詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • どうすれば子どものように寛容になれるのだろうか(反省
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうすれば子どものように寛容になれるのだろうか(反省

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ダメな母親
    子供
    最近、深い深い反省とともに、タイトルのようなことを思うようになりました。

    私は30代半ば、7歳の娘が一人います。フルタイムとしてずっと働いてきて、忙しい毎日で、いっぱいいっぱいで。
    大変だった育児もやっとひと段落。まだまだ子どもから目が離せないけれど、自分でできることも増えて少しずつ落ち着いてきました。
    この7年間を振り返ると、時には気力も体力もなくし、イライラしたりしたこともありました。
    楽しかった思い出よりも、反省することの方が多かったり、私はダメな母親だったと凹んでみたり…

    そんな私に対して娘はいつも寛容でした。
    疲れて手抜きの晩御飯だったときも、笑顔でおいしいと言って食べてくれました。
    辛くて泣きだしたくなったときも、私を心配して元気つけてくれようとしました。
    イライラとしてあたってしまったことを謝ったときだって、笑顔で許してくれました。

    でも、私はそれに対して、何も返すことができていません。
    繰り返し何度も何度も反省をしては、同じ過ちを繰り返している。
    私は娘の、海のように広い寛容な優しい心に対して、私の心はなんて小さくて狭いんだろうと思う。
    何かが欲しいと駄々るとき、気持ちに寄り添って話をすることで、納得して諦めてくれるまでなぜ待てないのだろう?
    本を読んで!一緒に遊んで!とせがんでいるのに、なぜ家事を優先してしまうのだろう?
    時間や体力を言い訳にすることを、どうして止められないのだろう?

    娘に教えられることが多すぎて、情けない。
    どうして7年間も気付かなかったんだろう?
    本当にごめんねと謝っても、きっと娘は無条件で許してくれるのだろうと思う。
    私は私の寛容を見つけてみたい。いつか娘に、返したい。

    どうすれば、子どものように寛容になれるのだろう。
    寛容と呼ぶものかどうかもわからないのだけれど。

    トピ内ID:2717681535

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 21 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大丈夫!

    しおりをつける
    blank
    みどり
    お疲れ様です。
    仕事も、家事も、子育てもって、大変ですよね。
    一生懸命やろうとするから、できないとイライラしてしまったり。

    でもトピ主さんは気付いた。
    だったら大丈夫ですよ。
    ダメなんかじゃないです。
    娘さんはお母さんが大好きなんです。
    愛されていることも分かっています。

    まだ7歳でしょう?
    ぎゅうって抱きしめて、「大好きよ」って、何度も言ってあげてください。
    そうすると、トピ主さんご自身の気持ちも癒やされて、もっと優しくなれると思います。

    トピ内ID:0741480345

    ...本文を表示

    確かに

    しおりをつける
    湯けむり
    子供って優しいですよね。
    シッターをしてたとき、アイスを開けようとしたらなかなかあかなくて
    イライラしてやっとあいたと思ったら、切り口で指を切ってしまい、
    さらにイライラしてたら、大丈夫???ってウルウルした目で言われたな。
    2歳半でも心配してくれるんだって感動しました。

    少しずつ軌道修正していけば良いんじゃないかな。
    できれば、娘ちゃんが小学生の間に。
    私は小学生時代は親の理不尽な対応とかも受け入れてたけど、
    中学生くらいになると知恵もついてくるから親に対して厳しくなりました。

    今はごめんね、いいよ、で終わるけど、大人になってから恨み節
    言われないようにしないとね。お互いに良くない。

    娘ちゃんの優しさに甘え過ぎないように、でも自分を追い詰めない程度に。

    トピ内ID:7119114913

    ...本文を表示

    子供は親がすべて

    しおりをつける
    blank
    たまご
    優しい娘さんをお持ちですね。うちの娘にも爪の垢煎じて飲ませたいです。
    素晴らしい事だと思いつつも、少し心配でもあります。子供ってすべて満たされていると我儘言うものだと思うのです。もしぜんぜん我儘がないのなら、相当我慢している可能性も・・。少しでも今はお子さんとの時間を大切にしえあげて欲しいです。

    あれもこれも完ぺきにしたいと思うと無理が来ると思います。何か削れるところないですか?

    洗濯ものを減らす、多少皺でも気にしない、部屋が汚くても諦める、掃除機は週1回、おかずは多めに作って2日は持たせる。

    お子さんとおしゃべりしながら一緒に夕食作るのも良いですし。

    私も全く寛容ではないですが、必死で愛情は示しています。子供にとって「愛されている」と実感する事はこの上なく大切な事だと思います。

    小さい時にしっかり愛情与えるのは大切ですよ。

    トピ内ID:2248655476

    ...本文を表示

    今気がついて良かった

    しおりをつける
    blank
    たんたん
    忙しくて疲れてて少しでも早く家事を終わらせたくて、そうなりますよ。

    私は40過ぎていて、体力は限界、仕事から帰って子供のごはんさえつくる体力が残ってません。

    栄養を考えて作りたいけど、子供が望んでいることは一緒に遊ぶこと。

    もうお弁当でいいやと思いました。
    子供にとって本当に何が今一番大事か。

    それを少しずつでも実行していけたらなと思います。

    トピ内ID:5993089183

    ...本文を表示

    大丈夫だよ

    しおりをつける
    🐷
    onpu
    トピ主さん そういう自分の気持ちに気が付いていれば大丈夫ですよ。

    私は もっともっと後で気が付きました。
    長女は大学生に 長男は高3に 次女は中3に


    若くして産んだので 金銭的にも 精神的にも余裕がなくて・・・

    自分勝手な感情できつく当たってしまったりしました。

    長女が年少の時の夏の海の絵は黒一色で塗りつぶされていて 担任の先生もビックリされていました。
    そんな長女も天真爛漫に成長し・・・天然というか・・・これまた違う意味で私を不安 心配にさせてイライライラしてますが。

    家族全員で大笑いしちゃってふっと冷静になる次女が「もー12時過ぎちゃってるから 静かに笑おーーーーっ!」と・・・。でもダメなんですね~ ゲラゲラゲラと大声で笑っちゃうんですよー 

    子どもは親の特に母親の笑顔が 一番好きなんです。心の薬なんです。
    イライラもしちゃうと思いますが どうぞトピ主さんとお子様が一緒になって大笑いが出来ますように。あっという間に大きくなっちゃいます。
    今を大事に一緒に過ごしてくださいね。お母さんの気持ちは 重々に伝わっていると思います。

    トピ内ID:9572081863

    ...本文を表示

    たぶんですが

    しおりをつける
    真冬
    「許す」の基準が違うんですよ。

    私も中学生の子供がいますが、小さい子供が言う「いいよ、許してあげるよ」というのは、もっと人生経験を重ねてきた私が思う「許してあげる」とは違うんだと思います。

    うまく言えませんが、どちらの「許してあげる」が重いとか軽いとかの問題ではなく、大人の思う「許す」と子供の思う「許す」は別次元のもののような気がします。

    確かに子供の「許す」は、全て水に流すかのような純粋さを感じて何かを気づかされますよね。
    でも、大人はなかなかそう思うようにはいかないんですよね、わかります。

    トピ内ID:7962290390

    ...本文を表示

    寛容とかじゃなくて

    しおりをつける
    🙂
    新婚ちゃん

    愛です。

    母に対する無条件の愛です。

    同じ位愛してあげてください。

    トピ内ID:0966087124

    ...本文を表示

    わかりますよー

    しおりをつける
    blank
    低学年の母
    子供って寛容だと感じますよね。
    でも親も子供にとっては寛容な器なのだと思ってます。
    だってこんなに反省するほど毎日同じことで腹をたてて「もう嫌」と思っても、子供の世話はやめないじゃないですか(笑)
    寝顔を見ては「ごめんね」と反省し、翌日にまた同じイライラを抱えるとわかっていても、子供を捨てないじゃないですか。
    子供が主さんのように「ママは寛容だ」とは思わなくても、毎日同じ失敗を繰り返して甘えてきてるじゃないですか。

    もちろん親としては何があろうと子供を捨てるなんてあり得ないのが普通です。
    だからそれを「寛容」などと受け止めていないだけなんですよ。
    でも自分が子育てをして思った事は「こんなに毎日私を悩ませる子供。でも自分も同じ子供だった。それを受け止め大人になるまで面倒を見てくれた私の親は、なんて寛容なんだ!」ということです。

    だから親子ってお互いに寛容なんだ、と思います。
    毎日ちゃんとあなたの寛容さをお子さんに返していますよ!
    自信を持っていいんです。

    それにママが仕事や家事を優先しなかったら、子供が快適に暮らせないじゃないですか(笑)
    一緒に頑張りましょう!

    トピ内ID:6781385111

    ...本文を表示

    育児は育自

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    男性(50代)三人の子持ちで孫もいます。

    私は関西出身で妻は九州出身ですが、結婚以来、関東住まいで頼れる親戚もいないので、二人で協力しつつ、家事育児をやって来ました。

    妻は一つ年下で、25歳、27歳、30歳で子供が出来たので、今から思えば、子供を育てるというより、自分自身、子供だったと思います。

    育児は、大変な手間なので「育てている」という感覚になりますが、子供も親も対等の一個の人格です。子供は、仕事が大変なあなたに遠慮して、今は優しくしてくれているかもしれませんが、数年すれば、反抗期も来ます。

    一方的に子供を育てていると思うと、寛容にならなきゃとなりますが、育児は「育自」自分も子供に育ててもらっていると孫も出来たおっちゃんは思います。

    トピ内ID:4741831819

    ...本文を表示

    あたらないで・・・

    しおりをつける
    blank
    トピ主さん、わたしは子どもの頃の記憶が今でもしっかり残っています。

    子どもが寛容・・・というよりも、そうすることしか選択がなかったというか、発想がなかったというか、性格も大きいと思います。

    母親がイライラしていたり、機嫌が悪いと、被害が来るのはいつも「わたし」だったので、どうか、イライラしないでほしいと、いつも母親が笑顔であることを必死に願っていました。

    でも、大人になった時、人間関係で悪影響が出てきました。

    子どものころには何も問題なく暮らせていても、そういうひずみは大人になって、子ども自身に表れることがあります。
    わたしの場合はそうでした。

    子どもの成長過程で家庭環境や親の精神状態は、トピ主さんが思っている以上に重要です。

    どうぞ、子どもが安心しながら、成長できるようにしてあげてください。

    ふわふわのクッションのような柔軟性を持った精神状態は、今現在、作られている最中です!

    トピ内ID:9851540989

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0