詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ペットロスになりそうです。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    白花心
    話題
    16才になるメスの猫がヘルペス、カリシウイルス両方にかかってしまったらしく、
    口内炎と結膜炎が酷く、8月29日頃から食事を受け付けなくなり、
    治ると思って治療と強制給餌を続けていたのですが
    高齢のためか全くよくならず、顔半分が焼けただれたようになって、
    水さえ自力で飲めなくなってしまいました。

    嫌がって痛がるのに強制給餌を続けるのも、私自身も猫もつらいし、
    迷っていたのですが強制給餌をやめることにしました。

    ただ恥ずかしながら私は長期のひきこもりをしていまして、
    猫は私がひきこもりになってから、ほぼ24時間365日一緒で、
    外に出ようとチャレンジして挫折して泣いてたときも、
    親に理解されずに一人部屋で泣いていたときも、そばにいて、
    ずっと私の心の支えになってくれた唯一猫なのです。
    私自身、猫に依存していた部分があり、このままではペットロスになりそうです。

    猫は未だに頑張ってくれていて時折、痛みのためにアニャーンと鳴くのがつらいです。
    正直、強制給餌をやめると心に決めたのに、猫の生命力を前にすると何度も心が揺らぎます。

    でも支えになってくれた猫のためにも、弱い自分を変えたいし、友達も作りたいです。
    一人で考えてもどうしていいのか分からなくなるので、皆様からのアドバイスをいただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5970742223

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    白花心
    永遠とも思えるようなつらい時間を過ごしています。
    猫のほうはほとんど動けなくなってしまいました。
    早く楽になってほしいと思うのも私のエゴなのでしょう。

    家猫なのですが、以前からたまに家の周りだけ散歩させていたので、
    外を散歩するのがすごく好きで、昨日もふらついた足取りながらも
    外にでたいと何度もいうので好きにさせてあげたく、
    周りに猫を飼っている家もいないので感染の心配もないかと思い、
    出してあげたのですが、外にでたときは痛みが消えたような顔をして、
    その姿がまるで私に「もっと外の世界へ出ようよ」と言っているように見えました。
    外は楽しいし、気持ちがいいよって。

    例えネット上でも、ひきこもりであることを打ち明けることができず、
    外にも助けを求めることが苦手で、こうした投稿も初めてしました。
    ひきこもりの間も、アルバイトをしてみたりヨガなどの習い事をしてみたり、
    作家や芸能人になりたいとチャレンジするも、当然のごとくに失敗・挫折を繰り返しています。
    まず外の世界や人とのつながりを持つ一歩として、何をしたらいいと思いますか?
    ひきこもりが長期化していてどうしていいのか分かりません。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    大事な家族を亡くした人は皆なるものだから、自然な事ですよ。

    しおりをつける
    blank
    たま
    お気持ちお察しします。
    2週間前に老猫を亡くしました。今だに涙と後悔ばかりです。
    猫さんに対する気持ち判ります。私も誰にも話せない事を話したり。

    猫さん頑張っていますね。何が最善なのか悩むお気持ち判ります。

    今、主さんが猫さんにしてあげたいと思った事、それが最善だと思います。
    沢山傍にいて、沢山話しかけ撫でてあげてくださいね。
    きっと主さんの気持ちは猫さんに届いていますよ。

    亡くした時や後を考えると辛いだろうけれど、猫さんとの今在る日々を大切にね。泣きたい時は我慢せず泣いていいんですよ。

    トピ内ID:4207487943

    ...本文を表示

    同じ猫飼いです

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    獣医師さんには連れて行っていますか?
    キチンとした治療を受けさせていますか?

    顔もただれ口内炎のある状態での強制給餌は猫にとってはとても酷な行為だと思うのです。

    今の無残な症状を軽減するように治療し
    獣医師さんと共に栄養補給できる方法を考えてみてはいかがでしょうか?

    見殺し的な今の状況で「ペットロス」を語るのは少々間違っているように思えました。我が家にも病気で苦しむ猫がいます。
    喜怒哀楽を長年共にしてきた可愛い仔です。治療しても絶対に治ることは出来ない現状ですが物言わぬ子だからゆえ・・手間と時間をかけて治療(症状の軽減)をしてあげています。辛いですよね苦しむ様子は・・でも後悔する事のない様に日々向き合ってあげて下さい。「家族として迎え入れたその時から人としての責任は始まっていますよー時間も手間も(お金も)かかるのが命です ご自分の心情よりも目の前の命への責任果たして下さいね」  

    トピ内ID:9765429734

    ...本文を表示

    猫がいなくなっても変わらないつもりですか?

    しおりをつける
    blank
    高齢妊婦
    私も数年前に愛猫を病気で亡くしてます。
    最期の方は食事もろくにとれず、一生懸命呼吸をして這いずりながら水を飲み、生きようとするその姿を見て自分自身反省しました。

    あなたは今引きこもれる環境にあるんですよね?
    食事もお風呂も寝る所もある。
    今大事な猫ちゃんが生死の間を行き来してるのに、その苦しみに比べたらどうですか?

    飼い猫の最期は誰もが立ち会えるものではありません。仕事で家をあけてるうちとか、寝ている間にとか、そういう時に逝かれた飼い主は自分を責めるでしょう。あなたは、常に一緒にいられるんですよね?
    それを亡くなったあとのペットロスの心配ですか?
    今生きようとしている姿を見て、感じるのはそれだけ?

    あなたに今出来るのは猫ちゃんを安心させてあげることです。生死の時とはとても尊いものだと思います。その時間をあなたは今体験しているのは何か意味があると思いませんか?
    悲しむ前に猫ちゃんに恥ずかしくない生き方をしてください。
    これで変わらなかったら、あなたの猫ちゃんへの思いはその程度だったと私は思います。
    しっかりして!

    トピ内ID:7029300616

    ...本文を表示

    もう答え出てるよ。

    しおりをつける
    blank
    Jupiter
    猫ちゃん、よく頑張ってますね。貴方も猫ちゃんの為に沢山悩んで頑張ってますね。二人はきっと気持ちが通じあってるね。

    ただ、どんなに何かを頑張っても、猫の寿命は人間には遠く及びません。

    猫ちゃんから沢山愛情もらったんだよね。沢山気持ちを癒してもらったね。

    今度は貴方が誰かに愛情あげる番じゃないかな?
    誰かのために。

    貴方の文章にちゃんと答え出てるよ。

    猫ちゃんが天国へいったとき、貴方がこれからをどう生きるか、猫ちゃんに安心して見守ってもらえるように、まずは一歩踏み出そうよ。

    頑張れ!

    トピ内ID:7887368727

    ...本文を表示

    ねこさんへ

    しおりをつける
    blank
    白花心
    正直に言うと病院には連れていけませんでした。
    私自身ひきこもりの無職でお金がなかったのと、
    以前も何度か愛猫が病気になった際、母に頼みこんで病院に連れていってもらい、
    治療費がかかってしまい、もうお金は出せないと言われてしまって、
    それに従うしかなかったのです。高齢だから病院に通うのも負担がかかるし、
    どこかで私が治してあげられるんじゃないかと楽観視していた部分もあります。
    早く病院に行って治療費を払ったら治せたかもしれないのに、
    もう手遅れの状態になってしまいました。
    色々と調べて処置を施したのですが私の力では無理でした。
    私が自立し働いていたら病院に連れて行ってあげられたのに、
    本当に不甲斐ない飼い主で反省しています。
    猫には辛く痛い思いをさせてしまって、ごめんねと謝ってばかりいます。

    私がいつまでも自立しないから、自立を促すために天罰が下ったような気がしています。
    猫は何も悪くないのに…。
    たがらこそ猫のためにも私自身、自立しなければと深く思っています。
    何をするにも恐怖で逡巡していたけれど、この子を失う以上の恐怖などないのだと気付きました。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です、その1

    しおりをつける
    blank
    白花心
    皆さん励ましの言葉ありがとうございます。
    栄養付けて免疫あげれば治ると思って流動食にプロポリス混ぜたり
    口内炎に蜂蜜がいいと聞き舐めさせたり、好きなカスタードクリームなら
    舐めてくれるからと、砂糖なしのカスタードを手作りしてなめさせたり
    しましたが全部ダメでした、辛い思いをさせただけの素人判断でした。
    それでもまだ猫は頑張っています。

    猫は私に人に心を開いて助けを求める大切さを教えてくれました。
    ひきこもってから辛い思いばかりを重ねてきたので、
    母に「もう辛い思いはしたくない、これからは楽しい思い出を作りたい」と言ったら
    「作りなさい、今まで自分自身でそれを拒否してきたんじゃない」と言われ、
    まったくその通りだと思いました。
    とりあえず第一歩としてサポステに行くことにしました。
    以前も猫が死ぬかもしれないと思ったときに、泣いて泣いて、この子のために強くなろうと、
    まずはサポステに行って、生きている間に強くなった自分を見せようと思ったのですが、
    やはり弱さと恐怖が顔をだしてしまっていけなかったのです。
    どうしてこうなる前にいけなかったのだと後悔してます。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です、その2

    しおりをつける
    blank
    白花心
    猫には沢山のことを学び教えてもらいました。
    感情を押し殺してばかりで人にも親にも何も話そうとしませんでしたが、
    猫に感情を表現してもいいのだと教えてもらいました。
    愛情を私にたくさんくれたのに、最善の治療を施せなかったことが悔やまれます。
    何にもしてあげられなくて、可哀想に思います。
    猫には感謝し尽くしても足りないくらいです、同時に謝らなければならないこともいっぱいです。

    強くなろうと思うのに、生まれた時からの泣き虫が治らずに、
    数日間寝ずに見守って、毎日呆れるほどに泣いてばかりいます。
    私にとって猫は妹のようであり、子供のようであり、唯一の友達であり、
    大好きな存在だったから、ただ死ぬのを待つのが本当につらいです。
    ありがとう、ごめんね、私強くなるよ、色んな言葉を毎日毎時かけています。
    私に撫でられるのが好きだったので、ずっと撫でてあげていますが、
    辛くて見ているのが耐えられなくなります。
    弱さを克服できるように、今を乗り越えられるように、頑張ります。

    長くなってすみません、書くことで気持ちを落ち着かせています。
    皆さん、やさしさをありがとうございます。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    連投すみません、トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    白花心
    今先程、愛猫のベティーが天国へと旅たちました。
    あんなに毎日泣いていたのに、現実が受け止められないせいなのか、
    やっとベティー自身も私自身もつらさから解放されて、ほっとしているのか、
    何故だか涙がでてきません。

    ちょっとだけ痙攣をして、眠るように亡くなりました。
    私がベティーを楽にしてあげてください、と思いきり叫んだので
    神様が叶えてくれたのかもしれません。
    ベティーの汚れしまった顔を綺麗に拭いてあげました。
    元のかわいい顔には戻りませんが、もう少し綺麗にしてあげようと思います。

    もらってきた初日から私に懐いてくれて、私の膝に乗って先住猫に怯えていた記憶が蘇ります。
    母に抱かれて家に来た日、怯えて顔がグレムリンのギスモみたいで可愛くて、
    すごく甘えん坊で私にベタベタで呼んだらくる犬みたいな猫で、
    またたびの木を与えたら猫パンチして弾き飛ばすし、
    猫用のおやつは見向きもせずに、犬用のおやつ食べるし、
    猫と私は常に一心同体な感じで…たくさんの楽しい思い出を与えてもらいました。

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    まだ少し話させてください、トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    白花心
    ベティーの鳴き声や息遣いが未だに幻聴として聞こえます。
    まだ私の体のあちこちに温もりが残ったままです。
    16年間毎日一緒だったから、この子のいない生活が想像できませんが、
    ベティーが一生懸命に生きようと頑張ってくれた分だけ、私も頑張らないといけないと思います。

    この子が病気で衰弱していく間、自分自身を省みる時間をたくさん持て、
    私自身にも傲慢さがあったこと、自分の弱さを棚上げにして人のせいにしてたこと、
    何より無意味な恐怖に人生を支配され続けていたことを実感し、
    それを受け止めることができました。
    すべてベティーがその身をもって、生きること死ぬことの意味を教えてくれたからだと思います。
    今まで二度ほど猫を見送ってきましたが、やはりこの子は私にとっては特別な存在でした。
    こんなに可愛い子を授けてくれた知人に感謝します。

    こういう場を持てて本当に良かったです。
    書くことで少しでも気持ちを消化できたように思います。
    読んでいただいた皆さんもありがとうございます。

    トピ内ID:5970742223

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0