詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の自殺

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    だめかも
    ひと
    あまり詳しいことは書けないのですが父が自殺しました。

    物心ついたころから父から暴力、モラハラを受け続け、兄はそのせいもあると思うのですが精神を病んで入退院を繰り返していました。今は落ち着いています。私たち子ども以上に、母にはもっとひどい暴力をふるっていた父でしたがあることがきっかけて落ち込み、私たちは「あ、これで彼も少しまともになるかもしれない」とチャンスだと思っていたら、あっという間に自殺してしまいました。

    生きている間は本当に酷いことをされましたが、でも、たまに優しいときもあり、そんなときの父の姿や笑顔だけが思い出されてしまい残された私たちは彼が死にたいとまで思っていたことに気付けなかったことに責任を感じています。

    私は実家から遠いところに住んでます。母や兄たちはすぐそばにいても気付かなかった。というのですが、私は遠くにいたからこそ気づけたこともあったのではないかと感じ、せめてもう少し最後にやさしい言葉をかけていれば、と、自分を責めています。

    優しい言葉をかけても暴言で返されるという小さい頃からの恐怖心も手伝って、最後まで父とは距離をとったままでした。彼の気が弱くなっているとわかっていたのに。

    私は、まだ元気だった親を優しい言葉ひとつかけずみすみす死なせてしまったことで、私が生きている意味が見えなくなってしまいました。

    孤独で、寂しかったんだろうなと思うと夜も眠れません。事情があって自死のことは公にしていないためカウンセリングなどもいくことができず、また、言葉には自分の頭のなかでし尽くした気がしているので、誰かに話したから気が楽になるというものでもないようです。

    こんなきつい話で申し訳ないのですが、深く重い自責の念、償えない間違いを犯してしまった場合、どのようにしてまた生きなおすことができるのか。ヒントをいただけたら幸いです。

    トピ内ID:2056621587

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    お察し出来るでしょうか

    しおりをつける
    いか
    トピ主様

    ご文面からトピ主様が冷静で誠実な方とお察し申し上げます。

    失礼ですが自分は、お父様は精神的に問題があったような気がします。

    その場合、人間の善悪の範疇から離れないと普通の人間は

    突き詰めて考えると精神が破たんすると思います。

    世の中には、仕方がなかったこと というのは存在すると思いますが

    トピ主様のお気持ちをお父様も今はご理解なされているのでは と思います。

    昔読んだ本に「何があっても十日我慢すれば道は開ける」とありました。

    迷ったら生き抜いて下さい。

    トピ内ID:5653381195

    ...本文を表示

    全然悪くない

    しおりをつける
    😑
    PKZ
    近親者をなくしてすぐは、
    誰でも、「あの時こうすればよかった、ああすればよかった」
    と落ち込みます。

    ですが、時間が戻ったとしても、同じことを繰り返すだけです。
    結局、誰が悪いわけでもなく、なるようになっただけです。

    ですので、トピ主様の「深く重い自責の念、償えない間違い」
    というのは、親をなくした直後の一時的な気のせいだと思います。
    トピ主様は世間一般の水準から見て、全然悪くありません。

    トピ内ID:1500320858

    ...本文を表示

    責任等はないですよ

    しおりをつける
    blank
    ぱん
    お父さんのこと、ご愁傷様です。


    私には今のところ、トピさんのような経験がないので、言うは易しって感じなのですが、

    トピさん、お兄さん、お母さんの皆さんに、 お父さんが亡くなった責任は一つもないですよ。
    今から考えると、そうしていればなぁ、と後悔すること・心残りなこと、いっぱい思いついちゃうでしょうが、
    トピさんたちは、間違いを犯した人ではないですよ。

    原因も責任もないのに、反省して、自分たちに「償い」の義務を課しても、スッキリする解決策は延々とでないでしょう。
    今の一番の間違いはその辺だ、と気づいてほしいなと思っています。

    お父さんは、きっとあの世で穏やかに過ごしていますよ。ご冥福を祈りましょう。

    トピ内ID:9443529282

    ...本文を表示

    まず理解して欲しいこと

    しおりをつける
    🐱
    たま
    親を急に亡くした時、子供は喪失感と共に深い後悔の念に苛まれます…。

    私も父を一人で死なせてしまいました。亡くなる前の晩に電話した時は一杯飲んだ感じで元気だったのに、翌朝には亡くなっていました。

    風邪だったのに何故、泊まらなかったんだろうとか、何故前の日に無理矢理にでも病院に連れていかなかったんだろうとと散々悩みました。

    モラハラ…とまでは思わなかったけれど、昭和一桁生まれ。気分屋で面白く無いことがあると怒鳴ったり。我々とは感性がまるで合わない父でした。生きていたら…やっぱり散々腹を立てていたと思います。

    それでも…亡くなってしまえば思い出すのは優しい時の父の思い出ばかり。

    多分、親子ってそういう人が多いのだと思います。

    突然死でさえ同じように尾を引くのだから主さんの苦悩は如何許りかと…。

    でも大なり小なりみんな似たような後悔の念を持っていることだけは理解して下さい。

    特殊な事ではないですから…。

    私はすぐ後に大震災があり、自分一人の悲しみがあまりに大きな悲しみに埋没した事で立ち直れた気がします。

    目一杯悲しい映画でも観て大泣きするのも役に立ちますよ…。

    トピ内ID:9556429910

    ...本文を表示

    トピ主です。どうもありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    だめかも
    いか様、お優しいレスをどうもありがとうございます。

    私は冷静で誠実でいたい、というより、人からそう思われようとするところがあります。お察しのとおり精神に問題があったに違いない父のことを相当意識しているからだと思います。

    どう考えても彼は精神的に異常があるのに然るべきところで見てもらう機会がなかったのは時代と、そして彼自身の地位がある程度高かったからなのですが、色々な不幸な偶然が重なった上での「野放し」状態でした。最後、私は彼は人になれたんだと感じました。遺書にも感謝の言葉が述べてありました。それでも、そこまで変われたのならどうして生きてくれなかったのか、辛いことがあったにせよ、「10日我慢」してみてほしかったのですが、彼は「もういい」と思ったようです。

    PKZさま、明快で思わず微笑んでしまうようなレスで元気づけてくださり、ありがとうございました。そうですか!そう思ってくださる方もいるなんて。なんだか、うれしいです。世間一般ではないことが多すぎて苦しい家族でしたが、これから明るいまっすぐなものを作っていかないとなと思わされました。どうもありがとうございます!

    トピ内ID:2056621587

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    幸せになりましょう

    しおりをつける
    blank
    まめこ
     お父様ととぴ主さんは、別人格。
     親って、子供が幸せに生きてくれている姿をみると、自分も幸せな気持ちになります。過ぎてしまったことを悔やんで、あなたが泣き暮らしたら、お父さんはもっと悲しいでしょう。きっとそんな姿を見たくないし、自分よりも絶対に、幸せになってほしいと願うものなのではないでしょうか。
     けっして、あなたのせいではありません。涙をふいて、明るさをとりもどして、1日1日を大切に生きることがなによりのご供養になると思います。お父様がいて、あなたの尊い存在があります。ですから、ご自分のことも大事にしましょう。どうか、元気になってくださいね。みなさん、応援してくださると思います。 
     

    トピ内ID:7808587446

    ...本文を表示

    SURVIVOR、自分を責めないで

    しおりをつける
    blank
    水色ぺんぎん
    先ずはお父様のこと、お悔やみ申し上げます。

    さて・・・。

    お父様は結局誰かを攻撃することなく生きることのできなかった方なんですね。
    攻撃対象が外なる家族か内なる自分自身かの違いだけで。

    でも自殺ってね、全てでは無いにしろ、
    「残された者への当てつけ・嫌がらせ」を企図する意思が含まれていたりします。特にお父様のようなタイプはそう。少なくとも遺族となる人達への愛とか申し訳なさとかは極小クラスです。実は最後の、究極の他罰行為です。

    失礼ながら、トピ主から優しい言葉を掛けられて変われるような人ではないと思います。

    もしお父様が存命・壮健でいらしたら、トピ主やお母様、お兄様が自殺に追い込まれていた可能性もあります。実際、お兄様は病み付かれた時期が有ったのでしょう?

    お父様には血肉を分けて頂いたかもしれませんが、ずっと心を傷つけられ、今も傷つけられている・・・、そこから抜けましょうよ。

    せっかく死に追いやられず生き残れた命、お大切に、心にも「これまでお疲れ様でした」と労ってあげてください。そして、どうか前を見て。

    自分を責めないで。

    トピ内ID:1919294285

    ...本文を表示

    あなたの人生を生きて下さい

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    あなたのことを知らない他人が何をと思われるかもしれませんが、あなたのご家族も小町を読んでいる人もあと百年すれば皆、この星にさよならを言っているはずです。辛いと思いますが、あなたの人生を生きて下さい。

    トピ内ID:1605757861

    ...本文を表示

    ありがとうございます(たま様まで読みました)

    しおりをつける
    🐱
    だめかも
    たま様、どうもありがとうございます。ご経験を共有してくださり、ありがとうございます。考えさせられました。

    たしかに、子のほうが「納得」できる形で親を送れる人というのは少ないのかもしれません。

    何かできたはずなのに。と思う気持ちと、しょうがなかったという気持ち、そして、やはり生きていたときの父との複雑な関係を思い浮かべると、納得できる形があったのかどうか、正直なところ想像がつきません。

    親を亡くすというのは、こういうことだったのだという衝撃が大きいようです。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:2555213201

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    いか
    トピ主様、お返事をありがとうございます。

    自分にはトピ主様のご心境は理解できないと思いますが、

    組織の上の人間は、組織の遂行上、人間の心身の限度を超えた

    対応を求められると理解しています。多くの方は、これは無理だと

    部下に任せるか、かわして凌ぎますが、お父様はトピ主様同様

    誠実な方だったので、正面から向き合っていったのではと拝察致します。

    トピ主様には、とりあえず普通の生活のリズムに戻って頂きたいと思います。

    エネルギーが回復したら、冷静で誠実なトピ主様のお力を必要とする社会が待っていると確信しています。

    トピ内ID:5653381195

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0