詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    映画の原作でお勧め教えてください~!

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    グータラ32歳
    話題
    本は大好きです。今読んでいるのは、

    乃南アサ
    東野圭吾
    横山秀夫
    真保裕一
    板東真砂子(←字、あってます?)
    三浦綾子
    有吉佐和子
    遠藤周作

    こんな感じです。なんか趣味がバラバラなんですけど
    上記の作家さんもほぼ読み終えたので、昔よく読んだ
    映画の原作で他におもしろいものないかな~と思い、小町の皆様に教えていただきたくトピをたてました。

    ミステリー、ホラー、ハラハラドキドキ系など、なんでもいいです。純愛は苦手ですが・・・。とはいうもの「冬ソナ」は読みました(笑)

    よろしくお願いしま~す(合掌)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    洋画でもいい?

    しおりをつける
    blank
    まり
    洋画の「ハンニバル」の原作本が、とても面白かったです。

    普段あまり読書はしないんですが、あまりの面白さにハマって一気に読んでしまいました。

    サスペンス系ですが、本当に面白かった!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    J・アーヴィングなど

    しおりをつける
    blank
    本の虫子
    J・アーヴィングの「ガープの世界」「ホテルニューハンプシャー」「サイダーハウス・ルール」。とくに「サイダーハウス・ルール」は原作のほうが面白いです。あまり軽い、とはいえない作品ばかりです。リチャード・マシスン「ある日どこかで」はSF・タイムトラベラーもので、映画では今はなきクリストファー・リーブが主演です。

    映像はとてもきれいで、主題曲がとても効果的です。原作のほうが切なさは上。「チップス先生さようなら」(ヒルトン)はとても薄い本ですが、わたしの永久保存の本です。切なくて、かつ、とても温かな本です。

    アーヴィングの作品は、どれもとても長いので、秋の夜長にはぴったりですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    洋物はだめですか

    しおりをつける
    blank
    ひめ
    「風と共に去りぬ」(マーガレット・ミッチェル)はどうですか。
    映画も名作ですが、原作もすばらしいです。

    ホラーでは鈴木光司「リング」「らせん」「ループ」
    怖いです。二度と読みたくないです。(でもおすすめ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パラサイト・イヴ

    しおりをつける
    blank
    ぴぽ
    三上博と葉月里緒奈(字、違うかも)出演の同名の映画の原作です。

    急死した妻の肝臓を培養したために、人類がミトコンドリアに絶滅させられそうになるという話です。

    映画はちょっといまいちだったけれど、原作は傑作です。

    私は生物の知識があまりないため、本編と、巻末の注釈を行ったり来たりで、読むのが少し大変でしたけれど、その大変さを差し引いても大満足でした。
    描写も細かく、ハラハラドキドキできました。
    強くお勧めします。

    作者は、確か瀬名秀明という名前だったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貴志祐介

    しおりをつける
    blank
    SARA
    読んでます??

    "黒い家"、"十三番目の仮面(ペルソナ)"、"青の炎"が映画化されています。
    私は原作を先に読んでしまったので映画は観てませんが、
    この方は文章力があってかなり面白いです。映画では表現できない面白さが
    あると思うので原作をオススメします。

    他にも、"クリムゾンの迷宮""天使の囀り"などなど角川ホラー文庫から
    出てます。
    ホラーといっても、人間の内面の怖さというカンジのホラーです。

    面白いですよ。たぶん1冊読んだら他のも読みたくなると思います。

    (原作読んでから映画はちょっと幻滅することが多いので
    あまり観ません・・・。ホワイトアウトは観ましたが
    やっぱり原作のほうが良かった。
    トピ主さまはどうでしたか?)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    黄泉がえりもおすすめ

    しおりをつける
    blank
    Sarah
    別のレス書いていて思い出したので
    もう1冊追加です。

    梶尾真治さんの「黄泉がえり」と
    その続編(こちらは映画化されていませんが)の
    「黄泉びとしらず」も良かったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    宮部みゆきさんの「模倣犯」

    しおりをつける
    blank
    こまる子
    長編のどきどき。
    すごく面白くって、1冊1日ペースで読んでしまいました
    人気グループ中居さんが主演をされた映画の原作ですが
    映画とはスケールが違うし、映像にできない面白さが文章から溢れていました。

    それと、コミックになりますが
    「世界の中心で愛を叫ぶ」はよかったです。
    コミックを読んで、映画を観てがっかりしてしまいました
    ・・・でも、これ純愛でした。ごめんなさい

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    んー

    しおりをつける
    blank
    紙魚
    「リング」「らせん」「ループ」。 最後まで読んでそういうことだったのか!!と愕然としますよ。同じ作者の「仄暗い水の底から」も良かったです。

    あとはそうですねえ・・・「アナザヘブン」、これはちょっと難しかったかな。 途中は面白かったけど、最後は理解しきれなくて若干消化不良でした。

    それから宮部みゆきの「模倣犯」。 これは本の方が絶対的に面白かったです。 ラストが違うので・・ちょっと納得いかなかった。

    あと、「下妻物語」。 原作本だけでなく、フカキョンが可愛らしい映画もかなりオススメです。

    海外モノですと「アザーズ」、「ファントム」。 前者はもしかすると原作じゃなくて映画を小説化したものかもしれませんが、どちらも面白かったです。

    最後に純愛モノになりますが、今度映画化される「天使の卵」。 私も恋愛モノは苦手なんですけど、なぜかこれは読んでしまって・・・後悔しました。 凄く切なくて心が痛くなる小説です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です♪

    しおりをつける
    blank
    グータラ32歳
    皆様、色々とありがとうございました♪

    「ハンニバル」は映画で見たことがありますが、内容は怖くてあまり覚えていないので(笑)もう一度原作で読みたいです♪楽しみ♪

    J・アーヴィングは未読です。ぜひチェックしてみます
    ♪初モノはドキドキしますね!

    「風とともに去りぬ」「リング」「らせん」は読みました。確かに「リング」はしばらく夜中にトイレに行くのが怖かったです・・・。
    うちのトイレは階段を上がった所にあるので、ドアを開けると階段が。ずりずりと這ってきそうな雰囲気で、怖いんです。

    「パラサイトイブ」も読みました。これも怖かったです~!瀬名秀明氏は理系出身のせいか、細かいですよね。専門用語が多くて。

    貴志祐介氏は「黒い家」だけ昔読んだことがあります。まだまだおもしろいのがありそうですね♪

    そういえば、トムクルーズが主演した「法律事務所」は原作がすっごくおもしろかったですね。映画はイマイチでしたが。

    皆様、ありがとうございました~♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    SARA様♪

    しおりをつける
    blank
    グータラ32歳
    トピ主です!「ホワイトアウト」は映画・原作両方見ました!
    映画は織田裕二が果敢に戦っていましたが、原作はけっこう「一般人」が一所懸命頑張っているって感じで好感が持てました。

    そういう意味でリアルですよね。そうそう、「ホワイトアウト」で真保裕一にハマったんですよね。

    私、結構織田裕二ファンだったりするので、映画も楽しめましたが、もしからしたら「TRY」も原作は意外とおもしろいのかな?
    ふと読んでみようかと思ってしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私のおすすめは

    しおりをつける
    blank
    Pippa
    アレックス・ヘイリー、マルコムX共著「マルコムX自伝」です。
    以前TBS深夜に放映されていた、アメリカの報道番組60minutesを日本向けに編集した番組で、スパイク・リー監督のインタビューを見て洋書を扱う書店で購入しました(当時日本語訳が絶版だったので)。この本は年齢、性別、国籍を問わずすべての人々に読まれるべきだと思います。映画で描ききれていない部分もわかってよかったです。

    ほかには「太陽がいっぱい」「リプリー」「見知らぬ乗客」など数多く映画化されているパトリッシア・ハイスミス、「黒衣の花嫁」のコーネル・ウーリッチ、「軽蔑」「暗殺の森」のアルベルト・モラヴィア、「セメントガーデン」「愛の果てに」のイアン・マキューアン、「存在の耐えられない軽さ」のミラン・クンデラなど。でも私は映画を先に観た場合、原作を読むまでかなり間を空ける方です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんなのは?

    しおりをつける
    blank
    ウーロン
    ジェフリー・ディーバー、マイクル・クライトン
    あたりはどうでしょうか?

    前者は「ボーンコレクター」この作者は
    どんでん返しが凄くて、いつも楽しませてくれます。
    後者は「ジュラシックパーク」「タイムライン」・・等
    枚挙にいとまが無い程の映画化された小説を
    書いてますね。

    また、国内の作家だと宮部みゆきの名が
    まだ出てない・・?「クロスファイア」など
    如何でしょうか?

    あと最近自分がはまっていたのは福井晴敏です。
    「終戦のローレライ」「亡国のイージス」等が
    相次いで映画化されたのは記憶に新しいところ。

    ア、「イージス」を読まれる際は
    「川の深さは」「12Y.O.」の2冊を事前に
    読んでおかれることを強く推奨致します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マリオ・プーゾ 「ゴッドファーザー」

    しおりをつける
    blank
    ふぁんふぁん
    映画で当初カットされていたシーンを加えた長時間物も観ましたが、
    長男サンティノの愛人の体の悩み
    三男マイケルはなぜイタリアから戻ることが出来たのか
    などが本には書いてあり、おもしろいです。

    「風と共に去りぬ」もすばらしいですね。
    私は本を読むまで、スカーレットには、レット・バトラーとの間にしか子どもがいないと思っていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    宮部みゆき

    しおりをつける
    blank
    ぽんた
    いろいろ好みがあると思うんですが、
    「模倣犯」作者である宮部みゆきさんは、この映画は辛かったのでは、と感じました。
    犯人の最期は映画ではサプライズになる部分ですが、作者の意図とは非常に違っており、不快だっただろうと…人間の描き方が浅く、原作のほうが何倍も素晴らしいと思いました。
    しかし、同じ監督でも、貴志祐介さんの「黒い家」の解釈は、原作とはイメージが違っていてもむしろそれを面白く感じられました。原作が話題になったあと、和歌山カレー事件が起こり、あまりにも犯人像が似ているので、まるで作者が予言したかのようでした(保険会社に勤務しておられた方なので、危険を本当にリアルに感じておられたのでしょうね)。その後作られた映画はテンポがよく、犯人像は一種のブラックユーモア満載で描かれており、それでかえって怪物性がきわだつといった感じ。読み比べるとそれぞれの違いをいっそう楽しめるといったところでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出てこないので

    しおりをつける
    blank
    ひつじ
    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」リドリー・スコット監督の映画「ブレード・ランナー」の原作です。

    「ハンニバル」の前の話し、「羊たちの沈黙」(小説も同タイトル)も未出ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様、お返事どうもです♪

    しおりをつける
    blank
    SARA
    私も織田裕二好きです!邦画あまり見ないのに、
    必ず観てしまいます。存在感はピカ一ですよねー。

    ちなみに真保裕一は私も一時期はまりました。
    私は"連鎖"からはまったクチですが、最近は飽きてきて
    あまり読んでいないです。。。

    さてオススメをもう一冊。宮尾登美子の「蔵」。
    映画にもなったけど映画はいまいち、でも原作はかなりいいです。
    ミステリ系ではなく人間ドラマですが、三浦綾子とか読まれるなら
    これも絶対おすすめです。
    越後なまりがたまらなくいい感じ。主人公の人生に心打たれます。
    良ければ読んでみてくださいね♪
    趣味が割と似ているようなのでおすすめしてみました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    江戸川乱歩はどうですか?

    しおりをつける
    blank
    SARA
    出てこないようなので、
    私の昔からのお気に入り江戸川乱歩を。
    小学校の頃、少年探偵団シリーズにはまって以来ほぼ全読していますが、
    原作の雰囲気は映画やテレビ化ではぜんっぜん出てない!!
    と思っています。今のところみたことある限りでは。
    主役たちにどうにも現代の匂いがするんですよね。。。
    単なる私のこだわりかもしれませんが。

    あの独特の時代背景と登場人物のシュールな感じ、とても好きです。
    作品世界の雰囲気は割と共通しているので、はまればどの話も
    楽しめると思います。古いけど有名どころなので既読かもしれませんね。

    ジャンルは、トピ主様のお好きなミステリー・ハラハラドキドキ・ちょびっと
    ホラーという感じと思うんですけど。
    良かったら読んでみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お好みと違ってたら失礼

    しおりをつける
    blank
    ミハル
    デュ・モーリア作「レベッカ」
    ヒッチコック監督映画の原作です。
    ヒロインが精神的に追いつめられてゆく過程がすごくこわくて、ドキドキします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    映画じゃないけど

    しおりをつける
    blank
    湾わん
    「東京湾景」ドラマであった

    これは原作かなりいいです!
    一度読んでみて下さい。

    吉田修一著「東京湾景」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]