詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金の価値観

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    こう
    ヘルス
    私は元来、お金の扱いが苦手です。
    そんな中、家計の負担を減らす為に、主人に料理を一品減らしてもいいよと言われました。
    階下には二世帯同居の義両親がいます。
    倹約家です。お料理を見ても、質素だなあと感じていました。
    ですが、最近質素な中の「豊かさ」を義親から感じるようになりました。生活は質素だけれど、いざと言う時は出す、出せるお金はあるみたいな・・・
    そう思うと、私は日々贅沢???だけれど、いざと言う時にお金がないタイプであり、いつも困るタイプでした。いざと言う時がいつもみたいな感じです。
    何とか治したいと思いつつ、なかなか治らないのが本音です。そこで、皆さんにとって、お金に対する価値観。お金を払う時の気持ち、貯金に対する思い、日々の生活で絶対に必要な物と、抑えるもの等を聞かせて頂けませんでしょうか?
    質素だけれど、貯金がある事でのゆとり、余裕って大きいと思うのです。私の励みにさせて頂きたくお願い申し上げます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は

    しおりをつける
    blank
    ケチな浪費家
    私は自分では「ケチ」と思っています。
    料理は苦手なので、節約料理など作れませんし、広告を見て食材を買う事もしません。(作れるものを作るしかないし、それはそれで納得しています)
    ただ、電化製品など値切れば安く買えるものなどは、一応値切って買う事にしています。言わなきゃ損だし。
    それと、我が家は転勤族だし、主人の仕事が忙しいので「行きたいとこに、行けるうちに行っておく」がモットーです。
    分かりやすく言うと、関東にいる間はディズニーランドに二泊三日で20回以上は行き、毎回アンバサダー、ミラコスタに宿泊しました。
    北海道や九州に転勤すれば早々行けませんし。
    忙しい主人が休めるときに、旅行もバンバン行く事にしています。
    いずれ、単身赴任生活が待っているので、家族で一緒に暮らせる時に、色んなところへ行きたいと思っています。
    オシャレも、今しか着れない服とかあると思うので、お金をガッチリ握ってるだけじゃなく、適度に使っています。
    主人が定年になったら(まだ先だけど)、再就職しないで元気なうちに色んなところへ旅行に行こうと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今でこそゆとりがあるけれど

    しおりをつける
    blank
    ピンちゃん
    わたしは貧乏育ちです。両親がお金に苦労しているのを目の当たりにして生きてきました。
    今でこそ、国家公務員の主人と結婚し専業主婦をしていますが、お金はすごく大事です。年収がいくらあろうとお金は大事ですよ。
    しみったれ(ケチ)にある程度ならないとお金はみるみるなくなります。
    考え方を変えるんですよ。服はブランドじゃないといけない?鞄や財布だって安くていいのあります。問題の食費。スーパーで底値近くで買うか、市場があれば行きましょう!。常に広告を見て安いもの中心に買っていけばお金は残ります(食材を安く手に入れる)。
    買い物に行く回数を減らす、残り食材でできるメニューを増やす。
    洗剤なども薬局で安売りしますよね?。オリジナル製品もオススメです。
    旅行だって安く行けますよ。ネットで研究してみてください!。
    お金は大事です。お金があれば行きたいときどこでも行けるし、何しろ老後が心配です。老後こそ便利で豊かな生活にしたいですよね!。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫の両親もそのタイプです

    しおりをつける
    blank
    自営嫁
    普段の生活は質素ですが、出すときは惜しみなく出す。 が、義理父の信条らしく、いざ!というときはかっこいいです。
    また、会社をやっていることもあって、支払いは気持ちよく支払え!と息子である夫に言っているようです。

    でも、普段は全然質素です。私も見習わないとなぁ。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    使った分だけ入ってくる

    しおりをつける
    blank
    まり
    私のお金に対する考え方は、「必要な分だけ貯金して、後はどんどん楽しく使う!」です。

    あんまり溜め込みすぎるのも良くないと思います。
    使えば、お金は必ず返ってきます。(私の経験上でもあるし、たくさんの著名な方もそう言っていますしね)

    でも、楽しく使わなきゃダメです。
    イヤイヤ使ったお金は戻ってきません。
    だからお金を出すときは必ず、楽しい気持ちで「また帰って来てね」と言って使ってます。

    お金は、溜め込むためのものではありません。
    ある程度の貯えは必要でしょうが、本来お金は使うものです。
    あくまでも、私の個人的な考えですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    食欲か物欲か。

    しおりをつける
    blank
    冷蔵庫。
    わたしは物欲派です。

    ちょっとした小物や小道具をついつい買ってしまいます。
    なので、雑費が結構出ます。

    逆に食にはあまり関心がないので、晩御飯がファーストフード(好きなので)でも全然OK。

    でも、わたしの友達は結構みんな食欲派。
    いろんなレストランに行き、おいしいところを見つけたり、旅行も目的は観光もだけど、おいしいものを食べること!っていう感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金は大切

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    お金は大切。
    だからこそ、使う人が一番満足できるように使うのが
    一番の倹約だと思う。

    必要なものしか買わない
    水を流しっぱなしにしない
    待機電力を抑える・・等々

    もちろんこれらも倹約でしょうが、
    どうしたら限られた金額で
    最大の満足が得られるかを考えるというのも
    ある意味倹約に繋がるのではないかと。

    もちろんこれは簡単ではないでしょうし、
    時には苦痛かもしれません。
    頭を使うのが苦痛な人は、
    漫然と、いわゆる節約をするのがいいのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金?ですか。

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    異国で異国人と肩を並べてフルタイムで仕事しなきゃ生活支えていかれないこの辛さに、お金のありがたさをいやというほど感じさせられています。

    お金って大切です。決して侮れません。そして使えばなくなります。(あ、これ、当然ね。)

    お金ってのは、保険と同じ感じがします。貯めて安心するもの。使わなきゃないのと同じなのはわかってるんですが「貯金がない」のと「ある」のとでは精神的に大きな違いがあるんです。

    節約できるときに節約しておこうと思います。老後に備えるためです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友人の節約は理解しかねる

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    私のだんなは会社から支給されている携帯と、プライベートの携帯と2台持っているのですが、仕事の話なのに自分の携帯は使ってくれるな!ということで、基本料以上には携帯を使うなと言ってあります。(でも、6000円位無料通話がついてるけっこう高めのプランです。)
    その話を友人にしたところ、「え~そんなことでだんなさん縛り付けるのかわいそう うちのだんなは2万とか使うよ」と言われました。そんな彼女ですが、トイレにペットボトル入れる節約術を実行しているのです。携帯で話す何分分にもならないと思うのですが。。。

    トイレを毎回流さない、とかそういった節約は嫌いです。
    100均の回転寿司に3回行くより、それなりのおすし屋さんに1回行くほうがいいし、安い旅館に2回泊まるより、高くても設備やオプションがいい処に1回泊まるほうがいい。私の価値観はそんな感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    特売チラシと睨めっこより

    しおりをつける
    blank
    みのり
    金銭感覚、お金に対するセンスを磨くことの方が大事で、その方が貯まります。特売の事だけに躍起になって一日300円の節約していくらになりますか?一ヶ月9000円、年間で10万円程です。

    浪費を勧めているわけではありませんが、年間で10万円の節約を家計の見直しですることは可能です。お金の使い方の下手な人は概して「そぎ落とす」ことが苦手なように思えます。

    保険は本当に必要な内容ですか?掛け金や税金関係などで年払い、銀行引き落としにした方が得なものは利用していますか?被服費の節約はまずクローゼットの整理から。

    必要ないものは思い切って捨て、新規購入はシーズン毎の計画を建てて行う。どうしても新品でなければ嫌なもの以外はリサイクルを活用する。

    カードは年会費・特典で自分に必要なものに絞り込む。マイレージ特典で2年に一回くらいは家族旅行ができます。
    まずはお金の整理整頓をしてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    浪費家で金持ちと思われている

    しおりをつける
    blank
    おヨネ
    私は持っているものが高価(周囲の人より)のせいもあるのか『浪費家』だと思われています。

    でも家の頭金2000万円、エルメスのケリー、バーキン、ボリード、金無垢のロレックス3個等を持っているのを知っている人は『金持ちだから、ご主人の給与がいいから、おヨネは仕事をしているから・・・』と言います。

    高くて有名なスーパーで買い物もします・・・。

    でも
    高級スーパーでもまず特売品をチェック
    お肉でも会員セールの時を利用して冷蔵などしてストックする
    デパートは友の会に入り定価では買い物をしない
    タクシーには乗らない
    電車も1駅なら可能な限り歩く
    家電製品はよく調べて省エネタイプを使(買)う
    家電の主電源は消す
    外出時はトイレの便座スイッチも切る
    お鍋は高くても伝導率のいい物を買い短時間で調理してガス代を節約
    冷凍食品・コンビに弁当・出来合いの惣菜は割高なので絶対買わない

    以上を心がけています。
    一戸建てでも周りが驚くほど光熱費が安いです。
    でも食洗機、衣類乾燥機(ガス)など使う物にはお金をかけます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    便乗させて下さい

    しおりをつける
    blank
    買い物好き
    私もお金の使い方がヘタです。最近でこそ節約が身についてきましたが、やっと貯まったと思っていると必ず急な(?)出費があるんですよね。
    ビンちゃんさんのお話とてもためになりました。ある程度ケチにならなければ、貯まっていきませんよね。
    皆さんのお話いろいろ聞いて気持ちを引き締めたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どこをケチるか

    しおりをつける
    blank
    ユキ
    出すとこ・出さないとこをはっきり自分できめるといいですよ。食費は1月いくらまでとか。

    我が家では、交際費はケチらない。付き合いは大切にする。あと、物を買うときは、捨てるときのことを考えて買うことですね。捨てるにしてもお金のかかる時代ですから。消耗品以外は、こんなデザインで色は**で、とイメージにあったものしか買いません。壁掛け時計(¥980ひとつにしても、半年くらいかけて、気に入ったものを見つけるまで買いませんでした。)片付け嫌いなので、不要なものは買わないことも、節約になると思います。

    あと、ある程度の娯楽は必要経費と考えてますが、映画は前売り券(定価1800→1300円)、食事にいくときはディナーではなくランチ。満腹状態でお出かけする(予定外の外食は控える)。夫にいうとケチだと思われるのが嫌なので、こっそりと実践してますが・・・。

    あとは家計簿つけることです。がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    欲しい物でなく必要な物を買う

    しおりをつける
    blank
    mina
    私は、無駄金を使わないように、プラス
    家に物を増やしたくないこともあり、
    『欲しい』かどうかではなく、
    『必要』かどうか、という視点で買い物を
    するように心がけています。
    それだけで、随分お財布を引き締める
    ことができますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    使いたいから節約

    しおりをつける
    blank
    色彩
    毎日でもお金を使っていたい人です。
    そのために、節約してます。
    貯金は給料をもらったらすぐに一定額するので、残りで生活しています。それをどう使おうが自分次第です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まさに・・・

    しおりをつける
    blank
    まさこ
    うちの親ですね。普段は質素。大根の葉っぱやさといもの茎もおかずです。けど、長者番付に乗るくらいの資産家でもあります。
    無駄金は使わない。けど使う時は使う。お金に羽をつけて放してる感じ。でもちゃんと戻ってきます。生活は豊かです。いいもの、自分が気に入ったものには、ばんとお金を出します。商売してるんで「支払いはいつも気持ちよく、自分から」が主義です。
    悪く言えば強欲、よく言えば決断力があって、自分を信じてる感じ。

    対して夫実家。1日1万円無くなるのは嫌じゃない。でも1ヶ月で30万なくなるのは我慢ならないらしいです。
    全然お金ありません。普段から無駄な出費ばかり。生活に豊かさは感じません。

    どちらがいいともいえません。でもいえるのは、お金を増やす楽しみを覚えるのが第1歩ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんすばらしい

    しおりをつける
    blank
    いいですね
    普通配偶者やその親がケチなんですって愚痴をこぼす方の多い中、トピ主さんのご主人の家族を見習おうという姿勢はすばらしいと思います!私の実家も両親とも倹約家で私もケチな方です。でも、ケチと倹約の違いは他人にお金を使えるかどうかだと思います。ケチは自分のことにはお金を使えるけど他人のことにはびた一文払うもんかっていう人だと思います。
    節約の仕方は他の方々も述べていらっしゃるし、他のトピにもありますのでいろいろ探して、自分にあった節約方法を見つけるといいと思いますよ。お金の価値観って人それぞれで、だから一番難しいと思います。離婚の原因もこれがかなり多いと思いますよ。
    横ですが、うちの主人は残念ながらトピ主さんのようには思ってくれていないようです。はっきり”ケチ”とはいいませんが、私の両親の倹約ぶりが嫌なようです。うちには使わない物がたくさんありますが主人が買ったので捨てられません。私が倹約するそばから主人が浪費していきます。(涙)主人もトピ主さんみたいに考えてくれるといいのですが、、。すみません、便乗して愚痴っちゃいました。がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しく節約しましょう!

    しおりをつける
    blank
    オルレアンの乙女
    お金は大切ですよね。

    私は金券ショップを良く利用します。JR切符・商品券・ミュージックギフトカードetc...。家電やタバコを購入する時どの商品券を購入すれば得か?お釣りは出るのか?など研究していけばものすごく面白いですよ。ゲーム感覚で楽しんでいます!今度近くに金券ショップがオープンするんです!涙が出るほどうれしいな!

    あと食料品などは妹からもらったり、底値を狙って購入したりしています。カットは2ヶ月に一度1000円のところに行っています。

    私はあるアーティスト達のコンサートに行くのが大好きなんです。ファンクラブでチケットが確保できなかった時などは金券ショップで良席のチケットを15000円~20000円位で買ったりもします。

    そんなにケチではないと自分では思っています(笑)
    楽しく節約して人生を楽しみましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    便乗!

    しおりをつける
    blank
    ラッコちゃん
    30代です。
    今までお金の価値観を勉強したのは、結婚式でした。

    ずっとつきあってきた友達で、「地味だなー」と思っていた子が、一番豪華な結婚式をあげました。
    食材が高価な料理から、すべてにおいて豪華で見応えのある立派な式でした。呼んでくれてありがとうと思ったくらいでした。

    のちのち話を聞くと、「お祝い事には出す」という考えだったようです。
    その時、頭をガーンを殴られたような気持ちで、お金の使い方を真剣に考えるようになりました。

    以来、「お祝い事にはけちらない、お祝い事には気持ちよく出す」という考えが芽生えました。

    日常気をつけていることは、
    1.必要なものだけを買う
    2.買うときは一番安く
    です。

    必要なものは、服なら何枚までとルールを決めて、余分なものを抱えないようにしています。
    一番安く買うには、お店探し、優待制度、クーポンを賢く利用するように情報を集め、それ以上安く買えないときでもポイントがたまる特典がないか判断しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    節約

    しおりをつける
    blank
    mimi
    私は仕事をしていた時は、物欲が強く、
    欲しいと思った物は何でも買っていました。
    自分のお金だし、仕事のご褒美として。

    専業主婦になってから、主人が外で頑張って働いているので、
    その稼いでくれたお金をムダにはとても使えません。
    1ヶ月ギリギリの生活費を封筒に入れて、
    初めは月末なんかはすごく苦しい生活でしたが、
    今は、月初めから節約節約で、月末も普通の生活ができるようになりました。

    節約ばかりではなく、給料日後は2人で飲みに行ったり、年2回は旅行に行きます。
    ギスギスした生活で心の豊かさが無くなってしまうのは嫌ですしね。

    まず、1ヶ月使うお金を決めてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!

    しおりをつける
    blank
    こう
    みなさま、アドバイスをどうもありがとうございます。
    みなさんのお金いに対する、責任感、価値観を知る事でとても励みになりました。ありがとうございます。
    この1ヵ月の間、家の片付け(引き出し、クローゼット全て!)をしました。片付けられた事から、必要な物とそうではないものがわかり始めたようです。
    食事の面も、冷蔵庫にある物で何とか作ろうと、楽しむ気持ちでやっています。
    すると1ヵ月の間での出費の減りが遅い事に気付きました。
    私のへそくりもちょっぴり増えた事が嬉しくて、もっと増えたら嬉しいなと・・・
    ただ、難点は服も靴もボロボロ。
    結婚前はスーツでいる事が多かったので、普段着となる長袖の物が2,3枚しかもっていない!主人は必要なのだから買いなさいと言ってくれるのですが、どうしても買う気になれません
    もう少し今の生活に慣れたら、3枚の特価品の服ではなく、1枚で3枚分のお値段を払っても、気に言った質のいいお洋服を買いたいと思います!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    決断力

    しおりをつける
    blank
    もぐ3
    逆なんですよ。

    入ってくるお金で出来ることを考えて、使うんです…
    使う用事があるから、お金を使い、元手はどーしよーと考えるのは、商売やるときの考え方です。

    家計の場合は、国家予算と同じで、入ってくる金額をまず把握し、その枠内で出来ることを選んで行うのです。いろいろ欲望や義理人情はありますが、優先順位が低くなれば、なくなくあきらめてばっさりやらない。どちらかというと、やらないことについて、どう金をかけずに義理人情を通し、欲望を満たすかが知恵のつかいどころなのです。

    月収が手取り20万で5万は貯金するなら、15万の生活レベルに収めるのです。世間の流行や親戚の生活とは比較しない。それでは一度きりの人生どう工夫しても満たされないと思い切って初めて、パート等、収入を増やす手立てを考えるのです。

    義親御さんの家庭は、義理人情や付き合いにかけるお金を、すべきことの優先事項に初めから置いているので、普段を質素にしているのでしょう。想定するお金の使い道が幅広く、肝がすわっているからこそ、緻密で狂いが少ない生活設計が築け、ゆとりがある態度で生きることができるのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    金銭感覚?価値感?どこかへ?

    しおりをつける
    blank
    ハグリ
    独身の時は、ゆとりありましたけど
    いざ結婚し家庭持つと大変です。
    やり繰りしようにも、
    削り過ぎで余裕ありません。

    旦那30代で給料上がってもいいなー
    っと思いますが、この不景気で
    公務員の給料も下がる一方です。
    食費も数万円で残りも数万円です。
    車のガソリン代に消えます。
    私も家事と仕事をこなしてますけど
    すごく大変です。

    新婚なので子供も欲しいですが
    まだまだ、経済的に無理な様子です。

    父親は他界し、母は自分で精一杯です。

    皆さんは物入りな結婚後、
    ご両親に頼られたのでしょうか?

    事情により両親に頼れない方
    どのように切り抜け
    出産と子育てされたのでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]