詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ミャンマー家族赴任 日本人学校かインターか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ミャンマー家族赴任 日本人学校かインターか?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    なこ
    話題
    来年、小学6年生と3年生の息子を連れてミャンマーに家族赴任します。
    ミャンマーはここ数年で急激に駐在者が増えているとのことですが、
    家族赴任、小学校高学年~中学生の子供がいるご家族の赴任はまだまだ少ないようで、
    前任者もいないため、もしミャンマーに駐在された方、特にご家族で赴任経験がある方のお話が伺えたら助かります。

    ・駐在期間は5~8年
    ・日本人学校は小学生で1学年5~10人、中学生は3~5人 全学校で50-60人規模
    ・インターは、日本人在籍者は各学年5~7人、全体で20名 (学校全体は500人規模)
    ・子供達は2人とも全く英語は話せない
    ・私自身は日常会話程度の英語は問題なし

    日本人学校は、ネット上での評判や内容を見る限り、少人数ゆえ大変手厚い指導をしていただけ、
    公立学校程度の勉強内容はしっかり習得できるため帰国後の学習の遅れは殆どないそうです。
    一方、インターは、米国学習指導要領採用のため、日本語の学習および帰国を踏まえたフォローは一切なし。
    小学生まではESLがあるため英語が全くできずに入学しても在籍中に習得可能。学費は日本人学校の3倍。
    上の子の場合、帰国が中学卒業後以降になる可能性が高いことから、しっかり日本の勉強を身に付けてほしい一方、
    社会性の面で日本人学校だと人数が少なすぎるような気もしています。本人の性格的には、新しい環境・言語に拒否反応が強いため日本人学校の方が合いそうです。ただ、いずれインターに転入する可能性があるのなら、
    ESLがある小学生のうちに最初からインターに入っていたほうが良い気もしています。
    下の子は帰国後を考えると日本人学校の方が良い気がしていますが、
    5年以上になるならば上の子と状況は同じかもしれません。

    皆様のアドバイスをお聞かせいただければと思っています。よろしくお願いします。

    トピ内ID:4509165903

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    インターに入れないなら単身赴任かな

    しおりをつける
    blank
    帰国しました
    中東にいました。中学になると日本人学校が学年3~5人になるのは割とよくあることで、理由はやはり子供の学校でしょう。この人数だと学校と言うより個別指導塾ですよね。人間関係は広がらないでしょう。中学にあがるタイミングで帰国される方が多いです。(だんなは単身赴任になる。)

    私ならインターに入れて高校受験か大学受験のタイミングで帰国し帰国枠ねらいます。日本の勉強は通信教材か、あるなら塾などで補充。インターに入れている日本人がいるのですから聞いてみたらよいと思いますが、みなさんそのようなつもりなのでは。日本人学校で英語を習得、は無理です。週に数回授業数が多くても、帰国子女枠レベルにはなりません。

    子供の性格、とおっしゃっていますが、兄弟同じ学校の方が二人でがんばれるし、どちらかだけインターだと先々大変ですよ。子供の学力差を埋めるためにまた、別行動させないといけないので。

    トピ内ID:3190619084

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    帰国しました 様

    レスありがとうございます。
    帰国後の進路のことも考えるとやはりインターの方がよいかも、、ですね。
    実は、下の子は小学生までは日本人学校(日本の基礎教育の習得による不安から)、そののちインターへ転校
    ということも考えていましたが、スタート時は兄弟同じの方が心強いしどちらかだけは返って大変という
    アドバイスも参考になりました。子供たち同士でお互い不公平感も感じそうだし、、。
    また日本の勉強も通信教育などで、というのもあまり視野に入れてなかったのでなるほど、、、と思いました。
    おっしゃるとおり、インターに入っている方にも機会を見つけてお話伺ってみようと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:8826482290

    閉じる× 閉じる×

    6年生の時赴任しました

    しおりをつける
    blank
    駐在中
    同じく6年生と3年生を連れて赴任しました
    日本人学校に在籍してます
    ただこちらはどの学年も複数学級あるので大規模校にあたると思います

    我が家の場合は上の子が早生まれだった為
    人気のインターを選択すると、順調に単位がとれたとしても
    国内同学年より大学進学資格取得が1年遅くなります
    インターの子が高校1年相当の4月に急に帰任になり
    中学卒業資格がなくて入学先に困るケースも聞いた事があります
    日本の高校に進学するなら日本人学校のほうがスムーズかもしれません
    今は少人数でも、情勢を考えればすぐに
    ミャンマーの日本人学校の児童数生徒数は増加するような気がします

    任期が不確定な事、
    他国へのスライドの可能性、
    会社からの学費補助の具合、が不明な点から
    判断は難しいですが
    最終的にはお子さんをどう育てたいかだと思います
    米系インターで育てば英語は上達するでしょうが
    思考も欧米よりになるかもしれませんし
    日本の受験の為の知識、及び一般常識は不足するかもしれません
    お子さんが将来、大学進学や就職先を米国に求めても
    それをよしと出来るかどうかだと思います

    トピ内ID:9136052818

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    駐在中 様

    貴重なお話、ご意見ありがとうございます。
    現在駐在されているということで大変参考になりました。
    おっしゃるとおり、「どう育てたいか」ですね。
    任期は、5年以上とはいうものの、高校1年生くらいで帰任という可能性はないとは言えません。
    なので、高校入学、大学進学についても悩んでおります。

    駐在中様の上のお子様は、中学も引き続き日本人学校へ行かれる予定ですか?
    中学も直近では児童数が増えているのでしょうか?
    逆に急激な児童数増加による先生の目の行き届き具合は大丈夫でしょうか?
    インターが人気とのことですが、小学校高学年からは英語力で門前払いになるとも聞いています。
    日本人学校から途中でインターへ移る方もいますか?
    受験で帰国予定の方々は、どういう対策をされているのでしょうか?塾などはありますか?

    色々聞いてしまってすみません。駐在中様のお子様は男の子ですか?
    最近はインターに心が固まりつつあったのですが、また揺れてきました・・
    インターに通われている方のお話もご存知の範囲で教えていただけたら嬉しいです。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    大学生の母です

    しおりをつける
    😨
    海外生活10年
    日本人学校が近くにありながら英語授業のインターを選ぶご家庭、はっきり言って何を考えてるのかな、と思っています。
    一生海外暮らし、なら分かるんですが、将来日本へ帰国予定なんですよね?
    少なくとも義務教育機関の中学3年生までは日本人学校で学ばせてあげるべきです。そして高校は残念ながら日本人学校がありませんし、基礎的な学力がついたその時期ならインターへ行っても大丈夫だと思います。

    私の周りにもたくさん「誤解組」がいます。
    2年くらいたって「うちの子はバイリンガルなの」と鼻高々ですが、その間日本の学力は落ちに落ちてるし、英語も片言、そしてその片言ですら日本へ帰国してほとんど忘れてしまうんですから時間のムダどころかお子さんの将来を考えない親ですよね。

    ミャンマーのことはよく分かりませんが、英語の発音が素晴らしくきれいな現地人に英語を教えてもらっても安いもんでしょう。毎日1~2時間マンツーマンで教えてもらったら、上の子が高校入学時にインターへ入ってもESLの必要なしです。ネットでアメリカの教科書全教科揃えてもインター行くのと比べたらたっぷりおつりがきますよ。

    トピ内ID:7501361642

    閉じる× 閉じる×

    勝手に割り込んですみません

    しおりをつける
    😨
    海外生活10年
    >小学校高学年からは英語力で門前払いになるとも聞いています
    インターでは現地人も入学できるものと外国人のみ受け入れる学校の2種類あります。前者は英語力やその他の学力や試験レベルも高いことが多いです。後者は金儲け主義の学校も多く、外国国籍というだけで面接だけで入学できたりします。

    >日本人学校から途中でインターへ移る方
    のほうが、学力が高い子が多いです。

    うちの場合中華圏に住み、日本人学校がないものの英語環境(英語脳みそ)を小さい時につけたくなかったので、現地の私立校に中3まで入れました。そこでも毎日2時間の英語授業がありましたので、塾に行かせず高校からインターへ入れた時もESLのクラスに参加せずそのまま一般のクラスで学習開始できました。
    高校からインターへ入れた場合、3年間ものすごく忙しいですがついていけないことはないですよ。日本の学年でいうと半年遅れで入学したうちの子ですが、高校2年間終了時に卒業資格をあげると言われました(実際には大学入学の準備期間に余裕を持たせたかったため3年間で卒業)。なので日本人にありがちな“1年遅れで入学”も実はたいした問題ではないと思います。

    トピ内ID:7501361642

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校に一票

    しおりをつける
    🐴
    米国在住二十周年記念
    先日ミャンマー在住で夫婦ともミャンマー人、息子5歳と8歳がヤンゴンのインターに通っている友人が米国に遊びに来ました。息子さん二人とも英語ペラペラ!うちの息子達と普通にしゃべります。ただ、ミャンマー語がネイティブ並ではないのです!両親ともミャンマー人なのに。学校の影響って凄いと思いました。
    日本に帰国予定なら絶対日本語を完璧に習得できる学校がいいと思います。モノリンガルになる危険性大だと思います。

    あと、米国の指導要綱ってどの州のものが知りませんが、米国の公立学校の授業内容をご存知ですか?国語と数学以外はほとんど申し訳程度。うちの息子達の授業がそうです。理科とか社会なんてほとんどやってないですよ。私が米国の公立大学で生物を履修した時、内容が日本の高校と同程度だったのでびっくりしました。

    日本の基礎教育は世界に冠たるものです。つい先日ニュースでやってましたよね。私だったら日本人学校へ入れます。

    トピ内ID:4857159899

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    海外生活10年 様

    長い海外生活ならではの貴重なご意見ありがとうございます。
    経験がないので、日本の学力低下がどの程度になるのか、
    もちろん努力の程度によりますが、インターや個別レッスンでどれくらい英語力が
    身につくのか、が想像できません・・・
    (日本では個別レッスンを受けてもESLなしレベルになるとは思えないので)
    インターについては、将来的に英語力は必要ということと、せっかく
    選択のチャンスがあるので、という意味合いが強く、入学のタイミングに
    ついての強いこだわりがあるわけではないので、ご意見のとおり
    インターにESLなしで入れるレベルまで英語力をあげておきつつ
    義務教育期間までは日本人学校で過ごす、というのもなるほど、と
    思いました。
    おっしゃるとおり、どちらも中途半端になるのはもったいないので
    よく考えて決めたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    米国在住二十周年記念 様

    インターに通っているお子様の情報ありがとうございます。
    確かに学校の影響って怖いですね。。。
    両親が日本人なのに、子供の中身が日本人じゃない、というのはやはり避けたいと思います。
    米国の公立学校の授業レベルについても、あまり認識がなかったのでありがとうございます。
    英語を身に付けさせたい気持ちが先に出てしまったあまり
    母国語、母国の基礎教育がどれくらいおろそかになるかについて
    危機意識をあまり持っていなかったかもしれません。
    海外生活が長いがゆえのご意見、自分に実感がないだけに、本当に
    参考になります。ありがとうございます。

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    度々ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    海外生活10年様

    早々にお返事いただき恐縮です。ありがとうございます。
    お子様は、高校からESLなしでインターについていけたんですね。
    素晴らしいですね!もちろんご自身の努力と能力ゆえと察しいたしますが、
    大人になったときどんな人間になっていてほしいか、というご家庭の
    お考えにもすごく結びついているように思いました。
    ヤンゴンでも近年の外国企業進出ラッシュで沢山新興インターができているようです。
    インターを選ぶ場合、きちんと質も確認しないととは思っています。
    ですが今は、前回の書き込みでアドバイスいただいたように、日本人学校へ行かせつつ、
    個別にマンツーマンでネイティブに英語を教えてもらって英語レベルを上げる、
    というのが現実的かつ最も有効な方法かも、とも思ってきています。
    そう遠くない将来、日本人学校、インターともに実際に見学に行ってこようと思っています。
    度々の貴重なアドバイス本当にありがとうございました。

    トピ内ID:8826482290

    閉じる× 閉じる×

    受験を考えるとインター一択(チェンマイなら)

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    日本語補習校はないのでしょうか?
    自分はシンガポールですがシンガポールもインター人気です。
    英語ができると帰国枠受験に有利ですからね。
    当方の周りで見るとインター出身者のほうが難関進学校に
    進んでいます。英語を生かせるからということと
    インターでないと「帰国生受験」ができない学校も多いからです。

    日本人学校に行って英語をネイティブにならっても要は日本と
    同じですね。
    もし日本人学校に行かれるのであれば、学校によっては
    (シンガポールやバンコクなどの大都市圏の日本人学校は
    レベルが高い)レベルが微妙なことがあります。
    現地だとどうしても日本語の習得が授業のメインになります。
    日本の塾に通えないということになり、これは高校受験に
    とっては死活問題です。家庭学習を身に着けさせるために
    早々からZ会などの通信に慣れておくことが大事だと思います。

    受験を考えれば(塾へ行けないというデメリットを考慮すれば)
    私はインターで英語力を伸ばし、受験に合わせて帰国、
    帰国枠で受験すると言うのが良いと思います。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    勉強の方法

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    インターですが子供はイギリス系の学校でしたが理科も社会もありましたしかなり高くて帰国後、日本の公立の授業があまりに簡単で驚いていました。結果としてすぐ塾に入れましたが、すぐに日本語は追いつき、成績はクラスで一番になりました。インターでは最底辺でした。
    アメリカの公立とインターとはまた違います。シンガポールですとアメリカンはかなり高レベルです。

    チェンマイのインターが良くわかりませんが、入るときに調べることは大事だと思います。
    それは日本人学校でも同じで国によりかなり偏りがあります。学校によってはネイティブな日本人はかなり物足りない授業になります。知り合いはヨーロッパでしたが、日本の受験に対応させるため(受験がないため)低学年児は公文の教材を取り寄せ、その後ベネッセからZ会に移行させました。受験を考えると英語云々と言っておられず、日本の勉強もしっかりとさせることが大事です。
    インターの場合は英語力を上げることで国内の難関付属や進学校を狙わせます。日本語は自宅で、補習校で親の監視下の下、しっかりやらせることが大事ですね。中学以降は数学も!

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    アイデンテティーの問題

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    心配されるアイデンテティーですが、これは個々人によりますね。
    海外子女教育という雑誌がありますが、インターか日本人学校だったかは
    帰国後の溶け込み度とは関係ないというデータがありました。
    海外の大規模日本人学校はレベルが高く親が高学歴のことも多く、私立のような趣があります。そこからいきなり日本の公立に行けばちょうど私立から公立に転校したような状況になり違和感を感じることもあるそうです。親の日本人学校だったから大丈夫という過信もあるそうです。
    反面インターの場合、親がリサーチして帰国生が多い学校を選ぶ、子供に海外のネタを話さないように、悪目立ちしないように指導、常日頃から日本の良さをアピールして行事もしっかりやっておくなどの工夫をする事が多いです。インターでは祖国をアピールする行事も多くその都度日本を意識することになります。
    ただ普段は英語の世界ですしPC主導の勉強になったり違いは大きいですし、多少大人っぽくなったり自由を満喫する傾向はありますね。また日本帰国を視野に入れると進路が文系になりやすいです。
    その辺まで考えての進路になると思います。よくお考えください。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    ヨコかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    マンゴー
    ある50代の女性とパーティーで知り合いました。
    彼女は、子供の頃からお父様の転勤で東南アジアのあちらこちらに住んだそうです。
    日本語、英語はもちろん、タイ語、ミャンマー語、カンボジア語・・・何ヶ国語も話せるそうですし、
    勉強熱心でアカデミックな方なのです。

    が、母国語である日本語の発音が若干不自然だったんです。
    それは、日本の地方のなまりとは違います。
    母語がしっかりと確立されていないうちに、新しい言語をたくさん学ばなければならない環境だったのでしょう。
    なんだかお気の毒に思えてしまいました。

    また、台湾人の友人に、私から見ると完璧なトリリンガル(台湾・日本・英語)がいますが、
    本人いわく「どれもパーフェクトではない」と言います。
    また、背景にある文化なども一緒に学ばないと、語学だけ学んでも話題についていけないそうです。

    お子さんは、まず日本語をしっかり学ばれた方がいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:3379497040

    閉じる× 閉じる×

    書き間違ってしまいました

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    ごめんなさい、チェンマイじゃなくてミャンマーですね

    それと大都市圏の日本人学校はレベルが高いが現地の(ミックスの方)が中心の現地校だと日本語の習得が中心になり日本の受験に対応できない・・でした。

    とかくメリットが言われがちな海外駐在ですが実際は「この子、日本にいたらもっと難関に行っていたかも」と思う例が(年齢が上がるほどに)結構あります。大都市圏を除くと日本にあるようなスパルタ塾や予備校がないので海外在住子女は昔ながらの勉強になり国内の同レベルの生徒に土壇場で越されてしまいます。受験時の行ったり来たりも負担です。

    小学校高学年までに帰国した生徒は日本にいる生徒とほぼ同じ経過をたどります。中学からまでで文系優位になります。(それでも理系好きな子なら取り返しは尽きます)高校を海外で過ごすとほぼ文系になります。そもそも日本人向き高校は少数で付属校ですからほぼインターに行きます。

    お子さんの進路に合わせて早目に理系も目指せるのか、文系で行くのかで帰国時期が変わると思います。理系なら早目の帰国、文系ならインターから帰国枠受験が最も難関への道が近いです。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    英語を伸ばすメリット

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    もう見ておられないかもですが・・

    インター派か日本人学校派かでよく大都市圏でも論争はあります。
    各国の日本人学校は日本人会が運営する私立学校のことが多く
    経営をしなくてはなりません。
    シンガポールではインターへ通う生徒が増え相対的に
    補習校の生徒が増えた時期があり日本人会が
    日本人学校を盛んにPRすることもありました。

    どちらにもメリット、デメリットはあり、両方の意見を
    聞かれて、実際に目で見て選ばれると良いと思います。

    それと(2年くらい)のインター生活では確かに
    10歳の臨界期を超える前だと忘れてしまうことも多いですが
    耳だけは残ります。
    10歳以降ですと1年でも大きな効果がありますよ。
    勿論ネイティブから見れば「カタコト」ですが英語レベルが
    微妙な日本では「英語ができる人」レベルにはなります。
    大体高学年では1年いれば英検2級から準1級レベルは
    取れるようになります。
    これ、日本人学校では難しいです。
    文系で英語に特化した場合、早稲田、ICU、国際教養大学
    などの語学系や国際政治系を目指せるようになります。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    kikokumama 様

    お返事が遅くなり申し訳ありません。
    度々の書き込みありがとうございました。
    ミャンマーには残念ながら今のところ補習校や受験向けの塾はありません。
    シンガポール等の大都市は日本人学校のレベルが非常に高く、塾もあるので、
    帰国枠での難関校受験は非常に有利と聞きます。
    kikokumama様は英国系インターから、公立中学に転入され、
    帰国枠で難関高校を受験されたということでしょうか?
    日本の勉強が普通に出来た上で、インターに1-2年いるくらいの英語レベルがあって
    ようやく帰国枠での難関校に入れる、という感じなのでしょうか?
    想像以上の狭き門でビックリしました。
    ただ、シンガポールとの違いは、インターに行ったらそれ以外に日本人の社会がない、
    というところかなと思います。普段はインターでも、補習校や塾があれば
    日本語で友達と発散できるので精神的ストレスが大分違う気はします。
    受験を考えると、という観点でのご意見、具体的な体験談、大変参考になりました。
    因みに、帰国が遅いほど文系よりになる、というのはどうしてでしょうか?

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    マンゴー様

    お返事遅くなり申し訳ありません。
    ご意見ありがとうございます。
    海外生活が長期に渡るほど母国語の維持が難しくなるのでしょうね。
    語学だけ学んでも話題についていけない、というのはおっしゃる通りだと思います。
    同じ位の年齢の子供同士で日常的に話す機会があるかどうかも
    不自然さに関わってくる気がします。
    せっかく海外にいるので、もちろん英語力は身に付けさせたいのですが、
    肝心の日本語がおろそかになってしまうのは避けたいです。
    それには、親として与えられる環境、学力面でのサポートをどうしていくか
    受験や帰国後の進路をふまえ、よく考えて決めたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    理系が厳しくなる理由

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    日本の理系の中堅大学以上を狙う場合だと「日本の数学」が必要になってきますが、中高一貫校や都立トップではかなり進度が速く難易度も高い勉強をします。公立の生徒でも上位高校を目指す場合は塾へ行くことも多いと思います。海外で基礎的な日本の勉強をして高校受験をした場合、おそらく中堅レベルになると思いますが、日本の中堅高校から理系へ進む生徒は少数派です。特に帰国生は英語という武器があるために英語を生かしてまあまあのレベルの高校へ入ると英語は得意でも数学は太刀打ちできないことが多く、結果として得意な英語を生かした文系受験へ行くことが多くなります。国内の理系へ行きたい場合は日本で順当に受験勉強をしていった方が有利なのです。文系の場合は日本の受験は英語が重いのでかなりメリットにはなるんですね。
    帰国生の英語ですが、海外在住の方の目は厳しく、ネイティブレベルでないと「全然話せるようになってない」と思うようですが、日本の受験レベルの英語はそこまで難関でもなければネイティブレベルを求められるわけでもないので、2年ほどで2級、準1級レベルを取っていれば実際かなり有利です。ただ日本人学校では無理ですよ。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校の場合

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    インターからですと英語さえ鍛えれば首都圏だと結構な難関校や付属校が狙えるのでそれを理由にインターに行かせる親御さんは多いと思うんですね。

    ただ中学受験だと国算受験と言うものがあり海外の日本人学校の生徒さん向けの受験が結構あるんですね。付属には多いです。そして小6までに戻ってきて日本の中学で数学をすれば帰国でも十分理系は狙えると思います。同時に帰国子女らしさはないですけどね。
    海外で過ごし、国内の理系を目指すのであれば日本人学校が良いかもしれませんね。インターで英語主導にすると帰国枠で実力以上の難関高校、大学を狙えるようになる可能性はありますが、実際狙える学部は限られます。
    中堅でも普通に受験をさせたいと言うのであれば、地道に地方の学生のように通信でしっかり勉強して夏休みには帰国して夏期講習などを受講すればよいと思います。英語に関しては日本の生徒と同じ感じで短期で海外留学させたり、週1でネイティブと会話をするなどだけでも良いかもしれません。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    色々な経験をしてくださいね

    しおりをつける
    blank
    kikokumama
    日本語の維持ですが、6年生の生徒さんの場合はNHKを見たり、一時帰国で講習会に参加するなどだけでも維持はできると思います。言語の臨界期は9歳ですから問題になるのはそれ以前のお子さんなんですね。日本人学校に行かせるならほぼ問題ないと思います。

    子供の学校では帰国生もけっこう多いのですが誰がインターでだれが日本人学校出身なのかなんて皆わからないそうなんですよね。英語がすごく得意で「ああ、やっぱりインターか」みたいなことはあるらしいですが。
    海外在住中でも日本の歌番組やオタク事情やアニメといったものを好む子は実際すぐ馴染みますが、海外に日本人にありがちな「日本人として日本人らしく生きる」系の教育をしてしまうと逆に確実に浮きます。ほどほどに俗っぽくかな?

    せっかくの機会ですからなるべく現地の文化にも触れたり諸外国の人とも交流してくださいね。文化遺産も多い国ですからぜひ楽しんでほしいなと思います。日本人は固まりがちですからぜひ親子で枠を超えて広い世界を見てほしいです。勿論日本人コミュニティも大事にしつつ。個性的な経験はそれこそ大学受験や就職にも役立つはずです。

    トピ内ID:4352241159

    閉じる× 閉じる×

    なるほど・・・

    しおりをつける
    なこ
    kikokumama 様

    度々丁寧なご説明ありがとうございます。
    恥ずかしながらそこまで具体的に考えていなかったので、反省です。
    ただ、ご意見を読んでいたら、英語に頼った文系ではなく、男の子なので理系も視野に入れて将来を考えたいなぁと思ってきました。
    (今までの発言と矛盾するかもしれませんが・・・)
    また、上の子の状況をメインで念頭に置いていたので高校受験や大学受験をイメージしていましたが、下の子はちょうど中学にかかるときでの
    帰国になるのでむしろ帰国後の溶け込みに苦労するのは下の子かもとも思います。
    とは言え、おっしゃるとおり、せっかくの機会なので、赴任中はなるべく日本人以外の人とも交流を持てる環境にしたいなぁと思っています。
    私がこんなに揺れていたら子供に対しても方針が中途半端になってしまいそうで心配ですが、
    行く前に色々貴重なご意見をいただくことができ本当にありがたいです。
    よくよく考えて決め、子供にとっても家族にとっても有意義な駐在にしたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:8826482290

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校へ行きました

    しおりをつける
    きよみ
    とぴ主さん
    こんにちは。
    もうかれこれ20数年前ですが小学高学年の時期
    ミャンマーで過ごした者です。
    ミャンマーでは日本人学校へ通いました。

    両親に理由を聞きましたが当時のインターには
    麻薬絡みのお金持ちの現地の子弟が通っているとの事で
    父の勤務先より日本人学校を勧めるとの連絡があったようです。
    今はどうかはわかりませんが、日本のインターも柄が悪い生徒も多くいるので
    十分情報収集をした方がいいと思います。

    お子様の語学に関してですが、私の日本語は違和感がありますでしょうか?
    シンガポール生まれ、小学4-6年はミャンマー、中学はシンガポール
    高校、大学は日本です。

    日本語も英語も中国語もあまり不自由は感じません。
    シンガポールでは現地校に通っておりました。

    トピ内ID:3407611124

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    なこ
    きよみ 様

    実際に以前通われていたとのこと、書き込みありがとうございます。
    インターは現地の人だとものすごくお金持ちしか通えないとのことなので
    確かに中には訳ありのご家庭のご子息もいらっしゃるかもしれませんね。
    ・・・見学に行ってそこまで分かるか分かりませんが、送り迎えの様子や
    雰囲気で幾分かは伝わるものがあるかもしれません。
    おっしゃるとおり決める前にしっかり情報収集したいと思います。
    また、語学に関してですが、きよみ様の日本語は、私には全く違和感は
    感じられません。もちろんご自身の大変なご努力あってこそとは存じますが
    日英中語と完全なトリリンガルは大変羨ましく思います。
    やはり駐在中にどういうレベルで母国語、英語を習得させたいか、を
    親として軸を持っておくことが大事と感じました。
    貴重な体験談をありがとうございました。

    トピ内ID:4509165903

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]