詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ドイツの本や映画って面白くないですね。

    お気に入り追加
    レス54
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ジェーンオースティン
    話題
    すみません愚痴です。
    私は家庭の事情からドイツにやってきました。
    ドイツ語の勉強のモチベーションを探して、実父の本棚から
    ドイツ関係の本と映像を拾って来てこちらに来て読みました。
    トーマス・マンとヘルマン・ヘッセが数冊、それに「西部戦線異状なし」
    「わが闘争」「夜と霧」「ゲッベルス」「ローザ・ルクセンブルク思想案内」
    映像は「Uボート」「白ばらの祈り」「ベルリン天使の詩」「さらばベルリンの灯」
    「ブリキの太鼓」「地獄に堕ちた勇者ども」頑張って全部見ましたがどれも物凄く
    暗い内容で身体の具合がおかしくなりました。私は主に英米文学が好きで(映像も)
    ドイツには全く関心がなかったのでグリム童話?くらいしか読んだ記憶が無いのです
    が、あまりにも辛い内容のものばかりで只でさえ小難しいドイツ語の勉強がますます
    嫌いになってしまいました。ドイツに楽しい小説や映画ってあるんですか?
    周囲の日本人に聞いても「うーん。」って感じで映画や本が好きという方には出会って
    いません。読書や映画はやはり楽しいものがいいです。今はやっぱり自分の好きな英米
    系につい手が伸びてしまい、ドイツ関係はもう2度と見たくありません。
    この言葉を勉強するなんて嫌だなあ、、、と日々思いながらのろのろ勉強してます。
    なにかよいモチベーションになるものを見つけられた方ややっぱり嫌々勉強してらっし
    ゃる方からのメッセージをお待ちしています。

    トピ内ID:0265362965

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数54

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おつかれさまです

    しおりをつける
    🙂
    ルナ
    興味がないと勉強がはかどりませんよね。

    本や映画が面白くないっておっしゃっていますが、難しそうなものばかり見ていますね。

    トピ主さんの好みが分からないのですが、私のドイツ映画のお薦めは「グッバイ・レーニン」です。(すでに見ていたらすみません。)あらすじは長くなるので書きませんが、東西ドイツ統一前後を描いた母・息子のいじらしくもハート・ウォーミングな物語です。

    それから、お薦めの本は、私が子供のころに読んでいた「大どろぼうホッツェンプロッツ(Der Rauber Hotzenplotz)」作者:オフトリート・プロイスラー(Otfried Pressler)です。二人の少年の冒険です。児童文学なんて…って思うかもしれませんが、ハリー・ポッターを大人が読むんですから問題ないかと思います。

    楽しくドイツ語が学べるといいですね。

    トピ内ID:5586904590

    ...本文を表示

    児童文学はどうでしょう?

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    児童文学はどうですか?

    モモや、はてしない物語作者のエンデは?
    最近、子供のときにみていたアニメ、ジムボタンもエンデの作品だと知りました

    ひとまねこざるの作者もドイツでしょ

    ケストナーの児童文学は子供の頃好きでした
    飛ぶ教室とかてんこちゃんとか二人のロッテ、

    大どろぼうホッツェンプロッツ、これも結構有名だと思うんですけど
    自分が小学生のときは(40年近く前)男の子に人気の本でしたよ

    トピ内ID:6076865369

    ...本文を表示

    かぶりましたが

    しおりをつける
    🙂
    ブウタ
    ドイツ映画、本、難しいイメージですよね。
    私もあまり詳しくはないのですが、真っ先に思い浮かんだものが『グッバイ・レーニン』です。

    ルナさんがすでにレスされているのですが、大好きな映画なのでおすすめしちゃいます。
    音楽もすっごく良いですよ。

    もう1つ、15歳の少年が21歳も年上の女性と恋仲になり、彼女のために本を朗読してあげる日々が続くのだけど、というお話の『愛を読むひと』。
    物語もですが、主演のケイト・ウィンスレットの演技が素晴らしく夢中で観た映画です。
    私は未読ですが、原作の『朗読者』も好評なんじゃないかな。

    どちらも有名な映画なので、すでに観ていらしゃるかもしれませんが、よろしかったら是非。

    大変かと思いますが、ドイツ語、がんばってください!

    トピ内ID:5200475797

    ...本文を表示

    児童文学が素晴らしい

    しおりをつける
    blank
    うさこ
    ドイツは児童文学に優れた物が多いですよね。

    代表的な物で言うと

    ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」「モモ」「鏡の中の鏡」

    オトフリート・プロイスラー「大どろぼうホッツェンプロッツ」「クラバート」「小さな魔女」

    エーリッヒ・ケストナー「ふたりのロッテ」「飛ぶ教室」「エーミールと探偵たち」

    どれも子どものための文学とは思えないほど面白く深いですよ。
    おすすめいたします。

    トピ内ID:8620853509

    ...本文を表示

    バンディッツ

    しおりをつける
    🎁
    1997年くらいのドイツの映画だったと思います。

    面白かったですよ。

    音楽も良くて、サントラ買いました。

    トピ内ID:8491741138

    ...本文を表示

    映画『ラン・ローラ・ラン』

    しおりをつける
    blank
    さとこ
    『スライディング・ドア』みたいな感じ。
    ちょっとしたタイミングで運命が変わっていく、その3パターンのストーリーを、テクノポップとキッチュなアニメを組み合わせた演出で見せています(映画そのものは実写)。見終わった後は、なぜか爽快!

    文学については好き嫌いがありますからねー。私はマンもヘッセも好きなので別に苦ではないのですが、マンについては「重い」というのもわかります。ヘルマン・ヘッセについては、キリスト教の文化、特に「神学」や「聖職者」というものがドイツ文化の中でどう捉えられていたか、興味がないと面白くないかもしれませんね。

    テクノポップ好きなら、Kraftwerk(古くてごめんなさい)や、あとバブル期によくかかっていたQuadrophoniaとかもドイツ出身だったかな。好きなミュージシャンを見つけて、TVやラジオのインタビューでドイツ語を覚えるというのも手かも。

    トピ内ID:9757600027

    ...本文を表示

    明るい内容ではないですね

    しおりをつける
    blank
    デートリッヒ
    言われてみると暗い話多いですね。

    でも幻想的というか耽美的なものは多いですよね。それがドイツというべきか。
    私は映画マニアですが好きな映画いくつかありますよ。
    定番は「嘆きの天使」「マリア・ブラウンの結婚」「M」「ガリガリ博士のキャビネット」

    特に「マリア・ブラウンの結婚」は私が10代の頃にリバイバルでみて女としてすごく衝撃をうけた作品なのでぜひみてもらいたいです。
    第二次世界大戦後のドイツの物語で爆撃の中結婚式をあげる衝撃のシーンから始まり、終戦後は戦地へ行った夫の帰りを待って毎日駅に通う姿、その後敗戦国の夫と先勝国の愛人二人の間をいきかう姿…どのシーンも忘れられないシーンばかりです。

    トピ内ID:4350470406

    ...本文を表示

    続き

    しおりをつける
    blank
    デートリッヒ
    あとドイツといえば何と言ってもノインシュバンスタイン城のルードヴィッヒ王、そして彼の従妹のエリザーベート王女がとても有名ですよね。
    彼らの聖地としてドイツへ行く人も多いと思います。

    ルードヴィッヒはイタリアのヴィスコンスティ監督で名作があり、エリザベートはたくさんの映画になった伝説の人物ですよね。ただしドイツでつくられた名作については記憶にないのですが最初にフランスやイタリアでの映画でも見て興味わけば彼ら関係でさらに世界が広がるのではないですか?

    こうやって書くとドイツは暗いけれども深いドラマのあるお話が多い気がします。
    私は根暗なのか結構好きですね。

    トピ内ID:4350470406

    ...本文を表示

    なんでも来い

    しおりをつける
    blank
    ALAN
    手当たり次第にかじってみては。ドイツをドイツ語圏に広げてみるのもいいかな。
    私は大学で仏文科にいましたが、今思うに文学、絵画、音楽、建築をまとめて学び、欧州のあちこちを頭の中で飛び歩いていました。今でも好きなドイツは…ドイツリートと教会建築。友人はビールとワインとソーセージに詳しくなりました。

    トピ内ID:1682431092

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    持って来られたものは全て日本語にすると堅苦しくなるものばかり。。。
    いっそのこと日本の漫画のドイツ語版なんて如何ですか?読んでいると誤訳もあるけれど、ああ、こういう言い回しもあるんだ。と思えるときもありますよ。
    いきなり難しいものを読んでも面白くないでしょうし、子ども向け番組や本が良いと思いますよ。
    ジェーンオースティーさんが持って来られた本も、歴史背景を知らなければ難しいだけでしょう。ドイツの本は歴史背景を知ることによって、面白くもなりますし、勉強にもなりますし、ドイツ語で読むと、日本語に訳され消えてしまったユーモアを見つけることも出来ます。

    まずは肩の力を抜いて、図書館や本屋へ行って、雑誌や本を見てみたらいかがですか?そこでもしかしたら、興味を持てる本が見つかるかも知れませんよ?

    トピ内ID:9173193240

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0