詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 教えてください:未経験での特許事務所転職
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教えてください:未経験での特許事務所転職

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ど初心者
    仕事
    シンガポールの日系医療機器メーカーにて営業兼社内翻訳者として勤務中の女性(30歳、未婚)です。

    半年ほど前、社内の開発品の特許明細書の下訳を行ったことをきっかけに特許翻訳に興味を持ち、
    「特許翻訳のプロになりたい!」と思い、現在、オンライン通信講座や資格受験を通じて勉強中です。

    ですが、どんなにテキストを読んで学んでも、やはり「実務に勝るものはなし!」と思い
    社内の知財部門に実務研修をお願いして話を進めていた矢先に、
    付き合っている彼が日本で転職することになり、5ヶ月後に日本に帰国することになりました。

    「これは日本で特許の実務を得るチャンス!」と思って、特許事務所へ転職したいのですが、
    私は文系出身で、30歳という年齢であるにも関わらず、専門知識も特許関連の実務経験もありません。

    何の指標にもならないかもしれませんが、持っている資格は以下の通りです:
    ・TOEIC 980点
    ・英検1級
    ・国連英検特A級
    ・知財管理技能検定 3級
    ・知財翻訳検定 3級
    ・ビジネス著作権検定 初級
    ・フランス語検定 4級
    ・中国語検定 4級
    ・基本情報技術者

    アメリカ大卒で、18歳で留学して以来ずっと英語は常日頃使っているので、英語は大好きです。
    技術翻訳の実務経験は5年程度です。

    現在、弁理士資格の勉強もしていますが、専門知識が無いため、長い長い道のりです。

    こんな未経験の私でも、特許事務所に転職することはできるのででしょうか?

    日本帰国までの5ヶ月間で、勉強すべきことや、取るべき資格等、
    特許事務所に転職するために、私が前もってできることはありますか?

    それとも、やはり、弁理士でも理系出身でも特許技術者でもない私が特許事務所へ転職することは厳しいのでしょうか?

    彼の転職が急に決まったため、まだまだ情報収集不足で無知なのですが、よろしくお願いします。

    トピ内ID:3977373264

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    いずみ
    トピ主さんの努力次第で何とでもなるとは思いますが、正直、特許事務所向きではないなと思います。

    トピ主さんは特許翻訳のプロになりたいんですよね?弁理士の主業務である特許明細書を書いたりする方は興味を持ってないように見えます。まあ、理系としての知識もないし、専門知識がないし実務経験もないとなると、弁理士資格を取ったとしてもあまり役に立ちません。弁理士は実務能力があってナンボです。

    特許事務所でも翻訳の専門家というのもいますが、「特許事務所内では」需要は多くないんですよ。大手特許事務所ならいる場合もありますが、翻訳専門家を持ってない特許事務所の方が多いです。
    何故かというと、弁理士や明細書担当者で英語力のある人は自分で翻訳してしまいますし、小規模な特許事務所は英訳だけなら外注に出しているんです。翻訳のみに力があるだけの方は特許事務所では役立てる機会が少ないんですよ。

    むしろ、翻訳会社で特許専門の会社や特許部門が強い会社の方がトピ主さんの望みに合致しているし、トピ主さんの能力が生かせると思います。
    特許専門の翻訳会社も調べてみてはどうですか?

    トピ内ID:9465976184

    ...本文を表示

    能力は十分

    しおりをつける
    blank
    んー
    経歴や資格は十分かと思います。弁理士資格や法知識は翻訳者にはほぼ必要ありません。
    決まった言い回しやタームさえ覚えれば、そんなに苦労する事も無いでしょう。
    理系の知識もどうせ専門内の翻訳ばかりをやれる訳では無いですし、余り重視されないと思います。
    (もし主さんが理系ならば恐らく翻訳の道は選ばれていないように、事務所側も理系の翻訳者と言うものを欲しがってはいないでしょう)

    気を付けて頂きたいのは、入所後の業務内容です。
    特許事務所は殆どが中小ですが、そういった所ではレター等の簡単な翻訳のみを事務所内で行い、基本は外注、外国担当の社員は主に外国事務をメイン業務とする事が多いです。
    大手の事務所であれば翻訳者として、内外案件、外内案件の翻訳、拒絶理由通知の翻訳のみを業務とする事も可能かと思います。
    また、もし本当に翻訳のみがやりたければ、翻訳会社への就職も有りでしょう。

    最後に、翻訳分野の中で本当に特許翻訳というものを何年も続けていきたいのか、よくお考えになって下さい。
    文系弁理士となった場合のキャリア形成の仕方も併せて。

    トピ内ID:4613788051

    ...本文を表示

    材料技術者です

    しおりをつける
    せみ
    トピ主様、詳しくは特許事務所勤務の方からのレスでお願いしたいのですが

    >半年ほど前、社内の開発品の特許明細書の下訳を行ったことをきっかけに特許翻訳に興味を持ち、
    「特許翻訳のプロになりたい!」と思い、現在、オンライン通信講座や資格受験を通じて勉強中です。

    日本語明細書の翻訳は、まず過不足無い翻訳と、発明の新規性、進歩性の理解、その特許案件が競合相手に有効なように競合相手が逃れられないような記述の仕方が求められると思います。
    日本の特許事務所はいろいろあるので、純粋に翻訳技術だけでも条件を付けなければ職はあると思いますが、お金を稼ぐには、理系大学卒業程度の知識は必要でないでしょうか?(経験者の方のコメントを待ちたいと思います)

    ちなみに自分は知財管理技能検定2級を持っていますが、これは特許に出願時にちょっと役に立つ程度です。
    弁理士資格も入口であり、お金を稼ぐには、どれだけ競合相手が困る特許を成立されるかだと思います。

    ご参考になったでしょうか?

    トピ内ID:0476806887

    ...本文を表示

    特許事務所勤務です。

    しおりをつける
    blank
    じむいん
    中規模な特許事務所で事務員やってます。トピ主さん…うちに来て欲しい!!(笑)
    特許事務所は、特許技術者、事務員ともに未経験からの転職が多いようです。私も全くの未経験で30代前半で就職しました。
    トピ主さんは理系でないですが、英語力はいうまでもなく、技術翻訳の経験も検定もありますし、知財の基礎知識もあるようなので翻訳者として引く手数多ではないでしょうか。もちろん、翻訳にも明細書や中間応答書類等作成にも、その特許事務所の扱っている分野の理系知識は必要だと思います。その場合、就活段階では学ぶ意欲を伝え、実際に夜間の大学に通うなどすればいいかと。応援してます!

    トピ内ID:7437843623

    ...本文を表示

    可能ですよ

    しおりをつける
    blank
    おみと
    企業知財部の者です

    特許事務所に転職することは可能だと思いますよ。
    もちろん、職種を絞る必要があります。

    特許事務所のホームページを見てみてください。
    大手の特許事務所では、特許翻訳専門の職種があります。
    小さな特許事務所では、特許翻訳専門の職種はありません。翻訳は特許翻訳専門の企業に外注しています。


    従って、トピ主さんが狙うべきは、
    ・特許翻訳専門の職種を採用している大手特許事務所
    ・特許翻訳専門の企業
    のどちらかになりますね。

    トピ内ID:0212156802

    ...本文を表示

    可能だと思います

    しおりをつける
    😠
    おっとっと
    弁理士事務所などの求人を探してください。ただし、このような仕事があるのは、東京と大阪だけだと思います。

    トピ内ID:3684362959

    ...本文を表示

    一般的には大手がより安全

    しおりをつける
    blank
    サキ
    転職自体は問題なく可だと思います。ただ、日本では士業系の事務所は忙しいところが多いです。ワンマンなところも。なので、転職先選びは慎重に。例えば、特許事務所を選ぶのか、法律事務所の特許部か、企業の知財部か、などによっても職場環境はだいぶ変わってくると思います。

    検討すべき点は多くありますが、資格取得を本気に考えているなら、ワークライフバランスのとれた職場(つまり残業の少ない職場)を選んだ方が良いです。忙しいければ、通勤の楽な場所を選ぶとかもありです。これは、問い合わせなり面接の時点でしっかり確認したほうがよいです。一般的に、特許事務所は残業が多いです。毎晩夜10時帰宅ともなれば、受験勉強などは難しいでしょう。大手の法律事務所や、企業の知財部なら残業は特許事務所ほどではないです(もちろん要確認です。向こうがお茶を濁すようならやめた方が良いです)。

    今は転職支援のサイトなんかも増えて、いろんな会社の実情を実際の(元)従業員の方なんかが載せていたりするので、参考になると思いますよ。面接なんかで「離職率は?」なんてなかなか聞けませんからね。

    良い職場が見つかるとよいですね。

    トピ内ID:5551078532

    ...本文を表示

    外国事務担当をお勧めします

    しおりをつける
    blank
    hanahana
    お勧めアプライ方法。
    ★翻訳チェッカー
    ★外国事務担当者

    お勧めしない方法
    ★特許技術者採用枠
    ★弁理士採用枠

    上記お勧め方法は、30歳くらいまでなら大抵の事務所で未経験者も採用するでしょう。on the jobで仕事を覚えればよろしい。
    ただし、事務所の中では、弁理士の補助なので協調性のある方が望まれるようです。
    典型的な日本企業タイプ。

    特許事務所といっても規模も取り扱い分野も色々です。各事務所のHPや弁理士会のサイトを参考にしてください。

    なお、弁理士の資格は入所後検討されてもよいと思います。
    難関の試験ですが、最近は修士卒なら1,2回で受かる20代の方も結構います。

    文系の方は、弁理士となってから商標関係をなさる方が多いですね。

    トピ内ID:7461002373

    ...本文を表示

    レスありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    ど初心者
    いずみ様、レスありがとうございます。
    >翻訳会社で特許専門の会社や特許部門が強い会社
    レスを拝見しながら思わず「なるほど…」とつぶやいてしまいました。
    目から鱗、でした!
    「特許、特許」と思うあまりに、「特許事務所に転職せねば!」と思い込んでしまい、
    「翻訳会社で特許翻訳の実務を得る」という選択肢を見落としてしまっていました。
    調べてみたところ、未経験者でもチャンスを与えてくれる翻訳会社はあるようですね!
    帰国までに少しでも「特許翻訳」の能力を高められるように努力します!

    んー様、レスありがとうございます。
    >(もし主さんが理系ならば恐らく翻訳の道は選ばれていないように、事務所側も理系の翻訳者と言うものを欲しがってはいないでしょう)
    確かに! ものすごく納得しました。
    理系じゃないのに特許翻訳なんてできるのか、と不安に思ってましたが、
    文系で、英語大好きで、図面を見るのも好きな私だからこそ、特許翻訳に魅力を感じたんだなと気づきました。
    転職後の業務内容や、自分の目標に合っているのかをしっかり確認し、焦らずじっくりと転職活動したいと思います。

    お二方の率直なご意見、嬉しかったです。

    トピ内ID:3977373264

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    事務員としての採用条件は十分に満たしていると思いますが

    しおりをつける
    blank
    とりす
    特許翻訳者になりたい→弁理士資格を勉強しよう!という道筋が、ずれていませんか?「医薬翻訳者になりたいので医者になります」「字幕翻訳者になりたいので、映画監督になります」etc.、変ですよね?? 
    出願手順や法に関する基礎知識は必要にしろ、知財・特許関連の本を数冊読む程度で十分で、弁理士資格の勉強など時間の無駄のように思いますが。

    むしろトピ主の場合、理系基礎科目を日本の高校生レベルからやり直したほうがよくないですか。特許翻訳となると、理工系大卒程度の基礎知識は必須です。逆に、その程度の知識があれば、馴染みのない分野であっても技術を理解でき、適切な用語を探し出せるので仕事が入り、さらに明細書には定型がある分、特許翻訳は楽です。特に医療機器の翻訳を売りにしていくつもりなら、機械工学・電気電子・光学・医学等の幅広い基礎知識が求められますよね。微分積分って何?のレベルからこれらを日本語・英語両方で身に着けるのは、コツコツやれば全く難しいことではなく、誰にだってできることですが、時間と労力が必要です。

    トピ内ID:8752199351

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0