやすい会社とは言えない。」と愚痴を言われました。
    (仕事はでき、育休などのブランクがなければ、確かにもっと早くに管理職になる能力を持っているとは思います。)

    もし「育休をとったら昇格は○年は見送る。」といった内規でもあるなら、それは差別とも思いますが、断続的に一年間(通算2年)休んでいた人より、直近の数年で業績を上げた人が優先順位の高い評価を受けるのはむしろ自然であり、周りも社員も納得しやすいと思っています。

    一方で、「一年間休んでいなかったならば」という仮定の下に(言い方が正しいかわかりませんが、下駄をはかせて)、昇格などの評価を行うべきなのでしょうか。それが本当の「子育てにやさしい会社」ということになるのでしょうか。


    正直に言うと、「2年休んで、時短も取って。私は子供がいるから転勤は無理、光線を乱射しておいて、、。それで管理職になれたのだから、本当にいい会社じゃない、、、。むしろこの会社、平和ボケかもよ。」というのが人事担当としてはとてもじゃなく言えませんがく、個人としての思いでもあります。
    皆様の意見ご意見、ぜひお願いいたします。

    (このトピでは「男も育休をとるべき」などの男女共生社会方面の議論は外においてください。)

    トピ内ID:0263481707

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主さんの意見もわかりますが

    しおりをつける
    blank
    エコ
    トピ主さんの、記述にあるようにその人が管理職にふさわしい能力があると思われているんですよね。

    でしたら”「一年間休んでいなかったならば」という仮定の下に”ということでもいいと思います。

    転勤が不可という光線とか雰囲気だけでは、ちょっと判断できないのでは?

    トピ内ID:8342172968

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様の会社は十分「やさしい」と思います

    しおりをつける
    blank
    noohaki
    私は専門職のため昇進はありませんが、昇給は「在勤日数+能力給」で決まります。この「在勤日数」には有休は含まれますが、育児休暇、病気休暇等は含まれません。なので、病気休暇や育休を取った者は昇給のスピードが遅れることになります。私自身、入院して数カ月病気休暇をとったことがありますが、その間同僚にカバーしていただいたことを考えると、当然だと思います。
    現在は逆に育休や時短勤務の者をカバーする立場ですが、負担を重く感じていますので、育休や時短を取る人にはやはりある程度のペナルティはあってしかるべきと思います。
    社歴と仕事の能力が同じAさんとBさんがいたとします。Aは2回育児休暇をとっていて、Bはまったくとっていなかったとしたら、Bが先に管理職になるべきだし、周囲も納得できると思います。Aがいない間もBはその会社で働き、経験を積んできたわけですから。
    トピ主様の同僚の方は3人のお子さんを抱えながら管理職になれたのですから、十分に子育てに優しい会社だと思います。

    トピ内ID:4042175193

    閉じる× 閉じる×

    トピさんの会社は至って普通です

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    育休も時短も制度として整い、育児休業前の職場に戻れる。
    十分だと思いますよ。

    休業中の評価なんてできません。昇格が遅れるのは、当たり前だと思います。

    逆に言えば、部署長などの管理職になるなら、1年も休業できないでしょ。
    >そのせいで、同期に比べ管理職になるのが遅れた
    「そのせい」って、「個人的事情のせい」じゃないんですか?って思います。欲張り過ぎです。

    トピ内ID:2032215465

    閉じる× 閉じる×

    こういう女性がいるから・・・

    しおりをつける
    🐤
    fishfish
    現在、第二子育休中の者です。
    こういう女性いますよね。

    制度を思う存分使って、権利をどうだ!と振りかざすことによって
    被る周りの人の扱いづらさ。
    私は第一子の復帰後、いろいろな思いがありました。
    職場の方に気を遣って頂けること、素直に感謝感謝でした。
    時短で役に立たない分、少しでも効率の良い仕事をしようと
    努めました。
    ただ・・・同僚でも「権利だから当たり前!」みたいな雰囲気が
    滲み出てしまう人もいること否めません。
    このような女性が同じようなワーキングマザーの首をしめてます。
    権利は使うものだけど、周りの人に感謝の気持ちを忘れずに。
    昇進や仕事内容で不満は出てくるけれど、
    フルで自分の穴あき部分をサポートしてくれる人が
    必ずいることを忘れてはいけませんね。

    同じワーキングマザーとしての一意見として聞いてもらえたら幸いです。

    トピ内ID:7622810350

    閉じる× 閉じる×

    営利目的の企業ですから

    しおりをつける
    blank
    利益追求
    会社にどれだけ貢献したか、会社の利益になったか、という基準でいいのではないでしょうか。子育ては立派ですが、会社の業績や知名度に著しく貢献するとも思えないので、それは仕方ないと思います。

    育児関連の企業なら、イメージアップになるかも知れませんが…。

    トピ内ID:0989608043

    閉じる× 閉じる×

    自己責任

    しおりをつける
    blank
    Ystad
    主さんの感覚は至極真っ当な社会人の感覚だと思います。
    たとえ日本社会の実態が欧米流の「ワーク・ライフ・バランス」の理想から遠いところにあっても、です。

    私は約20年前、新卒同然の未熟な時期に立て続けに3人出産していますが、育休は1回で懲りました。今だからこそわかるのですが、1年のブランクは大きな損失。そうと思い知った2人目からは育休も時短も取っていません。

    >そのせいで、同期に比べ管理職になるのが遅れた。

    ここまでは20年前の私と同じかも、と同情できますが、

    >これは、育休とかを取る人への差別だ。子育てしやすい会社とは言えない。

    これは同情できません。20年前の未熟で無知な私でも、自己責任をここまで誰かに転嫁しようとは思いませんでした。
    彼女は管理職とのことですが、本当の意味で部下を管理し責任を持って面倒を見たことがあるのでしょうか。あったらこんな理屈に合わないことは言わないような気がします。

    トピ内ID:3552081202

    閉じる× 閉じる×

    小学校の通知表じゃないんだし

    しおりをつける
    blank
    やさぐれパンダ
    人事考課や査定には、相対評価分が係わってくる以上、トピ主さんの考え方で良いと思います。

    その人の言い分は、極論すると、「ぽこぽこ子供を産んで10年間育児休暇がとぎれず全く会社に来なくても、他の人と同じように自動的に昇格昇給させろ」ということになります。
    そんなアホな、て話ですよね。
    降格や減俸(基本給減額)等のマイナス処分が無いのであれば、育児休暇中はそれで充分でしょうし、時短中はその期間のアウトプットで評価されるべきです。
    あくまでも、アウトプットや会社への貢献度で評価されるべきです。

    トピ内ID:0057611316

    閉じる× 閉じる×

    至極真っ当です

    しおりをつける
    blank
    マイク
    トピ主さんのお考えは至極真っ当です。でも、そもそも「子育てに優しい会社」というのは、日本では難しいとも思います。なぜなら社会が子育てに優しくないからです。私は在米ですが、こちらに住んで思うのは、仕事に対するプロ意識が低いということです。もちろん立派な人も沢山いますが、多くの場合、日本のようなきめ細かなサービスを要求されることもなければ、深夜残業してまで仕事を終わらせる必要もありません。従業員のレイオフも日常茶飯事ですから、一生がアルバイト感覚なのかもしれません(日本ではアルバイトでも、しっかり責任持って仕事をしているので感動すら覚えます)。この程度なら、子育てしながらでも余裕で働けるなと正直思いますよ。女性議員などが、女性の社会進出を訴える際、アメリカの例を引き合いに出す人がいますが、表面的にしか見ていないなと思います。
    もっとも、サービスを受ける側からすると、全然電話を返してくれなかったり、何度も足を運んで仕事してもらわなかったりと、ストレスが溜まります。働くのに優しい環境は、生活するには優しくないです。どっちを取るかですね。。。

    トピ内ID:5567483515

    閉じる× 閉じる×

    やさしいですよ

    しおりをつける
    blank
    あひる
    3人目でも育休と時短勤務があって復帰できるのは
    やさしい会社ですよ。

    私が前にいた会社では3人目はやめてほしいと言われてました。

    それから本当に管理職につける能力と責任感が
    あるならその女性のようには考えないと思います。
    人事もちゃんとわかってますよ。

    トピ主が気にしなくていいと思います。

    トピ内ID:4903183393

    閉じる× 閉じる×

    もしかして・・・

    しおりをつける
    blank
    まりえ
    その女性のご主人も同じ会社ですか?
    だとしたら、「男性も時短なり、育休なり取らせて、女性が働きやすくしろ」と言いたいのかな?と思いました。
    まぁ、その前に、その女性の夫が、同じ社内で育休取る意思が有ったのか?と思いますけど、その女性からすれば「夫は休む気だったが、職場が許さなかった」とか言うのでしょう。

    もし、ご主人が外の会社の人だとしたら、トピ主さんが言う通り平和ボケでしょうね。
    その女性達が、育児で時短の部下を持った時、優しい上司として手を差し伸べ、正当に評価を下すのか、気になります。

    トピ内ID:5575866921

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]