詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子育てしやすい社会とは?

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マルマル
    子供
    表題のとおりです。

    子育てしやすい社会とは具体的にどういう社会のことをいうのでしょうか?

    トピ内ID:7939591125

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いつも思うのですが・・・

    しおりをつける
    blank
    kabako
    女性の役割について、社会構造や地域社会、経済観念など多くのことが変わったのに
    育児に関してだけは変化を認めないところに、原因があると思うんです。

    たとえば、母親は小さいうちは子育てに専念するべきという主張。
    これは高度成長期に、男性が企業兵隊として、転勤や長時間労働で滅私奉公する代わりに、雇用の保証と年功序列の賃金や
    社宅、退職後の企業年金を保障していたからできた生き方です。

    育児休暇や保育所増設を女性の甘えだという主張。
    昔は地域や親兄弟が同居で、子供の面倒をみていたから共働き(農業商業)が可能でした。
    育児は社会のコストではなく自己責任、自己負担で行うべきというのなら、介護も昔と同様、社会に甘えず同様に考えなければ。
    年金制度もなかったころのように、親兄弟みんな近居で老親を扶養し介護もするべきです。

    都市部への機能・人口集中は生産層・消費層の集中でもあります。
    待機児童の問題は、都市部集中による派生問題です。
    それだけでなく生活・教育コストの上昇にもつながっています。

    政策を変えなければ減りません。
    すべて子育てする女性に責任を追う形にするのは酷だと思います。

    トピ内ID:0982642050

    ...本文を表示

    子育てしやすいと地域や国が参考になるけど、実現は困難

    しおりをつける
    blank
    富士山
    日本は子育てのしやすさの調査ではかなり低いですよね。

    逆に子育てしやすい国の常連組の特徴を見ると、どの理由も「共働きがしやすい」です。

    女性の産休育休時短再就職の充実だけでなく、男性も育児休業が義務化されたり、保育園等も十分だったりです。

    実は日本でも子育てのしやすさの数値が高い地域は「共働きのしやすさ」と相関関係があります。

    ついでに言えば、出産数・児童数・幸福率も共働き率と一致しています。

    なので、理論上は共働きがしやすくなれば、育児がしやすくなると言えるのです。

    そうならないのは、「働きたくない」女性や「家事育児はしたくない」男性たちが多いからです。

    そんな人々が、男に長時間労働を強い、母親だけに偏った育児をさせ、女性が真剣に教育や仕事に向かう姿勢も、子供が父親と過ごす時間も奪っています。

    養われることに安住し、家事育児を誰かに押し付ける人に今から変革しろと言っても無理です。

    意識が低いだけでなく、能力が不足してるからです。

    結論:専業制度に安住する層が少数派になるまでは、日本は子育てしやすい社会にはなりません。

    トピ内ID:5182600875

    ...本文を表示

    平和な社会

    しおりをつける
    🐤
    めんどり
    私は平和な社会ってのが、みんなにとって生活しやすい、そして子育てしやすい社会ってことだと思いますよ。

    たとえば、道が危なくない。→子どもが1人で歩いても大丈夫。→でもそれって若いお嬢さんとかお年寄りもありがたいですよね。
    交通整備なんてのも、それに付随してくると思う。

    誘拐とかの心配がないとか。

    平和ってのは、みんなが信用し合えるってのも大きいと思うの。
    そういう社会かなぁ。

    子育てしやすいだけだと、子供向けの社会で、そういうのは私はなんだか変だと思うのよね。

    トピ内ID:8452962018

    ...本文を表示

    そうですねー

    しおりをつける
    blank
    ぴよぴよ
    子ども連れでも暮らしやすい、電車に乗ったりしやすい社会でしょうか。
    女性専用車両じゃなく、乳幼児専用車両とか欲しいですね。線路の幅が
    太くてもっと電車が広ければいいのになーとかいつも考えてしまいます。
    危ない道路やわき道も減って欲しいですね。

    トピ内ID:6766311573

    ...本文を表示

    私、公務員ですが

    しおりをつける
    blank
    みなこ
    退職予定です。
    ズバリ、「残業のない社会」じゃないでしょうか。
    連日の残業・休日出勤で娘と過ごす時間がほとんどとれません。もう限界、退職します。制度が整っていると言われる公務員ですら、育休明け数年でねをあげて退職する人がとても多いです。時短制度もあることはありますが、結局、時短でない人と同じだけ仕事を任されて仕事を家に持ち帰らないとならないので、あまり時短の意味がありません。

    トピ内ID:1242108404

    ...本文を表示

    変質者がいない

    しおりをつける
    blank
    ぴこ
    子育てしやすい社会
    ・公園や安心して遊べる子ども目線の街設計(日本は、大人向け設計すぎるらしい)

    ・変質者対策がしっかりしている。
    未成年を狙った変質者がやたら増えて非常に毎日ストレスです

    ・教育現場が、教育内容も先生方の質も安定している。

    ・子どもに悪影響なものは隔離されている(ゲーセン、成人向け雑誌など)


    これだけでも叶ったら、今の私の子育てストレス、かなり軽減しますよ、ホント。

    トピ内ID:7870884834

    ...本文を表示

    仕事と家庭の両立がしやすい社会

    しおりをつける
    blank
    ぱいなっぷるうさこ
    仕事は定時まで。残業なし。
    家族そろって夕飯がとれる。

    妊娠出産しても仕事のキャリアが中断されない。
    産後仕事に復帰して、子育てしながら無理なく働ける。

    たとえば子どもが病気になっても、男女問わず、権利として休める。
    働いている間、子どもを預けるところが社会的に整っている。

    北欧がモデルケースになると思います。

    日本は一人が家にいる(専業主婦)ことが前提の枠組みで発展してきた国であり、いまだそれを引きずっているので、なかなか子育てしやすい環境は整いませんね。

    トピ内ID:6028733905

    ...本文を表示

    縦の繋がり

    しおりをつける
    blank
    ワンピース
    3歳と1歳の子供を育てています。

    乳幼児期の事しかコメントできませんが、
    近所に縦の繋がりがあることだと思います。

    私の近所では小学生が遊び相手になってくれるので、安心ですし
    娘達がが悪い事をしたら代わりに叱ってくれたりします。
    家に遊びに来てくれると家事もはかどるしとても助かっています。

    大きい子に優しくしてもらえる経験はかけがえのないものですし、大きくなっても自然に下の子の面倒を見られる様になる気がします。

    今、子育て相談等に行くと必ずと言っていいほど、児童館の利用と子育て仲間作りを勧められます。
    でも、参加しているのは未就園児ばかりで、たとえその中で友達を作ったとしてもお互いが手のかかる時期です皆いっぱいいっぱいです。
    育児の軽減には繋がりません。

    発育もバラツキがあるので悩みの種になりますし、親の価値観のズレもたくさんあっていい関係を築くのはとっても難しいです。

    『親の関係あっての子供の繋がり』というのはとっても難しい気がします。
    近所の縦の繋がりがあれば子供主体の関係で子育て出来るのではないかと思います。

    トピ内ID:2586865434

    ...本文を表示

    手厚くではない

    しおりをつける
    blank
    昭和の子
    今の子育て世代は、なんでも手厚くやって欲しい!人が多いのでしょうが、
    昭和30~40年代の子供たちは、のびのび育ってたと思います。

    環境的にあまり何もない、揃ってない時代ではありましたが。
    親も子育てしやすかったと思います。

    求め過ぎても?と思います。
    それが今の子育て世代にわかるかは?ですが。

    トピ内ID:3063462892

    ...本文を表示

    アメリカです。

    しおりをつける
    blank
    コハル
     アメリカ在住です。子育てしやすい社会というのは、アメリカのことだと思います。
     まず社会が子供に優しい。 バスや電車に乗って席を譲ってもらえないということはまずありません。結構高級なレストランでも子供メニューが用意されています。何より、街をゆく人、通りすがりの人の子供への視線が優しいです。

     次に、子育てしやすい制度が整っています。母親の再就職も日本ほど厳しくない。父親の育児参加も日本とは比べ物になりません。もともと残業で帰宅が遅いということがあまりないので、両親とも子供と触れ合う時間が長いです。

     そして、環境が整っていること。これは日本には真似の仕様がないですが、アメリカは国土が広いので、土地に余裕があります。子供を何人生んでも困らない広い家、道路も駐車場も広いので、子供のいる家庭はミニバンを持っている人が多いです。自然も豊かで、子供が自由に走り回れる場所に不自由しません。

     アメリカは先進国でほぼ唯一少子化に縁のない国です。それだけでも子育てしやすい社会であることが分かると思います。

     ただ、大学の学費が高いのが唯一の問題でしょうか。

    トピ内ID:9700938427

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0