詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    児童画の解釈

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    青リンゴ
    話題
    児童画には深層心理が表れると言いますが、本当なのでしょうか?
    児童画診断にまつわるサスペンスホラーの本を読んでいたら、中学一年の始めの美術の時間を思い出したのです。美術教師はテーマは自由!好きなものを書いて下さい、と言いました。私はたっぷり水が入った大きなガラス製のボウルに青リンゴが3つ落下し、水が周囲に飛び散り、青リンゴがボウルの中で浮遊するさまを書きました。背景は雲一つない青空に穏やかな波の澄んだ海、左手に白い高層ビル。後日、美術教師から呼び出され、「どういうつもりでこんな絵を?普通の子はこんな意味不明な絵を書かきません」と言われたので、「先生が好きな題材でと仰ったから、描きたいものを書いたまでです」と返答しました。後日、職員会議でなぜか私の絵が引き合いに出され、色々言われたと知りました。私が無意識に描いた絵は教育者には異質なものに映ったのでしょうか?教育者の方、児童画診断に詳しい方、先に挙げた私の絵、そんなにおかしいですか?ご意見を頂けましたら嬉しいです。

    トピ内ID:6853608336

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    本当と言えば本当

    しおりをつける
    🐱
    猫の森には帰れない
    >児童画には深層心理が表れると言いますが、本当なのでしょうか?

    本当と言えば本当です。施設に入れられた子供の様子を知るために絵を描かせることは実際に行われています。ただし、

    >テーマは自由!好きなものを書いて下さい

    とは言わないはずです。多くの場合、自分なり家族を描いて見てねと遠まわしに子供に自己を投影させるように誘導して描かせます。

    トピ主さんは、何でも好きなものを描けと言われたのだから、おそらく創造力が高い子供のケースでしょう。大きめの学校だと年に一人くらい、小さな学校だと数年に一人ぐらい居ると思います。

    それで、その後はどんな道に進みましたか? 直接アート系にかかわらなくてもトピ主さんみたいな人だと問題可決が必要な仕事に就くこと多いですよ。

    トピ内ID:5182300072

    ...本文を表示

    気にしなくてよい

    しおりをつける
    ランプの湯
    専門家が分析をすればそれなりのものが分かるのでしょうが、中学の職員会議で話し合って何が分かるのかと疑問です。

    当時そのような児童画診断がいわれたので、聞きかじり程度の知識しかないのにやってみたのでしょう。

    児童画診断は、高度な専門知識と経験がなければできないものです。ちょっと本を読んだぐらいの中学の美術教師ができるわけがありません。

    数多い教師の中には、そのようなことをやってみたがる人もいます。気にしなくていいです。

    ちなみに、私は元小学校教師です。同僚が専門知識もないのに箱庭療法をやり始めたので、驚いたことがありました。

    トピ内ID:0561634173

    ...本文を表示

    その教師にとっては特異な例だった

    しおりをつける
    blank
    特別な普通
    すみません、専門ではありません。

    海外の戦争や紛争に巻き込まれた子が描く絵は、独特な特徴があるそうです。

    また、家庭内に問題がある子は、家族の存在感をその大きさで表すそうです。
    親に愛情を感じられない子は、自分を隅に小さく描くまたは描かないなど。

    でも、トピ主さんは自由なテーマを指示されているので、自由です。
    私も高校時代、絵画ではないのですが、難解なテーマに取り組んで教師に説明を求められたことがあります。

    中一程度の描く絵、という固定感から、良い意味で外れていたのではと思います。
    現代アートって、一般の人間には理解しがたい作品が多いですよね。
    芸術科の評価程、教師の質や判断に左右されるものはないです。
    自分や二人の子を育ててみて、本当にそう思います。
    トピ主さんの教師は、才能をつぶすタイプだったのだと思いました。

    トピ内ID:1734404643

    ...本文を表示

    猫の森には帰れない様

    しおりをつける
    blank
    青リンゴ
    トピ主の青リンゴです。まさかこんなに早くレスが頂けるとは!ありがとうございます。
    私は小さな頃から想像力、創造力が豊かとよく言われ、親や親戚からは変わり者扱いされて育ちました。職業は一般事務職(総務/経理含む)です。営業事務職も経験がありますが、お客様、自社工場、営業マンとの板挟みになりながらこなす日々の仕事が全く合わず、精神疾患を患い、退職した過去があります。
    アート系の才能は残念ながらなかったので、そちらの道には進みませんでしたが、美術館巡りは大好きで、画集を買ったり、もの作りが好きなので陶芸体験教室に参加したり。現在はデッサン教室を探しています。
    昔からの友達や、出版社に勤務する知り合いには読書も趣味(本の虫のレベル)である私の想像力、妄想力から、試しに小説書いてみたらどうか?と勧められています。小学校の頃、「物語を書こう」という国語の時間にSFっぽい小説を書いたら、先生に「子供らしくない、なにかを写したんだろ」と暴言を浴びた過去があり、小説を書くのは怖いのです。今の仕事は嫌いじゃありませんが、私の【天職】って他にあったのかしら?とたまに考えてしまいます。

    トピ内ID:6853608336

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    先生はいい先生ばかりではない・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    母が私と妹を絵画教室に入れたのは幼稚園の時。

    美大出の女の先生のお宅がスタジオでした。

    この先生はよくありませんでしたね、それが幼稚園生の私でもよくわかった。

    ある日動物園に写生に行きました。私は池の鯉がきれいだったので、まるで池の水の上を流れているような鯉を思い切って大きな描きました。

    スタジオに帰ってから簡単な批評会みたいなことをしたのですが、先生が私の絵を鯉が水に浮いている、なんでこんなに大きいのだ・・と批評しました。

    それ以来、好きなように描けないことがイヤでその教室をやめました。



    その後中学高校で専門的に油絵を学び、石膏デッサンを山のように積み上げ、大学では彫刻科に。

    確かに絵からその人の人格なりを判断することもできると思いますが、それが必要かどうか・・ということで、トピ主さんの場合は明らかに不必要な先生の判断だったと思います。


    それから子供は実にのびのびとしたよい絵を描きます。

    そしてその自由な感覚は毎日同じことの繰り返しをしている学校の先生の感性を超えている場合があるのです。

    私が描いた鯉の絵は、それはそれで素晴らしい感性なのです。

    トピ内ID:4498010313

    ...本文を表示

    ランプの湯様

    しおりをつける
    blank
    青リンゴ
    レス、ありがとうございます。
    職員会議に問題として挙げたのは、美術教師で、他の教師のほとんどが「そんな気にすること?」という感じだったそうです。(担任教師に聞きました)
    確かに美術教師は児童画診断の専門ではないですし、聞きかじり程度の知識で「これはもしや...」と思ったのかも。しかし、当時中学一年生の私からしたら、描きたいものを気持ちよく描いたら、いきなりケチをつけられて、計り知れないショックを受けました。しかし、一つだけ嬉しかったことが。後日、父親が画家だというクラスメイトと仲良くなり、そのお父様に絵を見せたら、「すごい想像力だね!どうしてこの構図にしたの?いや~すごいな!」と目をキラキラさせて褒めてくれたのです。美術教師も親も、おかしな子扱いだったのに、クラスメイトと、そのお父様だけは認めてくれた。やはり、褒められる方が子供は嬉しいし、伸びるのでは?と思います。
    それにしても、専門知識もないのに色々とやりたがる教師って...箱庭療法、専門機関で受けた事がありますが、あれを素人が見様見真似でするなんてとんでもない!恐ろしいです。

    トピ内ID:6853608336

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    思春期特有のもの

    しおりをつける
    🐧
    kuro
    児童画については分かりませんが、絵画を鑑賞するのは好きです。
    私がその絵を見たら、以下のような印象を持ちます。

    青リンゴ:「未熟」な自分自身の現れ
    ガラスボウルに飛び散る水:脆い精神。情緒不安定
    高層ビル、落ちるリンゴ:この世を去りたい気持ち
    青空、穏やかな海:こんな世界に行きたい願望

    つまり、「この世からいなくなりたいのか?」と思うかも。

    そんな感じで、真面目な先生が、心配してくれたのかもしれませんね。

    ただ、中学時代とのことですので、「ああ、所謂、中二病かな?(自分って他の人と違うでしょ、色々考えててカッコいいでしょ)って思われたい時期だもんね。」と判断するのが普通だと思います。実際、そうだったのでは?

    トピ内ID:6123381490

    ...本文を表示

    特別な普通様

    しおりをつける
    blank
    青リンゴ
    生徒の才能を潰すタイプの先生、、、当たっているかも。
    後に美大の油絵科に進むことになる美術部の友人は、「あの先生は自分の美的感覚に引っかかる子しか誉めてくれないの!あとはボロクソよ!」と怒っていました。
    確かに現代アートって解釈が難しかったりしますが、だからこそ、十人十色の個性があって好きです。
    今は誰にも文句を言われずに好きな物を気ままに作ったり描いたり出来るから、幸せです。

    トピ内ID:6853608336

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    匿名様

    しおりをつける
    blank
    青リンゴ
    匿名様が描かれたという鯉の絵、実物を見たわけではないのに、輝く水面や鮮やかな鱗模様、鯉の表情までもが伝わってきます。
    それを酷評した先生...やる気をなくしてしまいますよね。

    確かに子供の想像力、表現力は大人の想像をはるかに越えている事がありますが、それを伸ばすのも、潰すのも、大人なのですよね。私は子育て経験はありませんが、いつか母になる時が来たら子供の豊かな想像力を否定せず、伸び伸びと創作させたいなと思います。

    トピ内ID:6853608336

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    kuro様

    しおりをつける
    blank
    青リンゴ
    なるほど、そのような解釈の仕方が出来るのですね。
    しかし、この世からいなくなってしまいたい、とは当時全く思っていませんでしたね。希望に満ち溢れて入学した学校で、可愛い制服に大満足、教科書はどっさり重いけど、満員電車もなんのその!だったものですから。今は中二病?って言うんですか、そんな心境でもなかったです。
    むしろ、頭にひまわりが咲き乱れ、これからどんな毎日が始まるの?どんな友達が出来るかしら?とウキウキでした。
    絵によって様々な解釈が出来るのだと勉強になりました。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:6853608336

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0