詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き、生活費は折半、家事は・・

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アゲハ蝶
    恋愛
    結婚1年目の共働き夫婦です。夫は脱サラして農業を始めて3年目。まだ全然収入がついてきません。私は家の近くの企業で派遣の事務員をしています。

    朝は6時起きで、それよりも早く出る夫の昼ごはんと自分の弁当を用意し、時間に余裕があれば掃除と片付けをして出勤します。

    帰宅途中に買い物をして、夫の方が私より早く帰ってるので、一息つく間もなく夕飯の用意。食事の後は片付け、洗濯ものを畳み、お風呂に入って・・・とやっと自分の時間が持てるのは夜9時か10時頃。

    夫はその時間には酔って寝ています。夫の稼ぎだけで生活するのは到底無理なので、生活費は完全に折半。なのに家事の負担は私だけにのしかかっています。

    何度か話し合いをしましたが、「自分だって、洗濯し
    たり、ゴミだししたり、できることはやっている。これ以上は無理」と話になりません。

    共働きご夫婦で家事の分担は永遠のテーマだと思いますが、現状を改善するよい知恵をお貸し下さい!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    もっと気楽に~

    しおりをつける
    blank
    手抜き主婦
    結婚10数年、子なし。共働き、フルタイム正社員です。
    家事は完璧にこなそうと思うから不満が出るのだと思います。うちの夫はサラリーマンですが、出勤時間がマチマチ、早い時は朝(というか夜中)の2時、3時に起きて出勤です。でも私の方が先に起きて、お弁当も作ります。(おかずはかなり適当ですが)
    出勤が早い分、帰りも早くて私より先に家に着いてます。でも洗い物があっても手をつけてません。夫がするのは洗濯とお風呂掃除くらいなものです。
    私も家に着いたらひと息つく間もなく晩ご飯の支度です。朝が早いので必然的に寝るのも早くなります。平日は自分の時間なんてありません。後片付けは翌日の朝にします。掃除は休みの日にするくらい。洗濯物はいつまでも干しっぱなし(部屋の中ですが)。だらしないかも知れないけど、夫も文句言わないし(家事を手伝わないから文句もないだろうけど)、旦那さんが手伝ってくれないならそんなに一生懸命にならなくても良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    るば
    毎日大変だと思います。本当にお疲れ様です。
    共働きで、生活費は折半、それなのに、家事のほとんどはトピ主さん任せなんですよね?

    ご主人ときちんと話し合って家事も折半となるようにしましょう。(このとき冷静に話しあってくださいね)
    家族というのは協力が必要です。

    まず、家での仕事を箇条書きに書き出しましょう。(口で言うのではだめですよ。)
    それでトピ主さんがする事、ご主人がする事を分担します。

    例えば、食事に関して。。。
    “食事”は買出し、料理、片付けの3点からなります。料理を作る人がリストアップしておけば、買出しはしなくてもよくなります。1つ楽になりますね。料理を作る人が片付けをしなくてもよければ時間が出来ますね。
    他にも“洗濯”も洗う(干す)、取り込む・たたむと2点“掃除”も居間や寝室なのか、トイレ・風呂場などあります。このように細かく分類するといいと思います。

    口でいうよりも書き出してあることで現実味があります。それに1つのことでどれだけの動作を必要とするのかもわかります。
    ご主人にうまく協力してもらいましょう。疲れているのはお互い様なんですから・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね

    しおりをつける
    blank
    かた
    結婚1年目で農業3年目ってことは、ご主人の仕事が大変な状況なのを承知で結婚ってことですよね。
    収入がおいついてないってことは、ご主人は今相当必死に農業をがんばってらっしゃるのでは?
    脱サラして農業をやるってのは素晴らしい事のように思います。もう少しの間ご主人のいいように生活してあげたほうがいいのではないでしょうか。

    でも奥さんもこのままじゃ腹の虫が収まらないでしょうから、なにかもうひとつ家事をやってもらうといいのではないでしょうか。「もう少し手伝ってよ」じゃなくて「お風呂掃除だけでいいから追加して」といった具合に。

    お仕事しながらで本当大変さはお察しします、がんばってください!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しなければいい

    しおりをつける
    blank
    みよこ
    なんだかどう考えてもトピ主さんがかなり損な生活ですね。無論納得してればいいのですが、、。話し合いをしてもご主人が応じ無い、又は変える気がないなら離婚という手もありますが、まだ愛情があるならまずはご主人の分の家事は放棄したらいかがでしょう?朝は自分の分だけお弁当を作る(か外食)、夕飯も自分の分だけゆっくりと簡単に(か外食)、洗濯も自分の分だけ。酔ってうたた寝する時間があればご主人は物理的には家事に割ける時間はあるみたいですから、、。それでも変わらないなら結婚生活そのものを考え直す必要なありますねえ、、。尚、私は婚約者を暮らしてますが、生活費は収入に合わせて、平日の家事は時間がある方がやり、週末に掃除は買い出しは一緒にやります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは納得いかないですね

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    トピ主さん、大変ですね。

    旦那さんが分担を拒否しているなら、とぴ主さんもいっそのこと、家事を止めてしまえばどうでしょうか?

    食事も自分のものだけ簡単に済ませるとか、外食で済ますとか、洗濯も掃除ももうどうしようも無くなったらやる、など。

    トピ主さんが進んでやってしまうから、旦那さんも甘えているだと思いますよ。

    放棄してみるのはどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもです!

    しおりをつける
    blank
    あねごんた
    うちの場合は旦那が完全歩合制の給料で、去年くらいから手取り10万いかないこともしょっちゅうで、私の給料と合わせてやっと生活費とトントンです。同じように稼いでいても、家事は女がやって当然、という雰囲気はなかなか抜けきれないですよね。

    私が残業しないとやっていけなくなってからは当然私のほうが帰りが遅いので、夕飯作るのやめました。最初はカップ麺を買い置きし、一人で作って食べることに慣れさせてから徐々に食事の材料を買い置きしていると、何とかそれで作ってくれるようになりましたよ。慣れさせるコツは、トピ主さんの旦那さんが待てなくなる時間まで残業ことですかね。(たまに残業ない日は、「気分悪くて早退した」と言って作りません)

    掃除、洗濯は週末まとめて私がやってますが、夕飯作りから開放されるだけで負荷はかなり軽くなりましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家も共働き

    しおりをつける
    blank
    まろ
    結婚6年目、子ナシです。

    我が家も生活費はほぼ折半かな。

    朝は私の方が早く起きて、朝食・弁当作り。旦那を送り出し、洗濯干して、トイレ・お風呂・部屋の掃除・ゴミの日はゴミ出しをして、私も出社。

    私の帰宅、7:30頃。夕食仕度しながら、洗濯物をたたんで、アイロンかけて、一人で食事、入浴。旦那の帰宅11:00.食事を出して、後片付けをして、12:00就寝。

    これが1日のスケジュールです。

    これだけだと、家事はほとんど私がやっているように見えますが、実は違います。屋外での作業、例えば草むしりや、町内の廃品回収・清掃、雪寄せなどの、力作業などは、旦那にやってもらっています。ですので、ある意味「分担」なんです。子供がいればまた変わってくるかもしれませんが・・。

    私は家の中の事は、信用してやらせてくれているんだな、と思っていますよ。まぁ、それに文句をつけるようであれば、「自分でやれ!!」って言っちゃいますけどね。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    書き上げてみよう

    しおりをつける
    blank
    ねねこ
    家事を全て、どちらがやっているのか紙に書き上げて見るのはどうですか?

    朝は何をしているのか・帰って何をしているのか

    採算ベースに乗らないだけで、ご主人も大変だと思うけれど、トピ主さんだって仕事をしていて大変なんだもの。

    お互いが生活費を折半しているのならば、家事だって折半じゃないと、不公平感が溜まりますよ。どんどん進めば一緒に暮らせなくなったりするかもしれません。
    「家事は女がするものって思ってる? なら私は、家計は男が全額持つべきって思ってるんだけど。このままじゃイライラが募ってあなたのことが嫌いになりそう」

    ご主人の「やっている」がどのくらいなのか、目に見えるように示してあげることと、改心(?)してがんばって家事をしてくれたら誉めて誉めて誉めまくり、感謝しまくって「アナタってスゴイ!」です。

    男の人って結構簡単に舞い上がってやってくれます。自分で作った野菜で夕食を何か1品でいいから作ってもらうとか……

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    えらい~。

    しおりをつける
    blank
    共働きカップル
    乾いた洗濯物は取り込みますが、
    ダンナのはダンナが自分でたたんで片付けます。

    掃除機は、共同スペースと自分の部屋はかけますが、
    ダンナだけのスペースは自分でやってもらいます。

    夕ご飯のかたづけは、
    夜疲れてできないときは朝まで放置しておきます。


    あと、
    うちはお弁当はそれぞれが準備。
    夕食は私が手際が悪い上疲れて作れない日があるので
    そういう日は外食
    その他の家事も、
    毎日じゃなくて、
    気が向いた日にだけやってます。
    それで不都合がある場合はダンナが自分でやります。

    トピ主さん、すっごい頑張りやさんですね。
    えらいです!!

    >夫はその時間には酔って寝ています。

    私は、その「酒」を取り上げて自分が飲んで寝ちゃいますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肉体労働はきついかも・・・

    しおりをつける
    blank
    ホワイト
    屋内の事務と屋外での農業では体の疲れ方は多少なりとも違うのでは?
    早く終わって時間はあっても疲れて動けないって事もあると思います。
    収入や時間だけでは判断出来かねますよね。

    私も圧倒的に家事の負担は多いです。
    やれる時はやるけど私も疲れている時はな~んにもしません。
    「今日は疲れてるから無理。出前か外食ね。」と言うと「しょうがないな~たまには俺がやるか・・・」なんて事もありますよ。

    共働き家事分担のコツは、「強制しない、されない。無理しない、させない。」だと思います。
    そのほうがストレス溜まりませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こういう相談、多いですね

    しおりをつける
    blank
    共働き
    いつも思うんですけど、いやなら家事やらなければいいんです。
    買い物しない。ゴハンは作らない。掃除しない。食器洗いは、食器洗い機を買う。洗濯物はたたまない。

    相手が「これ以上家事はできない」と言うなら、あなたもできる範囲ですれば良い。「自分だけ負担が多い」とイヤな思いをするなら、思い切って全部やめてしまいましょ。
    当然相手は文句を言ってくるでしょうが、そうしたら話し合うチャンスです。快適な生活は、誰かがやってくれるものじゃない、と教えてあげるべきです。

    そんなこと絶対できない!と思うなら、それは自分が勝手にやめられないだけなんですから不満に思わないこと。

    うちは結婚当時から、無理せずできる家事だけやってきたので、お互い不満はありません。不満に思ったら、思った方が動くのがルールです。できる方がやる。できなきゃお互いガマンする。かえってこの方が、相手に感謝の気持ちがわきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    できること

    しおりをつける
    blank
    若輩者ですが…
    できることって何でしょう?本当はなんだってできるんですよ。やらないだけ。お昼ご飯くらい自分で作れないのでしょうか?料理は全くダメ?

    トピ主さんがいるから(やってしまうから)甘えているんだと思いますよ。もし、トピ主さんが寝込んだりしたらどうやって生活するんでしょう?寝込んでいるトピ主さんにお粥を作ったりもできない人ですか?もしそうだとしたら、彼のためにもできることを増やすことをおすすめします。特に食事のことはできないと、健康で生きていく力がないってことですから。

    聞く耳をもってくれないなら対抗策として、ちゃんと話し合いをしてくれるまで、トピ主さんが家事を一切やらない=ストを決行してみてはいかがでしょう?
    ストレスで身体を壊さないようにちゃんと話し合ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞いてみる

    しおりをつける
    blank
    くまくま
    生活費半々ということは、家庭の仕事も半々だよね?
    今の状態って半々だと思う?

    もし思うなら私が貴方の仕事をやって、貴方が私の仕事をしてよ。
    私は貴方のほうが楽だと思う。

    貴方は自分の仕事が大変だと思う。
    なら、仕事を交換すればこんな問題無くなるよ。

    って、言ってみるのはどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私が離婚した時の弁護士さんは・・・

    しおりをつける
    blank
    離婚経験者
    先ず、ちょっと訂正です。

    >共働きご夫婦で家事の分担は永遠のテーマだと思いますが

    ↑これ間違いです。(悪い意味ではなく)正しくは、
    「妻が専業主婦であっても、家事育児の夫婦分担は、法律で義務付けられている」
    です。

    よって、トビ主さんが、「共働き」ではなく、「専業主婦」であっても、家事の分担は当然の権利です。

    と言うわけで・・・この話、なんだか、トビ主さんには随分負担が多すぎます。弁護士さんを交えて、きちんと話した方がよいかと思いますが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はストライキ決行

    しおりをつける
    blank
    ぐうたらママ
    主人は管理職なのでそれなりにお給料はもらっていますが、その分交際費が多く子供も2人(小2.小4)いるので生活費に余裕はありません。
    私はパートで研究補助をしていますが仕事の内容上、残業がほとんど。でも、時給は安いし残業代なし!
    私は共働きに収入の差はないと思ってます。でも、パパは私の仕事は所詮パート位にしか思ってないんです。そこが、またムカツクとこですがね。

    仕事が終わって買い物して急いで帰ると、ビールをのんでくつろぐパパ。洗濯物は干したまんま。子供達は遊び放題。部屋は散らかったまんま。
    「たま~に早く帰って来たんなら、少しは家事をやってよ。」とブチキレ、3日間家事を放棄し自分のことだけやってました。子供の事の最低限のことはしましたが。

    子供達には悪いことしたなぁと思いますが、実力行使にでないと、話しただけじゃ細かい家事が沢山あることわかってもらえませんからね。

    それからは、パパも子供達も自分でできる家事は少しずつやってくれるようになりました。手伝わなくなってきたら、またストライキするつもりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    アゲハ蝶
    皆さん、お返事ありがとうございます!感謝しながら
    ひとつひとつ読ませて頂きました。

    主人は実はバツイチで、前妻は働くのが嫌いだったとのことで、ずっと専業主婦だったそうです。
    だから、家のことは妻がするもの、という意識があるのかな、とも思います。

    私はというと、10年以上気ままな一人暮らしをしてきて、完全に一人の生活ペースというのが出来上がってました。だから、この年で、好きで結婚したとはいえ他人と一緒に暮らすことにまだ慣れていないところもあると思います。

    まだ1年目ですから、これから徐々に二人の生活を築いていけば、お互いにとって一番よいカタチができあがるのかなぁ、と少々楽観的に思うようにします。

    頑張りすぎず、そこそこ手を抜くことも必要ですよね。

    ありがとうございました!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    衝突覚悟ならば

    しおりをつける
    blank
    pot
    どうにでもなるでしょうが…
    「波風立てないように、なんとかしたい」
    「夫を怒らせないで、現状を改善したい」
    というのは、かなり難しいかもです。

    ケンカ覚悟なら「私は、自分のぶんの家事しかやらない。料理も自分が食べるぶんしか作らない。食器も自分が食べた分しか洗わない。洗濯も自分の衣服しか洗わない」なーんてことが出来れば、そりゃ速攻解決ですが(笑
    中々そうもいかないでしょうしね。敵どうしじゃないんだもんねぇ、惚れ合った夫婦なんだもんねぇ。

    しかし穏やかな解決を(つまり夫を怒らせずに)、というのはちょっと無理かと思います。
    ご主人にしてみれば「俺はこんなにつらい肉体労働をしてるんだ。事務屋なんかラクなんだからお前が家事を全部やれ」てなもんでしょう。

    衝突したくない/でも話し合いにはならない…ならば、現状のまま我慢しかないですねぇ。
    でも、家事の手抜きはしましょうよ!ねっ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むしろ夫にまかせたい

    しおりをつける
    blank
    みかん
    アゲハ蝶さんはかなりがんばってますね。
    脱サラ農業、規模はかなり大きいのでしょうか?

    いつかアゲハ蝶さんが仕事をやめられるくらい
    余裕のある収入を得られるのなら、
    家事の手抜きをして、アゲハ蝶さんの負担を減らす。
    兼業農家程度の規模なのだったら、
    話し合いして家事分担に協力してもらう。
    でないと、疲れてしまいますよね。

    うちは共働きで、私が3交代。相手も夜勤があり、朝出勤したら、次の日の朝まで帰ってきません。夕食作りは2日に一回でよいのですが、私の帰宅が遅いときは、作ってもらいます。私一人の日は、お茶漬けで済ませます。お弁当は私の担当で、自分の翌日の昼食と、夫の翌日の昼食・夕食分の合わせて3つを、夜のうちに作ってしまいます。掃除は、二人の休日に一緒にします。洗濯は、休みの日にまとめてします。

    ということで、平日はほとんど家事放棄です。
    文句あるなら、生活費全部だしてくれる?
    みたいな感じで、協力要請してみませんか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一番の問題は

    しおりをつける
    blank
    花火
    夕食の準備じゃないですか?
    ご主人のが帰宅が早いのに準備もしないでぼけ~っと相談者さんが帰って来て、作るのを待ってるの?

    「出来ることはやっている」と言われてるようですが、そういう感じに思えませんね。
    「料理は出来ない」なんてセリフは却下です。
    妻だってみんな産まれたときから料理が出来たわけじゃありません。
    数々の失敗を経験して手際よく上手に作れるようになるんです。
    例え失敗作でも作ってもらえるだけで負担はかなり減るでしょう。
    また作らせることで日々料理してもらってたことへの感謝の気持ちも感じるでしょう。
    夕食をご主人の担当にしましょう。

    洗濯物は自分の分を畳むことにしましょう。
    もしくは週末にまとめて洗ってまとめて畳む。

    「これ以上は無理」と言われたら「私もこれ以上は無理」と言って家事を放棄しましょう。
    お互いさまですから文句は言えないはずです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    手抜き又は、やらない

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    トピ主さん、お疲れ様です。

    私も共働きなのですが、家事分担は夫が食器洗い、お風呂洗い、ゴミ出しをしてくれています。食器洗いは毎回ではありませんが、余裕があれば夫が、私に余裕があれば私が・・・という感じです。
    洗濯物を畳むのも同じような感じで、帰宅時間が同じなので私がご飯を作っている間に夫が畳んでくれたり、私が休みの日は私が畳むし、2人で畳むこともあります。

    ご主人は「できない」のではなく、「やらなくてすむからやりたくない」のだと思います。もし一人暮らしだったら、毎日完璧にしなくても、そこそこ自分で全部やりつつ仕事もこなしますよね?トピ主さんがやってくれるから、やらないだけです。

    どうしても不満なら、手を抜いたり、食器は自分のものだけ洗う、ご主人が自分の食器を洗わないで放置するようなら、食事を盛り付けない。自分で食器を洗ってもらって盛り付ける。洗濯物は各自自分のものを片付ける、など自分のことは基本的に自分で・・・としてはどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    ふあ
    生活費の分担とか家事の分担って、きちんと決めないといけないのでしょうかね。
    よく、生活費が折半なら家事も折半という意見を耳にしますが、そううまく割り切れるものではないですよ。その論理だと旦那さんが家にいる時間が奥さんより長くても、奥さんのほうが収入が低ければその分旦那さんよりも多く家事をしないといけないということですよね。変じゃないですか?

    共働きだった頃は、お互いのお小遣い以外の給料はすべて家計費、家事は分担を決めず、時間に余裕のあるほうがするという形をとっていました。
    生活費に関してはお互いに同額の小遣い以外は2人のためのお金ということで文句なしでした。

    家事については、大抵私のほうが帰宅が早いので夕食のしたくは私がしましたが、その代わりに主人は食器洗いを担当、逆に私より主人の帰りが早かった日は、お米をといだり味噌汁を作るのはお願いしたり・・でした。私のほうが家事の機会は多かったですが、家にいる時間がそれだけ主人よりも長かったので、当然だと思っていました。

    まずは、夕食作りを少し手伝ってもらったらどうですか?一緒に台所に立つのも楽しいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    完璧に家事をするのは不可能

    しおりをつける
    blank
    みどり
    根本的に、生活時間がずれているのに、あなたがだんなさまに、無理に合わせているのではありませんか?

    共働きはともかく、生活費は折半って何ですか?
    一緒にして、二人の収入と支出にしませんか?

    買い物は週末と週半ばの2回、まとめて買うことにしましょう。足りないもの数品しか帰宅途中に買わないことにするのです。帰宅途中にたくさん買った時は、夕食を作るのはお休みにしましょう。

    あなたが料理をするのは夕食だけにしましょう。
    昼食は、残り物と、冷凍食品、缶詰で済ますのです。冷凍食品は40%オフくらいでがばっと買っておきましょう。缶詰は、鰯や秋刀魚、鯖などを買っておきましょう。村上祥子さんの本を読んで、手早く作ったり、作り置きをするコツを覚えましょう。

    朝食くらい…ご主人に作っていただきたいですね。おいしいコーヒーを入れて、トーストを焼いて、起こしてくれたらいいですね。それもいやだというのなら、シリアルに牛乳にしましょう。

    完璧に家事をせよと言われても、体力がない人には不可能です。もっと勤務時間が短いところに勤めるか専業主婦になるしかありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はんぶんこ その一

    しおりをつける
    blank
    みう
    こんにちは。
    確かにむかつきますよね~、なーんでわたしばっかり! と怒りたくなる気持ち、よくわかります。

    うちも共働きで、生活費負担は半分。
    家事をやらせるためにいろいろとやりました。
    効果があったのは「私が○○するから、あなたは××やって」というもの。一緒にいるときを見計らって「私はこれから食器を洗うから、お風呂洗ってね」などといいます。

    それと、対になっている家事がありますよね。
    食事のしたくと食器洗い。洗濯干しと洗濯物たたみとか。「今日私はご飯を作ったので、食器洗いをお願いしてもいいですか?」

    そして、両方とも出来をほめる!
    子供のしつけじゃないですが、やってくれている最中に「わー、お風呂ぴかぴかー。うまいじゃない、お風呂掃除」と大げさ目にいうと、ちょっとテレながらも一生懸命やってくれます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一例ですが

    しおりをつける
    blank
    あは
    うちは共働きといっても夫の仕事(飲食店経営)は道楽のようなもの。借金の申込みばかりで生活費も一切入れていませんでした。子供の保育料も送り迎えも普段の育児も私。家事は当然手抜きになります。

    すると夫が偉そうなんですよ。

    家が汚いだのこんな狭い家(私が結婚前に購入したマンション)に住みにくいだの。

    私が文句を言うと家の掃除をするなど当然のことを言っているだけだと、私の親や友人にまで私の悪妻振りを言いまわっていましたよ。

    当然、夫には出ていってもらいました。何度もとりつくろってましたがもううんざり。弁護士を立てました。

    離婚準備の間に発覚したのは、店がうまく行っていなくて大変だからと生活費もいれず、店の運用資金まで貸してくれといっていた夫が、自分の預金口座には300万ほど貯めていた事。確かに貯金したいとは言ってましたけどね。

    離婚の調停は奴が出てこず、不調になったので,これから裁判です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はんぶんこ その二

    しおりをつける
    blank
    みう
    どちらもとにかくやることを具体的に示すのがポイントです。
    反論してきたら
    「お互い働いて対価をもらっている」
    「そこから同じ額だけ生活費を負担している」
    ということを確認したうえで
    「私もあなたも同じように仕事をして、同じように生活費を入れているんだから、私だけが家事をやるのはおかしいよね。来月から仕事しないで生活費も負担しなくていいなら家事を一手に引き受けてもいいけど、それでいいですか?」といいます。

    働く働かないは別問題!といわれれば
    「働く場所が会社から自宅に変わるだけだよ。会社はお給料をくれるけど、家事はお給料をくれる人がいないだけだよ。あ、そうか、あなたからお給料をもらえばいいんだ。お給料もらえたらそこから生活費だせるもんね」と反論。
    だって、旦那か仕事に専念できるのは、家で家事を引き受ける奥様がいるからこそ。そのお給料は二人で稼いだものなんですから。

    トピ主さんの所でも通用するかわからないけど……がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]