詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    二重国籍についてどう思いますか?

    お気に入り追加
    レス89
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    チェッカーフラッグ
    話題
    オーストラリアに永住権で在住している者です。
    こちらにパートナーがおりますので、何事もなければあと最低20年、もしかすると一生こちらに住むことになるかもしれません。

    最近こちらで総選挙がありました。永住権保持者の私には選挙権がありません。
    自分自身の生活に大きく影響のある選挙でしたが、見守ることしかできませんでした。

    日本には両親や兄弟もおり、年に1回は帰省します。今も、個人的な理由から国保・年金などを払い続けています。つまり住民票を実家に置いたままにしているのです。ですから、日本の選挙にも事実上参加できません。在外投票のためには住民票を抜かなければならないからです。

    そんな中で、「市民権」について考えるようになりました。

    わたしは日本人でありそれは一生変わりません。
    こちらで市民権をとることは、今の段階では自動的に日本の国籍を捨てることになります。
    それに違和感があります。
    わたしはオーストラリアに住んでいる、だから国政にも参加したいし権利は得たいし、義務を遂行したい。
    だけど「国籍」というアイデンティティに関わる事柄のために、それができない。

    わたしの周り(自身のパートナーを含めて)には二重国籍をもつ人が複数いるので、なおさら、「なぜどちらかを選ばなければならないんだろう?」という疑問をもってしまうのです。

    みなさんは、二重国籍についてどう思いますか。
    日本は、二重国籍を、認めるべきだと思いますか、認めるべきではないと思いますか?
    それはどういった理由ですか?

    これらの問題について考えを深めるために、参考になる文献などがありましたら、ご紹介いただければ、それも嬉しいです。

    トピ内ID:9352455854

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数89

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  89
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    まさに

    しおりをつける
    😑
    あれら
    義務を果たさず権利を主張するってことですよね?
    現住所を移動しているのに自分の都合で住民票を移動せず、
    相手の国の市民権も取得せずに権利だけ主張する…
    どっちに転んでも自分には害の及ばないところから見物しておいて権利だけ主張するんですか? コウモリって言われますよ…

    トピ内ID:6790313819

    ...本文を表示

    二重国籍を曖昧にしている国であって

    しおりをつける
    blank
    うぅーん
    積極的に二重国籍を認めてる国って 基本的にはあまりないのではないかと思うのです。
    経済的に母国が貧しくて豊かな国へ出稼ぎへ行き、その国で子供が産まれてしまった場合などは
    出生地が母国であると定めている国だから、二重国籍の子供が誕生するなどありますが…。

    日本は現在も隣国と難しい関係ですから、二重国籍は認めないでしょう。
    二重国籍を認めれば職業選択として国家公務員になる事も可能になるかもしれませんよね?

    ただ選挙権については国政選挙と地方(自治体)選挙では意味合いが大きく異なると思います。
    海外で家庭を持ち、その国に骨を埋める覚悟で生きていくなら日本籍を捨てる人もいるでしょう。
    住んでいる町・市レベルなら暮らしやすい環境を求める気持ちが高まるのも理解できます。
    国政選挙は(心の)母国の為に日本を操ろうなどと考える人が皆無ではないので、無理でしょう。

    トピ内ID:4103996622

    ...本文を表示

    それは国籍選択の問題ではなく国籍喪失の問題です。

    しおりをつける
    blank
    すねは
    ご質問の回答については現行でいいと思います。
    その国に忠誠を誓うのに元の国籍を維持したいとは矛盾しています。
    【国籍法第十一条  日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。】

    尚、だからと言って二重国籍に反対なわけではありません。
    出生による二重国籍についても現行のままでいいと思います。
    出生による二重国籍は国籍選択の義務があるものの全く合法です。

    だから二重国籍を認めるだの認めないだの、
    どちらかを選ばなければならないと言うと誤解を受けやすいので
    トピ主さまには言葉を選んでいただくようお願いします。

    二重国籍とはどちらか一方又は両方の国に認めてもらうものではなく、
    A国国籍法でA国籍を取得し失っておらず且つ、
    B国国籍法でB国籍を取得し失っていないとき、
    二重国籍になるのです。

    トピ主さんのケースは、
    国籍法11条を失くして二重国籍にしたいということであって、
    出生による二重国籍者への国籍選択制度を失くすことではないと理解しています。

    トピ内ID:1165322706

    ...本文を表示

    日本を守るため仕方のないこと

    しおりをつける
    blank
    マチコ
    アメリカ在住です。

    日本の国内事情を考えると、二重国籍の容認は在日外国人が外国籍を保持しつつ日本の内政に干渉する余地を与えてしまうので、
    現状の二重国籍の禁止はやむないと思います。日本は外国人の多様性が乏しいため、特定民族のみが増えすぎて脅威になります。
    生まれつきの日本人が外国籍を新たに取得する制限は外すべきだと思いますが、そうすれば在日外国人から烈火の批判が起こる
    のは明らかですので、事なかれ主義の日本政府がこの件に手を出すことはないでしょう。

    海外永住者としては、市民権があれば税率が優遇されるような場面を考えると、二重国籍を保持したいのが本音です。
    実際問題として、在外領事館では「現地帰化していない証明(ビザや永住権)」を見せないと戸籍関連の届け出ができないので、
    いずれ産むつもりの子供の日本国籍を取得するまでは、現地帰化はすべきでないと思っています。

    トピ内ID:1731192732

    ...本文を表示

    2つの国に忠誠を誓えるのなら

    しおりをつける
    blank
    夏の虫
    二重国籍でもいいんじゃないですか。

    私自身は北米暮らし40年、35年前に日本国籍を「捨て」ました。正確には、自分の
    意思で捨てたわけではなくて、外国に帰化したんだからと、日本の法律によって
    取り消されただけで、人種的に「日本人」であることには変わりはないです。

    国籍取得は単にパスポートを手に入れるためのものではなく、その国の国民として
    忠誠を誓うことです。私は2つの国に同時に忠誠(allegiance)は誓えないと思ったので、
    生活の基盤も帰る意思もない日本の国籍に未練はありませんでした。自らの意思で
    選んだ国で「日系人」というアイデンティティを得て幸せですから、二重国籍でも
    よくなったから返してあげると言われても辞退しますね。

    でも、国籍の違う両親を持つ子供には自動的に二重国籍を認めるとして、大人に
    ついては少なくとも選択制にすればいいんじゃないですか?

    トピ内ID:6045667121

    ...本文を表示

    多重国籍には賛成ですが。。。

    しおりをつける
    blank
    欧州発
    主様 いったいどのようにしてオーストラリアに永住権を持って住みながら,日本に住民票を持っていらっしゃるのですか。何処に住むかという生活において一番基本的なことで 日本に住んでいるとうそをつくことに対して、平気なのですね。

    多くの国で多重国籍を許していますし、私もそれのほうがいいと思います。しかし それと日本の現在の法律を犯して二重国籍を持つこととは別問題です。ここにいる永住組の多くの日本人は両方の国籍を持っていることは知っています。

    私はここの国の市民権を持っています。法律的には日本人ではなくなりましたが、終の棲家はここですので全く問題ありません。というより、この国の一市民としての義務を忘れない上で 選挙権など与えられた権利を行使し、積極的にここの国の国民として生きています。

    日本でも多重国籍を認めようという動きがあることは聞いていますが、それが許されるまでは法律を犯してまで両方を持とうということは、私の中では、許されないことです。 

    日本でも多重国籍が許される日が 早くきますように!

    トピ内ID:9981803976

    ...本文を表示

    日本国籍を離脱しました

    しおりをつける
    blank
    ぷりっつ
    国際結婚で夫の国に住んでいます。子供はいませんが、幸いなことに自営の仕事が軌道に乗り、今後何が起こっても、この国に住み続けるだろうと思います。日本への里帰りはほとんどしません。これまでずっと、在外選挙人登録をして日本の選挙に投票をしてきましたが、今後どんどん縁が薄くなる日本の選挙に投票するより、在住国の選挙に参加するほうが自然だと思い、数年前に在住国の国籍を取得しました。結果として、日本国籍を離脱しました。

    トピ主さんがおっしゃるように、私も(国籍が変わろうとも)日本人であることは一生変わらないし、周囲の人も私のことを日本人だと認識するでしょう。ただし、私はアイデンティティと国籍を結びつけていません。ここが、トピ主さんと私で一番大きく異なる点なのですね。

    私のルーツは日本にあります。たとえ私の国籍が日本から在住国のものに変わっても、私自身の中身が変わるわけではありません。

    そして、私は在外日本人の二重国籍を求める気持ちが理解できないでいます。国籍があれば、行政手続きなどが簡単だから楽だというのは理解できるのですが、それが国籍を求める十分な理由だとは思えないのです。

    トピ内ID:8672504258

    ...本文を表示

    どうなんでしょうね

    しおりをつける
    blank
    ラリアン
    私も在豪、永住権保持で、周りの二重国籍が認められている国出身の人達から、オーストラリアの市民権を取らないのかと聞かれますが、その度に日本は二重国籍を認めておらず、日本の市民権を放棄したくないから、と言っています。
    お恥ずかしい話、選挙権にはさほど興味はありませんが
    この先ここで生活していくのに、豪パスポートがあればビザの更新等手続きが減っていいなと思います。
    永住権といえど、所詮ビザの一種。更新するのに条件だってあるし、手間もお金もかかります…。(すみません、こんな理由で)
    それだけの理由で日本の市民権の放棄はできませんし、トピ主さんがアイデンティティの部分で、とおっしゃられてることすごくよくわかります。
    仮に二重国籍を認めると、在日外国人のある程度の割合が日本人になるかもしれないわけで…そのあたりが懸念材料なんでしょうか…

    〉あれらさん トピ主さんは権利を主張されてるわけではなく、豪で選挙に参加したいけれど日本が二重国籍を認めてないからそれができない。他国は認めているのになぜ日本はだめなのか、と聞かれてると思います。

    トピ内ID:5639052656

    ...本文を表示

    国政に関する意思決定をするということはまさに

    しおりをつける
    🐷
    おばさん
    アイデンティティに関することです。

    主様は税金を払っているから選挙権を持ってしかるべきとお考えですか?

    しかし税金は国政に関する意思決定権とはあまり関係ないと思いますよ。だって、オーストラリアの公共施設や、公道を使用していることなどが税金のたいかであり、統治は全然関係のないことです。

    主様が、日本の国籍を離脱しないのであれば、他国の国籍を取得することができないというのが日本の国籍法の考え方です。

    (他国は知りません主様が、アメリカとオーストラリアの2重国籍をもつ事ができるのであれば、それはそれでそうされたらいいと思います)

    では、日本の国籍を選択した以上、日本の選挙権はあって然るべきだとおもわれると思います。よくわかりませんが、主様に投票権はないのですか?オーストラリアで日本の選挙に参加できないだけで、選挙の度に日本に帰国して、投票所にいけば投票できると思うのですが、違っていましたでしょうか?

    トピ内ID:7878984751

    ...本文を表示

    日本にも二重国籍は有ります

    しおりをつける
    🐤
    のら鳥
    日本にも二重国籍有りますよね?
    但し、片方の親が外国籍の場合、未成年の間、大人になったらどちらかを選ぶというものですが。
    つまり子供が自分で選べるように制度が出来ているということです。

    わたしの考えを言えば、大人の二重国籍や外国人の参政権には賛成しかねます。
    都合が悪くなったら逃げ帰る国のある人に、自分の国の行く先をとやかく言われたくありません。

    想像してみてください。
    赤字財政できゅうきゅうとしている時でも、あと二〇年程度しか居ないつもりの人に、「もっと福祉を!行政サービスを!」と要求されてその赤字の穴埋めは自分の子供や孫。
    要求した本人は自分の国に帰って悠々と暮らす。
    そんな未来はお断りです。

    トピ内ID:1612207621

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  89
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0