詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 小学生の母として、仕事を続けることに迷い。
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小学生の母として、仕事を続けることに迷い。

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    みもざ
    子供
    30代後半。小3、年中の子がいます。
    時短を頂きながら正職員として働いていましたが、実際に時短で帰宅できるのは週の半分も無く、21時過ぎまでの残業も週1、2回程あります。
    定時ぎりぎりでも、急な仕事が入るとそのまま帰ることは許されない環境です(人の命に関わることもあるので)

    学校の平日イベント、役員、ずっと走り続けてきましたが、正直疲れました。年収は500万程で、夫の年収も同じ程度です。10万程の賃貸で、貯金は3000万円ほどです。年収200~300万程での再就職はおそらく可能な資格をもっています。家は将来的に相続予定なので、当面賃貸の予定です。中学受験の予定はありません。

    核家族で、祖父母は日常的に放課後を見てもらえる距離にはいません(病気の時はかけつけてもらえます)

    小学生の子の放課後の生活を不憫に感じてしまいます。学童は通っていますが、次第に留守番組も増えています。クラスの子と自由に遊んだり、のんびり自分のしたいことを選んだり、休んだりする暇がありません。

    小学校中学年位から中学、高校くらいまで専業、もしくはパートタイムで過ごす方法についてどう思われますか?せっかくここまで正職員できたのにもったいないと周りの人皆に言われますが、夫は私の体調と子どもの放課後の事で、一度辞めた方がいいのではと言っています。

    漠然とした経済的な不安、思春期の子どもとの向き合い方、夫との対等な関係が変わるかもしれない不安等、いろいろ混ざって決めきれませんが、体は少しずつ限界を感じています。

    途中で仕事を辞めた方、現在どのように感じていらっしゃいますか。良かったこと、後悔していること等ありましたら教えていただけますか。

    トピ内ID:0806075949

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 28 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私はしばらく専業でした。

    しおりをつける
    🐤
    トトロ
    もうすぐ末子も中学生。
    そろそろ、パートから正社員復帰する予定です。
    貯金はありません。
    家のローンがあと10年。
    子どもは3人。私立は高校から。
    夫はそこそこ。
    私も若い頃は夫並に稼いでいましたが出産と同時に辞めて正解でした。
    こどもにじっくり関わり、料理や家事も教えることができました。
    近所の子どももまとめて面倒見たり、こどもと同じペースで生活してきました。
    そろそろ自分の時間をもらうつもりです。
    だって親がせっかく出してくれたお金で大学に行ったのだもの。もったいないので、仕事に復帰しますよ。
    みもざさんもそうしたいのですよね。
    背中押します。
    家のローンの心配もない、ご主人の健康も問題ない。ただあなたの健康を害するおそれがある。
    もしご主人がリストラ等で取り急ぎ正社員復帰となっても300万は稼げる見込み有り、それなら迷わず退職。
    今は子どものそばにいられますよ。
    そのうち子どもも見向きをしなくなりますから。
    知り合いで同じく3人子持ちのママさんでダブルワークの無理がたたり膠原病になってしまった方がいます。体が第一。仕事の変わりは誰でもいます。

    トピ内ID:1654349861

    ...本文を表示

    さてはて

    しおりをつける
    blank
    ぽんしゅう
    中年に差しかかる女性からの『もうヤダー、仕事辞めるー』トピを
    もう何本見たか分かりません。

    トピ主さんは結局“辞められる”立場なんです。だからグダグダと悩んでるんです。
    大黒柱として稼ぐしかない男性やシンママや独身者はそんなことでいちいち悩みません。
    せいぜい夢物語として妄想するだけです。

    トピ主さんは“勤まらないから辞めた”とだけは思われたくないんでしょうけど、
    そんな安っぽいプライドは捨てて『専業主婦の夢がかなった』とでも
    思ってればいいじゃないですか。

    悩む=選択肢を持っている。これって今や特権だと思った方がいいですよ。

    トピ内ID:8403669379

    ...本文を表示

    難しくない。

    しおりをつける
    blank
    ととろっ子
    できない人は潔く認めて一つを選ぶ勇気が必要です。
    仕事を取り戻すことより、子どもの問題を取り戻すことは
    間違いなく大変です。
    そして、将来子どもに何かしらの問題が出てきた時に
    あなたは必ず「仕事」を続けたことを後悔するでしょう。
    勿論、仕事を辞めても子どもに問題が起こる可能性もあります。
    でもその時に、あの時仕事を辞めたからだと思うことはありません。
    子育てだけは、母親が納得することがとても大事です。
    あなたは既に迷い始めています。
    潮時だということです。頑張ってお母さん!

    トピ内ID:9237610505

    ...本文を表示

    質より量

    しおりをつける
    blank
    今は専業かぁちゃん
    貯金が3000万なんてすごいですね。うちなんか家建てたのもありますが、貯金はそちらの3分の1にも見足りません。やばいですかね。私もフルタイムで夕方保育園のお迎え、週末は貯まった家事に追われヘトヘトな毎日を送ったことがあります。
    で、気がつけば、子どもとあまり会話してなかったり、成長を見てなかったり、後悔しました。私は子どもをもったら手が離れるまでしっかり家庭を作ってあげた方がいいと感じました。母としてのステージに上がっている時間はタイムリミットがあります。取り戻すことはできません。母親以上に尊い仕事はないとさえ思います。
    家を建てる予定もなく、貯金があるなら、存分お子さんといてあげてください。親が旅行に連れていったりしても子どもは以外と記憶に残ってなかったりするものです。旅行しなくても何気ない日常のヒトコマをたくさん一緒に笑ってください。子育ては質より量なんです。

    トピ内ID:4006216670

    ...本文を表示

    少し休まれては?

    しおりをつける
    blank
    かな
    仕事と子育ての両立お疲れさまです。
    これまで、まさに突っ走ってこられたんですね。
    主さんも相当お疲れのようですが、お子さんもかなり疲れているんではないですか? 学校から学童へ行き、主さんの帰りも相当遅いとなると、精神的にかなり疲れていると思います。
    ここは思い切ってお仕事を辞めてみては? 収入が半分になるのはかなり不安かと思いますが、旦那さんの収入だけでもじゅうぶん生活出来る額です。
    しばらく休養して、お子さんも自由に遊べる環境にしてあげてはどうですか?
    私は子どもが小2の時から、ほぼフルパートを始めましたが、それでも子どもたちともっと一緒にいてやった方がいいのかなぁ、と思う事があります。誰もいない家に帰るのはやはりさびしいようです。
    旦那さんも心配しているようですし、一旦辞めてみてはどうですか?

    トピ内ID:0317551446

    ...本文を表示

    先のことは わからない

    しおりをつける
    🐧
    昔 正社員
    長男が小学校に入学するまで正社員で勤めておりました。
    辞めて10年が過ぎようとしております。
    当時、住宅ローンを抱え収入も私の方が多く不安はありましたが体力的にも限界でした。
    責任のある仕事を任されてましたので午前様に帰宅なんてこともあり。。
    当時を振り返ってなぜ 頑張れなかったのか。。
    それは、家事や育児の割合が確実に夫よりも私の方が大きかったからです。
    辞めたから専業というわけにもいかず育児に影響のないようパートを掛け持ちで頑張ってきました。
    収入も減り夫よりも優位に立っていた立場も逆転し不思議と家事・育児の負担は増しました。
    ただ、影響のない程度に仕事を選びましたので子供に関わる時間も増え子育てに対して後悔はありません。
    子供達も素直に育ちましたし母子の思い出も沢山できたと思います。
    ただ、夫の子供に対する関わりは私が仕事を辞めた時から更に減り子供に手がかからなくなった今 思うことは夫への長年の不満が蓄積されてしまったことですね。
    もし、今も正社員で働いていたら早々に離婚していたかもしれません。
    子育てに関しては後悔はありませんが自分の人生に対しては。。

    トピ内ID:9429507370

    ...本文を表示

    私は仕事を辞めました

    しおりをつける
    風船
    私は子ども2人が小2と小4の時に退職しました。夫婦で相次いで昇進し(別業種・別会社)激務になり、子どもと過ごす時間がなくなってしまったからです。
    それでも数年頑張りました。私と夫の実家は頼れる環境ではなく、家事の外注や学童保育等をフル活用してやりくりできているつもりでした。親の背中を見て子どもは育つ、理解してくれると思っていました。何しろ仕事が大好き、仕事をしていない自分なんて自分じゃないと思っていましたから。
    でも、子どもたちの心と体が悲鳴をあげました。そこで、はっと気づいて立ち止まれたのです。
    それでも辞める時は悩みましたよ。やりがいのある仕事で充実感もプライドもありましたし、もったいないと周囲からも言われました。でも、今は決断してよかったと思っています。子どもが不安になって振り返った時に、手を出さずとも親が見守っていてくれると感じられることがどれほど大切なことか。
    その後数年専業主婦をして、今は割と時間の自由がきく別業種でパートをしています。子どもとの時間も増えて、つつましくとも楽しい年月を重ねています。2人が高校卒業した頃には、前職にカムバックする予定のため準備はしています。

    トピ内ID:2093239999

    ...本文を表示

    全く後悔してない 1

    しおりをつける
    blank
    パート40代
    フルタイム正社員をやめたのは、39歳。当時上の子が小学4年生と年長児でした。

    私の会社では、3歳を過ぎると時短も無く、通勤1時間30分。朝7時15分に家を出て、就業時間の17時30分すぐに出ても学童のお迎え19時ギリギリで、その後チャリを必死にこいで下の子を保育園にピックアップする毎日でした。(学童から保育園までは自転車で15分、駅を挟んで真反対の位置にありました)

    学校のイベント手伝い、保育園の役員もきっちりこなしました。
    ジジババは全く頼ったことはありません。ファミサポと病児保育とシッターと夫婦の仕事調整でなんとかしました。

    上の子は小さい頃から大人しく、手のかからない子でした。
    下の子は先天性の障害児で、入退院を繰り返し、3歳の時には手術もしました。

    会社では下の子の事で上司や同僚に頭を下げ休ませてもらっていたので、成果だけは上げようと必死でした。形式的にでも理解し励ましてくれる人、あからさまに批判的な目で見る人、半々でした。
    必死すぎて、下の子の療育も満足にして上げられませんでした。私の体や精神もギリギリの状態で、点滴を打ちながら出社した事もあります。

    続きます

    トピ内ID:1182728392

    ...本文を表示

    全く後悔してない 2

    しおりをつける
    blank
    パート40代
    自分はまだまだ頑張れる、女性だって働くのが当たり前。専業主婦やパートなんて、今まで頑張ってきた事が全部無意味になってしまうと思っていました。
    夫の年収は1000万円超、貯金もトピ主さんと同程度にあったので、経済的不安というより、自分の意地やプライドみたいなものでした。

    そんな、余裕が無い状態だから、上の子の辛さに気付けなかった。

    「ママ大変そうだから、言えなかった」
    宿題でわからない事があっても、先生に怒られた事があっても、お友だちからいじめられても・・

    そして、下の子の障害は、楽観視出来る範疇を超えていました。
    教育委員会や学校長とのすったもんだを経て、当別支援学校に入学しました。
    学童は全て断られました。

    「仕事、辞めよう」ときっぱり決めてからは、不思議と人生や運命のすべてを受け入れる覚悟が出来ました。誰に何と言われようと、自分、そして家族の「限界」が来たのだと思いました。
    WMがよく言う、「辞める事はいつだって出来る」の「いつ」が来た。だから辞めました。

    現在パートでちょろっと働いて100万円ほどいただいてます。市場価値低っ(笑)
    感じている事ですか?「幸せ」です。

    トピ内ID:1182728392

    ...本文を表示

    私は辞めて専業主婦になりました

    しおりをつける
    blank
    cham
    昨年、新卒で入社し18年勤めた会社を辞めました。子供は中1と小3でした。
    周りからは「なぜ今?もったいない!」と言われました。
    辞める理由は、下の子の放課後のためです。学校は荒れていて、子供も精神的に不安定でした。
    さらに長い季節休みも、親がいなくては乱れる一方でした。

    1年半たった今、辞めたことに全く後悔はありません。
    私自身いきなり生活が変わったので慣れるまで少し時間がかかりましたが、子供たちは安定してきました。
    中学生の上の子どもについても、まだ親が目をかける必要があるのだなと感じています。

    どなたかのレスにありしましたね。子育ては「質より量」・・て。
    私は長年働いてきて迷ったとき子育ては「量より質」って言い聞かせてきました。
    しかし、家に入ってから、その「質」自体が分かっていなかったことに気がつきました。
    時間をかけて接しないと気がつかないことだらけでした。

    仕事と子育ての両立には、子供の性格や親のキャパ等が全てそろった時に成功するのかな?
    少なくとも私には限界でした。

    トピ内ID:4077253500

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0