詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 軽度の鬱が治っているのか治っていないのか不安です
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    軽度の鬱が治っているのか治っていないのか不安です

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みんこ
    ヘルス
    わたしは朝になると無気力になり、
    一度今日は行きたくないと感じると
    もう外に出られず、休む選択肢しかなくなってしまいます。
    一度心療内科にかかり軽度のうつであると
    診断されました。薬を根気強く飲み続け、
    なんとか普通通りに登校することは可能にはなりましたが
    でもその他の子と比べると休みがちです。
    親もわたしが一度軽度のうつであると
    診断されていることを知っているのですが
    しきりに行きなさい行きなさいと言い、
    わたしの状況を理解してもらえません。
    そのことが結構苦痛です。本人にも伝えていますが
    先生から直接伝えてもらっているのに
    軽度の鬱だということもあまり信じてはもらえていません。
    行きなさいと言われるのが普通なのでしょうか。
    やはり完全に治っていたら
    朝無気力になることも、
    一度行きたくないと
    感じたら行けないとなることもないのでしょうか?

    トピ内ID:8925206866

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本当に鬱??

    しおりをつける
    blank
    からから
    一度疑ってみてください。他の病気かもしれませんよ。
    体調が悪ければ気分も沈みます。『実は鬱病ではなかった』という事例は少なくないです。

    トピ内ID:2857844215

    ...本文を表示

    お医者さんに相談してみましょう。

    しおりをつける
    blank
    くう
    うつ病は、重度だと絶対に無理は禁物なのですが
    ある程度よくなってくると「リハビリ」も必要になってきます。

    まずはどちらの状況か、お医者さんに相談してみてください。
    まだまだ療養に専念すべきとの指示ならそれを守りましょう。

    そして、「大分よくなっているから行けそうな日は行きなさい」という診断なら
    朝辛くても「エイっ」と起き上って、とにかく支度をはじめましょう。
    あまりに苦しければ途中で帰ってくればいい、
    あまりに苦しければ早退して帰ってくればいいって気持ちで。

    ある程度以上回復していると
    辛いのは出だしだけで「一度外に出てしまえば案外大丈夫」な事も多いのです。

    そんな風に学校に行ってみて、その結果どうだったか
    ・・・苦しくて仕方なかったか、案外大丈夫だったか。そしてその日の夜は眠れたか
    などをお医者さんに報告して、今後の方針を相談しましょう。


    朝は無気力でも外出しやすいように
    荷物、着るべき服、そして食べやすい朝食を夜の内に準備しておく。

    うつ病はある日スッキリ治って完璧!とはなりにくいのです。
    トピ主さんも、その体調と上手く付き合っていく方法を考える時期かもしれません。

    トピ内ID:9396845139

    ...本文を表示

    不登校

    しおりをつける
    blank
    なまっきい
    不登校をうつ病だって思い込んでるだけ。医者は病名を付けたいからうつ病ってしただけ。不登校じゃ病気じゃないから困ってやったこと。

    トピ内ID:7069606069

    ...本文を表示

    よくなってきている

    しおりをつける
    🐱
    ゆう
    最近、不登校にも薬が効くということがわかってきた、という内容の本を読んだばかりです。
    甘えだとか嫌なことがあったからというふうに思われがちだったのが、近年何とか(ちょっと忘れちゃいました)ってホルモンの分泌が足りなくてそうなる事例が多いことがわかってきたんですって。
    トピ主さんが薬を飲んで、普通通りに登校できるようになったということは、良くなってきているということだと思いますよ。
    ただ、うつは波があるので昨日までできてたことが今日はできなかったり、一日の中でも朝は調子がわるく(←多いですよ)夕方よくなったり。
    良くなったり悪くなったりの波を繰り返しながら、段々と治ってゆくものです。
    今はまだ途中なんでしょうね。
    しきりに行きなさいと言われるのは、登校すると親も安心という心理もあるのでしょう。
    状況を分かってもらえない、これはうつの人が皆抱える悩みです。
    怪我やと違って外から見てもわからないのです。
    うつの辛さは、なった者にしか理解できません。
    そこは頭の隅っこに置いておくと、少しは気が楽かもしれません。
    トピ主さんは、凄く頑張っていると思いますよ。

    トピ内ID:1913004672

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🐤
    トトロ
    無気力になってやらねばならないことを休んでしまうのは、社会人として通用しません。学校ならば好きなように休めますが、仕事となると休んでいられません。
    小学生の時からどんな遊びをして過ごしていましたか?中学生の時の学校の通知票はよかったですか?
    部屋の片付けやテスト勉強などやりたくないことでも計画を立ててやり遂げる事ができますか?兄妹と比べて生活ぶりはどうでしょう。
    医師ではないのでここでの診断や治療はできませんが、良く主治医に相談してください。
    親御さんはおそらくあなたの生活の様子を全て分かっていらっしゃるのでそのように「いけ」とおっしゃるのだと思います。いかなくてはならないこと、やらなくてはならないことはきちんとやりましょう。それが先ですよ。

    トピ内ID:3953803858

    ...本文を表示

    とにかくお医者様と相談を

    しおりをつける
    🐱
    とも
    今どの程度なのか、受診して先生とよく相談してみましょう。
    その時には、是非親御さんもご一緒に。
    先生から伝えてもらっているといっても、やはり主さんご本人と一緒じゃなきゃ、分からないこともあるでしょう。

    私は、重度のうつから今は抑うつ神経症にまで何とか回復しました。
    発症の原因となった仕事をしていた会社を退職し、その後しばらくボランティア活動などしていましたが、今は在宅ワークを開始すべく、その会社のプログラムでネットを介して学習してテストを受けている段階です。
    他の精神疾患も抱えていて、ストレスは厳禁なのですが、背に腹は変えられないし、無理のない程度なら大丈夫だと思って、思い切って登録した次第です。

    学生さんだとどうしても「学校に行かなきゃ」のプレッシャーがかかって大変ですが、
    先生と相談し、今後どのような通い方をしていけばいいか決めればいいと思います。
    今のように、無理な日は休むとか、とりあえず登校して辛くなったら早退するとか。
    それを親御さんも一緒に聞けば、納得してくれると思いますよ。

    軽度とはいえ、うつはうつ。
    無理は禁物ですよ。

    トピ内ID:3475361289

    ...本文を表示

    こんにちは

    しおりをつける
    🐧
    秋の扇風機
    みんこちゃん、こんにちは。私は16歳から長欠、17歳で高校を中退しました。高校1年生の時に、部活動に熱中してほとんど寝てなかったので、うつ状態になってしまったのがきっかけです。

    両親は、学校を休ませてくれず、なんとかカラダを引きずって学校に行っても、激しく頭痛がして、保健室で寝てました。家では色々不幸なことが重なって、引っ越しと転校があり、転校して、特別支援学校の先生に両親を説得して貰って休学、検定で大学に進学しました。

    でも、元気になったのは26歳頃になってやっとでした。

    私の場合は、子供の時から父親が突然ちょっとした事で顔を真っ赤にして怒り出す人で、それにつられて母親もすぐ子供に怒鳴るようになったので、どんな人とも安心して一緒にいられない、1対1で話をしていたら、相手はきっと、自分の事を怒り出すに違いないと思っていつも不安でした。

    その不安や、そういう怖いヒト達への怒りで心が抑鬱状態になっていたのに気づいて、それにあった処方を病院でしてもらったらほぼ治りました。

    (長いのでつづきます。)

    トピ内ID:4047788862

    ...本文を表示

    こんにちは2

    しおりをつける
    🐧
    秋の扇風機
    つづきです。

    ほぼ良くなった、というのは、私の場合、完治はないんです。子供の時のトラウマで、家族のことを思い出すといやなことを考えまいとして、心が勝手に抑鬱モードに入ってしまいますから。

    高校の時の私のエピソードはみんこちゃんの現状とは違うかもしれません。でも、社会人になって今でも、たまに頭が痛くなって、体が重くなって、寝ているしかないような状態になってしまう時があります。無気力にとはちょっと違うかもしれませんが。

    で、そういう時は、体中痛いんですが、自分にあったお薬を頓服で飲みながら、タクシーを使ってでも会社に行きます。で、機械的に出来る仕事を優先して先に片付けます。

    実は、社会人になると、やっぱり、会社での人間関係とか会社での自分の評価なんかが頭痛の原因の一部分になっていることがあるので、会社に行って、いつもの3分の1でも仕事を片付けるのがいいんです。何日も頭痛がつづいて1日どこかで休むこともないわけではないんですが、数日、そうやってなんとか仕事を続けているうちに、成果が出て、カベを突破出来るときもあります。

    長くなってごめんなさい、続きます。

    トピ内ID:4047788862

    ...本文を表示

    こんにちは3

    しおりをつける
    🐧
    秋の扇風機
    社会人になると、長期、お給料の何割かを支給して貰いながら休めます。でも、休んでしまうと、仕事での達成感もないし、それまで積み重ねてきたものをいったん崩さないといけなくなります。だから、社会人になってからは抑鬱モードに入っても逆に休まないかな?

    学校では、社会人と違って、みんなと同じ時間に同じペースで作業をしないといけないですよね。それに、授業について行けるかとか先のことも気になりますよね。学生時代って、難しいんです。

    うつ状態の時は、心がわざと頭を働かせないようにして、心を守っているので、学校に行って元気なときと同じような勢いで勉強するのは難しいです。だから、心療内科より10代の人をよく見ている専門科医にかかって、お医者さんとどういう時には学校に行って、どういうた方がい時は休んで、と決めてみてはどうでしょうか。勉強も工夫すれば何とかなると思います。

    私は、10代の頃、お医者さんも私に突然怒り出すに違いないと思って病院に少し行っては、やめてしまい長引かせてしまいました。

    10代はまだ心身が発達しないので鬱病にはならず、軽い鬱って言われると思いますが、軽症とは違います。

    トピ内ID:4047788862

    ...本文を表示

    まだ鬱状態は治っていないと思います

    しおりをつける
    blank
    カナリア
    中学生ならば無理して登校せずに治療を優先させることも一つの方法です。中学生に留年はありませんから。
    高校生や大学生ならば休学することもできます。ただ大学生の休学や留年に関しては周りも寛大ですが、高校生には留年は精神的にそれもまたストレスになり、結局復学できず中退することになりがちです。
    もしトピ主さんが高校生ならば、留年しない程度には出席したほうがいいと思うよ。親御さんも何とか高校だけは卒業してほしいとお考えなんだと思います。
    うちの高校生の息子も、通院し抗うつ剤等を飲みながら、何とか登校しています。もちろん毎日のように遅刻、欠席してしまう日もあります。でも何とか3分の2は出席して進級できるように頑張っているところです。

    トピ内ID:7637116113

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0