詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小樽ってどういうイメージですか?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    運河ヨシコ
    話題
    こんにちは。小樽に住み始めて2年目の運河ヨシコと申します。
    住んでみて高齢者が人口の24%を超えている事を知りました。税収もなかなか厳しい様です。これから観光客のみなさんにも地元民にもよりあったかい小樽になるにはどうしたら良いのかなぁなどとぼんやり考えている一市民です。小樽にいらした事のある方、またはいらした事のない方、小樽のイメージ、教えて下さい。いい所も。悪い所も。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    2年ほど住んでいました。

    しおりをつける
    blank
    みらの
    短大の2年間だけ住んでいた事があります。
    その時の印象はというと、

    ・老人が多い
    ・犬猫が多い
    ・男子高校生が(制服が)汚い
    ・変態が結構出没する
    ・観光客で賑わっている場所以外は寂しい
    ・一時期寂れかけた様子がまだ残っている

    などなど、スキー部にいる子は結構楽しめて
    いたようですが・・私は早く卒業して小樽を
    脱出したかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛口ですよ

    しおりをつける
    blank
    さ子
    観光の方からの意見が多いと思うので道民ですがあえて辛口に書かせてもらいます。

    最近の小樽は札幌のベッドタウンですね、ですが、小樽市役所の方達はなぜか星置やほしみに住みたがりますね、市役所の職員で財政赤字も知っているのに小樽で稼いで札幌に税金を払う?
    一寸不思議に思います。

    他にも道民の民族性なのでしょうが、一過性の観光客などには優しくても地元に引っ越してきた他の地域の人に冷たいのはなぜなんでしょう、マンションや新興住宅地ならば大丈夫ですが古い地域などでは周りの住民に認められるまで5年は掛かるみたいです、
    特に、おじいちゃん、おばあちゃん達には受け入れられないそうです。
    私の友人は花園に住んでいたのですがそれがいやで朝里の新興住宅地に引っ越しました。

    小樽も変わっていかなければ札幌市小樽区になってしまうかもしれません、でも、札幌は小樽の財政赤字まで背負い込む気は無いようですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小樽よかったです!

    しおりをつける
    blank
    寿司まいうー
    トピ主さん、こんにちは!
    今年の3月に小樽に旅行に行きました。
    26歳女です。高校時代の友達と2人旅でした。
    2泊したのですが色々見たり食べたりできて満足でした!

    私のイメージは・・・

    お寿司がおいしい
    ガラス細工が本当に素敵だった(ランプ買っちゃいました!)
    運河が素敵で印象的
    あとは、寒い(あたりまえですね笑)

    地元の方もとても優しく接していただいて、悪い印象は一つもなかったです。また行きたいです、今度は母を連れて!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新婚旅行は小樽でした

    しおりをつける
    blank
    小樽大好き
    学生時代の一人旅で地元名古屋から東北経由小樽へ行きました。
    事前情報は『港町』だけしかなかったので、運河を発見して大喜びです。(なんせ運河という物を見た事が無かったので・・・)
    そこで新婚旅行は小樽にし、結婚1周年の夏にも小樽で泊めて頂きました。勿論、道南、道東を中心にいろんな所を周って来ましたが、観光と言う観点では小樽はちょっと違うかな~?って言う所です。
    どう違うかと言うと、時計台とかいわゆる箱物のそれでは無く、情緒とか趣きと言った風景に魅かれるのです。
    高齢化はどこでも同じです。逆に高齢化の強み(人当りややさしさなど・・)を逆手に取ればきっと商売になるかも知れませんよね?
    そうそうこの場をお借りして一つ質問が有るのですが?小樽の運河は明治時代にイギリスから来た設計者が作ったそうですが、誰でしたっけ?
    デレーケとか聞いたような気が・・・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    観光と地元市民が離れてる?

    しおりをつける
    blank
    北に憧れる関東人
    観光でしか行ったことがありません。

    初めて行ったときは、北一ガラスや運河などの観光地を見て、すごい所だなあと感動するばかりでしたが、何度か行くうちに、観光地と地元の人達の生活が離れているなぁという気がしていました。

    観光地はたくさんの観光客でにぎやかな感じだけれど、ちょっと奥に入るとひっそりしていたり(そのギャップに驚いた)、
    食物屋さんに入ると、観光客向けの海鮮系メニューはあるけれど、地元の人に人気があるのは洋食系だったり。

    なんとなく観光客に愛されている小樽の「ウリ」の部分に対して、地元の人たちは案外冷静な目で見ているのかなと感じています。

    観光客の勝手な感想ですが、そういうイメージを持ってからは、あまり小樽に行きたいという気持ちはなく、「北一ガラスが欲しい時に行く所」になってしまいました。
    素晴らしい所だとは思っていますが・・・

    正直、誰もが憧れる「北海道」が抱えている現実の縮図のような所という印象があります。

    まあ、地元の人だって観光ばかり意識しているわけではないから、当たり前なんですけどね・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夜が寂しいマチ・・・

    しおりをつける
    blank
    亭主元気で留守がいい
    観光スポットの堺通りなどでも、六時くらいになるとたいていのところが店じまい。
    まあ、観光客は札幌とか他の場所で泊まるので、お客も少ないのですが。
    でも、夜も開ける様にしたらお客を呼べるんじゃないかなあと思いました。

    歓楽街も、ススキノの賑わいに比べるとどうも・・・

    でも、そういうところも風情と言えば風情ですよね。小樽の良さと札幌のよさは違いますよね。

    あの坂道、冬は雪も多いのに、小樽の人はタフだなあと思います。

    人情に厚く、忘れられない土地になると聞いた事があります。いい思い出がたくさん出来るといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二度行きました

    しおりをつける
    blank
    キラキラ星
    (1)小樽運河はプロのカメラマンは撮影が上手いと思いました(実際行ってみるとこれだけ?)と思いました。

    (2)お鮨が高くないですか?利尻島のうに丼についてもいえますが、「観光客で稼ごう」というのが見えてる感じ(私が入ったおすし屋さんがたまたまそうだったのかもしれませんが)お鮨は札幌や旭川でいただく方が良心的だと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これから大変な街・・・かなぁ

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    北海道内は札幌を除いてどこも同じだと思いますが、これから大変な街という印象があります。大型商業施設は経営母体の経営難で経営が変わってやっと落ち着いてきたところかなという感じですし、ホテルなども厳しいでしょう。駅前も寂れた雰囲気があることは否定できません。

    札幌のベッドタウンという点では・・・近いには近いのですが、車移動がメインの北海道では冬道がつらいと思います。国道が改良されて非常によくなってはいるものの、毎日張碓峠を通っての通勤は私なら勘弁して欲しいです(JRならいいんですけどね)。

    JRといえば、やはり「エアポート」の終着点があるという強みはあると思います。

    古い町なので道が狭いところも多く、坂の町というのも雪国では結構つらい部分にもなってくるでしょう。

    観光と地元民が離れているのは、なにも北海道に限ったことではないと思います。ただ、北海道の場合は観光が主要産業の重要な一角を占めていることが多いため、どうしても目立ってしまうだけでしょう。

    札幌が近いがゆえに、地元民が地元で遊ぶよりも気軽に札幌に出るというのも、街自体にとってはどうかな、とか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お寿司の町?

    しおりをつける
    blank
    ゆこ
    イメージで、観光客相手のお寿司屋さんが軒を連ねているんだろうな~と思っていました。
    そして観光客相手なので、高い・まずい・地元民は行かないと3拍子揃っていると思っていました。

    実際行ったら、非常に寂しくて、人力車のおにいさんたちが手持ち無沙汰にしていて、運河が臭かったです。
    お寿司屋さんは行ってないので判りません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    札幌に2年住んでいました

    しおりをつける
    blank
    ぼたんえび
    トピ主さんのほんわかとした内容に「くすっ」と笑ってしまいました。えらいなぁ~と思いながら。

    私は札幌にいたので近場で遊びに行くには小樽くらいしかありませんでした。乳飲み子がいたのでいつも「マイカル小樽」でしたね。港を見下ろしながらホテルのビュッフェを頂いた思い出があります。とても美味しかった。

    あと、急に博多の(韓国風)焼き肉が恋しくなって、無謀にも小樽の寿司屋街を歩き回りやっと1軒見つけましたが我々の口にはちょっと・・・。また、競争率が低いのか商売に対する意欲がないように感じました。つまり寿司屋にしてもイタリアンにしても味やサービスが今ひとつでした。(もっと開拓するべきだったかもしれませんが)

    小樽だけでなく、北海道の印象としてですが お年寄りと子供に優しい都市だなぁと思いました。土地が広く、冬は雪に閉ざされるとあってとても合理的に出来ていますし、皆優しい方が多いと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    イメージ作りが上手

    しおりをつける
    blank
    来週も行く
    小樽は運河と寿司のイメージです。これは誰もが知っている。実際に行ってみると、現場に立っていても、有名な運河が何処にあるか気付かなかった。観光客があるいてるのでヒョッとして思いながらカメラのファインダーをのぞいたとき、見慣れた風景だった。
    驚きました。こんな水路を日本中が知っている小樽の観光イメージに作り上げた手腕が凄い。
    私の小樽イメージは、この観光客誘致の巧みさです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    運河ヨシコ
    皆様、ご意見ありがとうございます。私自身、引っ越してくるまでのイメージと実際生活してみての感想にはギャップがありました。でもせっかくご縁があって小樽で暮らす機会があるんだからもっと好きになれたらいいなぁ~と思い日々過ごしています。皆様のご意見を心にとめて自分なりに街に貢献出来る様、工夫して生活していきたいと思ってます。ご意見、とても嬉しかったです。また是非足を伸ばして遊びに来て下さい(照)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    北海道の抱える問題

    しおりをつける
    blank
    北海道
    小樽を考えることは、北海道全体が抱える問題に、直面すると思います。
    北海道を旅している時、ある旅人宿のご主人と語り合った時、彼が(北海道の方ではない)が言った北海道の問題とは・・。
    ・起業独立したり、自力で復興したりと、自分の力で何とかしようと言う気持ちがない県民性。自治体や中央政庁、都会(東京企業)の資本が何かしてくれるのを口をあけて待っているだけ。
    だそうです。公共事業を勝ち取ってくれるムネヲ議員をトップで当選させることから、よく分かります。
    そのご主人は、例として、道の大手銀行が経営破たんに陥り、吸収合併された時、元銀行マンという強い肩書きがあるにもかかわらず、他の証券会社や銀行が同様になった時に、よくあった、起業独立組が皆無だったことをあげられてました。
    私は、去年、10年ぶりに小樽を訪れましたが、小樽の激しい観光商業化で景観が壊されてるのをみてがっかりしました。宿主さんいわく、殆どが「東京企業の資本」だそうです。
    他の県の町がよく行っている県や町ぐるみでの「町おこし」「景観保存」「環境保存につながる個人企業誘致」という発想がないような気がしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれですから~

    しおりをつける
    blank
    観光客
    小樽っていえば運河やガス灯など重厚でロマンチックな雰囲気ですね~。でも私は「骨付きソーセージ」のイメージです。屋台が出ててすごくいい匂いでとっても美味しかったからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る