詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    全体的に中途半端な30歳

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    A
    ヘルス
    器用貧乏とはよくいったもので、苦手なものはない
    のですが、これといって自慢できる何かも持っていない
    きがします。特別情熱を傾けられるような興味のある
    こともありません。というか、すぐに熱が冷めてしまう、
    という方が正しいかもしれません。

    プライベートもこんな中途半端な状態ですが『仕事命』、
    なわけではありません。就職して10年、低く評価される
    こともなく、かといって高い評価を得ているわけでも
    ありません。やるべきことは真面目に取り組んでいる
    つもりです。

    話はガラッと変わりますが、顔も中途半端なんです。
    丸顔なのに、パーツはキレイ系。童顔のような、
    大人っぽいようなどっちつかずの顔です。
    メイクによってはどちらでもいけるかもしれませんが、
    こんな顔なのでファッションの方向性も難しいです。
    どんな服が似合うのか、どんな髪型が似合うのか、
    わかりにくいです。今までいろいろ試行錯誤してきました
    が出口は見えずです。

    母にも『あなたは姉と比べて、生きてるー!って感じが
    しない。』と言われ続けています。生命力がないというか…。
    こんな私になにかアドバイスはありますでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気にしすぎです。

    しおりをつける
    blank
    アイザキ
    器用貧乏、
    素敵じゃないですか。!!
    私は不器用で、何もできないから、
    あなたが羨ましいです。
    ちなみに容姿も平均以下です。
    トピ主さんは、かわいくもあり、
    そして、綺麗(美人)でもあるでしょう。
    自分のことを、中途半端なんて言っていては、ダメです。
    どこも取り得がない私に比べたら、
    あなたは、充分素敵です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    時代?なんて...

    しおりをつける
    blank
    私も30歳
    ベビーブームのお尻産まれで人数だけは多く、本当に天才的な人しか目立たず、受験戦争にもまれ、就職氷河期に社会に......

    な~んて、自分の時代を分析してみました。

    ほんと多人数すぎて、かなり出来る人でも自己評価が低い気がします。情熱を傾けても誰にも褒められず、淡々とマイブームで終わるイメージ。良く考えると私世代はブームらしいブームが無いんですよね。バンドブームは聴く方だったし、女子大生ブーム(バブル)の時は中学生で、女子高生ブームの時は二十歳過ぎ。会社で努力しても同期が多いしバブル期入社が上にいるので上のポジションに行けず、新入社員が入って来ないから(不景気の人員削減?)、いつまで経っても一番若いため、雑務に負われ。

    単にブームに乗らない世代なのかな~と思いますよ。私的には淡々としてて好きですが。

    ブームに乗る世代は「おニャン子→女子大生→バブル・トレンディ→勝ち組負け犬」とか「モー娘。→女子高生→携帯電話→ネット小説YOSHI」とか?

    こうやって乗る世代は、これからも新たなブームを作ってくれそう、と楽しみに傍観してます(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    順応性があるということ

    しおりをつける
    blank
    りんりん
    そういう人がいてもいいと思います。
    そのまま何となく生きていけばいいのでは?良く言えば順応性があるのだと思います。
    何かに情熱を燃やしている人は、環境が変わった時にそれが執着や未練になり一生苦しんだり周りに迷惑をかけることがあります。トピ主さんのように目の前のことを地道にきちんとこなす人って、着実でいいなーと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自己執着が強いと生きづらいです

    しおりをつける
    blank
    パルミス平原
    親から愛情を十分に受けてそこから安心感が生まれ、独立心と親への依存心の共存期である反抗期を経て大人に成長するのが理想的な大人へのステップです。

    しかしあなたの場合そうではなかったようですね。
    自己実現タイプの人は好きなことがいっぱいあって「自分の存在すら忘れてしまう」ほど充実しています。
    神経症タイプの人は自己執着(しゅうちゃく)が強く、他人の評価を気にし過ぎたり、他人にお世辞や心にもないことを言ったり、争いを恐れて平和主義を貫いたりします。一見(いっけん)常識人なのですが、実は「子供が大人の仮面をかぶっている」のです。傷つきやすい心を覆い隠しているんです。

    気を悪くしたらごめんなさい。実は数年前の私そっくりなんですよ(笑)。心理学の本を読んでから自分の劣等感・自己無価値観・ネガティブ思考に気づいたんです。「加藤諦三の言葉」を検索して下さい。あなたも自分に気づくはずです。

    私が自分に気づいたのは28歳でしたが、年齢は関係ありません。60代70代の人で自分に気づいていない人は大勢います。他人の悪口を言ったり、不平不満ばかり言っている人が実はそうなんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほんとに考えすぎ(笑)

    しおりをつける
    blank
    不器用貧乏
    >丸顔なのに、パーツはキレイ系。童顔のような、
    >大人っぽいようなどっちつかずの顔です。

    いいじゃないですかぁ~(笑)
    本当に極端にどちらか寄りになりたいですか??
    美人ながらも大変大人っぽい友人は「いつも老けて見られる」とぼやいておりますが…
    というかそもそも、世の中にはキレイ系・可愛い系のいずれにも属さない方がわんさといらっしゃいます。
    ってそれは私か!(笑)

    まあ容姿の話はともかく(それにしても、本当に話がガラッと変わりましたね/笑)、
    色んなことにチャレンジするのは意外に簡単ですが、一つのことを極めるのは難しいものですから、
    トピ主さんの「器用貧乏」が特別なことだとは思いませんよ。
    何でもそこそこできるとのことなので、「苦手なものはない」ことの有り難味が薄れているのかもしれませんね。
    (何事にもうだつのあがらない私から見ると大変羨ましいですヨ!)

    要するに幸せな悩みだな、という印象です。
    でもお悩みならば、自慢できるほど得意になるまで何かを頑張ってみればいかがでしょう?
    冷めたからとすぐにやめてしまっては、きっといつまでも変わりませんからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    A
    >アイザキさま
    どうもありがとうございます。
    よく『平凡が幸せ』と言いますが、そうとも言えない
    と思うことがあります。
    あとやたらと『個性の時代』なんてことも…。
    見ず知らずの人間の発言に、こんなに温かいコメントを
    下さるアイザキさまの方こそ、素敵な人ではないかな、
    と私は思います。

    >私も30歳さま
    同じ歳なんですね!ちょっと親近感が沸きます。
    少し前に30歳の人集まれ!というような内容のトピを
    見ましたが、あれを読んで初めてブームのない世代
    だったと気付きました。遅いですね。
    あ、でも高校時代はバンド組んでました。
    確かに景気のいい時代を知らないので、浮かれた部分は
    ないのかもしれません。そうそう、新入社員が入って
    こないのでいつまでたっても一番下っ端(苦笑)。
    自己評価は冷静にしてるつもりなんですけどね。
    私も30歳さまのような淡々とした感じ、好きです。
    お友達になりたいくらいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    A
    >りんりんさま
    どうもありがとうございます。
    世の中にはいろいろな人がいるから面白い。
    ですよね。
    景気上昇とはいっても、まだまだ油断できないですし
    何となく生きていてクビにならなければいいのですけど。
    外見は、どうなんでしょうね(笑)
    生き生きとやりたいことをやって充実した人生を歩んで
    いる人間は、外見的にも魅力的な方が多いので、そういう
    意味でもプライベートが充実すればいいのになぁと
    思っています。

    >パルミス平原さま
    私も過去に『アダルトチルドレン』なのでは?と思った
    ことがありますが、ただ、仮にそうだったとしても軽度の
    ものだと思います。
    早速「加藤諦三の言葉」を検索してザッと読みました。
    正直なところ、神経症タイプではないと思えたので安心
    していますが、でもそれも自分で認めていない可能性も
    ありますよね。そこが不安ではあります。
    パルミス平原さまさまは自分に気付かれて、その後
    気付いた後の対処法はネガティブに思わないようにする、
    ということのみなのでしょうか?
    私は『どうせ自分なんて…』と思うタイプではあり
    ませんが『私が居なければ皆が困る』とも思えません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    blank
    私も30歳
    私も「詳しくないと”好き”なんて言ってはいけない」と思ってましたよ!だから「私程度の知識じゃな~」と自己評価は低め。

    でも5歳年下の子で「最近キリスト教に興味が」と言うので「そんなに詳しくないけど...宗教的観点で見る建築って面白いよね」と話すとキョトンとされた事があります。結局、興味が出て来たのは「あゆがクロスアクセしてるから」という理由でした...。

    私の中では、世界の宗教を調べる情熱で初めて「興味がある」と公言できると思ってたんです!だから「ちょっとは齧ったけど、詳しくないし(それこそ器用貧乏?)」と思ってた。でも「クロスアクセ」だけで自信満々に「興味ある!」と言える人もいる、って事です(笑)。

    遊びギターの私よりコード知らなくても、プロを目指してる子もいたしなぁ。

    この「自己評価」は難しいですね。こういうタイプは同年代に多いですよ。みんな、しれっとした顔で面白い事をやってるので、私は好きですよ!

    トピ主さんも自信持って下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も二度目です。読んでいただいてありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    パルミス平原
    パソコンの調子が悪く気がつけませんでした(画面が真っ白になるんです、涙)。もうAさん、見てないかもしれませんね(笑)。

    読んでくれてありがとう。このページで同じような文章を何度も書きましたが、読んでくれたのはあなただけです。

    実は私は4年間心の病で地獄を見ました。たまたま聞いた人生相談のラジオ番組で加藤氏のことを知って「この人はすごい」と思い、その人の本を読んで心の病が一発で治るという信じられない体験をしたんです。

    一度読んだだけでは心の底には届かないと思います。私も本を一ヶ月ほど読み続けてやっと「私の親はおかしいんだ」ということに気づいたんです。これを認めるのはつらかったですね。
    別にあなたの親がおかしいとは言ってませんよ(笑)。私の親の場合です。
    全てを客観視することが出来るようになりました。自分も他者も。生きることがとても楽になりましたね。

    毎日少しづつ読んでいただければうれしいです。あなたが神経症タイプでなかったとしても人生において無駄にはならないと思います。幸せになることを心から祈っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    世代ではない。 もっと自分自身見つめ直して

    しおりをつける
    blank
    31歳同世代
    ファッションの方向性がないということですが、それはあなたの顔のパーツ云々の問題ではないと思います。あなたがただなんとなく生きてるから。
    あなたみたいな人がいくらきれいなメイクやおしゃれをしても周囲からはただの人に見えちゃうと思います。
    まずあなた自身どういう女性になりたいのか考えてみては?それと日常やってることを大げさかもしれませんがもっと愛情もってやってみてはいかがでしょうか?たとえば長年やってる仕事で下っ端の立場でもお客様のためにという気持ちで働いてみたり、人と接するときもただなんとなくっていうのではなく尊敬する気持ちで接するとか。そうすると少しは違ってくるのでは・・
    ブームのない世代だと嘆いていましたが、そんなの関係ないと思いますよ。どの世代でもすてきな人はたくさんいます。世代のせいにしてるようではいい女になれないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同年代です。

    しおりをつける
    blank
    ふえふえ
    自分が書いたのかと思いました。
    私も一応そつなくこなせるけど、それだけ、みたいな生活です。
    トピ主さんと話してみたいです(笑)

    友人が言っていたんですが、30歳世代の唯一の称号が「セックスレス世代」なんだそうです。
    淡白な感じが言い得て妙だと思いました。

    母は専業主婦だけど「これからは女も仕事を持て」と教育してくれて、自分もそう思って就職した。
    仕事を頑張ってそれなりのポジションになると、女だからと仕事が軽減されるわけでもなく、残業続き。
    「女の子なのに」と母は不満。
    右肩上がりしか経験したことのない親世代には今の職場の現状をわかってもらうのって難しい。
    30歳間際で「いい人居ないの?」
    ・・・今まで真面目に遊ばず来ていたんで恋なんてできなかった。残業続きで消耗している女に魅力を感じる男だってそんなには居ないし。

    下の世代が要領よく見えるけど、きっと隣の芝生は青いというやつですよね。

    取り合えず、こんなコツコツした生き方が嫌いじゃないので淡々と生きて行くつもりです。
    縁があればパートナーと巡り合いたいけどね・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る