詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    挨拶のしかた

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    モルガンお雪
    仕事
    人が握手をしながら何度もぺこぺこと頭を下げているのを見るといつも「みっともないなあ」と思ってしまいます。それで自分が挨拶をするときは握手をするなら握手だけ、背筋を伸ばして相手の顔をまっすぐ見て時と場所が許せば微笑むようにつとめています。お辞儀をするときは時と場所、それに相手の方のことを考えて丁寧に、でも一回だけお辞儀をすることにしています。でもこの間「頭が高い」というような意味のことをいわれました。でも何度も頭を下げるようなことはしたくありません。皆さんどう思われますか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    握手をしなければいい

    しおりをつける
    blank
    ぷぷ
    握手しないで頭だけ下げればいいんじゃないでしょうか

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も不思議に思う

    しおりをつける
    blank
    AI
    おばあちゃんとかがよく何度もペコペコしてて子どもの頃不思議に思ってました。

    なにか意味あるんですかね?私も丁寧に1回お辞儀すればいいと思うし、何度もペコペコするのはしたくないのでそれでいいと思うんですけど

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    態度だけかな

    しおりをつける
    blank
    ぐぐぐ
    頭を下げる回数ではなく、尊敬語・謙譲語の使い方がおかしかったのかもしれません。

    私も、なんどもぺこぺこ頭を下げるのは嫌いです。
    握手をするときは、頭を下げながらというのはおかしいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは。

    しおりをつける
    blank
    おこしやす
    美しい挨拶の仕方、正しい挨拶の仕方というのは、確かにあると思います。でも、それはまず「形」の理想であって、実際の場面では、「気持ちの入り具合」が最重要だと思います。

    そもそも挨拶というのは、相手があってするものですから、自分ひとりが理想の形になっていることが良いのではないと思います。会えた喜びや、よろしくお願いしますといった、気持ちを伝えるのには、どのような表現が良いかを、相手によって瞬時に選ぶことが肝心ではないでしょうか。もちろん、やたらと媚びへつらった様子は、見ていて滑稽ですが、気持ちを入れることを怠ったり、自分の形に拘りすぎていて、空気を読めていない挨拶も見ていて恥ずかしいです。

    眼差しや微笑み方、言葉の選び方などで、十分に心を交し合うことができるほどの域に達してから、「握手だけ」とか「ペコペコしない」とかいうことを実践するのは良いかもしれませんが、人生経験を積まれた年長者であっても、なかなか難しいことだと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手あっての挨拶ですから…

    しおりをつける
    blank
    はろはろ
    トピ主さんのおっしゃることはよーくわかります。
    私も何度もペコペコお辞儀するのは見た目に美しくないと思います。
    でも、一回だけと決めてしまって相手のお辞儀に返礼なしというのは、無礼と思われても仕方ないかと。
    挨拶ってのは相手への気持ちを表す訳で、それなら多少は相手に合わせることも、礼儀のうちではないでしょうか。
    みっともなく見えるのが嫌だから自分のやり方を通す=相手の心証よりも自分の見た目重視 ってことでしょ。
    人によっては「頭が高い」と思うでしょうね。

    ちなみに私の場合
    まず相手の顔を見て挨拶して、言葉が切れたところでお辞儀。
    相手がお辞儀したら、もう一度お辞儀。
    最初のが挨拶で、二回目は相手のお辞儀への返礼(のつもり)です。
    握手は嫌いですが、手を差し出されれば相手に合わせて握手だけor握手+お辞儀をしてます。
    立ち居振る舞いのとてもきれいな知人をお手本にしてます。

    言葉も動作も一緒くたにペコペコは確かに卑屈っぽくてみっともないけど、
    一度ずつ丁寧にすれば何回お辞儀してもきれいですし、全く卑屈には見えません。
    礼はケチらないほうが格があがりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手に合わせる

    しおりをつける
    blank
    こなみ
    相手が頭を下げるのと同じだけ、自分も下げるようにしています。

    なのでぺこぺこする相手とは、自分もぺこぺこします。
    だって挨拶ですし、要は受け答えでしょ?バランス取らないと。

    相手の挨拶とバランスが取れないから、頭が高いなんて言われるんではないのかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頭が高く見えてしまうときは

    しおりをつける
    blank
    YH
    挨拶の場面で、お辞儀をしてない時でも、ほんの少しだけ体を前屈させていた方がいいと教わりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    文化の違い?

    しおりをつける
    blank
    手に汗
    以前、海外の方が「日本人は握手と同時にお辞儀をする。握手はそれだけで挨拶になるのに、頭まで下げて二重に挨拶をしていておかしい。」と仰っていました。確かに欧米の方が握手する時に頭まで下げているのを私は見た事がありません。
    日本の昔からの文化というか風習というか、頭を下げる事により敬意を評するみたいな、握手という行為に馴染みがないのかもしれませんね。たとえば欧米の方は、ビジネスで契約が成立した時など堅い握手をしていますが、日本人同士で握手する事はちょっと珍しいですもんね。あくまでも私個人の考えですけどね。でも握手しながらペコペコ頭を下げるのは見ていて嫌なもんですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頭が高いと言われる理由

    しおりをつける
    blank
    相手優先
    その理由の1つとして、
    相手がどう思うかより自分の主張を大切に
    しているから、というのがあると思います。

    挨拶って私は相手を気持ちよくさせるのが一番と
    思っているので、何度も頭を下げるのは主義では
    ないです。
    しかし、です。
    相手が何度も頭を下げる、もしくはそちらの方が
    快く思って頂ける・違和感なく受け取って頂ける
    ならば、主義でなかろうと嫌だろうとそうします。
    挨拶は相手の気持ちが一番だから自分の主義を
    通したくてもそんなの二の次。
    それが相手を敬うことにもつながると思います。

    頭が高いと言われるならば、礼を尽くしていると
    自分では思っていても、結局は前提が「自分の
    主義・やり方を守った上での行い」だからかも
    しれません。相手の気持ちを考え主義を曲げるのでは
    なく、あくまで自分はこう思うからこうすると
    いうのがベースにあるからそう思われるのかも
    しれません。これって端からわかりますから。
    そして度が過ぎると自分では気持ちも入れて
    礼も尽くしているつもりでも慇懃無礼に
    写ったりもします。
    そういうことではないかなぁ、と思います。
    主張を通した上での礼儀って難しいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    対等か謙虚か

    しおりをつける
    blank
    なでしこ
    「握手」って欧米式の挨拶で、「お辞儀」は日本流の挨拶だと思いますが、
    欧米人と日本人は、精神構造に大きな違いがあると思います。

    つまり、欧米人は「対等」を重んじる。
    日本人は「謙虚さ」を重んじる。

    トピ主さんの「挨拶の形」に対するこだわりもいいと思いますが、「日本人としての美徳」も大切にされるとよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人生の先輩方の美しい挨拶にあこがれます

    しおりをつける
    blank
    でん
    地域の活動にも熱心に取り組んでおられる、いうなれば町の名士の奥様、会釈がとても素敵です。はじめ「良い所の奥様だから・・・」と、うがった見方をしていたのですが、なんどお目にかかっても、私のようなかなり年下の者にも素敵な会釈をしてくださいます。そのたび、「あぁ、私の挨拶はいまひとつ」と反省しきり。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ソレハ…

    しおりをつける
    blank
    こじろ
    ビジネスでのご挨拶でしょうか?友人などとのご挨拶?
    どちらにせよ、トピ主さんの意見は「何度もペコペコするのは見苦しいわ。ほら、こうするとスマートに見えて私素敵でしょ?」と言う「自分がどう見えているか」に重きを置き過ぎて心が伝わっていないのでは…?

    もちろん、身のこなしがきれいな人って素敵ですけど、相手あっての事ですし、まずどう見えるかよりも「自分の心が相手にきちんと伝わる」事が大事だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「頭が高い」の意味は

    しおりをつける
    blank
    ヨーデル
    何度もお辞儀を繰り返さなかった事に対して、頭が高いと言われた訳ではないのでは?と思いました。

    例えば、トピ主様は丁寧にお辞儀をなさると仰っていますが、相手の顔を見ながらお辞儀をしていませんか?

    要するに、自分の腰が折れて目線が相手よりも低くなっているのに、相手の顔を見ている為に下から見上げるような目線になっているとか。

    もしもこのようなお辞儀でしたら、相手に対してはとても失礼で品のないものになってしまいます。

    でも、一度相手と目を合わせた後に、自分の目線を床や自分の足元に落としているにも関わらず、頭が高いと言われているなら、他に理由がありそうですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]