詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛の本質 矛盾の受け入れ方は?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    空色
    恋愛
    50歳に近づきよく考えます。人間、生きもの、全てを愛するように、差別、区別をしないように、、男女問わず、困ってる人には手助けをし、寂しそうな人には微笑みかけ、相手の気持ちを察し、できるかぎりのことをしたい、と。でも、ここで、一つ矛盾が生まれます。恋人がもしそんな人なら素晴らしいし、誇りに思うけど綺麗な女性に対してもこのように接していたら平常心でいられるか、と。きっとジェラシーを感じるでしょう。でも、世の中には、男女問わず優しい素晴らしい方が多く存在するだろうし、その方の恋人も多く存在するでしょう。恋人の立場の人は、ジェラシーは感じないのでしょうか?心構えというか、考え方、心の器を大きくする方法、秘訣を教えていただきたいです。

    トピ内ID:7367318549

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    心構えは必要ないのでは?

    しおりをつける
    blank
    daisy
    自分に無理ない範囲で気遣いが出来る事が、続けられる秘訣だと思います。
    ちょっと気持ち悪い言い方になりますが、、心の器を泉に例えるならば、満たされてこそ、よその人にも水(愛情)をわけてあげられるというもの。

    自分は満たされた。見返りを求めなくて構わない。そう言える自信を持てるようになったら、貴方の気持ちは押し売りとは受け取られず、感謝の気持ちで受け止めて頂けましょう。
    そして、そのような気持ちを恋愛感情とごっちゃにしているなら、機が熟すまで無理に考え方を変えようとなさらなくても良いかと思います。
    自分の幸せとは何ぞや、自分の泉を満たす為にどうすれば良いのか。と向き合う方が早道かもしれません。

    生意気で申し訳ないと思いつつ、ひと事と思えず思わず筆が走りました。
    貴方は想う方が具体的な個人ではなく、崇高でケチの付けられない何かに取られてしまいそうでナーバスなのでしょうか?もし、そうならその方を信じられるかどうかは、貴方の胸一つです。

    トピ内ID:8444350637

    ...本文を表示

    全く感じません

    しおりをつける
    アガペー
    主人が正にそのような人格なのですが、ジェラシーは一切感じたことがないです。愛は表現すればする程に溢れだして決して枯れない泉のようなものです。愛に満ちた人生にジェラシーの生まれる余地は全くありません。穏やかでありながら煌めくような日々を過ごされますようお祈りいたします。

    トピ内ID:6742669652

    ...本文を表示

    矛盾?

    しおりをつける
    blank
    たわけもの
    全てを愛し慈しむ博愛精神と、個人として特定の人を愛する恋愛感情はまるで別の次元の話だと思いますよ。
    そもそも博愛“精神”と恋愛“感情”ですから同じ次元で語る事に無理があると思います。

    博愛精神は目指すべき目標としての「お題目」です。
    こんなふうになれたらいいね、こんな人は尊敬出来るねって「アタマで考えるおはなし」です。
    一方ジェラシーを感じる恋愛感情は、生きている人間の「生の心」です。
    誰かを好きになったり嫉妬する事を頭で考えて制御出来ませんよね?それは「心(感情)のモンダイ」だからです。

    ですから「全てを愛おしみ慈しみたい」と言う考えと、「特定の誰かを好き」と言う気持ちが同居する事は矛盾でもなんでもありません。人間としてのごく普通の在り方だと思います。
    そして自分の中で優先順位を付け、どちらを言葉や行動に表すかによって周囲からの評価が変るんです。
    「お題目」を優先すれば「博愛主義者だけど情に薄い」と思われるでしょう。
    「生の心」を表に出せば「我侭だけど情け深い」と言われるかもしれません。
    それは自分が他人からどう見られたいかで決めてください。

    トピ内ID:7197150778

    ...本文を表示

    程度問題じゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    ピコピコ
    人には関係性によって適度な距離感というものがあると思います。
    家族、友人、知人、同僚、見ず知らずの他人、
    その全てに同じような愛情を注いだり、
    手を差し伸べるなんて無理ですから、
    優先順位や、どこまで踏み込むべきかの判断は必要でしょう。

    逆にそこの線引きがきちんと出来てる人なら、
    いくら優しくしても友人は友人、他人は他人、
    彼女・妻とは違うという明確なラインがあるから
    嫉妬はしなくても済むんじゃないですかね。

    トピ内ID:8504460688

    ...本文を表示

    回答します

    しおりをつける
    blank
    親イルカ
    まず価値観は絶対ではないですよ。因みに私は万人に優しく接し、嫉妬しない人間を魅力ある素敵な人間だとは全然思いませんから。私の考えでは、まず自分のダメさに気づいて一歩目、ダメさを受容して二歩目、そしてダメさと上手に付き合い続ける(逃げずに向き合う)が三歩目、一歩目、二歩目をちゃんと経ての三歩目はとてつもない財産になります。「経験」という名の財産です。わたしはアラフォーですが、ようやく三歩目を踏み出すくらいの位置ですかね。40代に経験をたくさん積み上げ、深みのある50代になりたいものです。

    トピ内ID:6631132154

    ...本文を表示

    結婚する

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    トピ主さんは、自分の容姿に抜きがたいコンプレックスがあるようですね。「恋人は」とあるので独身なのでしょうか。結婚すればいいと思います。大きな安心を得られます。二人で一つの人生という気持ちという確信がもてます。そうすれば、きれいな女性が現れたって、落ち着いていられます。
    「人間の嫉妬をどうすればいいか」「愛とは何か」という哲学的な問いならば、全然答えになっていませんけどね。。。
    でも対処療法の解決にはなります。

    トピ内ID:3485800215

    ...本文を表示

    人間だもの

    しおりをつける
    🐶
    カナル
    嫉妬に狂って意地悪しに行くとかでなければとても人間らしい感情でアリだと思います。
    人間、そんなに清らかさを追求しなくてもと思うのは私が怠惰だからでしょうか。

    トピ内ID:3561960932

    ...本文を表示

    愛(エロス)と博愛(アガペー)

    しおりをつける
    blank
    oyo
    恋人との愛はエロス。
    人類愛はアガペー。

    >恋人がもしそんな人なら素晴らしいし、誇りに思うけど綺麗な女性に対してもこのように接していたら平常心でいられるか、と

    全然別物なので、嫉妬はしませんね。

    40代後半の主婦です。

    トピ内ID:4588491837

    ...本文を表示

    気持ちを大きく持つ、うーん、優越感でも変ですね・・・

    しおりをつける
    🙂
    もやもや
    ごめんなさい、
    トピ主さんの年齢に達していないので
    出過ぎた発言かもしれません

    もし、恋人が老若男女問わずに
    接していたら、ジェラシーは
    きっと感じないと思います。

    私は大好きな片思いの女性が
    そんな人だったら、
    すべての人にジェラシーを
    感じると思います。

    限度があると思います、
    自分もその他大勢と同じだと
    感じてしまうと本当に無理です。

    自分はその他大勢とは
    その人にとって違う存在だと
    思うべきだと思います。

    結局、この部分なんです
    >できるかぎりのことをしたい
    できる限りなんですよきっと。

    ホントに好きな人には
    できる限りを飛び越して
    しまうのではないのでしょうか。

    すべてに愛情を注ぐ人は、逆に疑いますよ。

    私は片思いの女性を愛してますよ。

    トピ内ID:2756873177

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    あなたより少し年上の男性です。三人に子持ちで孫もいます。未婚でしょうか。

    結婚27年で、もう恋愛していた時の感覚はあまりありませんが、少なくとも家内との間で考えると「綺麗な女性(素敵な男性)に対してもこのように接していたら平常心でいられるか」ですが、別に嫉妬を感じたりしないと思います。

    長い間、夫婦でいると、必然的にいろいろなことを乗り越えて行きます(乗り越えられなければ、別れてしまう)が、その間にお互いに空気のような(ないと困るけど、あっても緊張感がない)存在になります。

    恋人同士ならどうか分かりませんが、そういう関係になったら、嫉妬は感じなくなると思います。

    トピ内ID:0134966968

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0