詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    持病と仕事

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    小鈴
    ヘルス
    20代の頃、急性膵炎、パニック障害、潰瘍性大腸炎と立て続けに発症し、まともに仕事が続いた事がありません。 急性膵炎以外は、一生のお付き合いです。結婚してから仕事をやめ、数年は環境の変化などで一時悪化しましたが、その後落ち着き4歳の女の子を一人育てています。私の場合、子供を産んでからの方が圧倒的に調子が良いです。 子供が成長するにつれ、仕事をするママさんも周りで増えてきたし、時代背景を考えても焦りを感じます。家計を考える上でも、仕事をした方がより良いのですが(地味な暮らしですが生活に支障はないです)職を転々としてきたので自信がありません。 主人は、無理にする必要はないが、やれるならやってみたらと言います。 生き生きとお仕事されている方を見ると、本当にうらやましいです(そういう方も色々と影でご苦労されているのかもしれませんが)。 幼少期より不安定な家庭で育ち、周囲からも偏見の目で見られていた節があります。小学生時代は、自分はダメな子だと本気で思っていました。病気になった時でさえ父から暴言を吐かれ、本当に絶望しました。 そういった事も関係しているかもしれません。すぐに落ち込むし、摩擦に弱いです。 短時間でも働いた方が自分のためになるのか、無理する必要はないのか、どう思われますか?すぐに働くはわけではないですが。

    トピ内ID:7606706408

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    現状維持を・・・

    しおりをつける
    🎁
    まだお子さんも小さいので現状維持でいいのでは? スタミナのない人が外で働いて家の中がおろそかになってもしょうがないかと思います 子供にきちんとした食事を用意し、掃除された家を整え、家庭学習を身につけさせと家の中でも充分仕事はあるかと思います 時代背景は無視してもいいのでは? 人それぞれ体力も育った環境も違うので、皆が同じようにとは行かないかと思います 小学校の低学年になってから改めて考えてみてはどうですか? 長い目で見れば家庭学習がきちんと身についていれば塾代が浮くかもしれませんよ 知り合いのお子さんで中学受験して受かり今私立の高校へ行った子がいるのですが親が家で勉強をしっかり見ていました 塾に行っていたかと思ったので驚きました 今やっとそのお母さんはパートに出ています 今迷うなら無理する必要ありません しっかり家庭を守っていったほうがずっと将来的に落ち着いた子供になると思いますよ 兼業主婦も専業主婦も両方向き不向きがあるのです おいしい手料理に時間をかけたほうがいいかと思いますよ

    トピ内ID:3641945790

    閉じる× 閉じる×

    小鈴家の教育計画は?

    しおりをつける
    🐤
    トトロ
    一人娘さんが大学に進学するとして500万あれば大丈夫。 高校までは(たとえ私立でも)夫の給与からなんとか。 大学費用は私大ならば莫大に必要ですから、子ども保険などで貯蓄を。 それの目処が付いたら住宅ローンの完済や外壁塗り替えなど、そして40代からは老後資金を2000万くらい。 厚生老齢年金と併せてこのくらいあれば生活できるそうです。 これらが心配なければ無理しないでこのまま専業で。 もし、心配な点があれば一日4時間週3日くらいのアルバイトから始めて見る。 急性膵炎やUCはストレスが厳禁。 もし、無理した生活、精神的にも肉体的にもストレスがかかると寛解状態が保てなくなるのでそしたらもとの木阿弥。せっかく調子を良く生活されているのに残念なことになりますよ。 なので、ここは周囲と比べず、焦らず。働かず。 なにか活動したければ患者会の仕事でもなさってみては? これならみな病気のことに理解はあるし、ボランティアなのでようすをみるのに適していると思いますが。

    トピ内ID:0828188623

    閉じる× 閉じる×

    今のままで

    しおりをつける
    blank
    雪見だいふく
    人それぞれですよ。焦る気持ちはあっても周りに合わす必要はありません。生活に支障がないなら働かなくてもいいです。今はそういう時期だと思って割り切って大丈夫! 例え短時間の仕事でも体にかかる負担は大きいものです。今はゆっくりと過ごす時間を大切にして下さい。

    トピ内ID:7438299939

    閉じる× 閉じる×

    在宅で働くか資格取得に向けて勉強する

    しおりをつける
    🐱
    寒がり猫
    お身体が弱いなら、今後も9時5時の仕事につくのは大変でしょう。 それ以外で考えてはどうでしょうか。 いまはネットを使って在宅でできる仕事がたくさんありますよね。 資格試験の勉強をしてもいいし。 私も、9時5時ではない専門職で、のんびり働いています。 1日おき程度に都心に行き、家でパソコンを使っても仕事をします。 お子さんの手が離れてから本格的に働くつもりで、長期計画を立ててはいかがですか。

    トピ内ID:8881318784

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    小鈴
    お返事が大変遅くなりすみません。みなさんありがとうございます。 空さん 小学校の低学年までに家庭での学習習慣をつけさせた結果、国立中学に 合格したというエピソードを、私も聞いたことがあります。そう考えると 自分が家にいる意味が見いだせそうです。おっしゃるように、食事にしても、 できるだけ質の良いものを用意してあげる事が心と体(脳)の成長にもつながる ように思います。 私自身、痛感している事があり・・幼い頃、父は暴言を吐く割には反面とても 甘い部分があり、好きなだけお菓子など食べさせていました。結果、 風邪でもないのに熱が出て、小児科の先生が親に指導される・・・なんていう 事もありました。 時代背景は・・そうですね。人それぞれと思っていても、すごく気にして いましたが、改めてこんなふうに言っていただけると、とてもほっとします。 ありがとうございました。

    トピ内ID:7606706408

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    小鈴
    トトロさん 今のところの計画では、大丈夫だろうと思っています。幸い主人が転職する事に なり、今までより条件が悪くなる事はまずないであろう職なので、よほどの 不測の事態がなければ大丈夫かと。塾が当たり前の時代のようですが、先ほどの 空さんもおっしゃるように、塾へ行かずとも勉強ができる人はできるようですね。 うちも塾に行かせるつもりはなく、その分貯金したいと思っています。 母親がより健康でいる事が、家庭にとって実はすごく大事なんですよね・・・。 信頼していた叔母が亡くなった時は、しばらく下血してましたし、やはり 治ったようでも治らない病気なんですよね。調子の良い時は、大した病気 じゃないのに怠けていると思ってしまいます。 ボランティアは考えていましたが、患者会というのは思いつかなかった です。そうですね、今の私に合っているかもしれません。応援のお言葉、とても ありがたく思います。ありがとうございました。 他の方には後日お返事いたします。すみません。

    トピ内ID:7606706408

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    少しは焦る気持ちはなくなりましたか?

    しおりをつける
    🐤
    トトロ
    働かない方がよいのでは、とアドバイスしたトトロです。 一生の病気なので自己管理が一番大切。 再発、再燃されたときはどういう状況だったのか、転職したストレスがあったのか、長時間勤務だったのか、人間関係に弱いのか、いろいろ分析されると自ずと再燃の理由がわかっていらっしゃると思います。 まだ4歳、働かないと決めたときにはできることはたくさんあります。 まずは基本的な生活習慣のしつけ、自立へ向けたしつけ、体を動かす習慣。 小学生になれば、机に向かう習慣、家事の心得。 我が家の子は小2のころの夏休みには自分で朝食の支度を教えて、任せました。それには幼児の頃から包丁、洗い物、買い物の目利き、栄養のバランスのとれた食事の整え方等を段階に応じて教えてきました。 基本的な生活習慣のできている子は、中、高に入ると一気に学力も伸びます。家庭がしっかりしているので安心して自己学習に励むことができます。 それにはやはり、お母さんの太陽が一番。健康を保てるように自己管理しましょうね。そしてPTA役員なども人間関係で再燃されたのであれば、免除規定のある公立学校もあると思うのでやらないことですよ。

    トピ内ID:0828188623

    閉じる× 閉じる×

    無理はよくない

    しおりをつける
    blank
    無理が利かない人
    採算度外視で短時間働くことで、トピ主さんの満足度が上がったり自信が増すなら、働くのはいいことだと思う。それ以外の目的で働くのは、働かなくても済むのなら、無理をしないほうがいいと私は思う。持病のある人は、コントロールできている状態を維持するのが最優先。健康体の人と同じことをしようとすれば、体に無理が出て悪化する。そんなことになったら子供に対して無責任。小康を保つこと、急性の症状に苦しまないようにコントロールすることがお仕事だと思う。 働けそうだけど、働けばほぼ確実にどこかに無理が出る、でも働いていなければ割と楽に、安定した体調で過ごせる、そういうときには周りが無理解だと無理するしかない。そのくらい元気なら働けるだろう、と。そこで無理をするから病気が悪化する。親が病気になると、困るのは子供。 無理が利かないくらい弱ければそんな心配は要らないけど、無理できてしまう程度に安定している持病もちは、自分の体を自分で守らないと。

    トピ内ID:8051429194

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]