詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ファーザーコンプレックスの私

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    つばさ
    ひと
    私が幼少のころ、父母が離婚しました。
    父には、新しい家庭もあるみたいで、以来会ったこともありません。甘えた記憶もなく、声も知りません。

    父に対しては、まだ憎しみのような気持ちもあります。
    40歳になりますが、やはり、私は、本当は、普通の父親がほしかったのだとつくづく、感じています。
    父親に甘えたかったんです。

    公園や観光地で、女の子がお父さんに肩車されているところや、甘えているところを見ると、うらやましくなります。
    父親がいて、しっかり一家を支えている普通の家庭で生まれたかったです。

    いまも、主人にまるで、自分の父親のように甘えることがあります。
    わがままいったり。彼で、自分の父親像を埋めようとしているんだろうなと自分でもわかります。
    でも、やはり、子供のころの父不在は、私にとってこころの不安要因を今も、つくってます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同じようなトピありますね

    しおりをつける
    blank
    辛口
    「両親の離婚がトラウマ」というトピです。
    参考にしてみると良いと思います。

    親は選べませんし、過去も戻りません。
    今、優しいご主人がいらっしゃるならそれで十分ではないですか。甘え方に良いも悪いもないと思います。どんな女性だって、多分根っこのほうには父親の影響があるでしょう(良かれ悪しかれ)。

    大切なのは、これからの人生です。「自分の父親は父親失格だった(もしかするとこの世界のどこかで、あなたのことを心配しているかもしれません。そう思うのはいいことだと思います)」ときっちり過去とは線引きをして、良い父親になれそうなご主人と、温かい家庭を作ってください。

    幻を追い求めてはいけません。ご主人にも父親の幻を見ないで。ご主人はご主人として、その良いところを認めてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    30歳女
    いつの間にか私がトピをたてていたかと思いました。私も、トピ主さんとまったく同じです。

    元父が遠くで想っていてくれたとしても、「会いにきて欲しかった」。想ってくれていたかもしれない、くれていなかったかもしれない、でもそれは示してくれないとわからなくて、わからないとどうしてもネガティブな方に考えてしまいますよね。想ってくれているなら、ちゃんとわかる形でそれを感じたかった。

    私も、父親に頼るとか甘えることを、彼にしてしまいます。この不安感はずっと消えないのだと思いますが、お互いに、甘えさせてくれる人を大切にしていきましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]