詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 共働き夫婦、財布別の生活費の負担割合は?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き夫婦、財布別の生活費の負担割合は?

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    はな
    ひと
    はじめまして、20代主婦のはなと申します。
    現在一歳半の子供がおります。
    結婚時に退職し、それからは夫の収入のみで
    生活費をやりくりしていましたが、
    子供が生まれてからは何かと出費が多く、
    貯金が進まない状況です。

    ありがたいことに、独身当時勤めていた会社から
    落ち着いたら戻ってこれないか、とお話を頂いており、
    フルタイムで復職を考えています。

    そうなれば私も夫と同じくらいの収入を見込めるので、
    お財布を別にするのもいいかなと考えています。
    その場合、家賃は夫、食費は妻など、
    支払い別に金額を決めるのがいいのか、
    毎月、夫○万円、妻○万円と
    最初から決めておいてその中でやりくりするのがいいのか
    悩んでいます。

    お財布別のご家庭のご意見を聞きたいです。
    よろしくお願いします!

    トピ内ID:1722809494

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    アラサ―夫婦です

    しおりをつける
    🐱
    ももこ
    こんにちは、

    共働きで二人とも同じくらいのの収入のため、同じだけの負担をしています。
    うちの場合を書きます。

    状態
    ・夫名義の共通口座(結婚時につくりました)に、その月の生活費を1日までにそれぞれ入れる。

    月々入金する生活費
    【夫】9万円+家賃補助+交通費支給
    【私】9万円+交通費支給-天引きの車の保険

    この生活費で負担しているもの
    家賃、光熱水費、食費、雑費、交通費、インターネット代、車検代、自動車税等

    各自で負担しているもの
    お弁当がない日の昼食代、お菓子代など、個人の交通費、自分の携帯代、住民税等

    共通経費の月々残をそのまま貯蓄とし、このほか、給料から天引きでそれぞれ年50万円の貯蓄(将来の大きな買い物等のため)をしています。

    うちはまだ子供がいませんので、なんとかなっているのかもしれません。
    これに保育費などが入ると…と思うと、もう少し考えないといけないのかもしれませんが、夫自身の貯蓄が少ないため、子供ができるまではこのままでいこうと思っています。


    少しでもご参考になれば幸いです。

    トピ内ID:1948726749

    閉じる× 閉じる×

    ひとつだけアドバイス

    しおりをつける
    blank
    さら
    うちも別会計です。今は共通の講座に決められた金額を入れ、全ての生活費と貯金をここから行っています。

    夫婦によって色々やり方があるので、どの方法がいいとは言えませんが、経験からひとつだけアドバイスします。

    項目別に分担する場合、水道光熱費など、使用状況によって金額が推移する項目は、旦那さんに担当してもらうことをお勧めします。男性の場合、節約意識が希薄で、なんでもつけっぱなし出しっぱなしになることが多いので、主さんが担当するとイライラすると思います。

    旦那さん担当なら、使いすぎれば自分のお小遣いが減るわけですから、節約意識が芽生えると思います。

    たまに男女逆の性質の夫婦もいますけどね。(笑)

    トピ内ID:6670891378

    閉じる× 閉じる×

    なぜ別が良いのですか?

    しおりをつける
    blank
    mai
    二人目は考えていらっしゃらないのですか?
    一旦分けて、また戻すのは面倒だと思います。

    今の状態での悩みが「貯金が進まないこと」だけなら、トピ主さんの収入を全額貯金するのが一番だと思うのですが。

    トピ内ID:5481503361

    閉じる× 閉じる×

    夫の収入で生活を続ける習慣を

    しおりをつける
    ばあば
    トピ主様、今まで、夫の収入で生活できたのでしたら、そのままで、やりくりされた方が良いと思います。(夫の収入ですべての家計費をまかなう)
    収入が増えたからと、財布のひもを緩めない。
    自分の小遣い(妻の職業費)と、少しの贅沢費(夫の小遣いを少し増やしてあげる、家族旅行等)は妻の収入から出して。
    後は、妻の収入はすべて貯金しましょう。(現在はあまりないのでは?)
    別財布にして、何となく使ってしまうと残りません。夫も残れば自分のお金と思ってしまう。
    友人達は、ほぼ同じ収入で、同じ共働きの家庭でも、まったく貯金額が違って驚いたことが有ります。別財布で使い放題でも、不思議と裕福に見えないし?貯金が無くて。
    私は、凄くゆとりの生活と言われましたが、夫の収入でやりくりして、しっかり貯金。(別にケチケチはしてないけど)
    今は、別財布が流行ですが、私はお勧めしません。何となく、安心して、夫婦で無駄遣いをしがちです。

    トピ内ID:6374873112

    閉じる× 閉じる×

    何のためにわけるの?

    しおりをつける
    blank
    doresu
    収入は合算して、二人で支出を相談するほうが夫婦の一体感が強くなると思うんですよね。
    大きな買い物を勝手にできないのは窮屈かもしれないけど、それが結婚ってものだと思うし。
    なにより貯蓄は合算のほうが貯まりますよ。だいたいどのデータでもそうでています。

    夫婦別財布でのトラブルや相談って多いけど、合算の弊害によるトピは少ないでしょ?
    一回分けると合算にするのって男性は抵抗ある人が多いと思う。
    よく考えて提案してね。

    トピ内ID:6803366446

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]