詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 二十を超えても親の反対は意識するものですか
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    二十を超えても親の反対は意識するものですか

    お気に入り追加
    レス54
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    happy1
    ひと
    知見を広めるために、ネットの投稿をよく見ています。その中で気になったことがあり質問させてください。

    私は大学の卒業旅行で海外にツアーを使わず一人旅をしました。初めてのことでもあり不安を感じた親が反対をしましたが、二十を超えていることを理由に無視して旅行しました。もちろん、きちんと調べても問題がないと判断したわけですし、その説明もしました。でも、親としては不安だったのでしょう。結果的に問題なく帰国し、会社員として働いています。これで信用を得たのか以後は反対されなくなりました。私もとやかく言われるような歳ではなくなっていますが、今時はどうなのかとネットを見てみると海外旅行に限らず、親に反対されたが・・・・という相談を多々見かけます。大人になるという事は自己決定ができると認められることであり、だから選挙権も付与されるわけです。なぜ、そんなに親のことが気になるのでしょうか。逆に言うとそんな人が選挙権を行使していることに、疑問を感じます。どう思われますか。

    トピ内ID:8776915940

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数54

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    親だもの、心配するのは当たり前

    しおりをつける
    💋
    亜佐美
    親にとっては、我が子はいつまでたっても我が子です。
    心配しても仕方がない。反対しても無駄・・・という事がらであっても、どうしても心配してしまう。

    86歳の義母は、今でも、65歳の息子を心配しますよ。
    やはり一人旅が好きで、危険かもしれない・・・地域に出かけるのでね。
    今でも心配で行くことには反対です。

    でももちろん、いい歳をした息子を心配して行かせないことはないし、夫も母親に心配されても、旅を中止にすることはありません。

    親心と思って、夫は心配を受け止めているし、感謝もしているでしょう。
    女房の私が同じことを口にしたら「うるさいな」と言うかもしれないけれど、高齢の母親が心底心配してくれるのだもの、有難いと思っているでしょう。

    親に心配かけたら申し訳ない、という気持ちは子供として、普通の感情だと思いますが、主さんはそう思わないのかな。

    トピ内ID:9655929551

    ...本文を表示

    すばらしい

    しおりをつける
    blank
    yuki
    ただこればっかりは性格には多様性があるとしか思えません。
    例えば今回のケースで、一人旅行を決めたけど、うちの親はちっとも心配していない。
    これってどうなの?愛情が感じられない!と憤慨する「大人」もいるわけです。

    小町では、交際を親に反対され、結婚を親に反対され、新築を親に反対される大人たちがトピを立てていますが、第三者としては、「老いては子に従え」と言うのになあと疑問に感じます。
    でもやはり、判断基準が「親」な大人は少なからず存在するのでしょう。
    そして自分で判断できる人間は、そんなことで悩まないし、トピも立てない。
    個人差個人差。

    トピ内ID:3746599707

    ...本文を表示

    傲慢なのか思いやりがないのか・・・

    しおりをつける
    blank
    おかあさん
    親の反対を気にするのは、一つは親の考えにも一理あると思うとき。
    もう一つは親に心配させたくないという思いやりの気持ちからだと思います。

    親の反対を何とも思わない人イコール自立した若者だと思いますか?
    二十歳でわかることもあるけどすべてを正しく判断できるわけでもないでしょう。

    選挙権とは関係ないです。政権交代と大騒ぎしたのは若者だけではありませんでしたから。

    トピ内ID:8094324158

    ...本文を表示

    人生の先輩として

    しおりをつける
    😒
    禿げたか
     人生は経験がものをいうものと考えています。

     経験者の言っていることを単なる反対ととらえて無視するのはいかがなものでしょうか。その反対を説得できるだけの技量知識を得ればよいのですね。
     もうじき50歳になりますが、今でも親の話はよく聞くことにしています。

    トピ内ID:9424362976

    ...本文を表示

    社会人になったら

    しおりをつける
    blank
    ななみ
    学生の内はまだ親の許しが入るような気がします。
    扶養してもらっているからね。
    社会人になり、自分で稼ぐようになったら親の反対は一意見として考慮する程度です。
    選挙は別になんとも思いませんが。

    トピ内ID:5464040951

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    白猫
    あなたの考えには同調出来かねます。まず学生時代の卒業旅行の件ですが、貴女が学生時代自力で学費及び生活費を稼いでいたのならあなたの言う通りですが学費等親が負担していたのならまだ親の保護下にありますので親の意見には耳を傾ける必要があります。社会人になると全てのあなたの行動は自己責任ですから親は何とも云わないだけです。要するに成人うんぬんではなくあなたが自己責任を取れる状態かどうかが問題なのではと思いますよ。あなたが社会人になり給料を自分で稼ぐことが出来るようになったので親はあなたを立派な大人認めたと言う事です。選挙権とはあまり関係ないと思いますよ。

    トピ内ID:1000320117

    ...本文を表示

    愛された実感

    しおりをつける
    blank
    マキ
    きちんと親から愛された実感を持ち、自己肯定がある人なら親からの反対も押し退けられるでしょう。

    虐待や家族機能不全で自分に自信なく肯定感が薄く育てられたら人は、自立するのも普通の人に比べたら凄く大変な事に感じられると思います。

    トピ内ID:7810907180

    ...本文を表示

    選挙権との関係はわかりませんが

    しおりをつける
    🙂
    よし
    私もかねがね不思議でした。
    れっきとした大人にもかかわらず「結婚を反対されている」とか「一人暮らしを反対されている」とかのトピが立ちますよね。
    中には結婚していて別家庭を築いているのに、「マンション購入を反対されている」とか「転職を反対されている」とかに至っては、不思議でなりません。
    親に金銭的な迷惑をかけなければ、自己責任において実行すれば良いと思います。

    親にとってはいつまでも子どものままだと言う意見もあると思いますが、少なくとも30歳を過ぎた大人なら、事後報告でよいと思います。

    トピ内ID:6272875643

    ...本文を表示

    親に限らず、年長者、経験者の意見は参考にします

    しおりをつける
    🙂
    ぽぽろん
    とぴ主さんの発言をみると、幼さを感じます。

    親の意見も、他の人の意見も、大いに参考にすべきところが沢山あります。
    親に反対された、というのも、反対と言う一つの意見があった、ということ。

    反対するには、するなりの理由があるので、その理由を考えたりする
    一つの学びの機会となっています。

    なんだか、自分は20歳でもう大人と勘違いしている子供の発言としか思えません。

    中国の賢人、孔子の言葉を読んでください。

    子の曰く、吾れ
      十有五にして学に志す。
      三十にして立つ。
      四十にして惑わず。
      五十にして天命を知る。
      六十にして耳順がう。
      七十にして心の欲する所に従って、
      矩を踰えず。

    この言葉が、どうして
    長い時を経ても、残っており多くの人が知っているのか。
    20なんてまだまだひよっこです。

    法律?法律だって結局人間が作ったもの。曖昧なものです。
    20でもいいし、17でもいいし、何歳であっても、人が決めたものです。
    そんな法律が決めた年齢になったからといって、大人ではありません。

    トピ内ID:1062977034

    ...本文を表示

    思い込みでしょう

    しおりをつける
    🐧
    サエ
    親子関係のあり様は年齢に関係ないと思います。
    心配性な親もいれば、放任が過ぎるくらいの親もいます。
    同様に子供の方も、何かと不安になりがちな子もいれば、怖いもの知らずで行動的な子もいます。

    我が家などは、大人しくて物静かな姉が何かをしようとすると、いくつになっても親が心配してあれこれ言っていましたが、活発でサッサと行動に出てしまう私のことは、十代のうちから完全に放任でした。

    旅行に関しては、海外で大きな事故や事件が相次げば、ニュースを見ながら家族は色々と心配するでしょう。
    それは至って普通の心理です。

    >今時はどうなのかとネットを見てみると海外旅行に限らず、親に反対されたが・・という相談を多々見かけます。

    逆に言えば、反対されない人は事がスムーズに進む訳ですから、わざわざネットに相談しませんよね?
    反対されなかったことを、いちいち『反対されませんでした』と投稿する必要はないので、私達が目にすることもありません。

    時代に関係なく、過保護な家庭もそうでない家庭もそれなりに存在します。

    また、親の過保護と選挙権とは何の関係もありません。
    政治参加能力の有無はまた別物です。

    トピ内ID:8878282431

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0