詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    瞬時に駄目出しする人の心理って?

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サイダー
    ひと
    大した事ではないのですが、人の心理としてちょっと気になる事があったので・・

    簡単に言うと「人の出した意見に間髪入れずに否定意見を言うのはどういう心理?」という事です。

    例えば例を挙げると私が友人と話してて好きなケーキの話しになったとします。私が「ショーケーキ好きなんだ」と言うと「あっ私は生クリームが駄目」と。別に「貴女は好き?」と聞いてる訳じゃないのに、自分の好みに合わない?と駄目出しする心理・・・

    私の考えでは無理に人に合わせる気もないですが、会話の中で駄目出しばかりでは相手も疲れるんじゃないかなとも思うんです。
    なので会話でもなるべく相手の話し(意見)を聞きつつ、「そうなんだ~ただ私は少し苦手なんだ」位に留めてるのですが、最近私の周りに駄目出し風潮が多くて「何だかな・・」です。

    聞いてて「嫌!」って程ではないですが「疲れるな」と思う事も。話さなきゃ良いんでしょうけど相手が友人となるとそうもいかず。
    互いの意見なら聞けるのですが、瞬時に駄目出しする心理って一体何なんでしょうね?
    駄トピですが、御意見頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    双方の心理

    しおりをつける
    blank
    一方の心理を考えるより、あなたの心理も考えないとわからないと思いましたので。

    あなたの例「ショートケーキが好きなんだ」というあなたの心理はあくまでもあなたの好みを相手に一方的に話しただけです。

    だから、相手もその人の好みの話しを一方的に話して、「私は生クリームがダメなんだよね」といっても不思議はないのです。

    あなたは会話を期待してますか?もし、そうなら、会話は相手からなにかを聞き出すようにして成り立って行くものですから、そのあたりから変わっていかないと、解決というか理解は進まないです。

    例えば、「ショートケーキって好き?」ってまず聞いたらどうでしょうか?

    あるいは、提案。「ケーキでは何か好き?」とワンクッション置く。とか。

    これだと、相手は「そうだねえ、チーズケーキなら好きだけど、生クリームのはダメなんだよね」というかもしれないじゃないですか?

    このままだと、相手はいつもあなたにダメダメを言う人と思い込んでしまって、本当は単に好みが違うだけなのかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    駄目出しではない

    しおりをつける
    blank
    三郎
    駄目出ししているわけじゃないのでは?

    多分、「あっ私は生クリームが駄目」=「そうなんだ~ただ私は少し苦手なんだ」くらいな感じかと。

    「(トピ主さん)は生クリームのショートケーキなんて好きなのぉ?うわぁ、あんな気持ち悪いものどこがいいのよ~~」なら『駄目出し』だと思いますが。


    >私の考えでは無理に人に合わせる気もないですが、

    トピ主さんのおっしゃる通り、相手も同じことを考えてるだけです。
    だからお互い様です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    駄目出しではなくて・・

    しおりをつける
    blank
    ちーこ
    サイダーさんがおっしゃっている例の場合は、お友達の話し方にもよると思いますが、文章から見ると駄目出しとは言わず、お友達のご意見なのではないでしょうか。私ももし苦手な食べ物を友達から好きなんだという話題が出てきたら、「そうなんだ?私は嫌いなんだ~だってさ・・・」って言ってしまうと思います。でも、そのとき強く言うわけでもないですし、それは相手自身を否定するわけではなくあくまでその食べ物に対しての自分の意見です。そこから会話も始まると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    例えが良く無いのか???

    しおりをつける
    blank
    あれれ?
    トピ主さんの「○○が好き」を聞いて、「(貴女は○○なのね)私は…」と自分の好みを言ったまでだと思うんだけど。※カッコ内は敢えて付け加えてみました。

    >別に「貴女は好き?」と聞いてる訳じゃないのに、

    ↑これって、言い換えれば「アンタの好みは聞いてねーよ。」って事になりませんか?
    ちなみに、もしも相手の返答が「私もショートケーキ好き!」であっても「聞いてる訳じゃないのに」と思うのですか?
    トピ主さんこそ、好みと違う答えが受け入れられない人のように思えるんだけど…どうかなあ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の意見。

    しおりをつける
    blank
    くろりんのすけ
    私の意見なのですが、トピ主さんって多分おっとりしていて優しい人じゃないですか?そういう人ってダメ出しする人じゃないけど、つっかかられたり八つ当たりされたりする事多いような気がするのですが。後、ダメ出しする人の心理って相手を凹ませてストレス解消している、これだと思います。又はコンプレックスの強い人や負けず嫌いな人、見えっぱりな人もダメ出し女王ですよね。ちなみに上のレスの人達、聖さんも三郎さんもダメ出ししてますね。(笑)私の意見ですが、けっこう気の強い人とかはダメ出しされない。(ダメ出しを続けると、怒るのが分かるから。)でも優しい人や相手を思いやる事が出来る人にはダメ出ししまくって自分のうさを晴らします。私の場合ですが、ダメ出しが重なった時は、近づかないようにします。後、笑顔で応酬する時もあるかな。そうすると、しばらくはダメ出ししなくなりますね。ダメ出しする人って、はっきり言って優柔不断で受け身で自分から行動出来ないくせに嫉妬や妬みは一人前で人の話に水をさしたり相手の足を陰で引っ張る小心者が多いから相手にしない、これに尽きますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の意見。続

    しおりをつける
    blank
    くろりんのすけ
    続きですが私の知り合いでもダメ出し女王がいます。仕事や彼氏との関係でストレスが貯まるとダメ出し大女王になり友達は近づきません。もう天気の話しか出来ない位のすさまじさです。見ているとダメ出ししまくりの人って小さな子供が駄々をこねている様子と似ていませんか?周囲の誰かが手を出してくれたり話しかけてくれるのを待っていると言うか。こんなに大変なんだから気を使って欲しい、助けて欲しい、男友達を紹介して欲しい、私が言わなくても動いて欲しいっと言う感じ。文句ばかり言うけれども行動しない所が矛盾していて遠くから見ている分にはおもしろいですよ。トピ主さんも分かっていると思いますがダメ出し連発する人って大人じゃないんですよ。小さい子供なら可愛いけど、いい年した大人がするとみっともないの一言、そういう人の餌食にならないように、笑って聞き流す、近づかないのがベスト!だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言いたいこと

    しおりをつける
    blank
    友子
    友達だからこそ言いたいことをズバっと言ってるだけなんじゃないでしょうか。
    むしろ気をつかって話さないといけない相手ならそんなこと言わないでしょ。
    親しき仲にも礼儀ありと思っているのなら「もうちょっと話を聞いてからコメントしてよ。」とか「いきなり嫌いとか言われたら話続かないじゃん。」とか言ってみるのもいいんでは?
    トピ主さんは好きなケーキの話をする、相手はすかさず嫌いと言う…
    どちらも好きなように発言しているだけとも取れるけど
    やっぱりお友達ももうちょっと聞き上手になって欲しいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    駄目出しって……

    しおりをつける
    blank
    タジマ
    「私はそれが駄目(苦手)」ではなく、「あなたはそれだから/あなたのそういうところが 駄目(直さないといけない)」でしょう?
    演劇関係で、演出家からの指導をこう言いますよね?
    挙げている例も「否定意見」ではなく、「反対意見」ですよね?

    >最近私の周りに駄目出し風潮が多くて
    あなたの発言に原因があるという可能性も考えてみては?
    あなたが思いこみで誤用した言葉のひとつひとつに、小さく苛立っている人はいませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やれやれ・・

    しおりをつける
    blank
    トピ主さんへ

    基本的に他人は変えられません。自分をみがくことにによってそういった相手をも変えられる心を持った素晴らしい人を私は知っています。

    なので、意見は聞く姿勢を持ったほうがいいですよ。お若いのでしょうから、なおされです。がんばってください。

    くろりんのすけさんへ
    私のことを「ダメだし」をしているとのことですが、正直「ダメだし」ってなんのことか、あなたのレス読んでいてわからなくなりました。

    私は少なくともここでは(笑)ストレス解消など、していません。心外でした。中傷は良く無いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの気持ちわかります。

    しおりをつける
    blank
    チーズのカール
    お互い好きなもの(例えばケーキ)の話をしたいな
    と思って話し始めたら、相手から『駄目』とか『苦手』
    果ては『嫌い』という答えが返ってくるとガッカリする時があります。

    トピ主さんは相手の方の好きなもの(例えばチョコレートケーキ)
    ということを聞いて、お互い好きなものの話で盛り上がり
    たいなと思われたのではないでしょうか?
    (私もこういうことあります)


    だからトピ主さんが書いた

    <別に「貴女は好き?」と聞いてる訳じゃないのに

    というのは、あれれ?さんが書かれた『アンタの好みは聞いてねーよ』
    ではなく、『貴女もショートケーキ好き?』と聞いている
    訳ではないのにという意味だと思います。


    別に無理して相手に合わせることはありませんが、
    相手の話の真意がわかると、自然と駄目だしは出てこないものです。

    くろりんのすけさんの意見はわかりやすくて、読みながら
    頷いてしまいました(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私のほうが上

    しおりをつける
    blank
    ネコタン
    ある種の人は、人にダメ出しをすることによって、自分のほうが上だと優越感に浸りたいという感覚があるみたいです。
    別に人がへこんだからって、自分が優れている証明にはならないんですけれど、そう勘違いしているんですよね。
    ケーキの例では、「生クリームなんて体に悪いもの私は食べないわ、私のほうが健康に気を使っているわね」というようなね、自分のほうが物をよく知っている、考えているんだという誇示。
    私も、悪いけど最初にレスされたお三方の意見はダメ出しだと思いました(苦笑)。
    だって詳しい具体例は、実際に人物を特定してしまう可能性があるので書けないという状況なのに、ケーキの例だけでトピ主さんの考えがおかしい(下)という結論にはならないと思いますよ。

    ところで私は両親がそのタイプで、手が付けられないんです。
    子どものころからずっとそうやって育てられたので、神経がまいってしまっていていろいろな病気になりました。
    トピ主さんも、友達がダメ出しをはじめたら上手に避けてしまっていいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ああそうかも

    しおりをつける
    blank
    いちじく
    トピ主さん達はお若い方?
    自分の意見を必ず持ってて、すぐ述べるのがいいことだと思ってらっしゃるのかな。
    この頃、
    「逆に言うと、、、。」とか
    「ていうか、、、。」とかいう人多いじゃない?
    私思うにそういう言い方しちゃうとかえって相手に失礼かなと思っちゃうんですがね、。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかる気がします

    しおりをつける
    blank
    モンブラン
    大学時代の友人に、そういうタイプの人がいました。
    とにかく、否定から入る。何か言えば、「違うんだよね~」
    「そうじゃないんだよね」とさも自分が全て
    わかっているかのような感じ・・・。
    周りの人間はだんだんと離れていきました。

    今考えると、否定することが自己主張だと思って
    いたのでは?と思います。
    欧米人にあこがれているということを聞いたことが
    あるので、欧米=自分の意見をはっきり言う=否定、
    というような・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    状況と関係にもよると思いますが・・・

    しおりをつける
    blank
    うるうる
    >「ショーケーキ好きなんだ」と言うと「あっ私は生クリームが駄目」と。別に「貴女は好き?」と聞いてる訳じゃないのに

    聞かないの?って思いました。
    先に「コレが好き」って言ったのは「主張」になるだろうし、
    貴方はこう、私はこう、と言いあっただけなのかな・・・と。

    違っていたら申し訳ないですが、文面だけで見るところ、「聞いて欲しい」「同意してほしい」「否定されたくない」というのがあるのなら、それを言ったあとの流れが会話に繋がるのじゃないかな。
    もし否定されて、「なぜ?」って繋げないなら意見をかわしただけですし・・・。

    相手の気持ちを聞きたくないなら、主張したことに返された同等の言い分に文句言ってもしょうがないんじゃないかと。
    それとも話し相手に会話をリードしてもらいたい心境なのかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互いに

    しおりをつける
    blank
    シュークリーム
    私も何かと否定されて凹んでいたので、トピさんの気持ちはわかります。

    すかさず「私は違うわ!」といわれると全否定された気分になりますよね。

    でも皆さんのレスをみて、ちょっと考え変わりました。
    「私はショートケーキがすき、あなたは?」と付け加えると「あなたは生クリームがダメなのね」と受け入れやすい気がする。
    ただ「スキ!」で終わって、否定的な意見が返って来たら自分の好みを否定されたように勘違いしちゃうかも。
    その人はただ自分の好みを言ってるだけなのに。

    言うほうも「あなたはショートケーキ好きなんだ、でも私は・・」と付け加えれば、もっとなごやかになる気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    会話パターンの好みの問題なのかな。

    しおりをつける
    blank
    りりこ
    チーズのカールさんのレス
    >「貴女もショートケーキ好き?」と聞いている訳ではないのにという意味

    要するに、「ショートケーキが好きだと言っただけ。別に意見交換したいわけではなかった」という事ですよね。(好みなんて聞いていない、というのとあまり変わらない気もするけど・・)

    『好きかどうかを聞いた訳じゃないのに、相手はそれについて言ってきた』という、単なるズレ?みたいなものでしょうか。
    自分の好きなものを否定するような事を言われると何となくイヤな気分になる、と。
    だとすれば、何となくトピ主さんの不快感もわかる気はします。駄目出しとまでは思わないけど。

    でも、トピ主さんとは違う人だと「嫌いなの?そうなんだー」としか思わない事かもしれないですね。そこから普通に会話が発展したりね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気楽に。

    しおりをつける
    blank
    栗が好き
    何の気なしに自分の思った事を口にしてるだけじゃないかしら。
    相手(トピ主さん)に対して配慮がないという見方もできますが、そこまで気を遣わなければならない事でもない、とも思う。

    相手が好きだと言った物に対して即座に否定的な意見を言うと、「駄目出し」と感じる人もいるでしょうけど、気にならない人もいるでしょう。
    2人の関係による部分もあるかもしれませんしね。

    トピ主さんの挙げた例だけで考えるならば、トピ主さんは自分がショートケーキが好きだと伝えただけで、それに対して否定的な意見が返ってくるとは思わなかったでしょうし、それで引っ掛かったのでしょうけど、相手はトピ主さんの意図を察していなかっただけで、駄目出しするつもりもなかった。
    そう考えてみませんか?

    否定する事で優越感を覚えているという意見もあるようですが、そこまで深読みしなくてもいいと思います。
    会話って、自分の意図とズレてしまう事は少なくないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    意見を聞く姿勢・・??

    しおりをつける
    blank
    Petit
    私は、トピ主さんの言っていること、わかります。
    「駄目だし」という言葉の定義は分かりませんが、要するに「大したことない話題で、すぐ相手の言ったことに否定的な反応をする人」のことを話されているのですよね。

    トピ主さんに「意見を聞く姿勢を持ったら」という方がいらっしゃいますが、「私はケーキが好き」「あっ、私は生クリーム駄目」という会話の、どこに「意見」があるんですか??

    何かを論議している訳じゃあるまいし、軽い話題でイチイチ否定的な言葉を返す人を、「どうして?」と思っただけだと思います。意見を聞く姿勢が無いんじゃなくて。トピ主さんの気持ち、私は分かりますけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~ん。

    しおりをつける
    blank
    心太
    このトビは人の感じ方が出ていておもしろいですね。

    あくまで私の感じ方としては、「ショートケーキ好き」
    に対して「◎◎が駄目」といわれても、駄目だし
    とは感じません。「へえ、じゃあ何がすきなの?」
    って会話をつなげていくものではないでしょうか?
    「そうそう、生クリームきらいな人もいるよね。」
    とか。

    けれども、これも言い方によるのでしょうね。
    例えば、おいしいショートケーキの話をしている時
    に「ショートケーキ駄目」といわれたら、少し
    悲しい気がするのもわかります。

    相手の方も「へえー、ショートケーキは食べられないけど、
    その話聞いていると食べたくなってきた」だと
    あなたも不愉快ではなかったのではないでしょうか。

    「反対意見のときは慎重に」ここで学ばせて
    もらいました(笑)。ちなみに、聖さんの意見より
    それを批判されている方が、反対意見の述べ方
    としてはきつく感じました。

    面とむかってなら
    そういう方はおそらくされないだろうと思いますが、
    文字にしてしまいますときつく感じるところが
    あります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かる気もする

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    トピ主さんのおっしゃる事分かる気がします。
    「なんだかな・・・」と、疲れる・・・
    いますよ、そういう人。
    その人は、ダメ出しや否定という気持ちは無い(薄い)と思います。単なる一意見として言っている。
    だけど、言い方や雰囲気、前後の言葉などで、とる人にとっては(トピ主さんや私のような)、「なんだかな」って事になるんだと思います。
    「そういう人なんだ」と、諦めるしかないのかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるいる~!

    しおりをつける
    blank
    ジェロニモ
    「○○食べに行った」→「私、あれ嫌い」
    「○○に行って、とても楽しかった」→「でもあそこってどうせ○○なんでしょ?」
    嫌な気分になりますよね。多分そういう人って、受身に立って人の話が聞けないんじゃないかな?
    「自分が」「自分は」
    みたいなタイプって感じ??
    話してて疲れますよね。何故いちいち否定系かな・・・って。
    完全に答えが間違っているとかでは無い限り、人の意見をいきなり否定系の言葉で返す人って嫌だなぁ・・・
    いろんな考えの人がいるんだからねぇ。
    自分が違う考えなら、一度その人の話を聞いて受け入れてから「私はこう思う」じゃない?って思う。
    言葉の使い方や会話術が未熟なんじゃないかな?
    あとはやっぱり、その人の性質ですね。大概、そういうタイプの人は限られてきませんか?
    私の場合は一度そういう対応されちゃうと、なかなか心を開けなくなるかも。そして
    いつも聞き役に回る→疲れる→疎遠
    結局避けちゃう・・・(汗)
    ビジネスなら我慢するけどねー。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちが分かります。

    しおりをつける
    blank
    あやち
    私もトピ主さんの気持ちが分かります。
    「ダメだしする」というよりは「話の腰を折る」という言い方の方がしっくりくるかと思います。
    確かにそのような方は、
    こちらが何か会話のきっかけから話を膨らませようとすると、
    「あ、私はダメ。(以上)」のように話の腰を折ってくる。
    しかも言い方がキツイ場合が多い。
    トピ主さんの「ショートケーキが好きなんだ」は
    一方的な自分の意見というよりは、
    「話のきっかけ」としてまずは自分の意見を言ってみたという感じでしょうか。
    もう少し「確かにケーキって美味しいよね、でも私は生クリームダメなんだ~、
    だからチーズケーキの方が…」
    のようなやわらかい否定だったら、受け入れられると思います。
    トピ主さんの言う「あなたが好きかどうかは聞いていない」
    という意味も、単なる話のきっかけを提示したにも関わらず、
    それを台無しにしたということかなと思います。
    世間には場を読めない人は多いので、
    あまり近寄らないのが賢明ではないでしょうか。
    偉そうなこと言ってすいません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あぁ、なるほどね。(あやち さん有難う)

    しおりをつける
    blank
    おお~
    あやち さんのレスで印象が変わりました。

    トピ主さんの意見にピンとこなかったのだけど、「駄目出し」を「話の腰を折る」として読むと、途端にトピ主さんの不快感が理解できました。

    相手が好きなものを主張するのは別に構わないけど、
    いきなり「私は嫌い」だと、こちらの嗜好をサクッと否定されたような気分にさせられますね。

    なんとなく「あ、そう・・」ってしぼんでしまう。
    別に同意が欲しかったわけじゃないけど、「私はその事には興味なし!」って宣言されたようで、次の言葉がスムーズに出てこないというか。

    それでも一応会話は続けますけど、だいたい相手の自分話になってしまってる。で、相手は「私はコレが好きで云々・・」で、それに対して同じように「私は嫌い」を言えば、お互いの嗜好を否定しあうだけになりそうだから、聞き役に徹している自分がいる・・という感じ。

    相手に悪気がないのはわかってるんだけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]