詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    石鹸のふしぎ

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    たーぼう
    ヘルス
    石鹸っていろいろあると思うのですが、前から思っていた
    疑問が一つあるので皆さんのご意見をお聞きしたいと
    思います。
    というのは、手洗い用に使っている固形石鹸なのですが、
    使い始めはすごく泡立ちが良くて、ちょっと手の中で
    くるくるとするだけで、かなりの泡が立ちます。
    でも、終わり(芯)のほうに近づいてくるといくら泡立て
    ようとしても、全然泡が立たない石鹸があるように
    思えるのです。(全てではありませんが)
    初めは石鹸の表面積が少なくなったからかなぁとも
    思っていたのですが、どうやらそれだけじゃなさそうな
    気がします。
    もしかしたら、そういう石鹸って外側と中側に
    異なる成分が使われているのでしょうか?
    どなたか、同じ思いを持っておられる方か、真実を
    ご存知の方、教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私もそう思ってました

    しおりをつける
    blank
    akebi
    材質が硬めの石けんって、トピ主さんがおっしゃるように小さくなるほど泡立ちが少ないように思います。

    でも、柔らかめのって、最後まで泡立ちいいですね。

    私は、両方、最初からネットに入れて使っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    固形より液体

    しおりをつける
    blank
    くみ
    固形石鹸は形を保つために
    泥のようなものを使用しています。
    石鹸成分と香料、その泥分で成形しています。
    使用して濡れた状態にしていますと、
    石鹸の成分が徐々に溶けてゆくため
    最後のほうは石鹸分が少なくなり
    泡立ちが悪くなります。
    石鹸の受け皿に貯まっているのが
    石鹸の成分です。
    手洗い用は液体石鹸がきれいに使えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうそう

    しおりをつける
    blank
    クララ
    ああ~私も同じこと考えてました。
    私の場合はもう一つあって、某通販化粧品のサンプルの洗顔石鹸は香りもいいし、あわ立ちも泡切れも、本体の物とは配合成分があきらかに違うような・・・
    一度、メーカーに聞いてみたいけど、教えてもらえないだろうな・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    化学反応

    しおりをつける
    blank
    うは
    石鹸は本体を裸にして置くと時間と共に化学反応を起こして劣化するものです。

    包装紙を取り外してからあまり長い間そのままで未使用の状態にしておかないことです。

    固くなって亀裂が入るのが関の山です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぐぐってみました

    しおりをつける
    blank
    げふげふ
    自分も前から気になってました。
    で、この機会に調べてみたら、

    http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon/no28/sekken.htm

    に書いてました。
    (花王石鹸の回答?も)

    勉強になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    回答

    しおりをつける
    blank
    fzh
    石鹸が薄くなると泡立ちが悪くなるのは、石鹸が溶けにくくなるためだそうです(以下は聞きかじり)。

    石鹸を使うときの水道水やお風呂のお湯には、微量のマグネシウムやカルシウムが含まれており、これらが、石鹸の中に含まれているナトリウムと化合するとスカムという物質になります。

    このスカムという物質は水に溶けにくい性質を持っています。
    石鹸を使えば使うほど、石鹸の中にあるナトリウムと、水の中にあるマグネシウムやカルシウムと結びついて、スカムを発生させることになり泡立ちが悪くなるそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    溶け出す成分

    しおりをつける
    blank
    パンタライモン
    石けんには泡立ち易い柔らかい成分と、
    泡立ちが悪く硬い成分が混在しています。

    当然それらはしっかりと混ざり合っているのですが、
    水に濡れた石けんを放置しておくと、
    泡立ち易い柔らかい成分が先に溶け出して、
    泡立ちが悪い硬い成分が多く残ってしまうのです。

    そのため小さくなった石けんは、
    硬くて泡立ちが悪くなってしまうのです。

    そうならないためには、
    使った石けんの水分をよく切っておくことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・

    しおりをつける
    blank
    そーぷ
    >>石鹸の表面積が少なくなったからかなぁ

    はい、そうです。

    >>もしかしたら、そういう石鹸って外側と中側に
    異なる成分が使われているのでしょうか?

    そんな手間のかかることはしていません。

    小さくなった石鹸を集めて、ネットで泡立てて下さい
    泡立ちますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    脂肪酸の酸化です

    しおりをつける
    blank
    カフェオレ
    石鹸が空気と触れることで起こる変質です。
    手洗い用として使っている分には、単に「泡立ちが悪くなって洗浄力が落ちる」だけです。
    以下に対策を書いておきます。

    ・「普通の」石鹸を使う
    手作り石鹸や無添加石鹸で、よくこのような現象がおきます。「普通の」(ドラッグストアで売られているような)石鹸には入っている、酸化防止剤が入っていないからです。
    実際には、酸化防止剤が入っていても多少変質します。どちらにしろ、石鹸は早めに使い切りましょう。

    ・箱に入れる
    空気に触れにくくすれば、変質は遅くなります。

    ・石鹸じゃなくて液体ハンドソープ
    ポンプの中なら空気に触れません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]