詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚式の余興が少ない

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さくら
    恋愛
    披露宴の余興について悩んでいます。
    60名程でホテルにて行います。
    主賓2名、友人1名にスピーチをして頂き、新婦の友人がカラオケを歌ってくれます。
    その他は、ケーキ入刀とキャンドルサービス、両親への手紙です。
    シンプルな披露宴も良かったという話を聞いたことがあったので、上記内容で決めていました。
    が、司会者の方に「(この内容では)ちょっと寂しいかな…、新婦のドレス色当てゲームをしてみては?」と言われました。
    私自身は余興の無い披露宴には出席した事がありません。
    もし皆さんにつまらない思いをさせてしまったら、と不安になってきました。
    歓談の時間がたくさんあるので、各テーブルに挨拶に行こうかと思っていましたが、挨拶に行くだけでは間が持たないのでしょうか。

    歓談中、こうしたらいいよ!というご意見があれば、教えてください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    へたな余興はいらない

    しおりをつける
    blank
    おほい
    トピ主さんが予定されている内容で十分だと思います。
    ゲーム的な要素のものは、披露宴の品格を損なうように思うので、私としてはあまり好きではありません(これは個人的好みですが)。
    その他の余興も、新郎新婦の友人たちの歌ぐらいは多少下手でもご愛嬌ですが、それ以外はよっぽど皆をうならせる物でない限り必要ないと思います。学芸会ではないのですから。

    スピーチだけで、余興のない披露宴に出席したことがありますが、シンプルで品があって、とてもよかったですよ。
    招かれる側としては、お料理がおいしければ満足です。二流三流の芸は見たくありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘年会の余興大会ではありません。

    しおりをつける
    blank
    手品師
    披露宴は余興大会ではありません。

    あなたがたお二人はいまここに結婚いたしましたとご披露する宴です。

    忘年会の余興大会ではありません。
    裸踊りするところではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少なくないと思います。

    しおりをつける
    blank
    しおり
    余興は少なくないと思います。
    前半、後半に偏らないように配分すればいいと思います。

    私が人の結婚式に行って、一番欲しい時間は、写真タイムです。お席周りをして、お話しながらバシバシ写真をとるのはいいのでは?
    しかも、お色直しもするんですよね?

    私がいつも思うのは、白ドレス、色ドレスの両方で写真を撮りたいということです。写真タイムがないと、無理です。

    正直、中座か余興しかない結婚式だと、写真を撮る間がなく、新婦のドレスや髪型もよく覚えてしません。一生懸命選んだとしても、記憶は薄れていくばかり・・・。

    それに、スピーチや余興が多すぎるとご飯を食べる間もなく、急いで食べるか、残すかです。聞かずに食べるという手もありますが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    blank
    june
    私も余興のかなり少ない結婚式をしましたよー

    私たちが取り入れた余興は、ケーキ入刀、
    友人スピーチ(新郎・新婦から各一人)、
    キャンドルサービス、ブーケプルズ、
    両親の手紙、以上です。
    その合間に、各テーブルを回ってカメラマンさんに
    写真を撮ってもらうというフォトサービスというのを
    やりましたが、ほとんど全員のゲストの方たちと
    お話ができるし、それなりに時間もかかるので、
    アットホームな感じを希望していた私たちには
    ぴったりでした。
    カラオケはあまり好きではないので取り入れません
    でした。

    私もやる前は「余興が少なすぎてつまらないかな…」
    と思って心配していましたが、いざやってみると
    当日は本当にあっという間で、来てくれたゲストの
    方たちとお話できる機会はフォトサービスのとき
    くらいだったので、やってよかったと思います。
    みんなで撮った写真も残りますしね。

    もしよければ検討してみてください!
    素敵な日になりますように・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    披露宴の趣旨をお二人でもう一度話し合って

    しおりをつける
    blank
    余興は余興でしかないと思います。
    主人から余興は一切なしにしたいという提案があり、
    私も賛同しました。
    結果的にはとても良かったです。

    私たちの披露宴のキーワードは「交流」でした。
    スピーチも遠慮したいという人以外は全員して
    いただきました。(50人の披露宴)

    新郎新婦に1つ質問、その後テーブルスピーチを
    していただくという形で、普段聞けないような
    友人達の想いにジーンとしました。

    ケーキ入刀のあとのケーキはゲストの方にも配られ
    ますか?私たちはそのケーキを自分たちで配り、
    歓談し、記念撮影をしました。
    両親とは4人だけの記念撮影もしました。

    ・スピーチをもう少し増やすことはできないですか。
    ・お時間があったらお二人のスライドを上映したり?

    ゼクシイや結婚関連の本、ネット等を駆使してもっと
    もっと研究をなさってお二人オリジナルの記念に残る
    会になさってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろやりました。

    しおりをつける
    blank
    ぱんだ
    入場、司会者から本人紹介。
    主賓挨拶。ケーキカット。乾杯。

    ここで中座。
    母を呼んで、母と退場しました。

    色直し入場は、まず新郎のみ。
    シンデレラを模して、靴を片方持って入り、
    ゲストに履かせて歩く。
    (酔った新郎友人が自分に履かせろと言ってきて
    笑いが取れました)

    そのあとに私が入場。
    シンデレラの曲の中、履かせてもらいました。

    キャンドルはすでに灯っているので
    幸せの橋渡しの意味をこめて箸置きを配って歩きました。

    席に戻って、食事。
    写真撮影に応じました。

    ティアラを作ってくれた友人の誕生日が近いのでプレゼントとちいさな花束を渡しました。

    デザートのケーキにドラシェを入れておき、当たった人にプレゼントを渡すゲーム。(景品は、ディズニーランドのパス、ロト6、シャンパンなど)

    新婦手紙。花束贈呈。

    両家代表挨拶。新郎挨拶。退場。以上です。

    スピーチは、ナシです。
    つうか、やってる時間なかったです。

    デザートドラシェは、当たる人をこちらで選んでおきました。何がもらえるかは選んでいただきましたが。
    これが一番やりやすいのではないのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それで十分ですよ。(十分過ぎるかも)

    しおりをつける
    blank
    ako
    正直、トピ主さんの書かれた内容だけでも「十分過ぎる」と感じました。

    ドレスの色当てなんてなくてもいいし、一番いらないのは「花嫁の手紙」かな・・・。個人の趣味もあるのでしょうが、あんな個人的なものは自宅で家族だけの間でやって欲しいと毎回思います。

    先日招待されていった披露宴は良かったです。どういった流れかというと、
    1.新郎新婦入場
    2.新郎新婦からの挨拶
    3.スピーチ2名
    4.食事(その間に皆好き勝手に新郎新婦の席に行き写真撮影等)
    5.お色直しのため新郎新婦退場
    (その間に新郎新婦の生い立ちのスライド上映)
    6.お色直し後の再入場
    7.この後は、新郎新婦が招待客のところへ出向き、一人一人丁寧にお礼や話をしてくれました。

    食事もゆっくりできるし、何よりも新郎新婦と写真を撮ったり長く話せたのが一番嬉しかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫でした!

    しおりをつける
    blank
    MOMU
    先月、トピ主さんとほぼ同じ内容の披露宴をしました。
    私たちの場合は、友人スピーチもなしでした。
    その代わり、歓談中に「新郎、新婦への質問コーナー」をやりました。

    ゲストの方から、質問を頂いて答えるというものですが、突然当てるとビックリする方もいるので、あらかじめ何名かに「考えておいてね!」とお願いしておきました。
    スピーチと違って、一言なのでみんな快く引き受けてくれました。
    「家では、お互い何と呼び合っているの?」など定番の質問が多かったけれど、結構盛り上がりました。
    (あらかじめ全員に受付で紙に書いてもらって、司会にランダムに読み上げてもらうという方法もあります。)

    歓談中は、新郎新婦はほとんど高砂に居る事は無く、ゲストとの会話、テーブルごとの写真撮影を重視しました。気付いたら、あっという間に3時間位経っていました。
    「新婦のドレス色当て」も良いと思いますが、お色直し中にトイレに立つゲストが多いので、扉の外で鉢合わせしないように、ホテルの方に注意してもらってくださいね。

    余興などなくても、二人のゲストに楽しんでもらいたい!!という気持ちは必ず伝わります。
    頑張ってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お静かに。

    しおりをつける
    blank
    かがみもち
    余興があるほうがつまらなかったりするんですけど。。。
    落ち着いてお料理もいただけない。
    同じテーブルの人たちとの会話も落ち着いてできない。
    主役の新郎新婦とお話する時間もない。


    司会者は間がもたないことを心配して
    詰め込んだ流れで2時間なりを突破したいのです。
    ご自分のイメージした披露宴を全うしたほうがいいですよ。

    私はケーキカットと全員(30名と少なかったので)からの一言をいただくだけの披露宴でした。
    司会はプロの友人に頼み、やはりアレコレやったほうがいいと言われましたが、
    結果、全員で参加したアットホームな式だったと好評でした。
    ま、皆さん悪くは言わないのでしょうが。。。

    どの披露宴に行っても同じことばかりなので、
    逆にゆっくり静かにお食事できたほうが、
    皆さん「つまらない思い」をしなくてすむのではないかと思います。
    素敵な披露宴になるとよいですね♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ええ!充分ですよ。

    しおりをつける
    blank
    こじろ
    ご結婚おめでとうございます。
    スピーチが3名、余興的に歌っていただくのが1名いらっしゃるんですよね?充分ですよ。お色直しはされるんでしょうか?もししなくても各テーブル回ってお話したり写真撮ったりしてたらあっという間ですよ。

    司会者の方は「余興をやって盛りだくさん!私の出番も盛りだくさん!」みたいな式が多いのかもしれませんが、招待される身としては落ち着かないし、ゆっくりご飯も食べられないし、新郎新婦と写真すら撮れないのであまり好きではありません。

    私の母は主賓のスピーチのみ、という結婚式に出た事があるらしいのですが、ゆっくりできてお料理もおいしくてよかった、と言ってました。
    余興を増やしたり、クイズを無理矢理入れてイベント盛りだくさんで料理が貧相…とか言う結婚式よりも、ゆったりとおいしい食事と幸せそうな新郎新婦…それだけで充分です!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さみしくないですよ!

    しおりをつける
    blank
    NANA
    え~!
    そんなことないですよー!

    ごくごく普通の披露宴では?

    ゲストとしては、つまらない余興や長いスピーチが
    盛りだくさんの披露宴より、
    新郎新婦と一緒に写真を撮ったり、お話する時間が
    たくさんある方がいいに決まってます!

    私の披露宴では40人くらいの少人数でしたが、
    スピーチも余興もしませんでした。
    なので、逆ですけど、ドレスの色当てクイズはやりましたね。

    ドレスの色当てクイズ自体は盛り上がってなかなか
    よかったんですが、トピ主さんが必要ない。
    ゲストの皆様とお話する時間を確保したい!
    と思われているなら無理やりプログラムに
    いれなくていいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    場持たせにはいいかも。

    しおりをつける
    blank
    はろはろ
    披露宴にはお祝いのために行くのであって、
    「結婚ショー」を見たいわけじゃないんだもの。
    私は余興がたくさんあるより、新郎新婦と話す機会が多いほうが嬉しいな。
    トピ主さんの考えてられる内容で充分だと思いますよ。

    でも、ドレス色当てゲームというのはお色直しの間にやるんですよね?
    新婦さんがいない間の場持たせには良いかもしれません。お色直しで新郎新婦が会場にいないのは寂しいですから…。

    そうそう、歓談中、高砂席に落ち着かないで会場内を周りまくるのも手です。他の人たちも新郎新婦を追いかけて移動しますから。初対面の人同士を引き合わせたりすると招待客同士でも話が弾むようになりますよ。

    素敵な披露宴にしてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    十分だと思います

    しおりをつける
    blank
    デューク
    当方、余興のない結婚式を行った者です。
    えっと、私たちの披露宴は主賓はなしでした。
    友人スピーチそれぞれ1名ずつ、
    親戚の子供からの花束贈呈、
    友人と親族のカラオケ(計4組)、
    ケーキカット&ケーキサーブ、
    思い出の写真のスライド、感謝の手紙&花束贈呈、
    お色直し一回、です。
    2時間半の披露宴でしたが、けっこう時間ぎりぎりでした。
    本当はケーキサーブでゆっくり話す予定だったのですが、結局渡してあいさつして終わり、になってしまいました。
    トピ主さんも余興なくても問題ないと思うのですが…。
    どうしても時間が気になるなら、各テーブルをまわって
    写真撮影、というのはいかがでしょうか?
    友人がやってていいな~と思いました。
    準備いろいろ大変でしょうが頑張ってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余興

    しおりをつける
    blank
    みひろ
    私がカラオケ嫌いなんで、カラオケ無しでスピーチだけになってしまうので、ひとつだけゲームしました。

    ウェディングケーキを配りますよね。
    その時に、ケーキの中に食べられる物(忘れました)を何個か入れておいてもらいます。
    当たった方に新郎新婦よりプレゼントを渡すという物でした。

    もちろん当たる方は最初から選んでおきます。
    それで当たった方には前に出てきてもらって、少し話しをしてプレゼントって事でしたよ。
    それはホテル側から「どうですか?」って言われたのでしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちはなかったです。

    しおりをつける
    blank
    元花嫁
    余興なかったです。
    急遽、夫の会社の社長がカラオケしちゃいましたが。

    その分、テーブル回りの時間をゆっくりと取りました。みんなに一声かけられるくらい。

    私の場合、ラッキードラジェといって、ケーキの中にナッツを入れたあたりを用意、あたった人数名に一言なにか言っていただき、お礼にプレゼントをしました。
    なかなか好評でした。

    プレゼントも、記念品だと重いので、プリペイドカードを用意しました。
    一言いただくので、一つの余興くらいにはなったかな?と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    プロの余興は?

    しおりをつける
    blank
    はな
    昨年結婚式を挙げた者です。
    わたしもトピ主さんと似たようなかんじで、
    60名位で結婚式場にて。
    主賓2名と乾杯の音頭をとってくださる方、新婦(私)の友人のスピーチ、くらいでした。
    それプラス、プロのピエロを頼んでちょっとしたショーをやっていただきました。
    ピエロの方はそのショー以降の歓談時間も会場内をまわって皆さんを楽しませてくれました。
    お色直しで退席してる間も色々やってくれたみたいです。予算は、式場経由で5万くらい?
    さらに、式場からのプレゼントで外国人シンガーの方も来て歌ってくれました。これがなかなか好評で、親戚の伯父さんもノリノリでしたよ。

    ただ、トピ主さんが各テーブルをまわって挨拶するのに重点をおいているのなら時間が足りなくなるかも。
    私たちも後半の歓談時間にまわるつもりが、半分くらいで時間切れ。まわれないテーブルがあって、心残りでしたね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    十分ですよ

    しおりをつける
    blank
    さぼてん
    ご結婚おめでとうございます!
    わたしも一年前に結婚式・披露宴をしましたが、主賓2名、友人スピーチ2名、花嫁側の友人一同による余興、それとわたしの甥からの花束の贈呈(あとはキャンドルサービス、両親への花束贈呈)でした。
    プログラム的には、今まで友人の結婚式に出席した経験からすれば、自分でも普通の量だと思います。しかし、けっこう忙しかったです。やはりお色直しで中座するし、スピーチをしてもらってる間は、自分の料理がほとんど食べられません。
    あとから考えたら、甥っ子からの花束贈呈はなくてもよかったかなと。
    せっかく料理もグレードアップして、ケーキも生ケーキを用意したのに、ほとんど食べられなくて、それが心残りでして・・・(笑)
    余興がなくても、友人や親戚が入れ替わり立ち代り挨拶に来てくれるので話ができたり、一緒に写真をとったりできますので大丈夫です。
    むしろそのほうがお客様もゆっくり料理が食べられて、話もできるんじゃないかなぁ、と思います。
    トピ主様のプログラムぐらいでいいと思いますよ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    色当てゲーム盛り上がりますよ~!

    しおりをつける
    blank
    まりあ
    此の度はご婚約おめでとうございます!いよいよお式に向けて細かく調整してらっしゃるのですね。
    私の場合も歓談や食事をゆっくり楽しんでもらう為に、余興はスピーチ以外まったく企画しませんでした。ただ、お庭でのデザートビュッフェなど邸宅レストランだったのでトピさんとは状況が違うかもしれないのですが、結果としてこれでも歓談時間が足りなかったかなと思っています。空き時間には招待客は写真を撮ろうとしますので、なかなかスムーズにテーブル間を周れませんでした。
    その中でトピさんにはドレス当てクイズをお勧めします!これは何が良いかといいますと、再入場がさらに盛り上がるんです。招待客はトピさんのイメージやお付き合いを通して真剣に当てようとしてきますから、どよめきが凄いです。受付時に3色の箱のどれかに投票してもらい、当たった人の中から抽選でプレゼントをあげたりしました。
    素敵なお式になるよう頑張ってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    デザートビュッフェしました

    しおりをつける
    blank
    まりも
    120人位お呼びしてホテルでやりましたが、150人用の広い部屋が使えたので後方にスペースがありました。食事後はそこにデザートワゴンを置いて自由に取りに行ってもらいました。私たちはその間会場内を回ってご挨拶。
    友人や親戚とゆっっくり写真を撮ることもできたし、そんなに花嫁に興味ない(笑)招待客は食べまくって満足してました。
    他の方もおっしゃっていますが、下手な余興より交流のお時間を多くお取りください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え、結構多いのでは?

    しおりをつける
    blank
    秋組
    11月に結婚予定です。

    私も余興の少ない披露宴にする予定です。

    主賓挨拶(新郎・新婦1名ずつ)
    乾杯
    ケーキカットの代わりに餅つき&餅サーブ(餅つきをする人を決めるために、くじ引き)
    招待客へのインタビュー(4名)

    途中、お色直し(髪型チェンジ)が1回です。

    これだけですが、特に式場の方からは少ないとも言われなかったですよ。

    料亭でやるので、雰囲気とご飯を楽しんでもらいたいので、あんまり余興は必要ないかと思いました。

    トピ主さんの内容なら、ほぼ一般的で、決して少なくはないと思います。

    色当てゲームは確かにお色直し中座の時間の時間を埋めるにはいいと思うので、進行に問題なければ入れるのもいいんじゃないかな。
    私の友人は、ブーケのメインの花当てクイズをやってました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それだけあれば十分です

    しおりをつける
    blank
    だんきち
    参加者は余興を見に来たいのではありません。
    新郎新婦を祝いに来たいのです。
    それだけあれば十分でしょう。
    あとは、出席者同士で話したり、新郎新婦と話したりであっという間に時間は過ぎていきます。
    ただ、場の空気を停滞させない為の、
    司会者の臨機応変な軽快なトークは必要かなと思います。
    前回出席し披露宴は余興一切無しでしたがとっても良かったです。
    なんか司会者の空気を読んだ適切な進行が良かったですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ司会者としては余興は多い方がいい

    しおりをつける
    blank
    まり
    なんとも頼りない司会者ですねぇ。。。そりゃ司会者としては、余興は多ければ多いほど、司会をする(話す)時間が減るし、間を持たせることも考えなくて良いから良いでしょうね。

    でも司会者のための式ではなく、新郎新婦のための式なのですから、お二人が雇った人間に惑わされずに、お二人がやりたいようにやるべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余興いっさい無しっ!!

    しおりをつける
    blank
    ひま
    さくらさん、ご結婚おめでとうございます。

    私たちの披露宴は、余興いっさい無しにしました。
    そのため歓談の時間がたぁーっぷりあったので、
    それぞれのテーブルに私達の席を設けてもらい、
    食事2品ずつをその席で頂きました。
    これはコーディネーターさんの発案なんですが、
    ものすごうく好評でしたよ♪
    ちなみに兄たちも真似をしましたが、
    食事1品ずつでまわってたので、
    ちょっと慌しかったーって感じでした。

    結婚式って、大好きなお友達のお祝いをしたいのに、
    ほんのちょっぴりしか会話できなくて寂しいと感じたことありませんか?
    おすすめです!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は、

    しおりをつける
    blank
    匿名
    はじめまして。
    私はトピ主さんとほぼ同じ規模の結婚式をしました。
    でも余興の数はそんなに変わりませんでしたよ。

    <ありがちでやらなかったもの>
    ・キャンドルサービス
    (聖歌ランナーみたいで嫌だった)
    ・プチギフト
    (その分引き出物代にした)
    ・花嫁の手紙
    (なんか見世物みたいで嫌だった)
    ・花束贈呈
    (これも身内のことなのに嫌だった)
    ・お色直し退場の付き添い
    (演出っぽいのが嫌だった)

    <結局やったもの>
    ・スピーチ(来賓3名、友人2名)
    (3分以内で、と事前にお願いしておいた)
    ・ケーキ入刀
    (本当はどっちでも良かったんだけど、
    せっかく生ケーキを注文したので)
    ・友人のギター弾き語り
    (うまいと評判だったので聞いてみたかった)

    それくらいですね。
    司会者さんに「間が持ちませんか?」と事前に聞いてみたところ、
    もし時間ができたら高砂に来た友人とかとの写真タイムにしては、とのことでした。
    ですが、当日は結局あれよあれよという間に時間がたち、
    2時間半の披露宴でしたが、本当にあっという間でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余興はなくてもいい

    しおりをつける
    blank
    みか
    ご結婚おめでとうございます。
    私の披露宴もあまり余興はしませんでした。
    夫の友だちがやりたいと言ってくれたのでひとつ、スピーチそれぞれ1人、その場で指名する(あがり症の人には前もってお願いしました)短いスピーチを2,3人。あとは、カラードレスの色当てはやりましたよ!
    最後はほとんど歓談で、各テーブルをまわり写真を一緒にとったりお礼をいったりするようにしました。

    トピ主さんの披露宴、全然問題ないと思います。余興なんて本音を言うと身内くらいしかみてないし。
    ただ、カラードレスの色当ては、お色直しして再入場するときに司会者の人が盛り上げてくれて、扉が開いた瞬間すごい歓声が聞こえました。
    正解者の中から抽選でちょっとしたものをプレゼントしたり、少し二次会要素が入ってるかもしれませんが、楽しんでもらえたんじゃないかなと思っています。

    余興が少なくても、その分新郎新婦がゲストと話す時間が多いのなら、私は素敵な披露宴になると思いますよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    司会者の仕事してます

    しおりをつける
    blank
    ちった
    同業者として、ドレス当てクイズをすすめるなんて・・・いやいや、やめときましょう。

    この内容で充分です。
    いつも感じるのは、披露宴ってご友人も親戚も「わあ~久し振り~」って感じで、余興よりは食事、歓談、そして「新郎新婦と話したい!一緒に写真撮りたい!」って感じなんですね。

    乾杯が終わると、「待ってましたあ!」とばかりに高砂に近づいてくるお友達の姿を見ると、こちらまで嬉しくなります。

    新郎新婦が各テーブルをまわってお話するのはとてもいいですね。
    衣装の関係で難しいようなら、「ぜひメインテーブルへ来てください」と司会者に言ってもらえばいいです。
    あと「一言インタビュー」もいいです。
    事前に言っておかないので、列席者の方も緊張せずにすむし、本当に一言だけでも、その辺はプロの司会者がまとめてくれるし。

    余興以外の演出では、ケーキカットの後のファーストバイト(生なら)、お色直しのエスコート役を誰かにサプライズで頼む、とかがお勧めです。

    上は一例なので、形にとらわれず、二人らしい披露宴が一番ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]